北川景子

2015年08月01日

『HERO』を109シネマズ木場1で観て、これビックリするくらいミステリーとして成立してないだろふじき★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★何だこのユルさ?】

事件はキムタクが表情を曇らす「たかが交通事故」で、この「たかが交通事故」の真相そのものはピクニックのように検事と事務官が4人で現場に訪れた際に「これはここから飛び出されたら轢いてもしょうがないな」みたいなセリフで決着が付いている。映画の中の轢殺に関する考察はこの時点で終了し、ここから一切進展しない。直接の加害者である新井浩文に関しては「ただ、轢いた人」であり、背景は何も調査されない。えーと、おいおい。そこの調査をしないのは(警察組織が事前に行っているという前提はあるにしても)おかしいだろ。だって、どんな理由で大使館裏口から飛び出してきたにせよ、それと、新井浩文が被害者を過失で轢いたか、意図的に轢いたかは全く別の問題として処理されなければならないのだから。

そこが物語の焦点じゃないと言うのなら、百歩譲って何故被害者が大使館から逃げ出してきたかに話の焦点を移して絞ってもいい。おかしいけど「いい」としよう。でも、これが驚くことに単に「被害者が追いつめられて逃げた」という事実が分かるだけで、その追い詰められた理由が一切明らかにされないのだ。なんだこの警察ごっこみたいな捜査は? お前ら、こんな中途半端な捜査をするために徹夜して残業代として血税を使ったと言うんじゃないだろうな。被害者はコールマンという男に追われて逃げたという事になっているが、何故、逃げたのかという理由が憶測でしかない時点で、何も話として成立していない。憶測で事件を解決してはいけないというのが、そもそもドラマ『HERO』の骨子だったのではないか。それを自ら覆してはいけないだろう。大使館が怪しいっすよ。根拠はないけど怪しいっすよ。よし、違法でも何でも捜査だ。捜査したらいろいろ奴ら後ろ暗そうなところを見つけましたぜ。そもそもの事件に関わる部分は「ほんわか」な感じなんだけど、まあ、いいじゃん。いやいやいやいや、ダメだろ、そういうの。謎解き部分はそこそこ面白いけど、話の基礎工事の程度の低さにともかくビックリした。あまりにもあからさまにダメな話なんで、本当にダメかどうか逆に躊躇してしまう。

検事の皆さんもご苦労様です。
私、TVのシリーズ1と劇場版は何となく見てて、シリーズ2は見てないという状態なのです。何だ、この単にキャラクターだけの寄せ集めみたいなお友達クラブ状態は。フジテレビが総力を上げて、自分達が発掘した適当に知名度のある脇キャラ俳優のスケジュールを抑えまくった結果みたいな布陣だ。特に事務官はそのキライが強い。あまりにもそのキャラ頼りの幕間の小芝居に辟易する。お前ら、そんな仲良しごっこばかりしてないで仕事しろよ。これで、どう考えても高給取りなんだから怒りたくもなる(みんな服の仕立てとかいいもん)。

とは言え、一応、退屈しない話運びにはなってるし、大画面に映る北川景子の美しさにはともかく眼福。これだけで劇場に足を運んだ甲斐があった。いや、北川景子、整ってるように見えて不器用そうな感じが好き。

話の中で重要な立ち位置にいながら、割りを食ったのが松たか子。松たか子は美人クラスに入るのだけど、どちらかと言うと、サラブレッドなのに少し「ぶちゃ」っとした感じが可愛い、という特殊待遇な人なのだ。単品で主演女優を張ると、その存在感と演技力で作品の真ん中に位置するのだが、やはり、北川景子のサラブレッドとか出自とかを「無」にしてしまうような美的な整いの前には分が悪かった。

松たか子のオシャレかつハイソなシンプルな装いと、北川景子のフェミニンさと元ヤン的な攻撃性がちょっと見えるような装いと、二人並べてちゃんと双方引き立つように計算されたコーディネートが見事である。

外交のプロなのに、ウィキに載っている雑学みたいな事を知らなかっただけで、キムタクにいいようにやりこめられてしまう佐藤浩市も不憫だ。


【銭】
新聞屋系の招待券もらったからロハ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
HERO@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
HERO@ペパーミントの魔術師
HERO@タケヤと愉快な仲間達
HERO@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
HERO@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS ネウストリア公国がどこかショッカーっぽくて。


fjk78dead at 10:05|個別記事コメ(6)トラバ(15)

2014年06月24日

『悪夢ちゃんThe 夢ovie』をトーホーシネマス日本橋3で観て、何だおもろいやんふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★思った以上に全然ちゃんとしていたので高評価】  
冒頭、小学生の作文形式で「これまでのこと」が読み上げられる。
一見さんを意識したなかなかの親切設計だ。
そして、私は一見さんなのであった。
うん、特に分からんという事もなく、ちゃんと面白かった。

妙にツンツンしながら正論をぶつ北川景子、
あの舌ったらずな声はヤバイ悪夢ちゃんこと木村真那月、
変に存在感の強い優香、みんな面白い。

物語の結末(閉じ方)をファンタジーの力で解決にしたりせず、
ちゃんと問題のある本人達に問題に取り組ませて終わらせているのは偉い。


【銭】
チケット屋で安売り前売券GET 950円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
悪夢ちゃん The 夢ovie@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
悪夢ちゃん The 夢ovie@映画的・絵画的・音楽的
悪夢ちゃん The 夢ovie@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS とても不入りという話に興味を引かれて見に行った(悪趣味よのう、俺)。
 まあ、不入りだったね。

fjk78dead at 00:17|個別記事コメ(2)トラバ(10)

2014年02月02日

『抱きしめたい 真実の物語』をトーホーシネマズ渋谷3で観て、普通の恋愛ドラマやふじき★★★

五つ星評価で【★★★ブスっとしてても北川景子は可愛い】
  
記憶障害を持つ車椅子の女性とタクシードライバーの男性との恋愛。

非情に淡々と普通に恋愛映画。相手が車椅子ってだけ。
なんで車椅子恋愛あるあるみたいな映画に見える。
「記憶障害」についてはウェイトが少ないし、
それが二人の恋愛に決定的な何かを与える事件もないので、
見ているうちに全く意識しなくなってしまった。いいんか、それで?

マーさんこと錦戸亮は「いい人」が鉄板で適役。
半端なくお姫様抱っこをしてる。ご苦労様だなあ。
北川景子は闘病リハビリシーンが凄かった。
本当に車か何かにぶつけておいて撮ったんじゃないかって凄みを感じさせる演技。
でいて、普段の笑顔が嘘を感じさせないような笑顔で実にいい
(どっちかっていうと女優の綺麗さより気持ちが伝わる事を優先させた笑顔だ)。

錦戸亮の同僚ドライバーを演じる上地雄輔の空気がよかった。
忘れられちゃう顔の寺門ジモンも本人が何やったって訳じゃないけど、
いかにも忘れられそうな顔立ちでよかった。

個人的には、子供が生まれてるのだから、
露骨に見せろとは言わないが、濡れ場が欲しかった。
下種な好奇心だけでなく、そこに「人間性」が出ると思うから。


【銭】
映画ファン感謝デーで1000円

▼作品詳細などはこちらでいいかな
抱きしめたい−真実の物語−@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
抱きしめたい−真実の物語−@シネマ親父の日々是妄言
抱きしめたい−真実の物語−@はるみのひとり言

PS ビール瓶だか、洋酒の瓶で
 錦戸くんが振った女の子に殴られるシーンがあるんだけど、
 あれ、リアルにやると多分死ぬぞ
 (撮影用の瓶は綺麗に砕け散るように軽いし細工がしてあるから問題ないけど)。
PS2 異様にお姫様抱っこのシーンが多いのは凄いわ、錦戸くん。
PS3 「北側景子」で誤字しそうになった。
PS4 エイトレンジャーのイエローレンジャー×セーラー・マーズ
 って映画なんだな、実は。
PS5 満席女子だらけってアウェーでの鑑賞でした。


fjk78dead at 21:55|個別記事コメ(6)トラバ(10)

2013年12月03日

『ルームメイト』を渋谷東映△粘僂董√採錣併个舛磴鵑鮓れて眼福ふじき★★

五つ星評価で【★★まあ、普通に雑でしょ】

原作未読。

あの人とあの人が「ああそうなんだな」と言うのは類推できるけど、
高良健吾が握った手首の感覚で、それを一気にひっくり返すのはすげー強引。

うん、でも、北川景子も深田恭子も綺麗に撮れてるからいいんじゃない。
悪い奴の深田恭子の真っ黒衣装が、ザ・水商売なのはちょっと安い気がするけど。
にしても、もちっとエロい展開に持っていってもらいたかったなあ。


【銭】
東映の株券4回分を2500円で買ってそのうち1回分。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ルームメイト@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ルームメイト@映画的・絵画的・音楽的
ルームメイト@to Heart
ルームメイト@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 問題は居住費をどう捻出してたか、だ。
 やらしい手段で捻出していたのなら、そのカットも描かれるべきだ。
 いや、スケベ心じゃなくってね。
PS2 タグクラウド「北側景子」と間違えた。
 直した。何か、飾り窓の女みたいだ。
PS3 野太い声の深キョンも良かったよ。


fjk78dead at 00:05|個別記事コメ(12)トラバ(9)

2013年09月14日

『謎解きはディナーのあとで』を109シネマズ木場7で観て景子ちゃんにゴキゲンふじき★★★

五つ星評価で【★★★なんつーか北川景子が面白くてたまらん】

原作未読ドラマ未鑑賞です

もし、自分が映画ブロガーや、ツイッターの映画クラスタの助勢を受けて参議院候補として立候補するとかいう事があるのなら、決して誉めてはいけない映画に当たるに違いない。というくらい、映画ファンから見るまでもないと見下されてる映画。ヒエラルキーの最下層にいるっつーか、言われなき差別に翻弄されているっつーか、不憫な事である。

いや、「言われなき」ではないのだろう。
この映画、劇場予告の段階からTV臭さが半端ない。
みんなTV臭さが嫌いなのだ。
まあ、現にTV番組を元にTV局が製作してTVな人が大挙出演しているのだから、それは隠しようがないくらいプンプン匂ってるけど………そして、更に輪をかけて匂う「月曜ドラマランド」臭。
ま、まあ、それはいいじゃん。そんな感じもある事だし。


でもでもでもね、否定するのはとりあえず観てからにしようね。
って訳で、私、これ、けっこう嫌いじゃないです。


なんてか、北川景子がいちいち面白い。

刑事と令嬢の二つの顔を使い分けつつ、そのどちらでもポーカーフェイスができない。
常に思ったままの表情が顔に出てしまう。
ジタバタもがく赤ちゃんを見てるみたいで、すげえ微笑ましい。
得意かつ決してそれが不快感を他者に与えない北川景子のイラ顔もまた素晴らしい。

北川景子が映画の縦軸。
横軸に「謎解き」。
我田引水にドンドン流れるので、はあはあはあはあ、と頷きながら
噛み砕く間もなく納得させられてしまった。
一日くらいゆっくり考えればアラは探せそうだけど
(いや、わざわざ探さなくてもいいだろ)。
まあ、『名探偵コナン』が大丈夫なら、充分大丈夫レベル。

椎名桔平がこんな役をやるとは石井隆の映画で世に出てきた時には思わなかったなあ。あの時の桔平は怖かった。んー、これってバリバリ陣内孝則みたいな役だなあ。まあ、こういう役をやれるってのも役者の幅としていいと思うよ。決して「やってる」風に見えないし。

竹中直人が大倉孝二とペアで目一杯うるさい。
邪魔だ。いや、竹中直人が邪魔じゃない事なんて大概ないのだけど。
その竹中直人のセリフが終わる間もなく、次のカットに移行。
「くでえ演技してんじゃねえよ」ってわざとやってる演出ツッコミかと思ったら、
他にもポツポツそういうシーンが散見されて、編集が雑なだけだったという。
ちゃんとやろうよ。

そんな事もないのかもしれないけど、
余計な事をやらない鹿賀丈史も久々に見た気がする。

要潤が『謝罪の王様』以上の謝罪をします。

生瀬勝久がいつも通りです。
この生瀬と櫻井のギャンブル対決はもうちょっと見せ場としてちゃんと作ってやるべきだったと思うが、まあ色々イベントが多い映画の中で軽いウェイトにされちゃったのはしょうがないか。もちっとちゃんと観たいと思わせるくらい生瀬の色が濃く、ちゃんと発色してるって事だと思うけど。お手軽なのに、場を浚うよなあ、生瀬。

桜庭ななみがオボコイ役で出てます。
「 ♪ 三菱地所を見に行こう」で鳴らしたノドを披露。
う、うん。下手じゃないけど(吹替え口パクか?)心を感じなかったなあ。

櫻井翔は『ハチクロ』『木更津キャッツアイ』では嵌っていたが、本作はおそらくミスキャスト。予告でもさんざん揶揄されていた滑舌の悪さもあるが、この役柄は庶民タイプの丸顔イケメンではなく、クールな王子さま系卵顔イケメンを起用すべきなのだ。執事のクールさが出せてこそ、あたふたするお嬢様とのギャップが引き立つ。櫻井は北川の演技を受けきれていないと思う。うーん、旨味がある所にぶち込んでくるジャニーズの起用は本人の資質をもうちょっと考えてほしいなあ。最終的に本人の為にならんよ。もちろん作品の為にもだけど。誰も突っ込まないけど、男ゴーリキさんみたいになってるケースが多い。
あ、映画の出資者にジャニーズの偉い人の名前が。うーん、うーん、バカ!

犯人逮捕の後にもいくつか伏線の回収があり、かなりガッチリ脚本を組んでるなあと感心。また『名探偵コナン』同様、一見さんに優しい親切設計は全てのテレビ番組の映画化スタッフに見習ってもらいたい。



【銭】
6回の入場とチャラなポイント鑑賞なのだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
映画 謎解きはディナーのあとで@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
映画 謎解きはディナーのあとで@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
映画 謎解きはディナーのあとで@映画的・絵画的・音楽的
映画 謎解きはディナーのあとで@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記

PS 団時朗すっかり外人だ。
PS2 アンジャッシュの児嶋はあれか、外人コックか? 役者やのう。
 ってか、今時、日本人を色黒にした外人って成立させるのが凄い。
 昭和30年代かよ!
PS3 「クビよクビクビクビ、乳首よお」と間違えて言って
 間違え通りに胸を露出してしまうカットの追加を希望。


fjk78dead at 00:05|個別記事コメ(6)トラバ(12)

2012年02月21日

『マジック・ツリーハウス』を109シネマズ木場6で観て、この二点だけ言いたいふじき★★★

五つ星評価で【★★★普通】
  

1.芦田愛菜声優助演。
 そつなくこなしてます。
 流石、今、日本で一番の大女優。
 誰よりも上手いと言うとお世辞だろうし、
 演じてる裏に芦田愛菜本人が見えてしまうのもあるけど、
 それは芦田愛菜本人のあずかり知らぬところだ。
 どうしても芦田愛菜の添え物みたいな話題にされちゃいそうな
 主役の当て声、北川景子も良かったと思う。
 だから、ぐれたりするなよ。

2.悪役として出て来る海賊が本当に薄汚い感じで
 描写されてるのはOK。



【銭】
新聞屋経由の招待券を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
マジック・ツリーハウス@ぴあ映画生活


fjk78dead at 11:00|個別記事コメ(0)トラバ(2)