2016年09月28日

『超高速!参勤交代リターンズ』『メカニック ワールドミッション』『BFG』『レッドタートル』4本まとめてレビュー

ユナイテッドシネマ豊洲で籤引くために観た4本をまとめてできるだけ短評で。籤は外れ籤なしだったので映画鑑賞券1本当り(大当たりは2本)

◆『超高速!参勤交代リターンズ』UCT12
168883_3
▲睨む深キョン。睨まれたい。猿ぐつわ嵌めるシーンもあったな。マニアックな!

五つ星評価で【★★やはり前作の充実度には敵わない】
後ろ指さして「悪い」と言うほど悪くはないが、
前作で使ったアイデアの数を考えると、チラシに書いてある
「パワーアップ」の言葉は空々しく聞こえる。
「パワーアップ」ではなく「力押し」という感じであろう。
ともかく勢いで乗りきってしまえ的な。

殿様はじめ湯長谷藩の人間がどいつもこいつも善人なのは
しょうがないんだろうけど、ちょっと鼻に付く。

奇策より人心の機微で問題を乗りきってしまうのも、
それで乗りきれるのならば端から争いを起こすなよ、という感じだし。

古田新太と石橋蓮司がほんにいい声だ。

「努力など無駄だ」と「今、ここでか」は好き。

深キョンはちゃんと可愛い。


◆『メカニック ワールドミッション』UCT12
169728_8
▲「いいか、ずいずいずっ転がしはこうやるんだ」

五つ星評価で【★★★★ゲラゲラ、ステイサムやるう】
勇様があまりに強すぎて全盛期のセガールのよう。
息つく間もなく繰り広げられるアクションはおもろうておもろうて。

ありがとう勇。一週間経ったら忘れてるかもしれないけど今回も最高に面白かった。

ジェシカ・アルバ、君もよかったで。


◆『BFG』UCT5
168781_1
▲ちょっと指が滑って握りつぶすくらいの事はやってほしかった。

五つ星評価で【★★どうしたスピルバーグ】
とりあえずこれが『ブリッジ・オブ・スパイ』と同じ人なのか、と言う意味でマーク・ライランスが凄いなあ。少女をトム・ハンクスが演じていたら演技合戦になってもっと凄かったかもしれない(違うだろ、それ)。

バリバリのファンタジーなのだが、『フック』がそうだったように、スピルバーグとファンタジーってそんなに相性が良くないんじゃないだろうか。どうも、絵が描けたことで満足してしまい、何を語りたいのかが置き去りになってる。そして絵はCG技術の進歩により、文句付けようがなくちゃんと描けているのだが、逆にCG技術にスピルバーグが使われているような気にさせられる。CGはちゃんと当たり前に仕事をしているが、それ以上の驚きをもたらさなかった。そこに何かを盛り込もうという意思がない。絵が綺麗なだけじゃ納得しない。そんなんはいくらでもお手軽に出来るんだから。

女王陛下があれを呑んであれをしてしまう所は大層ジョー・ダンテ的でよかった。

バタバタやってるけどBFGを初めとする巨人が怖くない。
優しいか。マヌケか。
大掛かりなトムとジェリーみたいだ。
ファンタジー感を守るために恐怖演出を捨ててしまったのだろうか?
ジョー・ダンテだったら、巨人をちゃんと恐怖の対象として描いたのではないか?
私が上品でないからかもしれないが、もうちょっと下碑な風味が合っていると思う。

これは埼玉の奥に潜む下碑な人喰い巨人が人知れず東京に進出するのを避けるため、たまたまその中の優しい巨人と知りあった子供が天皇陛下に直訴して自衛隊を出動させ第三次防衛線で辛くも撃破しました、みたいな話だろう、本質としては。攻めてくる巨人が巨大なトムとジェリーでは短いコメディーならいいが、普通に物語としては面白くない。逆に童話として再生するならリアルを減じて、もつと徹底的にお伽話のようにしてしまえばいい。

PS BFGが Big Friendly GAY だったら18禁だ!


◆『レッドタートル』UCT6
169398_2
▲男を浦島太郎、赤い亀を亀+乙姫とする絵解きもある。フランス人が浦島太郎を知ってるかどうかしらないけど(スタッフに日本人がいるから天災のシーン同様アイデアをねじ込んでたりしてるかもしれない/少なくともセリフなしにするのは日本人Pからの提案だと言のは聞いた)。

五つ星評価で【★★思った通り、だらーんとした映画だった】
『岸辺のふたり』の監督の初長編映画とのこと。
そう言われれば似てる。でも、前のは8分だ。
やっぱ、おではこういうのを「綺麗」である事を担保にして作った映画を、
楽しく見れたりするタイプではない。
綺麗は飽きる。
終盤近くのスペクタクルは凄い。
でも、あれも「こういうのも入れといてやるか」みたいな気持ちを邪推してしまった。
朝ドラに挿し込まれる「関東大震災」や「太平洋戦争」のように
劇的な災害であるけど、その災害がなければ、青年の出奔、主人公の老い、
人生のサイクルが回っていく事などが描けなかった訳ではない。

主人公がこんな『四月は君の嘘』の山崎賢人みたいな、ただただ状況を受け入れるような奴じゃなく、『トラック野郎』の菅原文太とか、『メカニック』のジェイソン・ステイサムだったら好きだったかもしれない。それはジャンルが違うよって言われるかもしれないけど。

もうCGで何でも表現できる今の時代で、カリカチュアしたアニメートもせず、こんなロトスコープで撮ったような人間と全く同じ動きのアニメを撮る意味も「アニメとして撮った」事に意義を見出そうとしてるようにしか見えないし。これ、実写で撮っちゃいかんの?

あー、もう、不満がダダ漏れてきた。
育ちが悪いから高尚な「おアニメ」とかダメなんすよ。


【銭】
超高速!参勤交代リターンズ:ユナイテッドシネマメンバーサービス週間で1000円。
メカニック・ワールドミッション:同
BFG:同
レッドタートル:同
 半券4枚で鑑賞券が1枚or2枚貰える籤が引けるので意地になって見た。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
超高速!参勤交代 リターンズ@ぴあ映画生活
メカニック:ワールドミッション@ぴあ映画生活
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント@ぴあ映画生活
レッドタートル ある島の物語@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
超高速!参勤交代 リターンズ@映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
メカニック:ワールドミッション@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント@映画のブログ
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
レッドタートル ある島の物語@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼参考記事。
メカニック@死屍累々映画日記
超高速!参勤交代(1回目)@死屍累々映画日記
超高速!参勤交代(2回目)@死屍累々映画日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

36. メカニック:ワールドミッション  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2017年06月27日 12:51
【MECHANIC: RESURRECTION】 2016/09/24公開 アメリカ 99分監督:デニス・ガンゼル出演:ジェイソン・ステイサム、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、ミシェル・ヨー、サム・ヘイゼルダイン “完璧な殺し屋(メカニック)”伝説の完璧な“最後” STORY:精密で正
35. BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  [ いやいやえん ]   2017年04月02日 20:20
【概略】 ロンドンに暮らす、好奇心旺盛な10歳の少女・ソフィーは、ある真夜中に窓から侵入した“巨大な手”によって巨人の国に連れ去られてしまう。 ファンタジー・アドベンチャー ロアルド・ダール原作だからシニカルシュールな話に収まってるかと思ってたら、と
34. 超高速! 参勤交代リターンズ  [ いやいやえん ]   2017年03月01日 09:46
【概略】 江戸に到着して安心したのも束の間、政醇たちは湯長谷へ向けて出発する。その途中、各自の得意技を活かして帰りの旅費を稼いでいた一同は湯長谷で一揆が起きたと知らされて…。 時代劇 よりはもっとピンチ!今度は城まで奪われる!?弱小貧乏藩の奇想天外
33. BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  [ 銀幕大帝α ]   2017年01月22日 15:50
THE BFG 2016年 アメリカ 118分 ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2016/09/17) 監督: スティーヴン・スピルバーグ 製作: スティーヴン・スピルバーグ フランク・マーシャル 原作: ロアルド・ダール『オ・ヤサシ巨人BFG』 音楽: ジョ...
32. メカニック:ワールドミッション  [ 銀幕大帝α ]   2016年12月29日 20:15
MECHANIC: RESURRECTION 2016年 アメリカ 99分 アクション/サスペンス 劇場公開(2016/09/24) 監督: デニス・ガンゼル 『ブラッディ・パーティ』 出演: ジェイソン・ステイサム:アーサー・ビショップ ジェシカ・アルバ:ジーナ トミー・リー・ジョーンズ:...
31. 優しき巨人の世界へ  [ 笑う社会人の生活 ]   2016年11月19日 22:17
24日のことですが、映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」を鑑賞しました。 ロンドンの児童養護施設に暮らす少女ソフィーは真夜中に巨大な手に持ち上げられ、「巨人の国」に連れて行かれてしまう ソフィーを連れ去ったのは、子どもたちに夢を届ける 優しい巨...
30. レッドタートル ある島の物語  [ 象のロケット ]   2016年10月27日 09:33
嵐の中、荒れ狂う海に放りだされた男が九死に一生を得て、ある無人島にたどり着いた。 彼はいかだを作り何度も島からの脱出を試みるが、まるで見えない力が働いているかのように、島へ引き戻されてしまう。 この海には、巨大な赤いウミガメ(レッドタートル)がいた。 絶望
29. 『BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年10月19日 22:37
ロアルド・ダールの「オ・ヤサシ巨人BFG」をウォルト・ディズニー社が映画化、しかも監督はスティーブン・スピルバーグ。ファンタジー映画としてはこれ以上ないくらいのコラボレーションで、これをスピルバーグの”同志”フランク・マーシャル&キャスリーン・ケネディが
最近すっかり社会派の巨匠となってしまった感のあるスティーブン・スピルバーグ。その
「亀の名は。」というタイトルも考えました… 「もう新作は作らない」 業界を震撼さ
26. BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年10月04日 12:48
【THE BFG】 2016/09/17公開 アメリカ 118分監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、ペネロープ・ウィルトン、ジェマイン・クレメント、レベッカ・ホール 小さな少女でも、世界は変えられる。大きな友達と、勇気さえあれば…
25. BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  [ 象のロケット ]   2016年10月03日 21:57
イギリス・ロンドン。 児童養護施設に暮らす10歳の少女ソフィーは、真夜中に窓から入ってきた“巨大な手”に持ち上げられ、「巨人の国」へ連れて行かれてしまう。 ソフィーを連れ去ったのは、夜ごと子どもたちに「夢」を届ける、やさしい巨人BFG(ビッグ・フレンドリー・ジ
24. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ 象のロケット ]   2016年10月03日 21:57
見事江戸への参勤を成し遂げた湯長谷藩だったが、参勤交代とは、〈参勤〉だけでなく、藩に帰る〈交代〉まで終えてこそ完結するもの。 つまり、まだ参勤交代は終わっていなかった! 故郷への道中、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。 2日以内に一揆を収めなければ、藩
23. メカニック ワールドミッション  [ 象のロケット ]   2016年10月03日 21:56
自分の死を偽装して闇稼業から足を洗い、名前も身分も変えてブラジルで悠々自適に暮らしていた凄腕の殺し屋メカニックことビショップ。 ところが自分を恨む幼馴染の暗殺者クレインが、強引に仕事を依頼して来た。 タイで知り合った女性ジーナを人質に取られ、ビショップは
22. 「超高速!参勤交代リターンズ」@ニッショーホール  [ 新・辛口映画館 ]   2016年10月02日 12:31
 テレビ東京さん主催の試写会。客入りはほぼ満席。客年齢しお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。
21. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ 花ごよみ ]   2016年10月02日 10:13
「超高速!参勤交代」の続編。 監督は前回同様、本木克英。 主演の佐々木蔵之介はじめ深田恭子等 前回のキャストが今回も活躍します。 新たなキャストとして古田新太、 渡辺裕之が今回参加。 参勤交代の帰り道、 老中・松平信祝の企みにより、 窮地に陥ってしまう磐...
20. 『メカニック ワールドミッション』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2016年10月02日 02:01
邦題が「エクスペンダブルズ3」と被ってますね。 ワザとでしょうけど。 ジェイソン・ステイサムが格好イイ。 ストーリーはカラッポ。 まぁ基本的にはいつものステイサム映画です ...
19. 「超高速!参勤交代 リターンズ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年10月02日 01:34
2016年・日本 配給:松竹 監督:本木克英 原作:土橋章宏 (「超高速!参勤交代 老中の逆襲」)脚本:土橋章宏撮影:江原祥二音楽:周防義和 製作総指揮:大角正プロデューサー:矢島孝 2年前、スマッシ
18. メカニック:ワールドミッション  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年10月02日 00:18
あいかわらず渋いわステイサム。
17. 『超高速!参勤交代リターンズ』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年10月01日 22:57
「行きは参勤、帰りは交代」ということで帰らなきゃ参勤交代は終わらない、と『超高速!参勤交代』に続編の登場だ。前作で湯長谷藩の連中に苦渋を飲まされた松平信祝は、恩赦によって蟄居を解かれ老中に復帰。復讐に燃える信祝は尾張柳生の面々を使い、一揆を装って湯長谷に
16. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ to Heart ]   2016年10月01日 22:31
金なし!人なし! 時間なし! おまけに帰る 城もなし!? 上映時間 119分 脚本 土橋章宏 監督 本木克英 音楽 周防義和 主題歌 斉藤和義『行き先は未来』 出演 佐々木蔵之介/深田恭子/伊原剛志/寺脇康文/上地雄輔/知念侑李/柄本時生/六角精児/古田新太/中尾明慶/橋本じゅん/宍
15. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年10月01日 00:27
1作目に比べると面白味が薄れた感じが。。
14. 「超高速!参勤交代 リターンズ」☆超失速  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年09月30日 14:44
前作「超高速!参勤交代」の続編なので、1作目を見ておかないとちょっと分からない所も。 それでも今回の映画が初めてだったちかママも「面白かった〜♪」」と言ってくれたので、初見の方でも大丈夫みたいne とはいえ前作も観ている者にとっては、逆に・・・・・
13. メカニック:ワールドミッション ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月30日 12:14
ジェイソン・ステイサムが完璧な暗殺を行う凄腕の殺し屋を演じるサスペンス・アクション「メカニック」の続編。殺し屋家業から足を洗った主人公ビショップが、因縁の相手からの依頼を受けるハメになり、かつてない過酷なミッションに挑むさまを描く。共演はジェシカ・アル...
12. レッドタートル ある島の物語 ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月30日 12:13
2000年に発表した短編「岸辺のふたり」でアカデミー短編アニメーション賞を受賞したオランダのマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督が、8年の歳月をかけて完成させた初長編作品で、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞を受賞。スタジオジブリが、同社として...
11. BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月30日 12:13
「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールのロングセラー児童書『オ・ヤサシ巨人BFG』をスティーヴン・スピルバーグ監督が実写映画化したファミリー・ファンタジー・アドベンチャー。孤独な少女と心優しい巨人を主人公に、2人の間に芽生える奇妙な友情
10. 超高速!参勤交代 リターンズ★★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月30日 12:12
幕府の陰謀で5日以内の「参勤」という難題を突き付けられた東北の弱小貧乏藩が、知恵を絞って危機に立ち向かう『超高速!参勤交代』の続編。前作で行きの「参勤」を果たし藩の取り潰しを免れた湯長谷藩一行が、彼らへの復讐(ふくしゅう)に燃える老中が仕掛けた謀略により、
9. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年09月29日 22:05
超高速!参勤交代 リターンズ@ニッショーホール
8. レッドタートル ある島の物語  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年09月29日 22:04
レッドタートル ある島の物語@一ツ橋ホール
7. メカニック:ワールドミッション  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年09月29日 22:03
メカニック:ワールドミッション@一ツ橋ホール
【ストーリー】 吹き荒れる嵐の中、海に投げ出された男が、かろうじて生き残ったものの波に乗って見知らぬ無人島に流れ着く。彼は何度も力を振り絞って島から出ようとするが、その度にまるで見えない何かに操られるように島へと連れ戻される。万策尽きてしまった男の前に...
【出演】  マーク・ライランス  ルビー・バーンヒル 【ストーリー】 10歳の女の子ソフィーは、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見ていると、身長約7メートルの巨人が出現し、彼女を巨人の国へ連れていく。巨人の名はBFG:...
4. メカニック:ワールドミッション  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年09月29日 21:50
評価:★★★【3点】(10) ステイサムくんのキレのあるアクションが見られるなら
3. レッドタートル ある島の物語  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2016年09月28日 10:14
レッドタートル ある島の物語 [単行本]荒れ狂う嵐に遭って、九死に一生を得た男が無人島に流れ着く。男はイカダを組み、何度も外海へと漕ぎ出すが、毎回、何者かの妨害にあって、島 ...
 【ネタバレ注意】  さすがはスピルバーグだ。無駄のないショット、無駄のない展開、滑らかなカメラワークに身を任せれば充実のうちに二時間が過ぎている。映画鑑賞時のこの安心感は、スティーヴン・スピルバーグ監督ならではだ。  そして、スピルバーグ監督らしい
1. 超高速!参勤交代 リターンズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年09月28日 05:58
 『超高速!参勤交代 リターンズ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)前作の『超高速!参勤交代』を見て面白かったので、この続編も見てみようと映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭の時点は亨保20年(1735年)。場所は千住大橋。  家老・相馬(西村雅彦)...

この記事へのコメント

1. Posted by クマネズミ   2016年09月28日 05:58
お早うございます。
『超高速!』について、その公式サイトの「解説」に、「スピードもスケールもアップし、前作を上回る奇想天外な展開と“ありえない”奇策、手に汗握る戦い、そして感動が待ち受ける」とありますが、チラシが言う「パワーアップ」の内容として、「スピードもスケールもアップ」を挙げるくらいならまだしも(4日が2日になったり、1,000人の軍勢がやってきたりするのですから)、そこに「奇想天外な展開と“ありえない”奇策、手に汗握る戦い」まで持ち込むとなると、おっしゃるように「「パワーアップ」の言葉は空々しく聞こえ」てしまいます。
2. Posted by 太川 陽介   2016年09月28日 23:38
アラシ見参!

今回はふんどし度が低かったことが、評価を下げてないかい?
3. Posted by ふじき78   2016年09月29日 00:10
こんちは、クマネズミさん。
宣伝だから「パワーダウンしてるけどヨロシク」とは書けないのがつらい所。

ふと思い付いた奇想天外な展開:未来から瀬古や宗兄弟などのアスリートがタイムスリップしてくる。いやあ、織田信長がタイムスリップしてくるよりは、不自然なくありそうでしょう。
4. Posted by ふじき78   2016年09月29日 00:11
こんちは、先輩。

いや、ホモじゃないから野郎のふんどしはどうでもいいっすよ。

富田靖子のふんどしとか見たかったな〜。
5. Posted by まっつぁんこ   2016年09月29日 22:08
富田靖子のふんどしでウルトラスーパーリターンズもう一本!(笑)
6. Posted by ふじき78   2016年09月29日 22:43
こんちは、まっっあんこさん。
富田靖子もすっかりお母さん側の役者になってしまったなあ。とは言え、童顔なので足袋とふんどしだけで出てくれたら存外似あうと思う。
いろいろ事務所の絡みとかで、そうも行かず知念君が全裸で天狗のお面だけ渡されるみたいのなら作れるかもしれない。
7. Posted by yukarin   2016年10月04日 12:52
BFG....ふじきさんの日本版面白い!観たいっ
トムハンクスは少女だろうがなんだろうが演じられそう 笑
8. Posted by ふじき78   2016年10月05日 22:37
こんちは、yukarinさん。
トムハンクスは確か「BIG」で大人になった子供を演じてましたが、あの時は確か半ズボンとか穿いてた気がする。今は流石に半ズボンはきついっしょ。
9. Posted by SGA屋伍一   2016年10月10日 22:04
お高尚なアニメは苦手ですか… シュバンクマイエルやノルシュテインを10時間椅子に縛り付けて強制的に観る拷問にかけてさしあげたいひひひひ…
まあシュバンクマイエルは変態的な面もありますがね
10. Posted by ふじき78   2016年10月10日 22:33
こんちは、伍一どん。
シュヴァンクマイエルは短編なら大丈夫だけど、長編2本以上まとめて持ってこられるとキツそうですなあ。ノルシュテインは1回くらい見てるだろうか?

ノーマン・マクラレンとかね、アート・アニメでも短いのは大丈夫なんですけどね。
11. Posted by ヒロ之   2016年12月29日 20:17
こんばんは。
アルバに見惚れて、ステイサムにも見惚れる作品でした。
眩し過ぎる程の水着姿とアクションと頭髪、最高。
12. Posted by ふじき78   2016年12月30日 00:20
こんちは、ヒロ之さん。
前作より確実にこっちの方が単純でオモロイと思う。あんなんできないだろってミッションの困難度が高すぎて最高。
13. Posted by ヒロ之   2017年01月22日 15:45
こんにちは。
スピルバーグにしては確かに地味で印象に残らない感じです。
この巨人と日本の某巨人を戦わせる作品を製作しましょう。
進撃のBFG!!
14. Posted by ふじき78   2017年01月22日 23:59
こんちは、ヒロ之さん。
進撃の巨人だとトントンな感じがしますが、サンダとガイラ連合軍で戦わせたら日本側が圧勝すると思います。
15. Posted by maki   2017年03月01日 09:46
努力など無駄だ、は笑ってしまいましたけれども
さらに意中の相手がお亀さんだったのはもっと笑ってしまいました(失礼ながら)
とらわれた女衆も、さすがに武家のものたちなだけあって、気丈でかっこよかったですね
領民みなに愛される藩主がとっても素敵に思えました
16. Posted by ふじき78   2017年03月02日 00:03
こんちは、makiさん。
努力など無駄だ、はあの二人を並べたのが偉い。もう本当に無駄。
17. Posted by yukarin   2017年06月27日 12:53
ずいずいずっ転がし....
まさにそんな感じで笑ったーっ
とにかく強すぎても違和感のないずいずいずっ転がしではなくステイサムさんなのでした!
18. Posted by ふじき78   2017年06月27日 23:12
こんちは、yukarinさん。
このステイサムの写真でもう一つ。
ステイサムの後ろに実物は何だか分からないんだけど、剣道の面の防具が浮かんでるように見えてたまりません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字