2016年10月02日

『ハドソン川の奇跡』をトーホーシネマズ渋谷2で観て、そんなんでもなかとよふじき★★

五つ星評価で【★★周囲の評判はいいしイーストウッドなのだけど、かなり退屈】
そんなに長い映画ではないのだけど、中盤までかなり退屈だった。
いわゆる「奇跡」を起こしてから公聴会が開かれるまでが長い。
これはトム・ハンクスが適役でないからではなかろうか。
トム・ハンクスはいつも通りのトム・ハンクスだが、
セガールのように肉が付いてきて、動きの遅い爺さん化している。
そして、トム・ハンクスって感情が見える演技をほとんどしないのである。
「泣け!」と言ってる訳ではなく、
演技の中での感情表現が分かりづらいと言っている。
なんか単にムッとしてるだけ。
感情については観客が後付けで適当なのを補完する事を待ってるっぽい。
危機シーンの時も、公聴会開かれるまでの悩んでるらしい場面も
甚だ無口で単にムッツリしてるようにしか見えなかった。
違う役者を選んだ方が良かったんじゃないかな?
まあ、トム・ハンクスなら集客はいいだろうけど。

公聴会のシミュレーション映像以降はなかなか良かった。
映画には波があって、ちゃんとカタルシスを解消してる。手堅い演出である。


【銭】
映画ファン感謝デーだったので1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ハドソン川の奇跡@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ハドソン川の奇跡@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ハドソン川の奇跡@映画のブログ

PS バード・ストライクを見ると、矢口監督の『ハッピーフライト』を思いだす。
PS2 エンジンに突っ込んで行ったの『アングリーバード』だったりして。
PS3 『ターミナル』で飛行機に乗れなかった男、
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』で飛行機に突っ込まれる男を
 演じたトム・ハンクスにとって、
 今作は初めて飛行機を制御した映画になった、なんちて。
PS4 事故原因は「うしおととら」に出てきた妖怪「衾」。
 映画ではカットされたが、機長が空の妖怪事故に備えて常備されている「獣の槍」
 を使って、「衾」とやりあったらしい。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

30. 『ハドソン川の奇跡』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2017年02月16日 20:37
2009年1月15日、USエアウェイズ1549便は、ラガーディア空港離陸直後にバードストライクによって両エンジンが停止。サレンバーガー機長は苦渋の末に市街地を避けハドソン川への不時着水を敢行。乗員乗客155名に一人の犠牲者も出さなかったその決断は賞賛され、一躍英雄となる
29. ハドソン川の奇跡  [ 銀幕大帝α ]   2017年02月02日 20:55
SULLY 2016年 アメリカ 96分 ドラマ 劇場公開(2016/09/24) 監督: クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』 製作: フランク・マーシャル クリント・イーストウッド 出演: トム・ハンクス:チェズレイ・“サリー”・サレンバーガー アーロン・エ.
28. サリー機長の判断  [ 笑う社会人の生活 ]   2016年11月19日 21:44
24日のことですが、映画「ハドソン川の奇跡」IMAXを鑑賞しました。 乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空でコントロールを失い、機長は必死に機体を制御し ハドソン川に着水に成功 全員が事故から生還し サリー機長は一躍 英雄として称賛されるが、その判断...
27. ハドソン川の奇跡  監督/クリント・イーストウッド  [ 西京極 紫の館 ]   2016年10月26日 21:40
【出演】  トム・ハンクス  アーロン・エッカード  ローラ・リニー 【ストーリー】 2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの...
26. 『Sully』 ハドソン河の奇跡  [ キマグレなヒトリゴト: IN PERTH ]   2016年10月21日 15:17
確かに奇跡と言えば奇跡だろうけど、あれは冷静な機長の判断と取り乱さずに従ったファーストオフィサーの技術と、同じくフライトアテンダントたちの最後まで仕事をし続けるそのプ ...
25. 「ハドソン川の奇跡」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2016年10月16日 20:40
求められるプロフェッショナルの模範解答。 人の噂も七十五日と言うが、とかく世の中の関心は移ろいやすい。と同時に、突然風向きが変わることもあるから要注意だ。 本作の元ネタである航空機事故は、奇跡の着水という報道が世界を駆け巡った後に、英雄であった機長に...
24. ハドソン川の奇跡 / Sully  [ 勝手に映画評 ]   2016年10月13日 22:25
後に“ハドソン川の奇跡”と呼ばれることになるUSエアウェイズ1549便不時着水事故の機長チェズレイ・サレンバーガーの著書『機長、究極の決断』を下にした映画。 いやぁ、あの奇跡の後、サレンバーガー機長がここまで厳しい追求を受けていたとは、寡聞にして知りませんでし.
23. ハドソン川の奇跡。  [ すぷのたわごと。 ]   2016年10月12日 23:24
『ハドソン川の奇跡』を観に行ってきました。 2009年1月15日に実際に起こった飛行機事故と、その後をもとにした話。 事故直後、ネットで「映画化されるんじゃないか」という噂が流れ、それを読んで「たった数分の話をどう映画化するんだ」と思った記憶がある
22. ハドソン川の奇跡  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年10月12日 22:49
ハドソン川の奇跡@ワーナーブラザース映画試写室
21. ハドソン川の奇跡  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年10月12日 22:19
評価:★★★★★【5点】(10) 今まで、着水なら安全と思っていた大きな勘違いに反省しきり。
20. 『ハドソン川の軌跡』  [ beatitude ]   2016年10月12日 00:49
2009年1月15日、極寒のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、航空機事故が発生。全エンジンが完全停止し、制御不能となった旅客機が高速で墜落を始める。サレンバーガー機長(トム・ハンクス)の必至の操縦により、70トンの機体は目の前を流れる
19. ハドソン川の奇跡  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年10月11日 21:05
 『ハドソン川の奇跡』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クリント・イーストウッドの作品だというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、機長の「離陸する」の声。それから「操縦不能」「ラガーディアに引き返す」「低すぎる」「もう少しだ、頼むぞ」...
18. NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」 現場リポート(総論2)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年10月11日 00:27
まだ書き足りないことがあったので、現場リポート(総論2)です。 前回では、アメリカならではというか、NYならではの「ボランティア精神」についてテーマとしていたが、気になっていたことがある。 当日事件後、現場を離れて(救出活動はほぼニュージャージ側で完...
17. 映画:ハドソン川の奇跡 当ブログは目撃者なので当事者?のため、涙が止まらない… 評論不可(笑)  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2016年10月11日 00:26
実は当ブログ、たまたまNYで この現場に居合わせてしまった。 その様子は当時、以下のようにレポート。 NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート (1) NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート (2) NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート (3) この調子で、
『アポロ13』で宇宙から生還し、『キャプテン・フィリップス』で海賊の襲撃を生き延
15. 「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年10月06日 15:57
トム・ハンクスが主役を演じた時点で、もう120%成功したと言っても過言では無い。
14. 「ハドソン川の奇跡」  [ 或る日の出来事 ]   2016年10月05日 09:45
いやー、シンプル。
13. ハドソン川の奇跡  [ 象のロケット ]   2016年10月05日 09:25
2009年1月15日、極寒のニューヨーク。 160万人が住むマンハッタン上空850メートルで航空機事故が発生。 機長チェスリー・“サリー”・サレンバーガーは制御不能という状況ながら、高速で墜落する70トンの機体をハドソン川に着水させ“乗員乗客155名全員無事”という奇跡の
12. 『ハドソン川の奇跡』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2016年10月03日 18:55
□オフィシャルサイト 「ハドソン川の奇跡」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 トッド・コマーニキ□キャスト トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー■鑑賞日 9月25日(日)■劇 場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は
11. ハドソン川の奇跡  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年10月03日 16:25
【SULLY】 2016/09/24公開 アメリカ 96分監督:クリント・イーストウッド出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー 155人の命を救い、容疑者になった男。 STORY:2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガ
10. ハドソン川の奇跡 ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年10月03日 12:37
俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。『サンキュー...
9. 「ハドソン川の奇跡」  [ ここなつ映画レビュー ]   2016年10月03日 12:17
縁あってジャパンプレミアに参加することができた。今回も又舞台挨拶の写真撮り放題で、更にラッキー!最近のSNSなどが大流行りの時代に、効果的にインフルエンスさせるには写真及び動画が最適ツールだと主催者が認識した結果なのかどうかは判らないけれど。肖像権が大流行り
8. 「ハドソン川の奇跡」凄い、素晴らしい…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2016年10月03日 10:53
[ハドソン川の奇跡] ブログ村キーワード  世界中を驚愕させた実話をトム・ハンクス主演で映画化。「ハドソン川の奇跡」( ワーナー・ブラザース)。メガホンを取ったのは、クリント・イーストウッド。いやあ〜、この人やっぱり凄いわ〜!  2009年1月15日、ニューヨークのラガ
7. 映画「ハドソン川の奇跡(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2016年10月03日 02:54
映画 『ハドソン川の奇跡(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで、
6. 映画「ハドソン川の奇跡」  [ FREE TIME ]   2016年10月02日 23:24
10月1日のファーストデーに、映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞しました。
5. 『ハドソン川の奇跡』  [ こねたみっくす ]   2016年10月02日 22:37
ハドソン川の奇跡。それはNYをトラウマから救った功績。 2009年1月15日、NYのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ1549便。乗客乗員155名の命を救ったチェズレイ・サリー・サレンバ ...
4. ハドソン川の奇跡  [ Akira's VOICE ]   2016年10月02日 10:21
命が救われた気分を味わえる映画。  
3. ハドソン川の奇跡  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2016年10月02日 02:40
機長、究極の決断 (静山社文庫) [ペーパーバック]2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が暮らすマンハッタン上空850メートルで突如、前方からの鳥の衝突が原因で航空機事故が発生 ...
2. 「ハドソン川の奇跡」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年10月02日 01:31
2016年・アメリカ/ケネディ・マーシャル・プロ=マルパソ・プロ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Sully 監督:クリント・イーストウッド原作:チェズレイ・サレンバーガー、ジェフリー・ザスロ
1. 『ハドソン川の奇跡』 イーストウッド遂に乗り出す  [ 映画のブログ ]   2016年10月02日 00:17
 【ネタバレ注意】  なるほど、物議をかもす映画である。  ワーナー・ブラザースの重役は、『ハドソン川の奇跡』をいつ封切るべきか思い悩んだという。旅客機がマンハッタンの摩天楼に激突して大参事になるかもしれない、そんな映画をよりにもよって9.11――4機の旅

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2016年10月02日 00:29
バード・ストライクの鳥の利用法ってないもんでしょうかね。こんがり焼けて、食べごろじゃないかと思うのですが……。
2. Posted by ふじき78   2016年10月02日 01:25
> こんがり焼けて、食べごろじゃないかと思うのですが……。

ですよねえ。
3. Posted by ここなつ   2016年10月03日 12:23
こんにちは。
「手堅い演出」と書かれていらっしゃいましたが、
全くその通りだと思います。
それはそれで全然オッケーで素晴らしいんですけど(それにこういう作品だと外す訳にもいかないのでしょうが)、もう少し、どひゃー!とかうっふーん?とかがあってもいいかもしれません。
4. Posted by ふじき78   2016年10月03日 22:18
こんちは、ここなつさん。
どひゃー:副操縦士が秘密のスイッチを押すと航空機は巨大な人型のロボットに変形し、水上を走りながらハドソン川に着水。
うっふーん:トム・ハンクスがフロントに女性従業員しかいない事を知りつつ、歯ブラシを自室まで持ってくることを要求。濡れ場も全てアイマックスカメラに収めます。
5. Posted by ボー   2016年10月05日 09:49
鳥(カナダガンらしい)が災難だと思います。自分たちが頑張って飛んでたのに、なんか、でかいのが向かって来やがってー。と視点を変えると違う映画に。
6. Posted by ふじき78   2016年10月05日 22:39
> 自分たちが頑張って飛んでたのに、なんか、でかいのが向かって来やがってー。と視点を変えると違う映画に。

とは言え、カラスだったら同情されんのだろうなあ。
7. Posted by クマネズミ   2016年10月11日 21:09
今晩は。
まったくの噂ながら、「UFOを見た」と報告するだけでパイロットは地上勤務になるらしいので、たとえ「機長が空の妖怪事故に備えて常備されている「獣の槍」を使って、「衾」とやりあった」としても、そのことは厳秘扱いとされて口外されず、部外者にはわからないことでしょう!
8. Posted by ふじき78   2016年10月11日 22:51
こんちは、クマネズミさん。
いかんすね。ちゃんと真実を描いてくれんと。
9. Posted by すぷーきー   2016年10月12日 23:23
TBありがとうございます。
トム・ハンクスは、ロバート・ラングドンよりこっちの方が似合っているような気がします。
髪が白い役が似合う年ですよね。
ラングドンはあちこち動き回るので、もうちょっと若い俳優にやって欲しい…。
10. Posted by ふじき78   2016年10月13日 23:14
こんちは、すぷーきーさん。
「ラングドン」って「ドン」が付くから怪獣みたいだ。トム・ハンクスは着ぐるみを着て「ゴルドン」とかやらないだろうなあ。原作未読ですが「ラングドン」は一作目からイメージ違うって意見も多かったですから、トム・ハンクスでない方がいいと思うのですが、シリーズ物としてトム・ハンクスありきになってしまったので今から変えるのは難しいでしょうね。
11. Posted by minori   2016年10月21日 15:16
ふじきさんおひさしぶりー。
ってその怪獣ラングドン、ちょっとでっぷりしてそうでかわいいイメージですね。ついさっきインフェルノ見てきたばかりです。

トム・ハンクス以外だと誰がいいのかな、意外に見つからないような気がしないでもないです。それにしてもしばらく飛行機怖いです。
12. Posted by ふじき78   2016年10月21日 22:57
こんちは、minoriさん。
トム・ハンクスが出てる映画は、あくまで私個人の意見ですが大体ハリソン・フォードで代替できると思ってます(逆は難しいケース多そうだけど)。
13. Posted by ヒロ之   2017年02月02日 20:58
こんばんは。
「うしおととら」懐かしいですなぁ。
うしおの命令でとらが車輪代わりになって飛行機を不時着させるてな話ありませんでしたっけ?
もう遠い昔に読んだのでうろ覚え。
14. Posted by ふじき78   2017年02月03日 00:33
こんちは、ヒロ之さん。
それそれ、「衾」が出てくるのはそのエピソード。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字