トム・クルーズ

2014年07月14日

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を109シネマズ木場1で観て、トムちんのSFは難し目ふじき★★★

五つ星評価で【★★★ぶひょひょひょひょんって宇宙人は大好き】  
時間を操れる敵に勝てるのか。
時間を操れるなら、ドラえもんじゃないけど、もっと上手く操れるだろ、
ってのは言わない約束で、決まったルールに従って、トムちんが
ゲームオーバー、再起動を繰り返して、いろんなルートを潰していく映画。

面白いけど、ゲームエンディングに向けてのシナリオが煩雑で難しい。

翻訳の問題だが「アルファ」「オメガ」もどっちがどっちか分かりづらい。
「女王」「ループトリガー体」とか意味を持つ名前で良かったんじゃないか?

それにしても、やはり俺がトムちんだったら、砂浜でリタに
「そこで半回転した後、パンツ下ろして」とか一回くらい言ってみるんだけどな。
全米公開タイトルが『エッジ・オブ・トゥモロー』で、
『H・オブ・トゥモロー』に似てるからそれくらいサービスしてくれてもいいだろ。
「砂浜」が「ビーチ」ってのもかっこ悪い訳だな。しっかり、ナッチ。
「ビーチ」がいっぱい翻訳で出てきてたから一回位ビーチク出してもいいだろ。

敵の「ループトリガー体」とトムちんが二重存在を許されてる訳だから、
その「ループトリガー体」の血を多くの兵士に浴びせて、
異能力者を山ほど作るのが勝利への早道だと思うよ。
トムちんの、それとそれとそれは分かってるから、な演技はとてもステキ。


【銭】
19日は109シネマズの日で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
オール・ユー・ニード・イズ・キル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
オール・ユー・ニード・イズ・キル@映画のブログ
オール・ユー・ニード・イズ・キル@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
オール・ユー・ニード・イズ・キル@流浪の狂人ブログ
オール・ユー・ニード・イズ・キル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS そう言えば、死の寸前まで追い込まれる事で強くなるのは
 『ドラゴン・ボール』のようでもある。
 最後はトムとエミリーがフュージョンしてラスボスをやっつけるのだ。
 トムはフュージョンはやってくれないだろうな。

fjk78dead at 00:05|個別記事コメ(23)トラバ(20)

2013年06月14日

『オブリビオン』を新宿ミラノ座1で観て、ノストラダムスの大予言的に頭パンク中ふじき★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★SFだなあ】


ネタバレ前提で書いてきます。

と言いながら、正しいんだか、正しくないんだか、
世迷言を適当に飛ばしながら書いてきます。


・登場人物が妙に少ない。
基本、地表をうろついてる男ジャック・ハーパー、ことトム。
それをバックアップする家庭的な女ビク、ことアンドレア・ライズブロー。
真実を知っている市井の賢者らしき男ビーチ、ことモーガン・フリーマン。
ジャックの夢に現れ、現実化した謎の女ジュリア、ことオルガ・キュリレンコ。
あと、得体のしれない対立存在として「テット」と「スカヴ」。

適当にイメージ遊びしてみると
ジャックはアメリカ人の俗称。なるほど世界をパトロールしている。
ビクはビクトリア、英国王室的な名前。アメリカの母体っつか、母ちゃんか。
ジュリアはジュリアス・シーザー。ローマ皇帝。
ローマ皇帝から見たらアメリカもイギリスも蛮族の末裔に過ぎない。
ビーチは「ビーチク」だと、モーガン・フリーマンが可哀想なので「浜辺」。
ジャックの「ハーパー」→「ハーバー(港)」と相性がいい。

物語になぞらえて構成し直してみると
イギリスの庇護下、勢力を大きく広げ、
港湾建築をベースに地球を統治監視するアメリカは
港のない浜辺にいる賢者の手引きで、
かっての統治者ローマ帝国と出会い真実を知る。

間違えてはいない(笑)。

スカヴはスカベンジャー(ゴミを漁り生活する者)ズバリ。
テットが分からない。テクノロジー・ターミナル(技術端子)あたりか?
あくまで人為的な機構システムであり、人間とは似て非なる者っぽい。
それはアメリカの諸悪の根源ロビイスト活動みたいな物かもしれない。
システムがある事によって経済団体が国を動かし、
経済団体の収益のために世界のあり方その物を悪く変えてしまう。

となると、水の簒奪と言うのも、経済としての水ビジネスが
富める国(アメリカのみではない)が貧しい国から治水技術で
金を巻き上げる構造を揶揄しているのかもしれない。

実はとても現実に近い物語だったりなんかしたりして。

トムは世界のもっとも高い所(と自分で思っている所)でもっとも高貴なる者を
手中に入れるが、土星の衛星タイタンに行く旅の途中に母親を選択して、
恋人を手放してしまう。
土星はサターン=クロノス(長老神→死の神)、
その衛星タイタンはティターン(神によって滅ぼされた巨人)

まるで最古の文明メソポタミアのある場所イラクを尋ね、
そこにいる巨人に容赦ない一撃を食らわそうとでもしているかのようだ。

こういうこじつけがいくらでも出来るからおもろい。


49と52についても。
49と52を足すと100を超えて101になるから
半人前のクローンを足して一人前以上かなあとか思ってたんですが、

「アメリカ 49」でググると「49」はアメリカ人のラッキーナンバーらしい。
で、アメリカの49番目の州はアラスカ州。
50番目はハワイ。
51番目は日本と言われてる。
じゃあ52番目は?
アラブじゃないの?
アラスカは資源がいっぱい出る場所だけど、石油産出はピークを越えたらしい。
アメリカは自分の子供を育むために49と同じ資質を持つ52が必要だ。

わはははははは。

合う合う辻褄。

だが、油断してはならない。52は一人で彼女の生活に立ち寄った訳ではない。
彼女についてるお付きこそ、おそらく次のロビイ団体に違いない。



【銭】
ミラノ座の当日券がダフ屋で980円で売ってたから買ったよ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
オブリビオン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
オブリビオン@映画のブログ
HK オブリビオン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記

PS オルガ・キュリレンコ、オセロ中島に似てる事に気づいてしまって、
 なんか観てて興奮できなくなってしまった。
PS2 ヴィクの方が好きだなあ。
 頭が硬いところも何だか可愛いじゃん。
PS3 トムとモーガン・フリーマンの薄い本はよ
PS4 百式さんがバブルシップを金玉型って言うんです。
 それをツイッターで『フレッシュ・ゴードン』かって突っ込まれたりするんです。
 トムちん、あの『フレッシュ・ゴードン』のマヌケな格好を着せたら
 割と似合うかもなあ。
 女優陣はとりあえずチンコロボにやられろ。

▼兄弟記事
オブリビオンもう一発@死屍累々映画日記


fjk78dead at 00:22|個別記事コメ(14)トラバ(18)

2013年02月22日

『アウトロー』を渋谷シネパレス2で観てハゲ談義ホモ談義ふじき★★★

五つ星評価で【★★★映画その物はいい。でも『アウトロー』やないで】

この映画、善人も悪人も坊主率が妙に高い。

「長髪」なんて女弁護士のロザムンド・パイクくらいだ。
逆にロザムンド・パイクがなんか不自然に色気ムンムンの服を着ながら、
長髪である事によって強引に「女です、女なんです」と
悲痛に叫んでるみたいにも見える。
もしかしたらラストでパイクが「ヅラ」を剥いでハゲになって、
海兵出身の女形殺人鬼である事が判明するみたいな
驚愕なラストが待ち構えているかと思いきや………そんな事もない。
それはきっと次回のお楽しみなんだな。

ロザムンド・パイクが全く好みじゃなく、
どっちかってえと、チンピラ姉ちゃんのサンディちゃんの方がまだ好きなんだけど、
このサンディちゃんも扱いが悪い。
監督ゲイじゃなかろうか。
女優綺麗に撮れてないよ。
サンディちゃんも厚化粧で無理に女を強調してた素振りがある。
女は女を演じる記号っぽくって、男はみんなそれぞれのキャラがちゃんと立ってる。
監督、本当にゲイなんちゃうやろか。

もしかしたら、全員男優でやりたかったのかもしれんなあ。

で、女弁護士ロザムンド・パイクのパパ検事がハゲで爺で、
トムを手助けしてくれる海兵出の射撃場主人がハゲで爺で、
シベリアの囚人人間と言われるラスボスもハゲで爺なんである。

何だよハゲ専かよ。
最初、検事とラスボスが同一人物かと勘違いしてしまった。
この3人がハゲで爺ってだけで同一人物だったら、話を成立させるのが大変だ。

だがしかし、ホモで、老け専で、ハゲ専である筈の監督はきっと、
この3人にフリフリのジャニーズ服を着せてみんな一緒に歌わせたいとか
思っていたに違いない。いや、それは見たいな(※)。
(※ ホモでも、老け専でも、ハゲ専でもありません)

いやまあ、昔からずっとハゲだから今更ロバート・デュバルにヅラ着けろとは言えんよなあ。検事をモヒカンにして、黒幕をアフロにするかねえ。

もしくは、今、流行りの3人のハゲ(※)とキャスト変更をしてみるか。
(※ ブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサム、ニコラス・ケイジ)

やばい。トム様がどのハゲにも勝てそうにない。
・・・・・・トム様が勝てるハゲ。
すきやばし次郎の次郎か。
いやだが、鮨対決したら負けるな。
いやいやいやいや、陸軍出身の抜群の寿司技術でって、
陸軍だから魚と縁遠いし!
いやいやいやいや、「昨日は俺もビーチにいたぜ」って言ってたのは
鮨対決に備えてビーチで・・・
・・・なんかビーチにいる裸体のトム様って無茶苦茶ホモっぽいな。

さて、『ルート・アイリッシュ』の感想に書いた通り、
ハゲはみんな傭兵なので、この物語のラスト、
トム・クルーズを負けさせてしまって、
その場にいない最後のハゲが「俺は空軍で傭兵30年やったんだぜ」
って言って出て来ると盛り上がると思う。


うわあ、ホモとハゲの話しかしてないぜ。


最後、囚人人間のヘルツォークに言わせたい言葉。

「本当に俺を怒らせるとお前の周りで小人を躍らすぞ」



【銭】
渋谷シネパレス木曜メンズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
アウトロー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
アウトロー@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
アウトロー@Akira's VOICE
アウトロー@新・映画鑑賞★日記
アウトロー@迷宮映画館
▼関連記事。
ジャック・リーチャー(続きの映画)@死屍累々映画日記

PS 『アウトロー』って日本タイトルは違うな。
 原題通り『ジャック・リーチャー』でよかったと思う。
PS2
 「今度のトムは中国人とのハーフを演じるらしいね」
 「ジャック李ちゃん」
 ちゃんちゃん
PS3 トムが電話して以降、ビックリするくらい話がいい加減になる。
PS4 クリーチャーのジャックを呼べ


fjk78dead at 12:00|個別記事コメ(8)トラバ(7)

2013年02月18日

『ロック・オブ・エイジズ』『リンカーン弁護士』をギンレイホールで観て、わりとぬるくね?ふじき★★,★★★

『ロック・オブ・エイジズ』

五つ星評価で【★★星一つでもいいけど、お姉ちゃんがポールダンスするシーンがあったからオマケだ】

ロックをミュージカル・ナンバーにするなんてのは、そもそもロックの死に違いない。
今更、ロックで「反骨」って時代でもないか。
それにしてもラジオ体操みたいに健康化してしまうロックには面食らう。
同じロックミュージカルでも『ファントム・オブ・ザ・パラダイス』なら酔えるのに。
そんな中、ぶざまに悲壮感漂わせながらラリってるトム様はロックぽくって実によい。

香里奈に似てるけどブロンドで、もう少し育ちが良さそうなジュリアン・ハフは
ポールダンスするから「よし」としておこう。
でも『レ・ミゼラブル』ではアン・ハサウェイが客取るとこまで堕ちたから
それに比べれば緩いかもしれない。
せめて、乳首くらいどうにかしろよ、と言いたくなってもいいだろう。

そして、トム様といい仲になってしまうストーンズ誌の記者は、
眼鏡外しても微妙にブスのまま。
Tフロントを武器に戦ったピンクサターンの一番ブスな子にどこか似てる。
ゴツゴツなんだ。なんかニューハーフっぽい。

キャサリン・ゼダ=ジョーンズはOK。

割かし『シャ乱Qの演歌の花道』みたいな話だった。




◆『リンカーン弁護士』

五つ星評価で【★★★やはりラストは法廷でギャフンと言わせる定石が良かった】

周りの評判ほどガツンと来なかった。
裁判が終わった後がちょっともたついた感があって、少し好きでないのだ。

清濁合わせ持つマシュー・マコノヒーはブラック・ジャックみたいでかっこいい。

そして悪い奴が一見イケメンなのに生理的嫌悪感をそそる極悪。
ライアン・フィリップ演じるこの悪い奴を
トコトン主人公を追い詰める正当な極悪として描けた事が、この映画を成功に導いている。

PS 主人公が危機に陥ると天界からリンカーンの霊が主人公に憑依して、
 目の前の敵を斧で殲滅する。確か、そんな映画だった筈。
PS2 フォルクスワーゲン弁護士、とか
 いつかはクラウン弁護士、とか実は他にもいっぱいいそうである、ってカーズかよ!
PS3 「NT GUILTY」が「MT GUILTY」だったら「もっと罪を」。



【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ロック・オブ・エイジズ@ぴあ映画生活
リンカーン弁護士@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ロック・オブ・エイジズ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
リンカーン弁護士@映画のブログ
リンカーン弁護士@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
リンカーン弁護士@新・映画鑑賞★日記
リンカーン弁護士@徒然なるままに
リンカーン弁護士@いやいやえん


fjk78dead at 19:00|個別記事コメ(10)トラバ(11)

2011年12月31日

『ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル』をユナイテッドシネマ豊洲10で観て、割と冷静になかなかふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★トム・クルーズを素材にコマ撮りしないと】


やはり、アニメーション出身の監督なら、
トム・クルーズを素材にコマ撮りして1本作らないと。
ヤン・シュワンクマイエルじゃないっつーの!
でも、コマ撮りしたら、空だって飛べるし、身体は硬くなるし、割と無敵だぞ。

にしても、息つく暇もないとはこの事だ。
次から次へと現われる危機また危機。
お手本にしたいようなうまいストーリー・テーリング。
ただ、展開が早すぎて追いつけなかったりしたとことかもあった。
単に年のせいか。まあ、追いつけなくても支障はなかったけど。

ドバイジャンプも凄いけど、
お気に入りは「だるまさんが転んだメカ」。
よく、あんな無駄な物を考えて現実化した。
あれは、このミッションと寝起きドッキリくらいにしか使えないと思うぞ。

あと、たまらんかったのが女殺し屋。

かっけー。
かっけー。
かっけー。

強調のため3回言ってみました。
予告の時から、あの金髪が映ると
「とても映画らしい何か」を感じたものです。
なんか、凄く映される価値のある美女に思えてなりません。

さて、全体的には面白いけど、実は熱狂という感じは持たなかった。
これは、トム・クルーズが「やらんと殺される」というスタンスだけど、
とってもスパイらしく、感情が暴発するような事がなかったからかなあ。

なので、ラストのあの感情落ちが逆に効いてくる。
うまく作ってあるなあ。



【銭】
ユナイテッドシネマ、たまった有料入場6回分のポイントで鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@LOVE Cinemas調布
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@我想一個人映画美的女人blog
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@新・映画鑑賞★日記
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@或る日の出来事
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@新・狂人ブログ
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@映画のブログ
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS やってはいけないこと
 「今回の成功を取り入れて、5作目もアニメ出身の監督を起用しました。
  庵野秀明監督です」
 「僕はイーサン・ハントの内面を書きたいと思います」

 スポーツ新聞一面『ミッション・インポッシブル』
 次回はノー・スタント、ノー・アクション
PS2 トム・クルーズの演技で一番好きなのが
 トロピック・サンダーの禿プロデューサー。
 次回作はあのメイクでやってくれんかなあ。
PS3 「不可能作戦 こうするとプロのトルコでしょ」
 えっ。
 ああ、見たい見たい。
PS4 多分、初めて入った豊洲の10。
 東京アイマックスシアターに最初に入った衝撃とかがあるからか、
 むちゃ、でっけえーなという印象は持たなかった。


fjk78dead at 15:24|個別記事コメ(14)トラバ(18)