2016年12月21日

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、すんげアイデアぞなふじき★★★

169565_2
▲ぐっとくる二人。

五つ星評価で【★★★驚くべき着想】

物語の着想が凄い。
何でこんな事を思い付くのか。
じっくり「じゃあこれはどうなんだよ」みたいに問いただしたらアラが出てきそうなのだが、そこはあえて突っ込まなくていいのではないのか。そもそも大前提でありえない世界観なのだから(いやいや、ありえんだろう、あんなの常識的には)。そのありえない世界観の中でこんな事あったら、人の感情はどう動くのかを模索するのは極めてSF的な心地よさを充たすものであった(泣いたりするほど同調する感情は持てなかったけど)。

小松菜奈が超いい。基本、彼女は私のタイプではないのだけど、凄く思いを込めて撮られてるのが分かる。
彼女のプロポーションって手足が長くて胸板が薄い。ちょっと気を抜いてそのまま撮ると「不思議の国のアリス」のトランプ兵士みたいにチグハグな体型に撮れてしまう。また、すっと長身で小顔なので、普通体型の日本人と並べると、その日本人のチグハグさを浮き立たせてしまったりもする(『娚の一生』の榮倉奈々状態)。そういう部分がカバーされて、(ちっちゃくないのに)ちっちゃくて脚が綺麗な女の子として映っている。やるなあ、三木監督。やられたなあ、小松菜奈(いや、勿論やらしい意味でなく)。

で、そのバランスをおかしく感じさせない相手役に福士蒼汰。
出だしのそこはかとないダサさとグングン上がる男度と、小松菜奈が最初からミステリアスのヴェールを被っているのに、性格がダダ漏れである演出が功を奏し、軽く「男だったら友達でもOK」の位置を獲得している。福士蒼汰もでかい人なのでバランスがいい。

友達役の東出くんもワンポイントな役だけど、ナチュラルでえがった。

福士蒼汰 183
小松菜奈 168
東出昌大 189

巨人のカップルと巨人の友人じゃ。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス・18本目(2016年11月25日〜12月24日)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ぼくは明日、昨日のきみとデートする@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ぼくは明日、昨日のきみとデートする@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

12. 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」こんな設定、哀しすぎる〜!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2017年01月08日 18:47
 京都が舞台のラブストーリー。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(東宝)。少々SFも混ざっています。この設定が、なかなか…。 京都の美大生・高寿(福士蒼汰)は、通学電車の中で見掛けた女性に一目惚れ。途中の駅で降りたその女性・愛美(小松菜奈)の後を追い、勇気を
11. ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ とりあえず、コメントです ]   2017年01月04日 22:22
七月隆文著の同名小説を福士蒼汰&小松菜奈主演で描いたラブストーリーです。 原作を読んでいたので、この二人ならピッタリだなあと気になっていました。 予想以上に可愛いカップルの姿に、切なさも倍増するような恋の物語でした。
10. ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ 象のロケット ]   2017年01月01日 00:15
京都の美大に通う20歳の男子学生・南山高寿は、電車の中で出会った女性・福寿愛美を一目見た瞬間、恋に落ちる。 勇気を振り絞って声をかけると、なぜか彼女は突然涙を流すのだった。 その涙の理由を知る由もない高寿だが、2人は意気投合し交際をスタートさせた。 初めてキ
9. ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ C’est joli ここちいい毎日を♪ ]   2016年12月30日 23:18
ぼくは明日、昨日のきみとデートする '16;日本 ◆監督:三木孝浩「ソラニン」「くちびるに歌を」「アオハライド」 ◆主演:福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子 ◆STORY◆京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は電車で一目惚れした彼がその場で告白して事で交際がスタートするも交際するうちに自分の未来そして彼女の過去を知っていくパラレルワー ...
7. ロケ地巡りにハマる。(え)〜「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」〜  [ ペバーミントの魔術師 ]   2016年12月26日 16:04
実はこれ、夏ごろにすでに原作読んでました。そのなかで出てくる地名があまりに身近な場所ばかりでまだ公開もされてないうちから「ロケ地巡り」をしていました。そもそもは偶然、 ...
6. No.556 ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ 気ままな映画生活 ]   2016年12月25日 23:11
七月隆文の同名ベストセラー小説を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー美大生の高寿は、通学電車の中 ...
5. 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」  [ FREE TIME ]   2016年12月25日 17:12
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を鑑賞しました。
4. 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』('16初鑑賞110・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2016年12月25日 15:34
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:15の回を鑑賞。
3. ぼくは明日、昨日のきみとデートする★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年12月25日 13:49
七月隆文の同名ベストセラー小説を、「ストロボ・エッジ」の福士蒼汰&「バクマン。」の小松菜奈共演で実写映画化したファンタジックラブストーリー。「僕等がいた」「アオハライド」など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩監督と脚本家の吉田智子が再タッグを
2. ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年12月24日 07:16
ぼくは明日、昨日のきみとデートする@一ツ橋ホール
1. ぼくは明日、昨日のきみとデートする  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2016年12月21日 22:45
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」オリジナル・サウンドトラック [CD]京都の美大に通う20歳の大学生・南山高寿は、ある日、電車の中で福寿愛美と出会い、ひとめぼれする。高寿 ...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字