『南極料理人』銀座テアトルシネマ『バラッド』速報

2009年09月14日

読書『南極1号伝説』高月靖、文春文庫

日本ダッチワイフの歴史と現在を語る。

文章より、チョコチョコ挿入されているダッチワイフの写真が強烈(えーと「挿入」はそういう意味ではないです)。

可愛い。

欲しいなあ、と思わせるものがある。いや、いろいろ障壁があるから買ったりはしないけど。障壁がなかったら手を出しちゃうかも、と思わせる物が確かにあります。

文春文庫なんて、ごく一般的な書店だったら、大概、置いてあって、文庫本なので、ビニールとかもかけられていません。普通に手にとって中をパラパラめくれるので、この文庫本の写真だけでも立ち読みしてください(えーと「立ち読み」はそういう意味ではないです)。



fjk78dead at 00:41│コメ(0)トラバ(0)読書 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『南極料理人』銀座テアトルシネマ『バラッド』速報