2016年12月23日

『ローグ・ワン』をトーホーシネマズ日本橋7で観て、各論賛成映画だふじき★★★★

168782_1
▲ソウ・ゲレラはともかく、オーソン・クレニックがローグ・ワンの振りしちょるのはいったい何でだ?

五つ星評価で【★★★★これがベストと思ってはいないがベターなSW】

基本的に、ならず者や半端者が集まってミッションを成功させる映画が好きなのだ。
そいで、今回はそのならず者の中にドニー・イェンが入ってるから、ドニーさんのシーンだけでもう楽しめてしょうがない。ドニーさんがならず者の中で独特な志向の人格者というのもリスペクトされてる感があって良い。そう、私や私達ドニー・ファンは世界中にドニーさんをリスペクトしてもらいたいのだ。
168782_12
▲ドニーさん。

で、ドニーさんとコンビの赤胴のチアン・ウェン。この人、中国の文芸映画とかに出てた人じゃん。ドニーさんもそうだけど、キャスティングの目利き力が半端ないな。

パイロットの人、ギョロ目でいい感じ。これに船長と女浪人とボロロボット(褒めてる)が「ローグ・ワン」の中核。
女浪人は鬱屈してながら子供が抜けてなくて、子供が抜けてないからこそ可能性の低いプロジェクトに命を賭けられる。その蛮勇に共和国の汚れ仕事をさせられていた、ならず者たちが共感して手を貸すという構造はとても泣ける。思いだすと泣けるけど、演出的にはその他大勢が行き当たりばったりで集まったみたいで、ちょっと盛り上がらなかったのが残念だ。女浪人のジン・アーソは適度に若くて適度にヤサグレてていい感じ。子役時代をやったおさげちゃんもよかった。
船長はディエゴ・ルナ。なんか普通。綺麗な顔立ちをしてるので、情報を得るために帝国の将軍に身体を売っていたみたいなエピソードがあったら激烈に燃えるに違いないが、流石にそんなに黒いエピソードはディズニーさんが許さないわな。
ボロロボットはとても好き。しかし、「敵」という概念付きではあるものの、あいつ躊躇なく人を殺すんだよな。アトムが見たら怒るぞ。
168782_1b
▲噂の三人組。

今、考えると戦いの舞台は二カ所でしかない。
テロリスト(フォレスト・ウィティカー)のいる星と南国っぽい帝国の要塞惑星。
最初のテロリストのいる星は「フォース」の聖地らしい。
それならそれでもう少しそういう土地感を推してもらいたかった。
「ああっ、フォース生誕の聖地があんな事に!」感を出してもらいたかった。
これ、いろんな宗教が崇めるメッカを爆撃するようなもんでしょ。
もっと嫌がられて、怒られてもいい。
南国にある感じの要塞惑星は色味が目に優しいのが面白かった。
ここでの情報強奪の攻防戦、各自それぞれよくやってるのだけど、
作戦の全体像がわかりづらく、戦局の変化で変わる作戦行動の変更も分かりづらい。
嘘でもいいから、こういうのは「××すればミッション完」みたいな
単純志向に落としてやればでいいのだと思う。
色々胸熱なシーンはあるけど、もうちょっと整理してくれれば
もっと盛り上がったろうにと思うと、OKだけど残念だ。

「Rogue One」Yahoo翻訳で「きけんなもの」。いや、何か違うな。
「Rogue」だけ再翻訳。「ろくでなし」。なるほど。
「ローグ・ワン」=「ろくでなし部隊」か。
「スター・ウォーズ」のエピソード1〜7までは
アナキン・ルーク系統の姫の入り婿とその血筋の物語で、
これは高貴な血(才能ある血)が栄光を掴むお伽話なのだ。
ルークは庶民の出だが、高貴な血を持つ王子様であり、
仲間の貴族の助けなどを得て、ドラゴンを退治する。そんなストーリーだ。
アナキンも同じ庶民の出だが、強欲に負けて身を落とす、こっちは戒めのお伽話だ。

そういう王子様やお姫様とは無縁なもっと下層階級の世界が「Rogue One」なのだろう。
そう考えると断然こっちの方が世界としては好きだ。
汚い血のろくでなしの世界では命は二束三文だ。
戦って勝っても褒められはしない。
それでも彼等は戦う。彼等には信念があるから。ぐうかっこいい。
168782_16
▲ローグ・ワンの野郎ども。

ダース・ベイター無双については
「今宵のライト・セーバーに血に飢えておる」
みたいなキャラじゃなかった筈なんだけどなーと思ったが、
まあ、あれくらいやってもいいのかなと許容範囲内です。
ダース・ベイターが女性だったら陰口で
「あいつ不機嫌だな、あの日か」とか言われちゃう感じじゃないかな、あれ。

全体として凄く好きな要素があるのに、全力で褒めづらい一本というところ。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス・19本目(2016年11月25日〜12月24日)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@だらだら無気力ブログ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@タケヤと愉快な仲間達
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ノラネコの呑んで観るシネマ
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@徒然なるままに
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS K2SOでケツはSOLD OUT(売切)とか
 ニヤニヤ喜んでるのは俺くらい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

31. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 銀幕大帝α ]   2017年05月03日 14:07
ROGUE ONE A STAR WARS STORY/ROGUE ONE 2016年 アメリカ 134分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2016/12/16) 監督: ギャレス・エドワーズ 『GODZILLA ゴジラ』 出演: フェリシティ・ジョーンズ:ジン・アーソ ディエゴ・ルナ:キャシアン・アンドー ベ...
30. いかにしてデス・スター設計図を手に入れたか!  [ 笑う社会人の生活 ]   2017年04月12日 18:34
25日のことですが、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。 帝国軍の誇る兵器デス・スターにより銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは反乱軍に加わりあるミッションを下される。そしてジン...
仕事の修羅場がひと段落ついた(終わってはいない…)ので、約10日ぶりの更新です。
28. 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ 或る日の出来事 ]   2017年01月22日 19:10
期待しすぎたか。
27. 『ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー』  [ beatitude ]   2017年01月14日 00:41
銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲目の僧侶チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、巨大銃ブラスターを駆使するベイズ・マルバス(チア
26. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ にきログ ]   2017年01月09日 21:42
さて、新年すぐにずっと見たいと思っていた映画を見ることが出来ました もともとスターウォーズは好きだし、この映画は評価も高かったので気になっていたんですよね あらすじ 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、暴
25. 『ローグ・ワン』  [ ブリットの休日 ]   2017年01月09日 09:26
“希望は、死なない――。”  今年一発目の劇場観賞作品はやっぱり『ローグ・ワン』です。長年この「スター・ウォーズ」シリーズをすべて劇場で観たものにとっては、これはもう見届けることは義務です。嬉しいことに泣けるなんてレビューも出てるし、エピソード7の物足り
24. 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ FREE TIME ]   2017年01月08日 19:47
元日はファーストデーなので、映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞しました。
23. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ C’est joli ここちいい毎日を♪ ]   2017年01月02日 23:37
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー '16;米 ◆原題:ROGUE ONE: A STAR WARS STORY ◆監督:ギャレス・エドワーズ「GODZILLA ゴジラ」 ◆主演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェン、ベン・メ
22. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年12月30日 22:37
【ROGUE ONE A STAR WARS STORY】2016/12/16公開 アメリカ 134分監督:ギャレス・エドワーズ出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレ
21. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年12月30日 14:54
個人的には「GODZILLA」がイマイチだったので、そのギャレス・エドワーズが監督するって時点でだいぶハードル下がっちゃいまして。 そのせいもあってか凄い面白かった。 とはいえ、 ...
20. [映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2016年12月30日 11:53
☆・・・凄く良かった。 途中から、チーム全員が「自己犠牲(特攻)」に到ると予感され、身体がちょい震えた。 6人の侍+1チーム。 クライマックスで、なんともアナクロな重要スイッチや、重要データ取り出しがクレーンゲームだったりの、「スター・ウォーズ」シリー...
19. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 象のロケット ]   2016年12月27日 08:07
科学者ゲイレン・アーソは妻ライラ、幼い娘ジンと共に農場に隠れ住んでいたが、帝国軍の究極兵器デス・スターの建造責任者クレニックに連れ戻されてしまう。 …帝国軍の追跡から逃れ成長したジンは、反乱軍の情報将校キャシアン、ドロイドK-2SOと共に、砂漠の星ジェダにある
【出演】  フェリシティ・ジョーンズ  ディエゴ・ルナ  ベン・メンデルソーン  ドニー・イェン  チアン・ウェン  リズ・アーメッド  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。窃盗、...
最初、スピンオフでジェダイも出てこないのにおもろいのかな〜ともおもいつつ。それが意外にどんどんストーリーが進むにつれてのめりこんでいったからびっくり。・・・・・ついで ...
 【ネタバレ注意】  善と悪、正と邪、古より戦い続ける二つの勢力。その争いを背景に共和制を掲げる側と帝政を進める側が銀河系を二分して戦う時代。帝国側が開発した新技術により戦況は一変、帝国の勝利が濃厚になった。  帝国の新技術の秘密を手に入れるため、志願
15. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年12月25日 23:49
評価:★★★【3点】(P) 元々このシリーズのファンでないワタシは単品としての評価を
14. 「ローグ・ワン スター・ウォーズストーリー」@TジョイPRINCE品川  [ 新・辛口映画館 ]   2016年12月25日 23:29
 公開初日。2D吹替え版を上映するシアター6iには、学校から授業を終えて帰ってきた多数の男子小学生軍団を中心に、小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層で客入りは40名弱位だ。サウンドは特にアナウンスは無かったがドルビーデジタル7.1ch上映である。
13. No.555 ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー  [ 気ままな映画生活 ]   2016年12月25日 23:16
「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「エピソード4 新たなる希望」 ...
スター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の直前に行われた、「デス・スター」の設計図を盗むための反乱軍のミッションを描く作品。 いつもの“a long time ago in a galaxy far far away”の文字は表示されますが、あのいつもの“スター・ウォーズのテーマ”が流れな
11. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー★★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年12月25日 13:46
映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した“デス・スター”の設計図はいかにして反乱
10. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ Akira's VOICE ]   2016年12月25日 10:31
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  
9. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年12月24日 22:35
いやぁ最高やった。SWファンなら楽しめるんじゃないかな。
8. 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年12月24日 01:04
2016年・アメリカ/ルーカス・フィルム.Ltd 配給:ディズニー原題:Rogue One: A Star Wars Story 監督:ギャレス・エドワーズオリジナル原案:ジョージ・ルーカス原案:ジョ
7. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年12月23日 23:12
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国の覇権を決定的なものにするデス・スターの設計図を盗み出し、レイア姫に届けた者たちの物語
6. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2016年12月23日 22:37
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [CD]銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器、デス・スター。その設計図を奪うために、反乱軍は、窃盗、暴行、 ...
5. 映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも...  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年12月23日 10:27
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、乗り切れない!!! えっ? WHY? 何故か主人公にぐいっと引き込まれない。 え
4. 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年12月23日 07:48
ネタバレします。ルーカス・フィルムのロゴ、「遠い昔、遥か彼方の銀河で」というお馴染みのテロップに続き…オープニングテーマなしでいきなり物語は始まります。正編ではない、スピンオフならではの趣向でしょうか。エピソード4「新たなる希望」のオープニング・クロール
3. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年12月23日 07:01
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー@ユナイテッドシネマ豊洲
2. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2D 字幕版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2016年12月23日 06:09
監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、ッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・アール・ジョーンズ 【解説】 世
1. 映画 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』  [ こみち ]   2016年12月23日 00:52
              JUGEMテーマ:映画館で観た映画             スター・ウォーズ シリーズ       スピンオフ作品と云えどもスター

この記事へのコメント

1. Posted by タケヤ   2016年12月23日 06:06
ふじきさんそこまでSW好きじゃないんだ。
それにしても分析はハンパないな〜。
SW好きな自分よりホントすごいっすわ。

上記記事の一言一言に返したいぐらい
すごいですわ〜。もう今回はギャグも出ません。。。
2. Posted by ノラネコ   2016年12月23日 23:21
これはいい意味で驚きの傑作。
まさにエピソード4の裏返しでしたね。
天を駆ける英雄のために、地上で死んでいった者たち。
とりあえずこれからナンバリングされた正史の映画見るたんびにローグワンの面々を思い出しそう。
3. Posted by ふじき78   2016年12月24日 22:07
こんちは、タケヤさん。
SWで本気で好きなのは4くらいだなあ、ほんま。
「K2=ケツ」と分析した時、もう自分で天才かと思ったけど、よくよく考えるとそうでない事が分かった。
4. Posted by ふじき78   2016年12月24日 22:10
こんちは、ノラネコさん。
基本、こういう「誰も認めてくれなくても」な設定が凄い好きなのだけど、割とサッパリした演出で盛り上げ下手だなあと思って見てました。
5. Posted by yukarin   2016年12月30日 22:47
ドニーさんの印象が強いです。
カッコ良かったですね。
それにしても...ふじきさん今回はおふざけなし....と思ってたら、ダースベイダーが女性だったらって 笑
6. Posted by ふじき78   2016年12月31日 08:34
こんちは、yukarinさん。
いやいやいやいや、いつだって大真面目ですよ(その方が危ない)。
7. Posted by ボー   2017年01月23日 09:00
3 クレニックさんは、下のトゥルーパーたちのところにいるのも何だか変だし、居場所がなくなったので、ちょっと、まぎれてみたんでしょう。それとも、最初は寝返る設定だったか、反乱軍のスパイだったか!
8. Posted by ふじき78   2017年01月23日 22:58
こんちは、ボーさん。
クレニックさんがトルーパーの中にいると・・・何か一人だけファッションの色身が違ってオシャレじゃない。ハブにされたんじゃないすかね?
9. Posted by SGA屋伍一   2017年02月25日 22:04
お父さん、天才科学者なら遠隔爆破装置でも作って遠くからぽちっとボタン押して解決できないもんかな…とは思いました。でもそうしたらエピソード4につながらないんだよねえ
10. Posted by ふじき78   2017年02月26日 07:07
こんちは、伍一どん。
「ぽちっと」で「ヤッターマン」を思いだして、ボヤッキーの「今週のビックリドッキリメカ」がデススターの中いっぱいに詰まってたら、そっちの方が最強かもしれないと思いました。4には繋がらないけど、ヤッターマンなんて勝っても負けても歴史的に正しくないからどうでもいい感じだし。

あろひろしのマンガで自爆装置を勝手に爆発させる他爆装置というのがあったなあ。中に爆発物抱えてるのは基本的にあかんのやないの?
11. Posted by maki   2017年05月03日 08:00
こんにちは。
特別SWに思い入れはないんだけど、
ドニーさん出演とか聞いて「いやいや、SWの世界観には合わないだろ」とか思ってた自分が恥ずかしい。
盲目の棒術使いだなんて美味しい役どころでしたなあ。一番フォース、フォースと言ってたの彼だったしねえ。
あと、父親のマッツミケルセンも良かった!
良く考えたらこの好きな俳優二人もコラボしてるんだから映画館にやっぱり見に行けばよかった(一度は行くかと思ったんですよ)
12. Posted by ふじき78   2017年05月03日 10:37
こんちは、makiさん。
腐るほど長い期間やるだろうと安心してたらソフト販売するからみたいな理由であっさり終わってしまった。もう一回くらいドニーさんをスクリーンで見ておきたかったんだけど。
13. Posted by ヒロ之   2017年05月03日 14:09
こんにちは。
ドニーさん目的が一番にあって、盲目ドニーさんが無双して、フォースと共にと呟きながら弾丸の雨の中を無防備で歩き、そして散る。
もうこれだけで最高と思える作品。
14. Posted by ふじき78   2017年05月03日 14:45
こんちは、ヒロ之さん。
ともかくドニーさんが盲目でないと、強さのバランスが取れないからね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字