2017年02月04日

『人生フルーツ』をポレポレ東中野で観て、映画もいろいろだふじき★★

171602_1
▲「人生フルーチェ」ではない。

五つ星評価で【★★老建築家夫婦の生活を描いたドキュメンタリー。泣いたり叫んだりしない、ただ微笑むだけの老後というのを迎える事が出来る。なんて理想な老後】
これは老後の生活として理想だろう。
ボケない。身体が壊れない。
怒ったり泣いたりせずに穏やかに、ただ穏やかに一日を過ごす。仙人的な、と言うか。
こういうメリハリのない生活でも映画は出来るのだから、映画って奥が深い。

こういう生活を送りたいではあるが、まあ、
もっと俗世間に汚れた生活が性にあってるので、このまんまの生活ではイヤだな。
なんか人柄が正しすぎて、純粋に真っすぐなので、いい意味で「犬」みたい。

「きょうのわんこ」の人間 Version (いや、悪口じゃなくて)。

ポレポレさんは、こーゆーのと、
BiSの際どいドキュメンタリーを同時に流せる、
とても変な、そして得難い劇場(でもBOX東中野時代の方がよく来てたけどね)。


【銭】
1年有効の5回回数券購入(6000円)したうちの1回使用。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
人生フルーツ@ぴあ映画生活

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字