読書『生協の白石さん』白石昌則、講談社読書『私の奴隷になりなさい』ほか、サタミシュウ、角川文庫

2009年08月08日

共通テーマ「ドラえもんがいたら何してもらいたい?」もういっちょ


盛り上がっている共通テーマらしく、どんどん参加記事がたまっていく。

そんな記事の中、時おり「ただ、いてくれるだけでいい」って返答を見かける事がある。

ドラえもんじゃなくって大山のぶ代が24時間365日、密着していたらと思うと、そんないいもんではないんじゃないか、と思う。

・・・ポケットを使わないドラえもんだったら、そんなに大きな違いはないでしょ。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読書『生協の白石さん』白石昌則、講談社読書『私の奴隷になりなさい』ほか、サタミシュウ、角川文庫