2016年08月19日

『ロスト・バケーション』をトーホーシネマズ日本橋1で観て、鮫も頑張ってる佳作だふじき★★★★

170325_4
▲ケツとかぷりっとしてても男前な姉さん。

五つ星評価で【★★★★やっぱり鮫の映画はいい】
生物学的に言うと、
鮫が何故あんなにブレイク・ライブリーを食べたいのかがよく分からない。
鯨の死骸だってあるし、男たちだって何人も毒牙にかけてるし、
それでもう食料は豊富じゃないのか? 
メスの人間じゃないと食べません、とかグルメな鮫なのか?
確かに野郎だけの時は襲ってこなかったし。
じゃあ、医学生の彼女に出来る最善の策は近くにいる鳥をとっ捕まえて
自分の股間に接合してチンチンの偽装を・・・はっ、私ったらなんて事を!
(いつも通りだぜ!)

満潮になると沈んでしまう岩礁に避難した彼女の周りを悠然と泳ぐ鮫。
『シャークネード』の鮫だったら助走付けて空、飛んで襲ってくると思うが、
あの鮫は密度薄くて風に乗ってどこまでも飛ぶから種類が違うんだろう。
うん、今回の鮫は重そうだった。
逆に重いんなら、因幡の白兎ヨロシク頭の上に乗ってしまえとも思うが、
いや、白兎はそれで生皮剥かれちゃったんだっけ。
剥くのはあそこだけで、、、弁士中止!
・・・はっ、私ったらなんて事を!(だから、いつも通りだぜって!)

ブレイク・ライブラリーはカワイコちゃんでも、SEXYでもなく、
どっちかってえと「男前」的な感じだった。ダニー・トレホを美人にしたみたいな。
両方から怒られそうだな。
基本、このブレイク・ライブリーが一人で間を持たせるんだから、
彼女も芸達者だし、脚本が上手なんだと思う。
そこそこの短さだけどピンチがやってきてから一瞬もダレなかった。
あまりにも何の展開も思い付かず、映画がダレダレになるようだったら、
岩礁の上で彼女が気を落ち着かせるために林家二楽師匠譲りの紙切りの芸を披露とか、
江戸屋猫八師匠譲りの猫の物真似を披露するとかあったかもしれないが、
そういうのがなくて良かった。
いやいやいやいや、紙切りしながら、その紙で近視の鮫をごまかしたり、
猫の物真似で鮫の聴覚をかく乱したりとかするのよ。
たまに「おさむちゃんでーす」とかフェイント入れて、フェイントにならなくて、
食べられたりとか(終わっちゃうやんけ)。

総論で、普通に面白かったです。
で、あの鮫が流れ流れてシン・ゴジラになるんだと思います
(そんなに違和感ないっしょ)。


【銭】
映画ファン感謝デーに見たので1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ロスト・バケーション@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ロスト・バケーション@映画的・絵画的・音楽的
ロスト・バケーション@お楽しみはココからだ
ロスト・バケーション@ノラネコの呑んで観るシネマ
ロスト・バケーション@だらだら無気力ブログ
ロスト・バケーション@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
ロスト・バケーション@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 作りかけのブログ記事が吹っ飛んだので、一から作り直しの記事です。
 そのせいで逆にタガが外れて出来が良くなったかもしれない。
 ああでも、やっぱりブログ作ってる最中、原稿が壊れるのはキツい。
PS2 日焼け止めを塗ったにもかかわらず、長期の陽光の下での活動は
 彼女の肌を焼く。『ロースト・バケーション』という奴ですな。
PS3 男は殺して女だけ手を出すなら、鮫の形をしてるけど
 実はドラキュラみたいな吸血鬼かもしれない。
 海パン一丁のドラキュラって想像しづらいんだけど。
PS4 海パン一丁の鮫と言えば、アニメ版の『海のトリトン』の悪役が
 海パン一丁の鮫だった。確か、クラゲは通信担当の子分みたいな役だった筈だ。
PS5 海パン一丁の鮫が海パンを脱いで、ブレイク・ライブリーと
 メイクラブする映画が見たいなんて言いません。だから、言わないんだってばさあ。
PS6 医学生じゃなくて洋裁学校の生徒だったら、海月でドレスを、、、、
 はっ『海月姫』! 能年玲奈でリブート・オファーだあ!

ポリペイモス_R

▲海パン一丁の鮫の人

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

15. 「ロスト・バケーション」  [ 或る日の出来事 ]   2017年04月29日 11:29
シンプルでスリルがあってスッキリと時間が短くて面白いじゃない!
14. ロスト・バケーション  [ マープルのつぶやき ]   2017年01月14日 11:08
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般     「ロスト・バケーション」 原題:The Shallows 監督:ジャウム・コレット=セラ 2016年 アメリカ映画 86分 PG12 キャスト:ブレイク・ライブリー      ブレッド・カレン &n
13. ロスト・バケーション  [ 象のロケット ]   2017年01月05日 11:24
医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた秘密のビーチを訪れる。 そこは地形、波、風と、全てがサーファーにとって完璧な楽園だった。 ところが、巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかる。 足を負傷しながらも無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状
12. ロスト・バケーション  [ いやいやえん ]   2017年01月03日 09:41
【概略】 休暇を利用してビーチを訪れたナンシーに1匹の巨大鮫が襲い掛かる。彼女は大量に出血しながらも近くの岩場に泳ぎ着くが…。 パニック めったに人が来ない秘密のビーチで、サーフィン中にサメの襲撃を受け、何も持たないままサメがうろつく沖合の浅瀬に取
11. 映画「ロスト・バケーション(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2016年11月27日 10:18
映画 『ロスト・バケーション(2D・字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、亡き母が教えてく
10. ロスト・バケーション  [ 銀幕大帝α ]   2016年11月25日 14:38
THE SHALLOWS 2016年 アメリカ 86分 サスペンス/ホラー PG12 劇場公開(2016/07/23) 監督: ジャウマ・コレット=セラ 『ラン・オールナイト』 製作総指揮: ジャウマ・コレット=セラ 出演: ブレイク・ライヴリー:ナンシー オスカー・ジャネーダ:カルロス...
9. 「ロストバケーション」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2016年10月02日 14:24
とどのつまりは、サメの脳みそ。 「ジョーズ」が公開されて41年になるらしい。あの1作で人喰いザメの恐怖が完成されてしまったというのはすごいことだが、それゆえに新たに映画を作るとしても切り口を変えないとどうしようもない。 本作特有の見どころは、岸がすぐ近...
8. ロスト・バケーション ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年09月26日 16:41
「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、巨大ザメに追い詰められ、小さな岩場で絶体絶命の窮地を迎えたヒロインの決死のサバイバルの行方を描いた戦慄のサスペンス・スリラー。主演はTV「ゴシップガール」、「アデライン、100年...
7. ロスト・バケーション  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年08月30日 16:16
【THE SHALLOWS】 2016/07/23公開 アメリカ PG12 86分監督:ジャウマ・コレット=セラ出演:ブレイク・ライヴリー、オスカー・ジャネーダ 楽しい休暇になるはずだった。 STORY:休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんで...
あ〜、やっと資格試験終わった。結果はどうあれ(笑) というわけでようやっとわたし
5. ショートレビュー「ロスト・バケーション・・・・・評価額1650円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年08月22日 20:24
そこは、楽園のはずだった。 ジャウム・コレット=セラのジャンル映画にハズレなしを証明する、海洋サスペンス映画の快作である。 初期の「蝋人形の館」「ゴール2」はパッとしなかったものの、第3作「エスター」で高い評価を得ると、その後はリーアム・ニーソンと組ん
4. 「ロスト・バケーション」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年08月21日 14:47
2016年・アメリカ/コロムビア・ピクチャーズ配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント 原題:The Shallows 監督:ジャウム・コレット=セラ脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー製作:リ
3. ロスト・バケーション  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2016年08月20日 02:32
医学生のナンシーは、休暇で秘境のビーチを訪れる。だが、サーフィンを楽しんでいる最中に、突然の衝撃を受けて足に大怪我を追ってしまう。何とか岩場までたどり着くが、岩場の ...
2. ロスト・バケーション  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年08月20日 01:56
意外と見入ってしまう緊迫感ある良作だった。
1. ロスト・バケーション  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年08月19日 05:37
 『ロスト・バケーション』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編を見て面白そうに思い、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、海岸でボールを蹴って遊んでいる男の子が、ウェアラブルカメラの装着されたヘルメットが流れ着いているのを目にします。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by クマネズミ   2016年08月19日 05:36
お早うございます。
「あの鮫が流れ流れてシン・ゴジラになる」とありますが、山根博士によれば、ゴジラは、「ジュラ紀から白亜紀にかけて生息していた海棲爬虫類から陸上獣類に進化しようとする中間型の生物」とされていますから、魚類のあのサメ(「第一形態」)が「流れ流れて」両生類になり(「第二形態」)、そして海棲爬虫類になってからも急激に進化し続けて(第三形態)、遂に陸上獣類の「シン・ゴジラ」(第四形態)にまでなったのかもしれません。ただ、いつの段階で原子炉のようなものを体内に取り込んだのでしょうか?
2. Posted by ふじき78   2016年08月19日 23:02
こんちは、クマネズミさん。
あのビーチがあんなに無人なのは放射能で汚染されていたからでは、、、。100メートルの身長になって服を全部破り捨てて全裸になったブレイク・ライブリーも見たいです。
3. Posted by ノラネコ   2016年08月22日 22:42
>鮫が何故あんなにブレイク・ライブリーを食べたいのかがよく分からない。
もちろん男の子のサメストーカーだからw
4. Posted by ふじき78   2016年08月23日 09:07
こんちは、ノラネコさん。
フロイト先生によれば突起物は全て男性性器の象徴なので、鮫は海の中を驀進してくるチンコという事になります。近くではプカプカ死んだチンコが浮かんでいて、人間男子のチンコも鮫チンコが寄せ付けません。
そして、フロイト先生によれば、穴の開いた部分は全て女性性器の象徴と言う事なので、大きく牙を晒して襲ってくる鮫の口はマンコの象徴になる訳です。つまり、この映画は海の中を驀進するアシュラ男爵みたいなチンコ・マンコに目を付けられたブレイク・ライブリーの夏の一夜のアバンチュールは危険だから、性行為をするなら家庭内で妹としろ、そういう結論の映画です。本当か?
5. Posted by SGA屋伍一   2016年08月23日 22:18
ブレイク・ライブリーはたしかにセクシーと言うより男前ですなあ。だいたいブレイクという名前が勇ましい。絶体絶命の状況を打破するヒロインにふさわしい名前だと思いました
6. Posted by ふじき78   2016年08月24日 16:16
こんちは、伍一どん
ブレイクって名前は珍しいし、女性っぽくないですよね。日本の飲み屋に現われると「えっ、お姉ちゃん、ブレイクって言うの。へー。ここであったのも何かの縁、いっぱい盃を受けてもらいましょう。えつ、何、お前、有名な女優さんだからやめとけって、そんな、何を言ってんだ、同輩。酒の席で有名とか有名じゃないとか関係ないの。ブレイクぉ〜なんだから」とか言って絡まれそうです。
7. Posted by yukarin   2016年08月30日 16:19
今頃でスマンです。
たくさんある鮫映画だけど面白かったですね。

>『海のトリトン』の悪役が海パン一丁の鮫
よく覚えてますね...
8. Posted by ふじき78   2016年08月30日 23:51
こんちは、yukarinさん。
ちなみに海パン一丁の鮫の人は↑こんな人(記事参照)です。
9. Posted by ヒロ之   2016年11月25日 14:42
こんにちは!
傷を縫合するシーンはリアル過ぎて痛い。
麻酔もなしによくあんなこと出来るなぁとふと「ランボー」を思い出し、あれはスタローンがマジでやっていたんだったと身震いです。
10. Posted by ふじき78   2016年11月25日 23:37
こんちは、ヒロ之さん。
痛いのはイヤですなあ(Mやないんやさけ)。
11. Posted by maki   2017年01月03日 09:43
この映画も良く出来てる良作ですが
本作を見て思うのは、「ジョーズ」って凄いよねってことでした。

ちなみに最近なぜか2歳の甥っ子が
ダ〜ダン♪ダ〜ダン♪ダッダッダッダッ♪ダッダッダッダッと、歌いながらこちょこちょしてきます
ちょ、誰にどこで教わったんだー!??
12. Posted by ふじき78   2017年01月03日 21:57
こんちは、makiさん。
「ジョーズ」も凄いけど、鮫映画ではその「ジョーズ」の伝統をかなぐり捨てて鮫を大空に飛ばしちゃった「シャークネード」が凄いと思ってます。

ジョーズのテーマ懐かしかあ〜
13. Posted by ボー   2017年04月29日 18:30
4 ビキニの上下がお揃いでないのがエロい(理由は…ない)。「ロスト・バージン」と数文字違いなのが配給会社の下心を感じざるをえない。論考終わり。
14. Posted by ふじき78   2017年04月30日 11:43
こんちは、ボーさん。
ヒリヒリ焼けつくような「ロースト・バケーション」もいいかもしれない。「ロースト・バージン」だと藤井隆の「身体の一部がHOT、HOT」みたいな処女、、、あっ、それもいいな。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字