読書『ジェネラル・ルージュの凱旋(上)(下)』海堂尊、宝島社文庫新橋ロマン滝田洋二郎三本立

2009年04月27日

『彼が二度愛したS』新橋文化

ああ、観てから一週間もタイムラグが空いてもうた。

『アイズ・ワイド・シャット』みたいな映画になるんかと思ってたら、思いも寄らない方向に話が進むのが、とても新鮮。それでもSEXシーンはエロくてよい(と、言いながら、映画全体に占めるエロの割合が、話が進むにつれて小さくなっていってしまうのは、とても残念だ)。

ユアン・マクレガーっていい加減、いい年なんじゃないかと思うんだけど、全く擦れた感じがしない。ホモじゃないけど、冒頭、観ていて凄く心配を誘う、同情させる、すっと男の観客を味方に付けてしまう。いい役者だなあ。メタボっぽいスター・ウォーズでの彼はどうかと思うけど。迎え撃つミシェル・ウィリアムズも凄く感情が顔に出る、とってもいいツラの女優さんだ。

それにしても、こりゃあ、いい邦題だ。

【新橋文化・前売券値上げ前に買った前売券600円で入場】

fjk78dead at 00:14│コメ(0)トラバ(0)映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読書『ジェネラル・ルージュの凱旋(上)(下)』海堂尊、宝島社文庫新橋ロマン滝田洋二郎三本立