傷物語

2017年01月15日

『傷物語 掘[箏貶咫戮鬟函璽曄璽轡優泪再本橋1で観て、そのサゲは凡庸だと思うふじき★★

171183_5
▲ハネカワさん
171183_6
▲ハネカワさんもう一枚

五つ星評価で【★★設定を説明する機対決で煽る供△燭世燭青める掘
物語としての終わり方を模索するだけに終わっている第三部。
長さの割に、その模索の為だけに終わっているので私は面白くなかった。
面白いのはアララギくんとハネカワさんの乳のくだり(バリバリにポルノ)なのだが、
あれまるまる割愛しても物語としては決して困らない筈だ。

設定を静的に見せて、対決部分で動的に楽しませる。
筈なのだが、主人と従僕の対決映像がだらだら長くて飽きてしまった。
単純に両者の勝ち負け具合がどんな状況か分からず、
ただただ大量の流血を呼ぶ暴力描写が無駄に暴走している。

この争いに決着を付けるために調停する人間が二人、ハネカワツバサとオシノメメ。
ハネカワツバサが探り、オシノメメが回答を提示する。
この回答が的をえた物であるが、一般常識的にはつまらない。
これはゾンビの徘徊老人がいたら手足折って家の中に押し込めて、
介護者がずっと自分の血肉を与えて暮していきなさいという
過激だが、地味でただ面倒な方法が主人公に押し付けられるのである。
その解決方法は破綻はないのだが、リアルでイヤな展開でスカっとしない。

吸血鬼の能力を吸血鬼に気づかれずに抑制できるオシノメメなら、
もう少し別の方法を提示できたのではないか?
まだまだあのキャラクターにノビシロがあるような気がするのは
私が原作未読で、作品世界と遠く離れているからだろうか。

物語の実量で言うと、3本の映画に分けるほど長い話ではなかったと思う。
そして3本に分けた事で、この上もない変な映画になってしまったと思う。
わざわざ割ってから金を使って繋ぎ直した陶器のように歪だ。


【銭】
トーホーシネマズデーで1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
傷物語〈III冷血篇〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
傷物語〈III冷血篇〉@だらだら無気力ブログ
傷物語〈III冷血篇〉@beatitude
▼関連記事。
鉄血篇1回目@死屍累々映画日記
鉄血篇2回目@死屍累々映画日記
熱血篇@死屍累々映画日記

fjk78dead at 02:01|個別記事コメ(2)トラバ(4)

2016年09月04日

『傷物語 供’血篇』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、おもろくなってきたふじき★★★

169638_1
▲アララギくん

五つ星評価で【★★★対決は燃える】
前作掬慣貶咾麓膺邑アララギ君がヴァンパイアになるまで。
今作暁血篇はヴァンパイアになったアララギ君が主人の四肢を取り戻す為に
三人のヴァンパイア・ハンターと戦わされてしまう様を描く。
暁血篇のラストは稽箏貶咾愀劼亜△箸討發茲ぐきで終わる。

今回はもう否応なしに理屈とか無視して「敵と戦う」を中心に出来てる。
スタイリッシュに闘争心を煽られるのがおもろい。

対ドラマツルギー:戦いの展開が分からず油断している観客をいいように振り回す。
対エピソード:性格の悪い技の使い手を勢いで凌駕。
対ギロチンカッター:更に輪をかけて性格の悪い敵を訳が分からずに凌駕。

ドラマツルギーさんの性格がいいと言うか、他の二人が破綻しているだけか。こんなんゲームのようにタマの取りあいが行われるのがチャンチャラ非現実なんだけど、敵の名前と様子が非現実に拍車をかけるので違和感はない。

前回は適当な短さの中で話がスカスカだったが、
今回は同じ短さの中で話が大層詰めこまれている。
三つの戦いの裏面にアララギくんと同級生ハネカワさんとの
関係性が変わる様子を描いているのが本当に盛沢山だ。
どちらかと言うと、この関係性を描く事の方が物語の本質なのだろうけど。

にしてもハネカワさんのビット立ちすぎの設定がイヤではないのだけど
(たりめーだ、イヤな訳はない)、イヤではないだろうと製作者側に
頭っから見透かされてるみたいで、どうにも安心して見れない部分がある。
いや、パンツとか好きだし、ノーパンとか好きだけど。
ギロチンカッター戦でのハネカワさんはノーパンなのかなあ。
それはどうでもいいけど大事な点だ。
にしても高そうなパンツだ。

169638_2
▲ハネカワさん。無駄にホルスタイン。


【銭】
チケット屋で額面1300円の前売券を1300円で購入して使用。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
傷物語〈II熱血篇〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
傷物語〈II熱血篇〉@だらだら無気力ブログ
傷物語〈II熱血篇〉@beatitude
傷物語〈II熱血篇〉@こねたみっくす
▼関連記事。
鉄血篇1回目@死屍累々映画日記
鉄血篇2回目@死屍累々映画日記

PS 「アララギくん」って「「あらら」樹くん」なのか?

fjk78dead at 10:05|個別記事コメ(2)トラバ(5)

2016年01月20日

『傷物語 機‥慣貶咫戮鬟轡諭Ε蝓璽屮訝啾泯院扮)で観直して、パンツパンツふじき★★★

五つ星評価で【★★★パンツ】
一応、パンツを見直すために見に行った。
パンツ綺麗すぎて、通販の外人下着モニターみたい。
だから、あのパンツの下が毛深かったりしたら、やらしいだろうなあ、
とか無駄に妄想を巡らせたりする。
なので、どちらかと言うと「綺麗」に進めた為にエロくはないパンツに比べて、
重力の影響を受けすぎてる羽川翼のだらしない乳はエロい。

本当は前回、後半、ちょっと船を漕いでるし、
週替わりで貰える小説にも興味があったので行ったら、
小説は配布冊数を越えててもう貰えなかった。

しかし、最終的に3本の映画にする、というので
途中でぶった切って構成とかグチャグチャで、
後半、何が起こる訳でもない会話が続くシーンは
私、ダメだったな。


【銭】
テアトル会員割引で1300円。

▼関連記事。
傷物語〈掬慣貶咫咫複渦麑棔法死屍累々映画日記
熱血篇@死屍累々映画日記

fjk78dead at 00:40|個別記事コメ(0)トラバ(2)

2016年01月11日

『傷物語 機‥慣貶咫戮鬟轡諭Ε蝓璽屮訝啾泯院扮)で観て、スタイリッシュなだけなのかどうなのかふじき★★★

五つ星評価で【★★★短いのにくどいのはスタイリッシュだから】
驚いたのは64分と言う短さと、それにも増して話がスカスカな密度だ。
確か映画化を三部作で作る事が決定した時に、
あんな短い話をどうやって三部作にするんだという呟きがツイッターに呟かれたが、
極力短い尺に作って、その尺内で同一時間の繰り返しや、心理描写を多用する。
うん、どうにかなりそうだ。なので、物語は大して進んでいない。
予告編を順当に組み立てて、会話を整理したら本編できました、という感じ。

でも、これはこれでいいだろう。
とても親切に作られたスタイリッシュな「クール・ジャパン」の見本映像みたい。
話の密度は薄いが、絵の密度は濃い。
まあ、こういうのが一本くらいあってもいいでしょ。

ちなみにお前、それはアニメキャラデザインとして完全にアウト(X指定入り)
だろって胸とかパンツの羽川翼のパンチラをもう一回見たいから、
又、劇場に行ってしまうかもしれない。大丈夫かよ、俺。


【銭】
テアトル会員割引+曜日割引で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
傷物語〈掬慣貶咫咫ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
傷物語〈掬慣貶咫咫だらだら無気力ブログ
▼関連記事。
傷物語〈掬慣貶咫咫複臆麑棔法死屍累々映画日記
熱血篇@死屍累々映画日記

fjk78dead at 00:05|個別記事コメ(0)トラバ(3)