『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』をトーホーシネマズ新宿1で観て、敵は陣中にありふじき★★『サンセット大通り』を新文芸坐で観て、うわこれ優しくないづらふじき★★★

2016年01月06日

『ベテラン』をシネマート新宿1と2で観て、ともかくこんなおもろい映画は褒めん訳にはいかんふじき★★★★★

五つ星評価で【★★★★★単にメチャクチャ面白い】
何やってんだよ、みんな、これを見ろよ、と怒りたくなるくらい面白い。
大体、公開チェーンが小さいし、
純粋にガンガン飛ばす娯楽映画なのに
ミニシアター系統の劇場にかかってるのもこそばゆい。
いやいやいやいや、もう本当にこんなおもろい映画、
ただただ単純に多くの人に見てもらいたいのですよ。

という訳で筋書きは簡単。
極悪財閥ぼんぼんに知人をボコられた叩き上げの刑事が財閥相手に戦いを挑む。
財閥が金を使って、何でもやるし、丸め込もうとする手際が鮮やか、
一方の主人公の刑事も真面目一辺倒ではなく、いい感じに臨機応変、
もう本当ベストマッチの戦いです。

主人公の刑事に『新しき世界』のチョンチョンやったファン・ジョンミン。
ファン・ジョンミンって外れがない俳優なんだよね。
いい脚本、選んでるんじゃないかな。役者としての力量もあると思う。
今回のジョンミン、適度なバカが気持ちいいし、かーいらしい。
日本で言うと『トラック野郎』の菅原文太っぽい空気の役。
あんな役、誰だって好きになるよ。

直属上司に『国際市場で会いましょう』のオ・ダルス。顔、覚えてしまった。
主人公と同じ叩き上げの刑事で、そこそこ社会と上手く付き合ってる。
主人公ほど振り切れてないけど主人公に近い存在。
『トラック野郎』の愛川欽也みたいな。いや、もっと頼りになるけど。
ファン・ジョンミンとオ・ダルスともう一つ上の上司が三人で怒りあってる
あのおかしなシーンが、この映画の中で一番好きだな。

そしてクズのボンボン役にユ・アイン。
この人、初めて見るけど涼しい顔で気軽に狂ってくれて大層よろしいわ。
やっぱり敵がズバ抜けてないとアクション映画は面白くならない。

クズの癸欧『生き残るための三つの取引』のユ・ヘジン。
イヤミに似てる。
この変な顔と、世慣れた経世手腕がいい。
いやらしいくらい上手い。いそう、こういう実務に長けた悪。

あと、しずちゃんだったりバービーだったりな位置づけなのに、
一番いいとこ浚うのかという、あのミス・ボンが中々だ。
いや、性的には全く興奮しないけど。

あー、あの被害者の奥さんも幸薄い感じが星野真里っぽくってよかったなあ。

一番好きな場面はオヤジ三人が怒ってるシーンだが、
次点はファン・ジョンミンの妻が文句を言いに警察まで乗り込んでくるシーン。
一応単なる一般人なのだけど、一番の武闘派のジョンミンより
明らかに階級が上そうな妻の剣幕に
警察内部が動揺でパニくる様が笑えてしょうがなかった。


【銭】
最初、新宿シネマート1でメンバーズデー(火曜)観賞で1100円。
再見、新宿シネマート2で新聞屋系の招待券もらってロハ鑑賞。
でかい小屋のシネマート1はもちろんだけど、
小さい小屋のシネマート2もかなり気持ちよく音量をガナらせてました。
おで、ここのギリギリのでかい音で崩れずに客まで届かせる音量調節が大好き。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ベテラン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ベテラン@ここなつ映画レビュー
ベテラン@龍眼日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

10. ベテラン  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年06月16日 22:18
【VETERAN】 2015/12/12公開 韓国 123分監督:リュ・スンワン出演:ファン・ジョンミン、ユ・アイン、オ・ダルス、キム・シフ、ユ・ヘジン、チャン・ユンジュ、オ・デファン “熱血”刑事が権力の闇をぶっ飛ばす! STORY:広域捜査隊を率いるソ・ドチョルは、正義感に溢れた
9. ベテラン ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2016年03月09日 16:36
『生き残るための3つの取引』『ベルリンファイル』などのリュ・スンワン監督による社会派アクション。タブーとされる財閥の横暴に立ち向かう刑事の姿に迫る。正義感の強い主人公を『国際市場で逢いましょう』などのファン・ジョンミンが演じ、財閥の金と権力でやりたい放...
8. ベテラン  [ まてぃの徒然映画+雑記 ]   2016年02月07日 01:04
ファン・ジョンミン演じるベテラン刑事が財閥の御曹司の悪事を痛快に暴く。 広域捜査チームに所属するベテラン刑事、ドチョル(ファン・ジョンミン)はロシア人の高級車密輸グループを逮捕するなど捜査の腕も一流。捜査に協力したことがあるトラック運転手の自殺未遂事...
7. ベテラン  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2016年02月04日 21:11
 韓国映画『ベテラン』をシネマート新宿で見ました。 (1)本作について耳にする評判が大層良く(注1)、かつまた、このところ韓国映画から遠ざかっていてこの辺りで見てみたいと思っていたこともあり、大層遅ればせながら映画館に行ってきました(注2)。  本作(注3)...
6. 16-017「ベテラン」(韓国)  [ CINECHANが観た映画について ]   2016年01月25日 00:19
金がなくても警察として恥じないようにしろ  広域捜査隊を率いるソ・ドチョルは、正義感に溢れた熱血刑事。  ある日ドチョルは、かつて世話になったトラック運転手のペが、シンジン物産を訪れた直後に自殺を図り重体になったとの知らせを受ける。彼の息子から話を聞きい
5. ベテラン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年01月21日 00:03
期待通りの面白さで満足。
4. ファン・ジョンミン! 〜『ベテラン』  [ 真紅のthinkingdays ]   2016年01月16日 12:56
 VETERAN  ソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)は正義感が強いが、怒るとすぐに手が出る熱血 刑事。彼はあるトラック運転手の自殺未遂事件に、巨大財閥の御曹司チョ・テオ (ユ・アイン)が関わっていると直感する。  韓国で大ヒットしたというア
3. 「ベテラン」  [ ここなつ映画レビュー ]   2016年01月08日 21:28
韓国映画界で観客動員数1.300万人を記録したという。「太陽に吠えろ」コメディ版、といった感じかな。まあ、皆さん金や権力に屈しない刑事魂みたいなものの躍動や、金や権力であらゆるものを黙らせてきた一族が凋落するのを見るのは快感なのだろう。この作品を観て大韓航空副
2. ベテラン  [ 象のロケット ]   2016年01月08日 16:00
ソウル警視庁広域捜査隊の刑事ソ・ドチョルは、熱血刑事。 ある日、旧知のトラック運転手ペが、飛び降り自殺を図ったとの知らせを受ける。 ペは巨大財閥シンジングループの系列会社の下請け会社に雇われており、賃金不払いに抗議していたという。 ペの幼い息子の証言から
1. ベテラン  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2016年01月06日 18:52
面白かった!誰が観てもわかりやすく感情移入出来る善と悪の真向勝負。絶対にあきらめずタフに悪を追い詰めていく熱血刑事ドチョル(ファン・ジョンミン)と彼の属するチームの面々との口丁手八丁で賑やかなエピソードの数々が楽し過ぎる。オ・ダルスとファン・ジョンミンの

この記事へのコメント

1. Posted by sabunori   2016年01月06日 19:10
ふじき78さん、新年快樂です!
この作品、面白かったですね〜。
誰が観てもわかりやすい善と悪との真っ向勝負。
ホント、もっとたくさんの人に観てもらいたい作品です。
確かにファン・ジョンミンは役者としての実力はもちろんのこと作品の選び方が上手ですね。
それほど韓国映画には詳しくありませんが、私が観たファン・ジョンミン作品にハズレなしです。
ユ・アインの演じる御曹司の腐り方もハンパなかったですがMr.イヤミ(笑)ユ・ヘジン
2. Posted by sabunori   2016年01月06日 19:11
スミマセン。
なぜかコメント途中で投稿してしまいましたー。(恥)
ユ・ヘジンもキーッとするくらいうまかったです。
3. Posted by ふじき78   2016年01月08日 01:00
あけおめ、ことよろ、sabunoriさん。
何かもう昭和の物語っつか、「正義は正義じゃボケぇ」みたいな正論が根底にあってよかったですわあ。
4. Posted by ここなつ   2016年01月08日 21:28
こんにちは。
そうですね、親父3人が古傷見せ合ってわぁわぁ言い合っているのは面白かったですね〜。なんかちょっと昭和な感じ、というか。
全体的に古き良き、的なイメージが漂う作品だったと思います。
その中で正しくクズを演じられたユ・アインが、私は今回は買いでした。
5. Posted by ふじき78   2016年01月09日 00:00
こんちは、ここなつさん。
アジアの映画から感じる昭和感。韓国の映画は垢抜けたので、ここんところそんなに感じなかったのですが、こういうバイタリティの強いキャラだとまだまだ漂ってきますね。韓国気質って喜怒哀楽が強くて関西っぽいんですよね(どちらからも怒られそう)。
6. Posted by クマネズミ   2016年02月04日 21:10
今晩は。
「ふじき78」さんの最大級の賛辞に従って、『この愛のために撃て』や『クーデター』の時と同じように、終映間近ながらも映画館に行ってきました。
今回も、「本当におもしろい映画」でした!
なお、ファン・ジョンミンについて、「いい脚本、選んでるんじゃないかな」とありますが、劇場用パンフレット掲載のインタビューで、「数多くの映画のオファーが来ると思いますが、どのように出演を決めいていますか?」と尋ねられて、ファン・ジョンミンは「この台本を観客にプレゼントした時、本当に気分良く受け入れてくれるかが最優先」と答えています。だからこそ、「外れがない俳優」なのでしょう!
7. Posted by ふじき78   2016年02月05日 00:17
こんちは、クマネズミさん。
「ベテラン」はあんな下品に話しても面白いっつか、本当、昔の悪い奴が主役を張ってた頃の東映映画みたいでした。

うーん、面白い映画は多くの人に見てもらいたいわ。
私が独裁者なら、とりあえず国民にこの映画を椅子に縛り付けてでも見せるね。
8. Posted by yukarin   2016年06月16日 22:21
5つ★ですね!!
面白かったです。
うちの地元ではいっさいやらないからなぁ...
もったいないですよねぇ。
9. Posted by ふじき78   2016年06月16日 23:23
こんちは、yukarinさん。
「映画をね、面白い順で公開するってそんな難しい事なんかよお!」って喧嘩腰に思っちゃいますよ。この面白い映画が話題にならないでくすぶっちゃってるのを見たりすると。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』をトーホーシネマズ新宿1で観て、敵は陣中にありふじき★★『サンセット大通り』を新文芸坐で観て、うわこれ優しくないづらふじき★★★