【お金をかけずに映画を観る】

2010年12月12日

【お金をかけずに映画を観る】ピカデリーのメンバーカードに難癖を付ける

2010年11月1日からピカデリーのメンバーカードに伴う特典が変更されました。
という事でこれも今更な記事なんですが、
まあ、前にもう一回詳しく書くと書いちゃったからなあ。

大体「ポイント交換アイテムを増やしました」と
如何にも「良くなったんです」アピールをしてるのが気に食わない。
コンセッション側にもポイントリーダーを導入するとかの
ハード面での施設強化とか威張りたいかもしれないけど、
それ自体は客にとって別にありがたい恩恵ではないと思うし。

元々のメンバーカードが持っていた機能は
6回有料入場すると1回無料入場できる。蓄積ポイントの使用期限は無期限。
メンバーカード提示で、平日最前列のメンバーシートを使用すれば
1000円で映画鑑賞できるというもの。

この既存機能に関してはメンバーシートは廃止。
有料入場6回→8回につき1回の無料入場に変更。
期限は無期限→半年。

明らかに特典が悪くなってる。
でも、6回→8回はまあ、しょうがないとしよう。
けっこう使用してる人もいて、
全体の収益を悪くしてるのかもしれないし。
まあ、まだ8回くらいだったら普通の範疇だ。

メンバーシートは私はけっこう使っていたが、
実際、ほとんど他の人とかちあう事がなかった。
だから、収益云々ではなく、完全にめんどうくさいから
そのサービスやめましたってスタンスだ。
サービス業でその姿勢はどうなんだ?
とは言え、システムとして不要な部分は持っているだけで
全体の負荷になるからこれも利用者が少なければ
逆になくす事もしょうがないかもしれない。

で、ピカデリーさんが得意満面で「アイテム増やしました」と
宣言してるそのアイテムが次みたいなものです。

2ポイント:ソフトドリンクM
4ポイント:ポップコーンM
6ポイント:ポップコーン・ドリンクLセット
8ポイント:通常上映作品1回ご招待
12ポイント:3D上映作品1回ご招待
50ポイント:プラチナシート1回ご招待
200ポイント:プラチナルームペアご招待

ええとさあ、デートコース映画館みたいな戦略を立ててるなら
カップルで来てお金払って入場した人にSでいいからドリンク二つとか
サービスすればいいのに(どうせドリンクの原価なんて只みたいなもんでしょ)。
一人の客はどうするんだって言われるなら、ドリンクS+一番安いスナックを与える。
そうすれば美味しいんだったら充分、次の機会に対しての撒き餌になるでしょ
(美味しくないの? 自信ないの?)。

さて、12ポイントはいいんじゃない。
1カ月に2本、映画観てくれる人には3D映画も観せてあげましょう。
3D上映が多くなってる今、これは唯一評価できる特典の追加だ。

50ポイント、200ポイントはどうでもいい。
プラチナシートを使う為に、プラチナルームを使う為に
映画を観るという感覚は自分には全くない。
有効期限最後の1日に使い切らないといけないみたいな
エディ・マーフィーの『大逆転』みたいな状態があったらとしか考えられない。
(急遽遺産としてピカデリーのメンバーカードが与えられて、
明日1日しか期限がないってケースくらいか)

期限内の半年で50ポイント貯めるためには週に2本。
週に2本観る人ならプラチナシートに憧れるより、
普通に一般席で映画を観る方を選ぶでしょ。
別に今のイスがガマンできないイスって訳じゃないんだし
(ありがたがらせる為に今のイスを腰痛を呼ぶような
 悪いイスとかにしないでほしいとだけ言っておく)。

期限内の半年で200ポイント貯めるためには日に1本以上。
これはプロの映画評論家か、
キャバ嬢ホストみたいに営業で使うとか何か事情があるとしか思えない。
プロの映画評論家は試写とかで観れるから、もっぱらキャバ嬢ホストとかか。

「そういう人の為にプラチナルームがあるのだ」と思えば納得できなくもないけど。
ラブホみたいな使われ方をしていそうでイヤだなあ。

んんんんん?

というか、私が知らないだけでそういうもんなのか?

分かりやすく「赤プリルーム」って名前にして、
ついでに映画も観れますって売りで広告を・・・
何となくイメクラのプレイルームみたいだな。

って事で、特にピカデリーで映画を観る事の恩恵ってないんで、
何かピカデリーでしか上映しない映画とかないんだったら、
わざわざ行かないなあ。
一度落としたサービスを上げてくれたりはしないだろうから。

俺はピカデリーを溺愛しててこんな下らない事を言う奴は人として許せない。
自爆テロも辞さない。という方の熱いコメントをお待ちしております。


fjk78dead at 10:00|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る】新橋文化とロマンのキャンペーン


2010年11月22日(月)~12月21日(火)の期間、
「映画を観ようキャンペーン」とうたって
入場料金の割引を行なってます。

まあ今更な感じですが、期間中、
新橋文化は洋画2本立て興行を700円(ラスト1本500円)で、
新橋文化は成人映画3本立を1200円で鑑賞できます。

新橋文化は12/20までは『アデル』『パリより愛を込めて』
12/21は『レポゼッション・メン』『シャーロック・ホームズ』
後ろに書いた方がラスト1本作品。

詳細時間、ロマン作品などは新設された新橋文化のHP参照。

文化に関しては値段がHP記載より実際に行った方が安くなってたりします。


fjk78dead at 08:54|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2010年11月21日

キネカ大森が名画座になる件

3館構成のキネカ大森さんが2010年の12月から
うち1館を入替無しの2本立て名画座にするというチラシを貰った。

入場料金は一般1300円(学生シニア1000円)。ラスト1本だと800円。
ラインナップも『トイ・ストーリー3』『コララインとボタンの魔女』なんて
独自色あふれる「ニャっ」とする物がある。週代わり興行だ。
又、8月末までの回数券(3回券)も3000円で売り出され、
この回数券に付いてる割引とスタンプを使えば、5000円で6興行見れる。
映画1本416円。

基本、名画座は好きだから嬉しい。

それでもだけど、老婆心ながらクレームを付けておこう。
同形態でぱっと思い浮かぶのが
そこそこうまく運営してるっぽい銀座シネパトス。

ただ、キネカ大森さんの場合、ともかく場所が遠い。
実際、大森という町は交通の便から言うと驚くほど遠くはない。
でも、精神的に遠いのだ。
定期券(電車のね)を持ってるならともかくそうでないと
最低片道210円くらいかかったりする。
映画が安くてもペイしない。

そして、大森に行く理由って他に別にないのだ。

銀座シネパトスは行った後、銀座の繁華街をブラブラしてもいいし、
他の映画館に入ってもいい。ついでを潰せる場所がある。

大森は・・・西友に行ってバナナを買いますかねえ。

という事で、名画座2館にしちゃえばいいのに、と思う。
池袋のシネマセレサとロサが邦画名画座と洋画名画座両方やってたように。
名画座に行くような客は特殊で、名画座にばっか行ってるか、
本当に地場の人(早稲田松竹なんか学生がいっぱい)なんだと思う。

名画座ばっか行ってる人にハシゴさせちゃえばいい。
1興行だと電車賃もったいないけど、二つあるなら足を伸ばしてみるかな
という事になる。

別に4本丸々でなくても2本とラスト1本とか計算して、
都合2興行になった方が足を伸ばす自分への言い訳が出来る。

という意味で、純粋な2番組名画座でなくても、
モーニング、レイトの別番組で単価1000円くらいの興行を立てるのでもいい。

ともかく最初の垣根は名画座マニアに大森まで来させる事。

それともう一つ。スタンプは1000円分に1回になってるけど、
これは「えいっ」という勢いで800円の割引料金でも押してもらいたい。
たかだか200円で「劇場せこいな」って感触をもたれる方がつまらんと思う。
いや、200円あればうまい棒が20本買えるし、1円切手だったら200枚買えるという、
それなりの額ではあるのだけど、そこはガマンだ。
この手の規約は単純になってる方が双方、変な勘ぐりをしなくても済む。

とりあえず、これは試験期間で8月までは続くんだろうけど、
ずっと続いてくれるといいな、と名画座好きの私は思います。

ただ、今分かってるラインナップで観てないのは「樺太」と「ぼくのエリ」
だけだから、まだちょっと自分が行く予定は立ってないですね。

あ、キネカさんらしく、チャウ・シンチーやってね。期待してます。

ラインナップ(右側がラス1)
12/04-10 『隠し剣 鬼の爪』/『必死剣鳥刺し』
12/11-17 『樺太1945年夏 氷雪の門』/『クロッシング(韓国)』
12/18-24 『ぼくのエリ 200歳の少女』/『瞳の奥の秘密』
12/25-31 『コララインとボタンの魔女』/『トイ・ストーリー3』
01/01-07 『プレデターズ』/『特攻野郎Aチーム』


fjk78dead at 10:13|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2010年10月21日

【お金をかけずに映画を観る】ビカデリーメンバーシート廃止

もうちょっと後から細かく書くつもりですが、
まずは速報レベルで。

2010年11月1日から
新宿ピカデリーのメンバーシート(平日最前列1000円)廃止。

6ポイントで1回入場だったポイントサービスが
8ポイントで1回入場に変更。

ポイントの有効期限は無期限から6カ月に。
中途半端にポイントが余ってる人は効率よく使えるのは
10月中のみ。


fjk78dead at 00:24|個別記事コメ(3)トラバ(0)

2010年04月17日

【お金をかけずに映画を観る・スナイパー】

本日より渋谷シネマ・アンジェリカで
公開開始になった『スナイパー』ですが、

4人以上で全員が明細柄の物を提示した場合、
1人1000円で鑑賞が出来ます(おそらく劇場固有のサービス)。

よし、みんな一個小隊で行け!

・・・旅団単位で押しかけても、そんなに席はないぞ。
旅団は大体10,000人くらい(らしい)。
まあ、別に現地を制圧しに行く訳じゃないから。
軍人の皆様、穏便な行動、お願いします。



fjk78dead at 22:20|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2010年01月11日

【お金をかけずに映画を観る・新橋文化の会員制度廃止】

うっすら寂しい事に、新橋文化の会員制度がなくなりました。
(券売機の会員割引がなくなった事で確認)

まあ、でも値段的には前売券の方が実質、安かった訳だし、
7回有料入場で1回無料入場のスタンプサービスは残ってるので、
まだまだオトクである事に変わりはないです。
2010.10.20追記
2010.8末でスタンプサービス(捺印)は廃止。2010.10月現在、併設の新橋ロマンでのスタンプサービスは続いている・但し、こちらは連続5回入場と敷居がちょっと高い。


他の関連記事
新橋文化の会員になる
新橋文化の前売券を使う

fjk78dead at 09:57|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2010年01月04日

【お金をかけずに映画を観る・新宿ピカデリーの大晦日】

新宿ピカデリーのメンバー割引とメンバーポイント
という記事で平日最前列の割引シートの事を書いたんですけど、この「平日」ってのは、土曜と日曜と祝日を除いた・・・って、とてつもなく当たり前の事を書いてるんですが、まあ、いわゆるカレンダー通りって奴です。

で、大晦日(に関わらず)年末、少し早めに休みになる人も多々いるかと思いますが、大晦日12月31日、世間一般が休みみたいな感覚の日でもメンバーシートは使えます。

あと11ヵ月ありますが、覚えていたら使ってみてください。

2010.10.20追記
メンバーシートの割引は2010.10末で廃止になります。


fjk78dead at 23:06|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・7の力 2010年1月】

池袋新文芸座で、下一桁が「7」の日に、
「7のチカラ割引」という名前で、条件に合う人が
777円で映画が観れる割引をやっています。
ちなみに、2010年1月の割引対象と条件は次のようになってます。

1月 7日(木)『球形の荒野』『黒の奔流』
 誕生月日が松本清張と同じ12月21日の人

1月17日(日)『太陽の季節』『盗まれた欲情』
 70歳以上の夫婦は一人777円

1月27日(水)『パサジェルカ』『尼僧ヨアンナ』
 ポーランドに渡航歴のある人

なかなかレアで面白い企画です。
ついでなので、榮倉奈々本人だったら、それだけで割引するようにしてあげれば完璧なので一考お願いしておきます。


fjk78dead at 22:54|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年12月31日

【お金をかけずに映画を観る・続1月2日】

以前、【お金をかけずに映画を観る・1月2日】という記事で、下高井戸シネマが1月1日が休館日なので、振替で1月2日をサービスデーにするという記事を書きました。

下高井戸シネマは来年(2010年1月2日)も同様に企画続行する事がチラシに載ってました。

で、同様にシネリーブル池袋も1月2日をサービスデーにしています(理由も1月1日が休館日だからという同じ理由)。

とりあえず、2010年1月2日は両館とも確実に1000円で映画が観れる事が確認取れたので、是非、活用してください。

割と身近に自分の近辺で、実際に出くわした情報しか載せてないんですが、他に同様の情報があったら、コメントに付けるなどして、教えてくださると嬉しいです。


fjk78dead at 00:47|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年12月20日

【お金をかけずに映画を観る・ビッグ・バグズ・パニック】

何か、このカテゴリ【お金をかけずに映画を観る】が久しぶりです。
不精しててすんません。

公開中の巨大昆虫パニック映画『ビッグ・バグズ・パニック』が1000円割り引いて800円で観れる企画があります。割り引いて1000円になるんじゃなくって800円になる。半値以下ってのが剛毅だ。

条件としては二つ。

・携帯電話でサイトにアクセスできて、
 会員登録して割引画面をコピーできること
・上記登録が先着5000人以内である事。

二つ目の条件は映画公開中にはまず5000人に到達しないんじゃいかって踏んでます。

ちなみに、映画は面白いです。出物です。

携帯アドレス
http://presidio.co.jp/m/index.cgi

配給会社プレシディオ(1000円引いてくれる剛毅な会社)の携帯ページへの連絡先登録(会員登録)が必要になります。そういう連絡やってきたりするのが鬱陶しいって人は今回は縁がなかったって事でここでお仕舞いです。まあ、その手の映画、嫌いじゃないし、今後も同様の旨味を入手できるかもっていう私同様の「さもしい人」は先に進んでください。登録フォームを探して登録してください。

で、この登録。登録が終るとMAILが飛んで、そのMAILに書いてある飛び先の割引専用画面をコピー、貼り付けて1000円割引権GETって手筈なんですが、このMAIL飛ばすって動作がうまく働かないケースがけっこう起こってるみたいです(私もそう)。1分経ってもMAILが返って来ないようならダメになってると考えていい。ダメな人が多くて、ダメな場合の対処法も携帯サイトのHPに載っているので、それを参照してください。

ちなみに前売券買ったら「虫のオモチャ」が貰えるから前売券買っちゃったよって人にも朗報。お金は返ってこないけど、前売券と携帯の画面を両方提示すると、ポップコーンとキリンの生茶が貰えます。差額ほどじゃないけど、それでもそんな事をやってくれる心意気が嬉しい。


fjk78dead at 01:10|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年11月29日

【お金をかけずに映画を観る・改訂】

カテゴリ「お金をかけずに映画を観る」について、見直しをして、古くなった情報に追記を加えて改訂しました。

シネマヴェーラ渋谷の会員になる
渋谷シネアミューズは水曜千円均一
曜日割引・火曜日
曜日割引・木曜日
神奈川県のワーナーマイカル
新橋文化の前売券を買う・駆け込み編



fjk78dead at 12:05|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年04月11日

【お金をかけずに映画を観る・テハンノ割引】

新宿K's cinemaで日本最終レイトショー公開している
『テハンノで売春していてバラバラ殺人にあった女子高生、まだテハンノにいる』
ああ、長い。
この長いタイトルの韓国ホラー
一般学生1200円、シニア1000円ですが、
窓口で長いタイトルを3回間違えずに連呼できたら
一般学生に限り、200円割引してくれます。

「略してテハバラ、テハバラ、テハバラ」
えー、略しちゃダメですよ。

fjk78dead at 00:10|個別記事コメ(1)トラバ(0)

2009年03月29日

【お金をかけずに映画を観る・新橋文化の前売券を買う・駆け込み編】

都内で最も安い値段で一般映画を上映している常設劇場、新橋文化が2009年4月1日から割引料金の値上げを行ないます。

料金の変更体系は下記のようになります。

一般    900円 → 900円
割引券使用 800円 → 800円
シニア   700円 → 800円
情報誌割引 700円 → 800円
女性割引  700円 → 800円
男女ペア  700円 → 800円
会員割引  600円 → 800円
ラスト一本 700円 → 不明
前売券購入 600円 → 700円
映画サービスデー
  (多分)500円 → 700円

で、今まで、ぬくぬく会員割引の恩恵に預かっていたんですが、4月以降は安く観ようと思ったら前売券の方が安い。

前売券は3月だったら、4月と5月に使える券、
4月だったら、5月と6月に使える券、という売り方がされています。
(だから当然、当日買って当日使う事は出来ない)
買い方は劇場窓口で「売ってください」と申告すると売ってくれます。
どう考えてもネットを介在したりチケットぴあとかでは扱っていません。

さて、という事は3月30日、31日中だったら5月いっぱい有効の前売券が
600円で買えるという事です。


5月の番組がまだ公表されていないんで、分かるのは4月の番組だけですが、明日、明後日中に前売券を買えば、次の作品は600円で観れます。
後に書いた映画がラスト一本の映画。
夜間割引がどうなるかは不明ですが、前に書いた映画を観るなら前売券を買っちゃった方が得という事です(交通費の問題もあるから、こんなんで得する人は誰もいないかもなあ、というところなんですが・・・ああ、せめて、もうちょっと早く気付けばなあ)。

4/1-4/3(現在公開中)
 『団鬼六 Mの呪縛』『JOHNEN 定の愛』
4/4-4/10
 『1408号室』『デス・レース』
4/11-4/17
 『ブーリン家の姉妹』『イーグル・アイ』
4/18-4/24
 『彼が二度愛したS』『ブラインドネス』
4/25-5/1
 『Xファイル 真実を求めて』『アイアンマン』

2009年11月29日追記
コメントにも書きましたが前売券に関しては、方式が変更になっているので、注意してください。
変更以前は前月購入で2ヶ月有効でしたが(上の例だと3月30日購入で4月、5月中)、変更以後(今)は翌日から使用可能で1ヶ月の有効期間となっています(同じ例だと3月30日購入で3月31日から4月29日まで)。


2010年1月11日追記
会員制度が2010年になってからなくなったので、会員割引に取消線を付けました。



fjk78dead at 22:03|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2009年03月26日

【お金をかけずに映画を観る・君が神奈川県在住の3才児なら】

神奈川県っつーか、小田急線新百合ヶ丘駅の近くにある「アルテリオ・シネマ」のサービス。
3〜18才限定で有効期間1年のアルテリオ・ユースパスというパス券を発行していて、このパス券を使うと上映している映画が基本1本500円で観れます。

ええのう。

このパスのおかげで『ザ・ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト』とか3才児でいっぱいになって、頭みんなで縦に振ってたりしたら、ちょっと楽しいぞ。

1才児の俺、2才児のあたしはどうしてくれるのよ、って人もいるかもしれないけど、映画の最中にオシメを変えなくっちゃいけないようなお客は集客対象として考えなくてもいいでしょ。できれば来て貰わない方が劇場にとっても観客にとっても幸せなことだと思うし。


fjk78dead at 00:45|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年03月19日

【お金をかけずに映画を観る・神奈川県のワーナーマイカル】

暦の上で明日、祝日にあたりますが、
神奈川にあるワーナー・マイカル・シネマズ6館(海老名、茅ヶ崎、新百合ヶ丘、つきみ野、みなとみらい、港北ニュータウン)では20日がファンデーで入場料金1000円均一です。

2008.11〜2009.10月 の期間限定です。
3D映画は通常料金です。

2009年11月29日追記
いつまでだか不明ですが、これは期間延長したようです。私個人が保証したりはしないけど、常識で考えれば2010年10月までは大丈夫じゃないかなぁ。WMのHP、各館のイベントカレンダーにサービスデーと載ってる限りは大丈夫だと思うので、「絶対に1000円でなければ嫌だ。1000円でなかったらその場で舌を噛み切って自害してやる」というパッションが高すぎる方は事前にそこで確認してください。


fjk78dead at 00:15|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2009年03月14日

【お金をかけずに映画を観たい・・・けど・・・続】

あああ、どうにかこうにか土日の休日出勤はなくなった。
これで映画を観れるぞ、というか、映画館で爆睡してしまいそうというか。
とりあえず、明日はトーホーシネマズだ。
東宝、松竹なんかは映画の日(今回はトーホーシネマズのファンデーだけど)、インターネットの先行指定券がお勧め。慣れないと面倒かもしれないけど、長蛇の入場券購入列に並ばないで済むのは楽だし、売切の心配もほとんどない。映画チェーンによっては手数料に100円くらい加算するところもあるけど、とりあえず東宝さんと松竹さんはロハだし。

それにしても、今日はイメージ・フォーラムのピンク映画特集にいきたかった。ピンク映画版『X−MEN』なんて面白そうじゃん。こういうの見逃しちゃうとなかなか次の機会がないんだよね。まあ、土日が空いただけでもよしとするか。

で、明日はドラゴンボールだ。
亀よ俺の為に泣け(寝ちゃったらね)。




fjk78dead at 01:46|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2009年03月12日

【お金をかけずに映画を観たい・・・けど】

あああ、残業でシネコン109十周年10の日は1000円均一キャンペーン(正式名称は知らない)に行き損なったあ。そして、今週の土曜日、14日はTOHOシネマズの十周年記念の翌年も延長でめでたさも半分に薄まってるかもしれないけど1000円均一キャンペーン(絶対、正式名称は他にある)だというのに休日出勤になりそうだあ。

神よ、俺のために泣け。
いい、俺の為に泣く事を俺が許す。

ついでに、亀も俺の為に泣け(いや、意味はない)。


fjk78dead at 01:45|個別記事コメ(2)トラバ(0)

2009年02月15日

【お金をかけずに映画を観る・ヤッターマン】

3月7日公開の『ヤッターマン』の前売券がチケット屋で安く売ってました。

2月15日現在、新宿にて一般券750円。

公開時期までもう少し時間があるので、更に値崩れするか、人気で持ち直して通常の値まで戻るかは分からない所ですが、映画ファン感謝デーや、シネコンのレイト(があるのかどうかが微妙か)を目当てにしている人なら、今の時点で買っても損はない筈。

ただ、値段がちょうどややこしい辺りなので、子供券じゃないよね、というのはちゃんと確認してから買ってください。


fjk78dead at 23:09|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年01月29日

【お金をかけずに映画を観る『愛のむきだし』の映画の日】

当方、大プッシュのこの映画

上映時間、4時間という長い映画なので、当日料金が2,500円、前売料金が2,000円という値段ですが、映画ファン感謝デーは1800円均一になります。前後編2本と思えば、決して高い値段じゃないぞ。

て、訳で、みんな観てね。



fjk78dead at 00:35|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2009年01月14日

【お金をかけずに映画を観る・泣きたいときのクスリ55才割引】

『泣きたいときのクスリ』、55才だと550円で観れます。
いずれかが50才以上の夫婦割引(二人で2000円)との併用は効かないそうです。

「まだ55才になっていないよお」という人は『ゴッドファーザー』みたいなロングランを祈ってください(確か『ゴッドファーザー』はアメリカで5年くらいロングランかかってた筈)。

fjk78dead at 00:09|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年12月28日

【お金をかけずに映画を観る・シネクイントのチケットリターン】

前回観たチケットを提示すると、入場料金が1000円になる。

指定席制を取っていなかった昔は、あんまり古くなると前売券を提示されても、そもそもシネクイントでやった映画かどうか判断するのが難しいよなあとか、きっとそんな理由で、過去1年以内という制約があった。今は期限なしになってる。とは言っても現実的には感熱素材のチケットなので、100年手元に置いておいたりしたら目で判断できるかどうかは疑問。とりあえず1年くらいなら、ちょっと黄ばんでくるけど大丈夫。

1枚のチケットについて、チケットリターンが効くのは1回だけ。裏に「済」のスタンプを押されるので、何回も同じチケットの使いまわしは不可。
又、1000円以下の入場料金(映画の日やチケットリターン)で入場した券はチケットリターンの対象外。


fjk78dead at 23:11|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・1月2日】

下高井戸シネマは1月1日が休館日。
その代わりに1月2日をサービスデーにしている。
偉い。頭が下がります。



「下高井戸シネマは1月1日が休肝日。」って誤変換がちょっと笑えた。のんだくればっかり集まってる映画館かよ!

fjk78dead at 00:48|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・日曜日】

土曜同様かきいれ時なんだけど、あまり遅い時間まで遊びまわって、月曜の仕事に支障を来たすのもまずいという考えか、家に帰って「サザエさん」を見なければいけないという使命感からか、日曜の最終回は映画館、あまり混みません。

そこでテコ入れを考えたのが渋谷のシネマライズ。日曜の最終回を1000円均一にしました。若者の町、渋谷であるからか、話題作だとけっこう早い時間に券が売り切れたりします。50席くらいのミニシアター、シネマライズXでも同じサービスをやっていて、ちょっと前までシネマライズでやっていた集客力の残っている作品なんかは、落差の激しさでやっぱりけっこう早く売り切れたりします。

どうしても1000円で観ないと気がすまないという人は朝からチケット買って、ずっと渋谷の街をウロウロして、チーマーに絡まれたりしてください。というか、チーマー見つけるのが大変だけど。あまり無理すると最終回には疲れがたまってて、ダウンしちゃったりして、本末転倒になったりするんですけどね。

あ、どっちが先だか知らないけど、同じく渋谷のル・シネマも日曜最終回割引をやってます。映画の傾向が合わないから、なかなか足を運ばないんで混んでいるかどうかは知りません。

渋谷のUPLINK Xも日曜最終回割引をやってます。繁華街から離れたところにあるので、よっぽどの事がない限り、満席で断られるような事にはなりません。ただ、ライズ、ル・シネマと違って、最終回の券は、その前の回が始まってからじゃないと買えません。販売ルールが変わっていないなら、上映1時間前から売り出します。

fjk78dead at 00:38|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・土曜日】

映画館にとって、土曜日はかきいれ時なので、この曜日をターゲットにして割引をしている映画館を今まで見た事はありません。

ただ、ふと思ったんですが、出だしの入りがいいと映画興行は波にも乗るし、宣伝で大入りをアピールして、更に観客増員を煽ったりする事も可能なので、どこかの映画配給会社が英断で、「初日割引」とかって戦略に踏み切ったりしないですかね。貧乏な学生客をいっぱい集めたりするアクション映画なんかにはうってつけの戦略じゃないか、と思うんですが。

誰か、これ見てたらやってくれ(誰も見てないから実現したりはしないと思うけど)。

fjk78dead at 00:15|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・金曜日】

シネスイッチ銀座がレディースデーで900円。普通のロードショー館で1000円を切るのは珍しい。

1000円とかじゃないけど、三軒茶屋中央劇場が金曜は一律値段が下がる。情報誌割引、夜間割引とかも確か下がったと思う。

自分では使った記憶がないんだけど「♪金曜の朝は映画がオシャレ」で、東宝直営の映画館が朝一回目を1300円均一にしている(多分シネコンは除く)。昔、フリップ予告を銀座の映画館でよく見かけたけど、あの予告はまだ掛かってたりするんだろうか。そして、本当に金曜の朝は映画がオシャレなんだろうか? 謎は深まるばかりだが別に解明する気はない。

2010年10月20日追記
ユナイテッドシネマが会員サービスデーで会員だったら1000円


fjk78dead at 00:05|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年12月27日

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・木曜日】

渋谷シネパレスがメンズデーで1000円。

ちょっと失礼な物言いかもしれないけど、悲鳴を上げるような大入りになる事がないので、いつまでも綺麗を保っている映画館(劇場側の努力も勿論あるのだと思うんですが)。何となくな感想なんですが、でかい声で話してたり、携帯光らせたりみたいな、映画が流行してるから来ました系の、映画館に不慣れな無礼な客にここではあまり出くわさない気がします。

2009年11月29日追記
シネマート六本木が会員サービスデーで会員だったら1000円
神奈川県・新百合ヶ丘にあるアルテリオ・シネマ、メンズデーで1000円



fjk78dead at 23:45|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・水曜日】

水曜日はやたらめったらレディースデーが浸透している。どこでもここでも怖いお姉さまたちがサービスを受けられる日になっているのだけど、あまり気合を入れてメンチきってる総長さんみたいな女性は見かけた事がない。みんな、OLに変装して来てたりするのかなあ?

メンズデーは曜日がバラバラだけど、レディースデーは大概、水曜日に統一されている。これはレディースデーが一般化されてから、一部の温情溢れる映画館様たちが各館バラバラに可哀想な野郎どものために、水曜以外をお情けで開放してくれたからだろう。なので、メンズデーをやってる映画館のレディースデーは水曜日。未だかってメンズデーはあるのにレディースデーがない映画館というのは見た事がない。ついでに言えばニューハーフデーとかオナベデーとかも見た事がない。発展場みたいになっても困るからやってもらいたくはないけど。

で、私は野郎なんで、水曜日は誰でも1000円均一のテアトル系劇場やアミューズ、シネカノン、UPLINK X、シアターN渋谷なんかに行ったりします。地の利の問題であまり行かないけど、恵比寿ガーデンシネマや新宿角川シネマも1000円均一です。


fjk78dead at 23:38|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年12月24日

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・火曜日】

シネマ下高井戸は火曜日がサービスデー。

老若男女、誰でも1000円均一。

交通費の都合で入会していないが、シネマ下高井戸も会員制度があって、入会すると1興行1000円で観れる。モーニングショー、ロードショー、レイトショーと番組も多いので、近場でガンガン映画を観たいという人にはオススメ。

2009年11月29日追記
シネマート新宿が会員サービスデーで会員だったら1000円


fjk78dead at 00:26|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・曜日割引・月曜日】

月曜日にメンズデーをやってる映画館を三つ知ってる。

「メンズ」と複数形になっているが、男性同士で仲良く手を繋いでいかなくてもよいので、ホモでなくても安心だ。男性客が一人しかいなくて「メンズ」が成立しなくなったので、差額料金をお支払いください、とか言われた事もない(なかなか一人を体験するのは難しいしね)。

・吉祥寺バウスシアター 月曜は野郎1000円均一。
・シネマート新宿 月曜は野郎1000円均一。
・シネマート六本木 月曜は野郎1000円均一。

シネマート新宿、シネマート六本木は共通のポイントカード(発行料がかかる・・・確か300円)を発行していて、10ポイントで1回招待。ポイントは前売券やサービスデーでもつく。

あ、そうだ。渋谷のUPLINK Xも月曜日の朝一回目は1000円均一だった筈だ。

fjk78dead at 00:25|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年12月07日

『お金をかけずに映画を観る・シネセゾン渋谷をはじめとするテアトル系は水曜千円均一』

タイトル通り。

クラブCって「テアトル系映画館友の会」みたいなのに入ると、全館いつでも1000円でポイントも付くみたいなんだけど、クレジット機能を付けたカードが会員カードになっていて、クレジットカードを増やす事で管理が増えるのがわずらわしいので、割と何でもすぐ映画館の会員になってしまう自分も踏み出さないでいる。

TOHOシネマズもその手の会員制の一つで、あそこは、クレジットなしカードもあるのだけど、映画館の受付に「クレジットカード機能なしですと、ほとんど恩恵を受けられませんが」みたいな事を言われて止めてしまった。あれは本当だったのだろうか。お、俺がオタクだからって、わざと嘘をついたりしたんじゃ・・・

ちなみに、テアトル系は系列で言えば一番好きな映画館系列。

そうだ。シネクイントの半券(一ヶ月以内)を持ってくと1300円で映画が観れるはず。シネセゾンでやる映画の前売価格は1500円である事が多いから、この割引の方が安い(但し、シネセゾンで割り引いた券でシネクイントのチケットリターンに再利用できるかは未確認。シネクイントのチケットリターンの券(再チケットリターン不可)を持ってシネセゾンに行くのが安全策かな)。

fjk78dead at 00:14|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年11月28日

【お金をかけずに映画を観る・シアターN渋谷は水曜千円均一】

これもタイトルまんまです。

fjk78dead at 23:03|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・ギンレイホールの会員になる】

ギンレイホールは飯田橋にある名画座。
入れ替え無しの二番組を二週間変わりで上映している。

ここの会員制度が、映画館の会員制度の中では一番、費用対効果が高い。
年会費10500円で劇場に入り放題というフリーパス会員券。
1年間は約52週、二週で二本だから、単純計算10500円で52本。1本202円。
会員更新を何回もやるとサービスで12カ月が14カ月と期間が長くなったりする。

まあ、でも、番組の路線は愛・友情・人生みたいなラインナップなので、そういう「素晴らしい人間性」に打ちひしがれたい人は、入ってみるといいんじゃないかな、と思います。

俺ですか、俺はそういう物が基本的にそう、好きでない事が分かっているので、強制的に人間性を矯正する意味で会員を続けています。「ここでかかってなければ観なかったけど、割と良かったな」みたいな経験がチョクチョクあります。

チャウ・シンチーとか、かけてくれればいいのになあ。

そうだ。もう一つ。ギンレイホールの会員証は磁気ストライプ。水に弱い。携帯電話同様、濡らすな。俺、梅雨の時期に連続で2枚、ダメにしてしまった事がある。

fjk78dead at 23:01|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年11月25日

【お金をかけずに映画を観る・新橋文化の会員になる】

2008年11月25日現在の情報です
新橋文化も会員になっている。

だが、会員制度がなかったとしても、ここは充分に安価なのだ。2本立て入れ替え無しで900円。会員になると会員割引が効くので600円。「会員になるのも手間とか考えるとめんどくさいし」、という不精な人には600円で前売券を売ってるのが、お得で、いいんじゃないかと思う(ずっと会員なので買った事はない)。

会員資格は住所がある事。この辺はおそらくホームレス対策。
郵送された会員証が届けば、会員割引の恩恵にあずかれる(なので、確か当日即入会割引は不可だった気がする)。会費、入会金などは無料。1年に1回、誕生日祝いとして招待券が貰えます。

あと、期間半年の間に、7回有料入場すると、1回無料入場させてくれるポイントカードを入場時にくれたりもします。

2009年3月29日下記追記
2009年4月1日から割引料金が変わります。
一般入場料金900円はそのまま割引入場は全て800円で統一されます。

一般    900円 → 900円
割引券使用 800円 → 800円
シニア   700円 → 800円
情報誌割引 700円 → 800円
女性割引  700円 → 800円
男女ペア  700円 → 800円
会員割引  600円 → 800円
ラスト一本 700円 → 不明
前売券購入 600円 → 700円
映画サービスデー
  (多分)500円 → 700円

スタンプサービスも年内で終了との告知が貼り出されていました。
寂しいことです。
まあ、改定後でも安いんですけどね。


2009年4月7日下記追記
ラスト一本 700円 → 700円
現状維持です。


2010年1月11日追記

会員制度は2010年になくなりました。



fjk78dead at 23:43|個別記事コメ(0)トラバ(0)

2008年11月19日

【お金をかけずに映画を観る・渋谷シネアミューズは水曜千円均一】

タイトルまんまです。

2009年11月29日追記
渋谷シネアミューズなくなっちゃいました。ビックリです。
2009年1月に改名
「シネアミューズ」→「ヒューマントラストシネマ文化村通り」
2009年10月末で廃館です。

系列館のアミューズCQNは
2009年1月に改名
「シネアミューズCQN」→「ヒューマントラストシネマ」
2009年11月現在も営業中、水曜日は1000円均一です。


fjk78dead at 23:15|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・新宿ピカデリーのメンバー割引とメンバーポイント】

シネコンとして新しく生まれ変わった新宿ピカデリー

正確な会員組織ではないんですが、ゆるい会員形態という事で「メンバー割引」というのをやってます。メンバーカードと称する物を無料でばら撒いてます。流石に「鬼は外、福は内」みたいに物理的に本当にばら撒いてはいないものの、いつでもカードが手に取れる所に置きっぱなしになっているので、試しに、手に取ってみるのもいいんじゃないか、と。インターネット予約の発券機の所に置いてあります。このメンバーカードは有料入場でポイントが付き(前売券可、招待券不可)、6ポイントで1回入場サービスになります。インターネット発券機でもカードを読み込ませてポイントを付ける事が可能です。
発券機のところに置いてない場合は、スタッフに声かければGET可。カードは無料、入会金も特になし。付けたポイントは今のところ、いつまでに使用しなければならない、という期限はないようです(というのは珍しいと思う)。ポイントが何ポイントたまったかは半券に印字されます。
さて、ポイントもたまりますが、平日(祝日を除く月〜金)、このメンバーカードを提示して最前列の席を指定すると「メンバー割引」として1000円で映画が観れます。

実際、スクリーンが近くて、角度もちょっとキツメなので、ベストスクリーンやベスト音響にこだわりのある人にはオススメしませんが、ちょっとくらいの角度なら心で補正する派は、これで充分です。個人的に足が伸ばせて頭被りのない最前列は好きなので、よく利用しています。

2010.10.20追記
2010年11月から上記のシステムは以下のように改変されます。
有料入場は6ポイントに1回から8ポイントに1回に。
ポイントの有効期限は無期限から6カ月間に。
平日1000円のメンバーシートは廃止。



fjk78dead at 23:11|個別記事コメ(0)トラバ(0)

【お金をかけずに映画を観る・シネマヴェーラ渋谷の会員になる】

新しいカテゴリ「【お金をかけずに映画を観る】」を追加して一発目の記事。会員になる、って割と実に当たり前の値切り方だ。

その通り!

でも、めんどくさがって会員になっておかないと実に損だ。
シネマヴェーラ渋谷の会員制度は、次の三館を対象に特典が受けられる。

.轡優泪凜А璽藹唾
▲罅璽蹈好據璽坑
ユーロスペース2

会員になると年間1200円の会費で上の三館の入場料金が割引される。そして有料入場毎にポイントが加算され、8ポイントごとに無料入場がプレゼントされる。やった事がないので、前売券入場でポイントが付くかどうかは不明。

さて、シネマヴェーラ渋谷は入れ替え無しの二本立て名画座興行で、2008年11月現在、通常の入場料が1400円、夜間割引(最終1本)が1200円。これが、会員になると、それぞれ1000円、800円で入場できる。大雑把な話、1年以内に3回、入場すれば元が取れる計算。
ユーロスペースは単館ロードショー館。俗に言う「ミニシアター」。作品によって値段は異なる場合があるが、大体、一般1700円の入場料金を取っている。これが会員割引だと1200円。ごくまれに例外もあるが、前売券より安く入場が出来る。これを使わない手はない。まあ、もちろん、足繁く通って、好みの映画がいっぱいかかるって人が対象になる訳だけど。

あんまり大々的に宣伝はしていないけど、会員は常時募集しているみたいなので、もぎりのお姉さんに「会員になりたい」と言えば、会員登録用紙を手渡してくれる。入会金は0円(年会費1200円はその場で取られる)で会員証は即日発行。プリペイト式でポイントが加算されて、加算された結果が目で確認できるカード。多分、なくしたら再発行はしてくれない気がするけど、なくした事がないから、よく分からない。誰かなくしてみてよ、とも言えないしねえ。少なくともポイントはなくなっちゃう気がする。
会員証の有効期限もカードに入っていて、チキン野郎の私は会員証失効前に、もぎりのお姉さんに、翌年分の年会費を払って更新して貰っています(失効してポイントふいになったら嫌じゃん)。少なくとも会員期限が切れる当日までは、会員期限が切れますよとの通知葉書みたいな物は来ない。失効期限を通過してから、連絡が発行されるシステムって事もありうるけど、その辺は怪しいので事前に更新しといた方が無難です。詳しく知りたい人は劇場に聞いてください。
ポイントは更新さえしとけば、翌年度に繰り越されます。前年度分がクリアされてゼロになると言う事はありません。

2009年11月29日追記
年会費1200円支払で会員割引・ポイントサービスが即日、はじめられるんですが、後、一月に一回、シネマヴェーラとユーロスペースのチラシを一まとめにして郵送してくれます。「そんなん、俺、足繁く劇場に通うから送ってもらわんでもいいわ」という人の為に、チラシ送付なしで年会費800円ってコースも最近、選べるようになりました。


fjk78dead at 01:25|個別記事コメ(0)トラバ(0)