2016年08月11日

『シン・ゴジラ』をトーホーシネマズ六本木7と、109シネマズ木場2で観て、訳分からんけどおもろいやんけふじき★★★★★(ネタバレ)その2

168568_1
▲この次の第五形態で手足を引っ込めてジェット噴射で回転しながら空を飛びます(違)

引き続きネタバレ注意

その1では何で面白いのかに対して、
「人間パートで溜めたストレスをゴジラパートがひっくり返す構造」
これを回答とした。

ザックリ言っちゃうと、自分に取っての回答はこれだが、
「いやいやいやいや、お前バカじゃないの、そんなとこにはないんだよ」
という人がいてもおかしくはない。
色々な楽しみ方ができるように色々な要素が植え付けられていると思う。
だから各自が否定しあわず、諦めず、最後までこの映画を見捨てずにやろう
ボケたはいいが語呂が悪いな。

諦めず、最後までこの国を見捨てずにSEXやろう
「やろう」の意味が違うて。え、本当に違うか。
ゴジラで不毛の地になった東京の景気を拡大するには
「産めよ増やせよ地に満ちよ」の若年層大幅増員が必要だ。
だから満更じゃない石原さとみに長谷川博已が「SEXやろう」って言うのは
リアリティーがないと言う訳ではない。アイコラでいいから動画UP希望。

今回の映画で一番好きなキャラはゴジラの第二形態。
あの目が赤塚不二夫風、もとい、我妻ひでお風で良いなあ。
狭い河川をボートや車をなぎ倒しながら前進する「ウグウグ」な所がたまらない。

第四形態は強いが、強く存在させようと思うが故に、
感情のない武器庫みたいになってしまったのはちょっと残念。
最終的にゴジラが何かを目指していたかもよく分からない。
何も目指していないで良いのだろうか?
ラストの背びれは物語の最終回答というよりは、
象徴としてのゴジラの再確認に思えた。
あと第四形態がラスト追い詰められて
熱線を一か所から放出するようになったのには舌を巻いた。
あれは隠し必殺技だが、そうせざるを得ずにそう変わったというリアリティがある。

168568_3
▲起き上がり小法師と言おうか、安産型と言おうか。

今回の映画で一番好きな特撮シーンは第二形態ゴジラの川登りだが、
その次はヤシオリ作戦での鉄道や特殊車両の特攻シーン。
鉄道模型やトミカでのゴジラ遊びを大の大人が本気でやってる凄みを感じる。

そして次から次へとチョコチョコ現われる俳優陣もステキ。

長谷川博已:主役。美男でないのがリアル。
これ、小泉孝太郎が小泉進次郎の物まねやって演じてたらどう見えたろう。
若者の中の正義漢代表。

石原さとみ:今回もギリギリの役。
ハイヒールで立つ後姿がちょっと無理して見える気がするのが萌えどころ。
個人的にはそんなに好きな女優ではないので私自身は萌えないのだけど。
「ZARAはどこ?」という彼女を政府関係者はしまむらに連れていってもらいたい。
外圧代表(でも優しい)。

168568_7
▲この空き地に一人突っ立ってるシーンがとてもカッコイイ。
 現実的に何の意味があるかは別として。

竹野内豊:主要キャスト3人の末席。若者の中の大人代表。
もっぱら長谷川博已との比較に使われる為、彼単独の出番は少ない。

市川実日子:遮二無二正しい推論を出す理系ロボット。
人間のキャラの中では彼女が一番好き。
最後にやっと笑顔を出すが、もっといろんな表情を見てみたいもんである。
予告の無言から、こんなに喋るキャラとは予想していなかった
(もちろん予告では誰一人として喋ってはいないのだが)

塚本晋也、高橋一生、津田寛治、黒田大輔:巨災対のメンツ。
この人たちもみんな素晴らしい。

168568_8
▲愉快な仲間。

有無を言わさぬ余貴美子、爺の底力、柄本明、
そら嫌だよなあ、でもやるべくはやるという平泉成なんかも良かった。

あっちゃん出番少なかった。センターにもいなかった(そもそもどこがセンターだ)。

松井秀喜やデーモン小暮が出てこないのは良かった。


▼作品詳細などはこちらでいいかな
シン・ゴジラ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
シン・ゴジラ@あーうぃ だにぇっと
シン・ゴジラ@Akira's VOICE
シン・ゴジラ@徒然なるままに
シン・ゴジラ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
シン・ゴジラ@映画的・絵画的・音楽的
シン・ゴジラ@タケヤと愉快な仲間達
シン・ゴジラ@或る日の出来事
シン・ゴジラ@ノラネコの呑んで観るシネマ
シン・ゴジラ@ノルウェー暮らし・イン・原宿
シン・ゴジラ@こねたみっくす
シン・ゴジラ@映画のブログ
▼関連記事。
シン・ゴジラその1@死屍累々映画日記

PS 逃げる人々の描写で、
 一人で逃げる人は全速力で、集団で逃げる人はそこそこの社会的な速さで、
 という書き分けがされていたのは細かい演出だな、と思った。
 あと、かなり見切れ寸前のスクリーンの端まで逃げてる人が映ってたりもする。
PS2 他の人のブログ記事を見てるうち、
 1954ゴジラは核兵器がある社会への警告、
 シン・ゴジラは核発電がある社会への警告
 なのかもしれない、と思うようになった。
 凍結されたゴジラは水を入れてひたすら冷やすという仕組みも含めて原発その物だ。
 観客である我々はこの動けなくなったゴジラと共存しなければいけないのだが、
 何故、ゴジラが動けなくなったその場所にいるかと言えば、
 核発電によって潤わされる土地がそこだからであろう。
 潤わされる土地こそ汚染されるべきという真っ当な怨嗟がそこにある。
PS3 次回作が『シン・ゴジラの息子』だったら、それもおもろいなと思う。
PS4 きゃー、映画のブログさん、初期TBとコメリストに付け忘れたあ。追加。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

26. シン・ゴジラ(2016)  [ のほほん便り ]   2017年07月12日 07:48
音からして思いっきり、エヴァしてましたね。しかも、初代ゴジラの音楽もリスペクト。きくところによると、立ち向かう人間パート編が、時間におさまりきらないので、「あえて早口で」って演出は正解と感じました。緊張感も出ますゴジラの巨大感も、最大だそうで、臨場感あり
25. シン・ゴジラ  [ 銀幕大帝α ]   2017年03月30日 13:33
SHIN GODZLLA 2016年 日本 119分 SF/特撮/ミリタリー 劇場公開(2016/07/29) 監督: 庵野秀明(総監督) 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.』 樋口真嗣 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』 脚本: ...
24. シン・ゴジラ(2回目鑑賞:レンタルDVD鑑賞)  [ いやいやえん ]   2017年03月22日 19:58
【概略】 「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が総監督・脚本を手掛けた12年ぶりの日本版『ゴジラ』。突如として出現した巨大不明生物・ゴジラと対峙する日本の姿を、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。 SFアクション
23. シン・ゴジラ  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2016年08月29日 11:06
★★★★ 製作:2016年日本 上映時間:120分 監督:庵野秀明  シン・ゴジラのシンとは、新であり、真であり、神でもあるという。まさにそのタイトル通りの映画であった。またゴジラがまるで『エヴァンゲリオン』の使途のように見えたのも、庵野秀明作品の証であろ
22. シン・ゴジラ  [ いやいやえん ]   2016年08月28日 19:40
【概略】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策
21. シン・ゴジラ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2016年08月26日 05:48
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(10) 思い切ってアレンジしてきた本格ゴジラ映画ここに見参!
20. 残酷な遺伝子のテーゼ 庵野秀明 『シン・ゴジラ』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2016年08月23日 22:27
蓋をあける前は昨年の『進撃の巨人』の再現か、と危ぶまれていましたが(わたしは大好
19. 「シン・ゴジラ」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2016年08月21日 16:31
いつか来る、決断のとき。 そもそもの興味はそれほど高いわけではなかったが、評価が予想外に高いようなので観てみようと足を運んだ。 事前に入ってきた情報は、ゴジラよりも立ち向かう人間側にスポットが当たっているということ。確かに「総勢〇人の豪華キャスト」と...
18. シン・ゴジラ  [ 象のロケット ]   2016年08月17日 22:40
羽田沖で、東京湾横断道路アクアトンネルが崩落する事故が発生。 内閣総理大臣・大河内はじめ閣僚たちが対策を協議するが、原因は不明のままだった。 やがて、海上に謎の巨大不明生物が現れ“ゴジラ”と名付けられる。 若き内閣官房副長官・矢口らが情報収集と対策に追わ
17. 「シン・ゴジラ」☆リバイバルでリハビリ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2016年08月16日 22:37
庵野映画である。 それが証拠に、劇場で売っている記念グッズのジグソーパズルだってTシャツだって、ゴジラとエヴァが戦っている絵なのだし、公式サイトでは既にエヴァにゴジラの尻尾が生えた合体フィギアも販売されていたり・・・・ いいのよ、だって庵野監督作品なんだか
16. 「シン・ゴジラ」@TOHOシネマズ六本木  [ 新・辛口映画館 ]   2016年08月16日 13:04
 公開初日昼の回。このシネコン一番大きいスクリーン7には、お子さんから大人まで300名弱位の客入りだ。
15. [映画] シン・ゴジラ  [ 12時間Blog ]   2016年08月16日 11:36
「シン・ゴジラ」を川崎109シネマズにて観て来ました 画像はパンフレットなんですが、ご覧のように ”ネタバレ注意” の封がしてあります 事前に試写会すらほとんど行わない、ハリウッド大作並の秘密主義で公開初日を迎えた「シン・ゴジラ」ですが、これまでの特報、予告..
14. 映画「シン・ゴジラ(2D)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2016年08月16日 08:19
映画 『シン・ゴジラ(2D)』(公式)を昨日のファーストデイに劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 作品を十分に楽しんで頂くために、いつもの「ざっくりストーリー」は自粛します。 庵野秀明監督作
13. シン・ゴジラ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年08月16日 01:07
こんなに面白いとは思わなかったなぁ。
12. シン・ゴジラ・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2016年08月14日 22:06
ゴジラの咆哮の下、会議は踊る。 驚きの傑作、もとい究極の自主映画とも言うべき大怪作である。 12年前、「ゴジラ FINAL WARS」で北村龍平が完膚無きまでにぶっ壊し、更地になったゴジラ映画の世界観を見事にリビルド。 「もしも現代日本に怪獣が現れたら?」というリア
11. 「シン・ゴジラ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2016年08月14日 18:36
2016年・日本/東宝映画=シネバザール配給:東宝 総監督:庵野秀明 監督:樋口真嗣 准監督:尾上克郎 脚本:庵野秀明 特技監督:樋口真嗣 特技統括:尾上克郎 製作:市川南エグゼクティブプロデューサー
10. シン・ゴジラ ★★★・5  [ パピとママ映画のblog ]   2016年08月13日 20:14
「ヱヴァンゲリヲン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督、「のぼうの城」「進撃の巨人」の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、世界的怪獣キャラクター“ゴジラ”を日本版としては12年ぶりに復活させた特撮アクション大作。謎の巨大不明生物“ゴジラ”の出現という未曾有の国難
9. 『シン・ゴジラ』  [ beatitude ]   2016年08月12日 00:01
現代の日本に巨大怪獣ゴジラが出現。パニックに陥る者、立ち向かう者。大いなる脅威に直面した人々の行方は……。(Movie Walkerより)いやいや、面白かった!!!!評価は高いけど、ゴジラだしと高を括って2Dでいいやと観に行ったら、初っ端から前のめりだ。時々、顎が前に出て席
8. シン・ゴジラ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年08月11日 20:30
 『シン・ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層高いので、映画館に行ってきました。  夏休みのこともあり映画館は満席状態で、公開から2週間も経っていないのに、もう劇場用パンフレットは完売状態でした!  本作(注1)の冒頭は、先ずタイトルが映し
7. シン・ゴジラ  [ あーうぃ だにぇっと ]   2016年08月11日 18:01
シン・ゴジラ@ユナイテッドシネマ豊洲
映画が始まり、まず恐ろしい「既視感」に囚われる。 それは、数年前に日本国民が経験したこと。 やたら会議があり、予想通り「会議は踊る」 役所間のメンツの調整で、何も決まらないうちに事態がどんどん悪化する。 「想定外」という言葉が連発される。 (海水)注
5. 『シン・ゴジラ』 ゴジラの正体  [ 映画のブログ ]   2016年08月11日 15:31
 【ネタバレ注意】  前々回、前回とガメラについて述べてきたのは、ゴジラを語るためでもあった。東宝のゴジラ映画第29作となる『シン・ゴジラ』が、おそらくゴジラ映画史を覆す傑作だろうと思われたからだ。ガメラシリーズの変遷を振り返ることで、ゴジラシリーズの特
4. シン・ゴジラ   総監督/庵野秀明  [ 西京極 紫の館 ]   2016年08月11日 14:37
【出演】  長谷川 博己  竹野内 豊  石原 さとみ 【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物...
3. 『シン・ゴジラ』(2016)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2016年08月11日 14:19
ゴジラシリーズ29作目、今日から公開なので早速見てきました。庵野+樋口でゴジラ?と製作発表の段階で期待値は低かったのに、試写や最速上映では絶賛の嵐。かえって不安に駆られていたのですが……。2作め以降の「ゴジラ」は直接間接問わず1作目の続編としての位置付けでし
2. 『シン・ゴジラ』  [ こねたみっくす ]   2016年08月11日 13:27
新種使徒・呉爾羅、首都襲来! この作品は怪獣映画としては素晴らしいかも知れない。ただ『ゴジラ』シリーズとしては軽すぎるうえに、完全に「新世紀エヴァンゲリオン」だ。 だか ...
1. シン・ゴジラ  [ Akira's VOICE ]   2016年08月11日 13:04
色々と物凄くて思考が活性化! 見応えありまくり!  

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2016年08月11日 15:42
こんにちは。
シン・ゴジラ、ポーランド語を当てれば『SYN GODZILLI』。これは『ゴジラの息子』の意味ですな。そうか最初から息子狙いか。
2. Posted by ボー   2016年08月11日 16:54
幼ゴジの目玉の件は、記事その1に書いちゃったので、さとみたんは、このためにイーオンで勉強したのか!とガッテンガッテンしたことを報告しておきます。
3. Posted by クマネズミ   2016年08月11日 21:12
今晩は。
前田敦子はアクアラインの中の避難民の一人として出演していたそうですが、センターというわけでもなく、完全に見逃してしまいました。ゴジラ対策センター(「特災対」)の一員にでも入っていればカッコ良かったかもしれません。
また、市川実日子は「最後にやっと笑顔を出」しますが、『ふきげんな過去』でずっと不機嫌な顔をしていた二階堂ふみが最後で笑顔を見せるシーンを思い出しました。
4. Posted by kurukuru   2016年08月12日 00:22
キャー、ごめんなさい!!
せっかく「その2」もTBしてもらったのに消してしまいました…。
庵野監督、確かどっかのコメントで、「ゴジラには意味も目的もない。そこに存在するのがゴジラだ。」って言ってた気がする。
"感情のない武器庫"で正解かも。
5. Posted by 豆はんてん   2016年08月12日 00:28
お疲れ様です!クチビルゲさとみ嬢の「ガッジーラ」と安室ちゃんの「ヒーラウ」は似てると思います。
それはさておき、知り合いで「思い出したくもない」って人が二人いて、やはり賛否両論ともに極端ですね。「シンゴ主義者」のほうが多いんですかね?「シンゴ主義って何だ?正直、私にもわからない」
6. Posted by ふじき78   2016年08月12日 00:37
こんちは、ナドレックさん。
私、他人様のブログのコメントに「シン」は「親」で、次は息子だって書いた記憶がある。ところで何で「ポーランド語」なのかと言うと「ポー(の一族)の島」という事で死を超越してる可能性のある生命体ゴジラにかけているから?

もしくは「北斗の拳」のシンのように南斗聖拳を使うゴジラとか。
7. Posted by ふじき78   2016年08月12日 00:39
こんちは、ボーさん。
サトミたんはアメリカ大使館にコネ付けて、そこで働いてる人に、偉い人の様子はどんななのってリサーチしたってツイートを読んだよ。
8. Posted by ふじき78   2016年08月12日 00:44
こんちは、クマネズミさん。
あっちゃんは避難民と思って見てれば見つけられます。でもそれだけかよってのが本当。特災対に入っちゃうと市川実日子ちゃんの立ち位置がぼけちゃうからなあ。
ちなみに市川実日子ちゃんがずっとムッとしてても心情をおもんぱかったりも出来るから好きなのは変わらないですね(ストーカー気質よのう俺)。
9. Posted by ふじき78   2016年08月12日 00:47
こんちは、kurukuruさん。
きゃー、また、付けに行きますう(また消されたりして)。
そこにいるだけでも読み取る観客はその存在に何がしかを投影するので感情があった方が浸りやすいんですけどね。本家がないと言ってるんならないんでしょうけど。
10. Posted by ふじき78   2016年08月12日 00:51
こんちは、豆はんてんさん。
安室ちゃんが
ヒーラウ、ヒーラウになる時、あっあー、それは今ー
なんて歌ってるなんて知りませんでした(多分、違う)

「シンゴ主義者」もよう分からない。新御三家ですかね?(ヒデキ、ヒロミ、ゴロー?)
11. Posted by Kei   2016年08月14日 13:03
こんにちは。
市川実日子はよかったですね。石原さとみや防衛大臣の余貴美子も含めて、女性キャラがみんな溌剌と元気がありましたね。それに引き換え優柔不断な大杉総理に、代りの総理に任命された平泉成大臣の頼りなさそうなこと(いや別に役者がダメと言ってる訳じゃないんですが)。
パート2では是非余貴美子さんに日本初の女性総理になっていただきましょうか。石原さとみはアメリカの国務長官に出世という事で。
12. Posted by ふじき78   2016年08月14日 22:06
こんちは、Keiさん。
ツイッターのシン・ゴジラ女性キャラ人気投票で市川実日子ダントツTOPだそうで。
余貴美子さんは素晴らしいですが、大杉総理や平泉臨時総理には立場がありますから。逆に余臨時総理になったら、即決で核決めちゃいそうで怖いです。

女性総理は確か、平成ゴジラシリーズの中で誰かしら着任してましたね。新しさを出すためには誰か一人をニユーハーフにして、ニューハーフ総理を作るしかない。そう言えば柄本明って「ウォーター・ボーイズ」でカマバーのチーママだったなあ。
13. Posted by ノルウェーまだ〜む   2016年08月16日 22:45
ふじきさん☆
あれ?ふじきさんにはコメント入れたはず…と思ったら、その2なんですね。
せめてユニクロ…と思ったけれど、しまむらのラインナップのほうが意外とZARAっぽいものあったり〜〜(笑)
14. Posted by ふじき78   2016年08月17日 00:29
こんちは、まだむさん。
「その2」っす。
こないだ「下妻物語」を見直して、JUSCOの懐の深さを知ったので、JUSCOでもいいです。主人公の深田恭子が着用するフリフリルックが置いてあるブランド、BABY THE STARS SHINE BRIGHTでもいいです。
15. Posted by SGA屋伍一   2016年08月23日 22:26
全体的に面白かったですけど一番テンションが上がったのは第二形態のいわゆる「蒲田くん」登場のシーンですね。あれほどの「なんじゃこりゃ」感はめったに味わえないと思います
自分は傑作であると同時になかなかの珍作でもあると思っているので、これほどまでに絶賛されているのが嬉しい反面かなり意外であります。
16. Posted by ふじき78   2016年08月24日 16:18
こんちは、伍一どん。
あの「なんじゃこりゃ感」は良かったですね。

珍作ですかあ。そんなゴジラが黒くて大きくて隆々と屹立してるからと言って……。
17. Posted by maki   2017年03月22日 19:59
DVDがレンタルされたので早速
わらわらと集まる年配の方の中に混じって
ゲオで借りてきました。
初見で「微妙」を思った部分は見事に昇華して
面白いと感じられましたね
するめ映画なのかなこれ
18. Posted by ふじき78   2017年03月23日 01:43
こんちは、makiさん。
面白い、つまらないの二択ならバッチリ面白いと思います。でも、こーゆー面白さって今までになかったから観客側が戸惑ってるんじゃないですかね。
19. Posted by ヒロ之   2017年03月30日 13:37
こんにちは。
馴染みのある音楽を流したのは正解。
ああいうのを耳にすると気分高まります。
本作用に新たな楽曲を作ってたらそこまで高揚しなかったかもしれません。
怪獣同士が暴れるモンスター映画もいいですけど、人間が危機的状況に陥った時にどういう対処を取るのか、その辺をリアルに描いた怪獣映画も良いんじゃないでしょうかね。
20. Posted by ふじき78   2017年04月01日 09:33
こんちは、ヒロ之さん。
これを毎回やられるのはキツいと思うんですが、禁じ手の一回勝負なら充分、面白いと思います。
音楽は一回物凄くお金をかけて録音した物を捨てて、従来の音源を使ったと聞いてます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字