2017年04月26日

『グレート・ウォール』をトーホーシネマズ新宿6で『キングコング 髑髏島の巨神』を新宿ピカデリー2で観て、どっちもメインカルチャーから嫌われるから嫌いになれないふじき★★★,★★★★

メインカルチャーへの仇花2本をまとめてレビュー。

◆『グレート・ウォール』
169297_6
▲武侠キャバクラ的なコス。

五つ星評価で【★★★あの秘密を知らないで見てゲラゲラ】
ツイッターでけっこう評判がいいのであるが、ちょっと褒めづらさげでもある。
「こんな事しちゃって、このこのぉ〜」みたいな、
出来の悪い子をよしよししてあげたい感覚が呟きに溢れてる映画。
この壮大な歴史巨編がどんなに面白くてもアカデミー賞の対象になったりする事はないだろう。そして、どんなに面白くてもラジー賞の大賞になったりする事はなくもないだろう。そんなもんに手を出してしまった映画スタッフのモノノフな心意気を買いたい。
主演はマッド・デイモン。
なんかユアン・マクレガーでも、マーク・ウォルバーグでもいい気がする。
ヒロインがジン・ティエン。友近を遺伝子改造して100倍くらい綺麗にした感じ。『キングコング 髑髏島の巨神』にも出ていた。そっち側は友近の10倍くらいかな。何かハリウッドの映画見学に来た可愛子ちゃんが急に穴が開いたアジア人娘役にホットドック100本で買収されて出演したみたいな感じだった。
そのジン・ティエンが万里の長城を守る将軍の一人で青いカラーの鎧を着用してる。
胸元がガッツリ寄せて上げてな鎧はかっこいいと言うよりコスプレ感満載だ。
ジン・ティエンも含めて、女兵士たちはみなけっこう美人でけっこうふくよか顔。
遺伝子は中国系だけど、中国人っぽさが薄い。
女戦士の鎧もであるが、他の将軍とその部下の戦士の鎧も光沢が強すぎて
必ずしもかっこ良くない。ここは減点対象。
なので、鎧を着用していない重鎮役のアンディ・ラウが贔屓目にもかっこよく映る。

まあ、でも、あのドババババと大量に現れる敵がよろしいわあ。
そして敵の醸し出すべべべべべ的な「音」もよかった。

一応、これで全部退治できてめでたしめでたしだけど、
次世代があったら一人将軍ドニー・イェンと力の限り戦う映画を作ってほしい。

アレと戦うのなら木星から最強の壁モノリスを呼びよせるのもアリではないか?


◆『キングコング 髑髏島の巨神』
169542_1
▲「いっちょめ、いっちょめ、わーお、いっちょめ、いっちょめ、わーお」

五つ星評価で【★★★★素晴らしい】
バリバリ超怪獣映画。
何が凄いって怪獣その物を予告編でことごとくその姿を見せているにも関わらず、
実際映画を見ると、そのビジュアル的なネタバレが全く鑑賞の妨げになってない事だ。

でかいよ。
戦うよ。
強いよ。
人を襲うよ。
いやあ、ワクワクする。

あと、島の刺青兄ちゃん達の刺青も独特で良かった。

コングと怪獣の対決シーンがちょっとクドクド長い。
そこで思ったのは、外国の怪獣映画には必殺技がないんだな。
つまり、スペシウム光線のように、これが来れ殲滅という
非人道的な対怪獣手段がない。だから、なまくら刀で斬りつけるように
最後まで気を抜かずに対処しなければならない。
この辺は文化の違いなんだろうなあ。

フリー・ラーソンはそんなに美人じゃないので、ああいう探検隊に加わるというのがリアリティーがある。


【銭】
『グレート・ウォール』:トーホーシネマズデーに観たので1100円。
『キングコング 髑髏島の巨神』:おそらくピカデリーの誕生月割引が誕生月以前に発動。よく分からないが割引で1100円で見た。何で発動したのかは劇場の人にも分からないらしく首をひねっていた。おいおい大丈夫かよ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
グレートウォール@ぴあ映画生活
キングコング:髑髏島の巨神@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
グレートウォール@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
グレートウォール@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
グレートウォール@徒然なるままに
グレートウォール@ペパーミントの魔術師
キングコング:髑髏島の巨神@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
キングコング:髑髏島の巨神@徒然なるままに
キングコング:髑髏島の巨神@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

21. 万里の長城でモンスターハンター?〜「グレートウォール」〜  [ ペバーミントの魔術師 ]   2017年05月11日 14:12
ひと狩りなんてレベルなかったですけどね。モンスターの数は数年前にみたブラピのゾンビ映画なみ。もっとか。(;^_^A親玉さえ倒せばまるっと解決。ところがどっこいそりゃそんな簡単 ...
20. 『グレートウォール』('17初鑑賞36・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2017年05月07日 12:57
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 4月14日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:55の回を鑑賞。 2D:字幕版。 4月18日(火) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 15:00の回を鑑賞。 3D:字幕版。
19. 「グレート・ウォール」  [ ここなつ映画レビュー ]   2017年05月06日 08:30
ほぼ10ヶ月ぶりに次男と映画鑑賞。最後に劇場で席を同じくしたのは「64/後編」であった。色々あってここしばらく一緒に映画に行くことが叶わなかったけれど、久々に。久々に、満を持して選んだのがこの「グレート・ウォール」だ。何故この作品を選んだのか?それは次男が観
18. 「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2017年05月06日 00:25
ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画としても完璧でありながら、大人だから判るメタファーを用意した実は真面目に反戦映画でもある。
17. 映画「グレートウォール(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2017年05月04日 10:43
映画 『グレートウォール(2D・字幕版)』(公式)を本日4/16に、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー 世界中を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら20数名の傭兵部隊は、シル
ユニバーサル配給とはいえ、資本は基本、ライオンズ・ゲート(中国資本) マット・デイモン主演だが、残りは基本、 中国の俳優陣。 万里の長城が出来たワケ、の話。 だと聞くと深い内容を期待しちゃったのだが、内容は基本 SFアクション。 傭兵の主人公は、火
15. 17-117「キングコング 髑髏島の巨神」(アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2017年05月01日 01:24
ジミーへ、ここは地獄だ  泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。  リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した英国陸軍特殊空挺部隊.
14. 17-120「グレートウォール」(中国・アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2017年05月01日 01:21
信任のために戦う  金と名声のために強力な武器を求めて世界を旅する傭兵、ウィリアム。  ある時、中国で正体不明の獣に襲われるも、相手の腕を切り落として危うく難を逃れる。その後、万里の長城で中国の警備隊に拘束されるが、ウィリアムが切り落とした腕に興味を示し...
13. キングコング:髑髏島の巨神★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2017年04月30日 21:27
1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。 あらすじ:神話の中だけの存在とされてき...
12. グレートウォール3D★★★・8  [ パピとママ映画のblog ]   2017年04月30日 21:26
世界的な建造物である万里の長城を題材にしたアクション。その建造に秘められた目的と戦いを、壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは『上海ルージュ』『HERO』などのチャン・イーモウ。『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』
11. 「グレートウォール」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2017年04月29日 21:34
2017年・中国=アメリカ/ユニヴァーサル=レジェンダリー・ピクチャーズ配給:東宝東和 原題:長城/The Great Wall 監督:チャン・イーモウ原案:マックス・ブルックス、エドワード・ズウィッ
10. キングコング:髑髏島の巨神  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2017年04月29日 06:56
評価:★★★☆【3.5点】(10) 食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。
9. グレートウォール (3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2017年04月29日 06:56
評価:★★★☆【3.5点】(11) 3Dでの上映しかないって勘弁してください!
8. キングコング 髑髏島の巨神  [ 象のロケット ]   2017年04月28日 09:15
未知の生物を求め、学者やカメラマン、軍人からなる調査遠征隊が、太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”に潜入する。 島の至るところに骸骨が散らばり、岩壁には血塗られた巨大な手跡が残っていた。 大音響を轟かせ、島を破壊せんばかりの勢いで調査を始めた調査
7. グレートウォール  [ 象のロケット ]   2017年04月28日 09:14
黒色火薬を求めてシルクロードを旅する途中、馬賊と正体不明の獣に襲われた西洋人ウィリアムとトバールは、万里の長城に辿り着き、宋王朝(960〜1279)直属の軍隊・禁軍に囚われる。 2人を襲った獣は、二千年前から60年に一度現れる伝説の怪物“饕餮(とうてつ)”で、幾度
6. 『グレートウォール』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2017年04月26日 21:13
監督がチャン・イーモウで、原題が「長城」とくると、これはアクション満載の史劇かな?しかし主演がマッド・デイモンで、ウィレム・デフォーやアンディ・ラウも出るとなると、西洋ミーツ東洋の異文化交流譚?「宋」の時代の中国。金のために世界中を旅してる傭兵のウィリア
5. 『キングコング/髑髏島の巨神』(2017)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2017年04月26日 21:13
レジェンダリー・ピクチャーズというと、金かけたB級映画を量産している会社、というイメージがある。そのフィルモグラフィーは「バットマン・ビギンズ」、「ダークナイト」、「ダークナイト・ライジング」の<ダークナイト・トリロジー>、リブートに失敗した「スーパーマ
4. キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2017年04月26日 12:46
【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、ジョン・C・ライリ
3. グレートウォール (3D字幕)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2017年04月26日 12:43
【長城/THE GREAT WALL】 2017/04/14公開 中国/アメリカ 103分監督:チャン・イーモウ出演:マット・デイモン、ジン・ティエン、ペドロ・パスカル、ウィレム・デフォー、アンディ・ラウ 誇り高き仲間を信じて、“伝説”に立ち向かえ。 STORY:金と名声のために強力な武器を
2. グレートウォール  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2017年04月26日 10:23
Great Wall [CD]世界中を旅する傭兵ウィリアムは、仲間と共に火薬を求めてシルクロードへと赴く。砂漠地帯で馬賊の襲撃をかわして身を潜めていた彼らは、謎の獣に襲われる。多くの仲間 ...
1. 「キングコング:髑髏島の巨神」(1回目)  [ 或る日の出来事 ]   2017年04月26日 06:12
B級色が否めないが、とっても楽しい!

この記事へのコメント

1. Posted by ボー   2017年04月26日 06:14
4 巨神といっても、巨人阪神戦ではなかった。虚心坦懐。キンコーン。(ねぼけてる)
2. Posted by yukarin   2017年04月26日 12:46
>グレート・ウォール
マーク・ウォルバーグも似た系ですがやはりマットだからいいかなぁと。
まさか敵が人間ではないとは知らなかったんでびっくりしたけど楽しめました 笑

>『キングコング 髑髏島の巨神』
やはりコングとサミュエル・L・ジャクソンのにらみ合いが目玉でしょーか
3. Posted by ふじき78   2017年04月27日 00:28
こんちは、ボーさん。
巨人がコングとして、
阪神はあの原住民ですかねえ。随分、使いが荒くって、縦縞がもうブツブツキレてる感じですよね。
4. Posted by ふじき78   2017年04月27日 00:30
こんちは、yukarinさん。
脳が旧式なんで、未だに「マット」と聞くと、顔が思い浮かばないのに「マット・ディロン」を思いだしてしまいます。まあ、「マット・ディロン」でも個人的にはいいか。お客呼べなさそうだからスポンサーが嫌がるだろうな。

コングとサミュエルのにらめっこ対決が!
5. Posted by ituka   2017年04月29日 07:10
我が子を兵にとられ失いたくない親は60年周期から逃れたい一心でしょうけど
自治会役員が回ってくる年を計算するのとわけが違いますからね。
6. Posted by ふじき78   2017年04月30日 11:35
こんちは、itukaさん。
自治会役員が回ってくる周期で饕餮さんが来たら、みんな疲弊しちゃうと思います。
7. Posted by ituka   2017年04月30日 17:10
昭和の怪獣映画が大好物だったワタシにとって
当時、なによりワクワクしたのはミニチュア建造物破壊シーンでした。
本作も街のど真ん中でやってくれたならもっと楽しかったのに、そこ残念。
8. Posted by ふじき78   2017年04月30日 21:56
こんちは、itukaさん。
キングコングの都市破壊シーンは続編でのお楽しみという事で。うんいや、「ゴジラ対エビラ」みたいに、島だけで怪獣が戦う設定にはしないよね?
9. Posted by ここなつ   2017年05月06日 08:34
こんにちは。
私は「グレート・ウォール」を予備知識ゼロで観に行きました。「敵」があんなであんなに大量に現れるとは…!いやいやいやいや…ちょっと愛おしかったりしました(笑)。
この60年後はドニー・イェンとの勝負で決まりでしょう!
10. Posted by ふじき78   2017年05月06日 23:52
こんちは、ここなつさん。
この映画の敵は勉強熱心なので、そのまた60年後に攻めて来る時は永春拳を身に付けてるかもしれない。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字