りんご娘

2013年12月25日

『りんごのうかの少女』をユーロスペース2で観て、意識失ってラスト分からんふじき★★

五つ星評価で【★★42分しかないのに寝てしまった】

睡眠に負けまくり。
体力って大事。

冒頭、リンゴをもいでる工藤夕貴とか
唐突に馬を買ってしまう永瀬正敏は問題ないが、
後半、りん子が、その馬に乗って、体育の授業にいきなり現われ、
馬を履き捨てて、体育の授業に参加するも、
体育も馬も捨ててどこかに走って逃げてしまう。
これが思い出す最後のシーン。

この後、壊れかけた家族が崩壊するのか、再生するのかがよう分からん。
だけど、まあ、あかんのは、
「じゃあもう一回見てみっか」という気が起こらない事である。

しかし、現役な若者の「リンゴ娘、とき」より、
工藤夕貴の方がちっちゃくて可愛いなあ。
長瀬正敏もいい感じのダメオヤジ感。ホモじゃないから惚れないけどね。


【銭】
鑑賞料金正規に1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
りんごのうかの少女@ぴあ映画生活


fjk78dead at 01:28|個別記事コメ(0)トラバ(0)