2017年05月03日

『バーニング・オーシャン』をユナイテッドシネマ豊洲9で観て、ただただ圧倒されるふじき★★★★

170267_3
▲これ、モノクロ写真にしたら、秦始皇帝陵の兵馬俑みたいだと思う。

五つ星評価で【★★★★バンボロは出ないぜ】
圧倒された。
理屈として何が起こってるのか全く分からないのにその場に叩きこまれて災害に立ちあわされてる状態が、ともかく圧倒された。ああ、こんな事故の現場に居合わせなくてよかった。逆に言えば、こんなんを疑似体験できるって凄いな。勿論、疑似体験が「擬似」すぎて死にそうになったりはしないのだけど、ランプの明滅がポケモンショック引き起こしそうになる程ひどく、精神的にはかなり追い込まれた。普通に通常上映で観たが、4DXとかマジで怖いかもしれない。

石油掘削施設の施設名を冠した原題『DEEPWATER HORIZON』が、日本語の英字題『バーニング・オーシャン』に変えられた訳だが、これは分かりやすくていい改題だと思う。これがもちっと一昔前の必ず日本語を使う邦題だったら『妬けつく大海洋』とかだろうか。もっと単純に『燃える油田基地』か。

マーク・ウォールバーグはいつも通り、素の人でいい。どこにでもいそうだけど、正しい自分のルールを曲げられない故に貧乏くじを引いてしまう人にこの人は似あっている。
カート・ラッセルは同時期公開の『ワイルドスピード アイスブレイク』と同じ人に見えないほど、肉体労働者その物である。役者ってすげえな。何となくロシア人っぽく見えるのは髪型と髭がスターリンと一緒だからだな。有史以前、もっともひどいシャワー・シーンは必見。災害に会う時、風呂とトイレは勘弁してほしい。
ジョン・マルコヴィッチがただのクソオヤジなのも役者として凄い。

チラシによると、ディープウォーター・ホライゾン、146人の居住施設があり、中にジムや映画館もあったらしい。まあ、確かにそれを映画内で取り扱う必要はないだろうけど、ジムでマッチョな状態(軽装)で事故に合うのもやだなあ。

4DX見て、油だらけの鳥とかぶつけられたらヤダな(そらイヤだろ)。4DXないようだ。

170267_3 - コピー
▲ほら、兵馬俑っぽい。

PS 世界最大級の人災。バーニング・プロが送り込んだ仕事不足のグラドルが
 押してはいけないボタンを押してしまったとか。
PS 『ばーさんがおっちゃんに』という事案も思い付いたのだが、
 映画に婆ーさんが出てないのであった。


【銭】
ユナイテッドシネマ金曜はメンバーズデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
バーニング・オーシャン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
バーニング・オーシャン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
バーニング・オーシャン@だらだら無気力ブログ
バーニング・オーシャン@ここなつ映画レビュー
バーニング・オーシャン@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

9. バーニング・オーシャン ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2017年05月22日 19:06
2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンで起こった大事故を映画化したスペクタクルドラマ。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出、救出活動の行方が描かれる。命の危険を顧みずに救出作業に挑む主人公マイクをマーク
8. 17-151「バーニング・オーシャン」(アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2017年05月21日 23:19
我々はただの雇われ者にすぎない  2010年4月20日。電気技師のマイクは、愛する妻子に後ろ髪を引かれつつ、メキシコ湾沖に浮かぶ石油掘削施設ディープウォーター・ホライゾンへと向かう。  現場に着くとすぐに設備の点検に取りかかったマイクは、トラブルや故障の多さに...
7. バーニング・オーシャン  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2017年05月21日 22:37
評価:★★★★【4点】(11) 実録災害映画としての再現力がすごい!
6. 『バーニング・オーシャン』('17初鑑賞39・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2017年05月08日 12:26
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月21日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:05の回を鑑賞。2D:字幕版。
5. バーニング・オーシャン  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2017年05月06日 22:39
【DEEPWATER HORIZON】 2017/04/21公開 アメリカ 107分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン 必ず、生きて帰る。 STORY:メキシコ湾沖80キロメー
4. 映画 『バーニング・オーシャン』  [ こみち ]   2017年05月05日 00:03
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画        2010年メキシコ湾原油流出事故をモチーフに作成された   パニック映画ですが、観ていて考えさせられました。
3. 「バーニング・オーシャン」  [ ここなつ映画レビュー ]   2017年05月04日 12:47
2010年に起こったメキシコ湾油田流出事故。まだ記憶に残っている出来事であるが、遠く日本にいる私には、テレビの報道の仕方も手伝ってからか、羽根を油で固められて身動きが取れなくなってしまった海鳥の印象が強く、何故この事故が起こったのか?事故現場に居た人々はどう
2. バーニング・オーシャン  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2017年05月03日 22:08
Deepwater Horizon [Blu-ray + DVD + Digital HD] [Blu-ray]メキシコ湾沖80キロに位置する海底油田施設・ディープウォーター・ホライゾン。石油会社が、スケジュールの遅れを理由に掘削再開を迫ったこ ...
1. バーニング・オーシャン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2017年05月03日 16:42
火災描写の迫力が圧巻。

この記事へのコメント

1. Posted by ここなつ   2017年05月04日 13:04
こんにちは。
私もカート・ラッセルのシャワーシーンはどきどきモノでした。カート・ラッセルの老いて益々の肉体が…ではなく、あんな時に爆発しないでくれ〜!(爆発するのはすでに分かっていたけど)と願いまくっていたのに、この仕打ち。更に、足の裏に刺さったガラス片を抜く所がもうもう、血の気が引く位痛みを共に感じましたです。
2. Posted by ふじき78   2017年05月04日 21:50
こんちは、ここなつさん。
あの足の裏のガラスを抜くシーン、目が見えないんですよね。触感だけで抜くって狂気に近い恐怖を感じます。
3. Posted by 太川 陽介   2017年05月04日 23:59
アラシ見参!

冒頭で、奥さんは黒パンツだったよね。

「ハードコア」「エゴン・シーレ」も黒パンツ。

最近は黒パンツしか出てこないのは何故?
4. Posted by ふじき78   2017年05月05日 06:37
こんちは、先輩。

黒は汚れが目立たんからなあ。
とりあえず大人の女を表わす記号だとは思うよ。
土屋太鳳ちゃんとか絶対穿かなそうなイメージがある。
5. Posted by yukarin   2017年05月06日 22:47
ほんと圧倒される迫力でしたね。
実際にこんな火災があったと思うとゾッとしますね。
マーク・ウォールバーグはこういう役がよく似合いますよねぇというかそういう役が多い 笑
いつも思うけれどお風呂とかに入ってる時に災害はほんと困るー
6. Posted by ふじき78   2017年05月06日 23:56
こんちは、yukarinさん。
マーク・ウォールバーグはプロフェッショナルだけど、あくまで人間という役が多いかな。例えば、マーク・ウォールバーグのウルヴァリンとか似あいそうにない。

> いつも思うけれどお風呂とかに入ってる時に災害はほんと困るー

ドラえもんのしずかちゃんなんか、いつもそんな感じっすよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字