『スペース・バンパイア』と『ブラッドスポーツ』を新宿シネマート1(大)で観て、もっと単純におもろいのなかったんけふじき★★,★★『亜人 第一部 衝動』をトーホーシネマズ新宿9で観て、なかなかだふじき★★★

2015年12月01日

『シャークトパスVSプテラクーダ』をHTC渋谷3で、『オール・チアリーダーズ・ダイ』をHTC渋谷2で観て、ガーガーぐんぐんふじき★,★★★★

どちらも未体験ゾーンの映画たち2015の作品。
感想書かない間にほぼ1年経ってもた。記憶を搾り出してみよう。

◆『シャークトパスVSプテラクーダ』
五つ星評価で【★ちんたら】
なーんか話がちんたらしてた。流石ロジャー・コーマン系。

サメ×タコの怪物「シャークトパス(シャーク+オクトパス)」と
翼竜×魚の怪物「プテラクーダ(プテラノドン+バラクーダ)」が戦う。

鮫蛸のデザインは良い。
やっぱ見た事のない形のでかい動物って脳髄にビンビン来る。

バトルシーンがほとんどなく、
バトルしたと思ったら意識がぶんぶん飛ぶ感じで睡眠の中に落ちてしまい、
はっと目を醒ましたら終わってた。
もーちょっと人間側のドラマ面白くするか、人間パート削れないっすかね。
プテラクーダって噛ませ犬と言おうか、
あまりこれ一体では映画にならんだろうと言おうか。
うーん、そんな感じだったと思う(にも関わらずバトルで寝てもたから、もう)。


◆『オール・チアリーダーズ・ダイ』
五つ星評価で【★★★★なんか無駄に好き】
「チアリーダーが出る映画」という一点だけで見に行ったので、内容を全く知らなかった。前年のでっかくなるみたいな奴かと思ったらゾンビ系だった。でっかくなる方が健康的で「チアリーダー」という素材には向いてる気もするが、映画に描かれるチアリーダーは常に生身のドロドロした状態だから、まあ、どうでもいいのかもしれない。

で、話の展開が割と見えなくて好き。
最初、チアリーダー内部で諍いが起き、その内部抗争で血で血を洗う争いになるとか、単純にリベンジ物になるのかと思ったので(そういうミスリードもあったと思う)、対象となる女子全員いきなりあんな目に会って驚いた。そこから見つかる真の敵、、、は別に意外性はないけど、憎々しくてよし。

小ネタで『転校生』展開があったり、
正に「バカは死んでも治らない」で
ゾンビなのに激烈バカ女が割と自分の好みだったりでゲラゲラ。
ダメ出しするレビューも読んだので、これは自分に向いてたんだろうなあ。

PS 『オール・チアリーダーズ・ゲイ』だったら憎悪対象。


【銭】
最初の1本目(鮫蛸)はテアトルの会員割引で1300円。
2本目は未体験ゾーンの映画たちリピーター割引で1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
シャークトパス VS プテラクーダ@ぴあ映画生活
オール・チアリーダーズ・ダイ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
シャークトパス VS プテラクーダ@銀幕大帝
シャークトパス VS プテラクーダ@5385
オール・チアリーダーズ・ダイ@銀幕大帝
オール・チアリーダーズ・ダイ@いやいやえん

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

8. 「オール・チアリーダーズ・ダイ」  [ 或る日の出来事 ]   2016年03月24日 23:06
チアリーダーたちのピチピチに、ゆるホラ(ゆるいホラー)プラス、みたいな〜?
7. オール・チアリーダーズ・ダイ  [ rambling rose ]   2015年12月10日 15:28
人気者チアリーダーのアレクシスを撮影する平凡な女子高生マディ。しかしその最中、事故でアレクシスが亡くなってしまい・・
6. 15-079「シャークトパスVSプテラクーダ」(アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2015年12月06日 22:20
私の開発したものが国家の脅威となってしまった  数年前、突如現れた殺戮モンスター“シャークトパス”が姿を消したサンタモニカ・ビーチは、今日もビキニの美女たちで賑わっていた。  そんなある日、青い空から突然“謎のモンスター”が舞い降りてくる。顔は魚、翼竜の
5. 15-082「オール・チアリーダーズ・ダイ」(アメリカ)  [ CINECHANが観た映画について ]   2015年12月06日 22:12
明日もパーティで、ビッチたち  みんなの憧れだったNO.1チアリーダーのアレクシスが練習中の事故で亡くなる。その死の裏に、アメフト部の男たちの影を感じたアレクシスの親友マディは、真相を暴くためにチアリーディングチームに参加する。  一躍、チームの中心人物へと
4. 「シャークトパスVSプテラクーダ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2015年12月05日 01:01
2014年・アメリカ/ニュー・ホライゾン・ピクチャー=エメラルド・シティ・ピクチャーズ配給:インターフィルム 原題:Sharktopus vs. Pteracuda 監督:ケビン・オニール脚本:マット
3. オール・チアリーダーズ・ダイ  [ いやいやえん ]   2015年12月03日 18:44
【概略】 No.1チアリーダーのアレクシスが練習中の事故で死亡した。アレクシスの友人・マディは、事故の真相を暴くべくチア部に潜入し…。 アクション・ホラー みんなの憧れNO.1チアリーダーのアレクシスが練習中の事故で死亡。彼女の恋人だったアメフト部次期キャ
2. オール・チアリーダーズ・ダイ  [ 銀幕大帝α ]   2015年12月02日 15:20
ALL CHEERLEADERS DIE 2013年 アメリカ 89分 ホラー/アクション/コメディ 劇場公開(2015/01/24) 監督: ラッキー・マッキー 『ザ・ウーマン 飼育された女』 クリス・シヴァートソン 『THE LOST ザ・ロスト 失われた黒い夏』 脚本: ラッキー・マッキー ...
1. シャークトパス VS プテラクーダ  [ 銀幕大帝α ]   2015年12月02日 15:19
SHARKTOPUS VS. PTERACUDA 2014年 アメリカ 88分 パニック/アクション 劇場公開(2015/01/06) 監督: ケヴィン・オニール 製作: ロジャー・コーマン 出演: ロバート・キャラダイン マリオ・セアラ ケイティ・サヴォイ コナン・オブライエン <ストーリー...

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ之   2015年12月02日 15:23
こんにちは。
もう一層の事、コーマン先生に全権を任せてチアリーダーがシャークトパスと戦う映画にしちゃいましょう。
『オール・チアリーダーズ・ゲイ』だと腐女子とかに人気出そうな気がします。
2. Posted by ふじき78   2015年12月02日 23:00
こんちは、ヒロ之さん。
シャークトパスとチアリーダーを合体させるですって。それってG細胞と沢口靖子を合体させたビオランテに近いですね。下半身が蛸の足って何かエロいかも。
3. Posted by maki   2015年12月03日 18:45
こんばんは

私にも向いてたと思います
でも面白いんだけど、戦いが壮絶にグラウンドでなるのかと思ったらその前に終わっちゃうのがなんとも
4. Posted by ふじき78   2015年12月03日 23:41
こんちは、makiさん。
まあ、でも時節柄「 ♪ 夜は墓場で運動会」ですから。
5. Posted by Kei   2015年12月05日 01:46
「シャークトパスVSプテラクーダ」映画はショボくてチープで他愛ないんだけれど、あの“伝説の”B級映画の帝王ロジャー・コーマンが今も元気で、相変わらず低予算B級映画を作り続けている、というだけでわたしゃ感動しウルウルしちまいます。
この人の映画はストーリーとか人間性なんてのはもうどうでもよくて(てかコーマン映画に人間性、ってまったく似合わない(笑))、ツッコミどころを見つけて「くっだらねえ」と笑いながら楽しむもんだと思ってます。そういう意味で期待をまったく裏切ってない(笑)。
米アカデミー名誉賞(2009年)も受賞したのだから引退して悠々自適でいりゃいいのに、それからもくだらないおバカ(誉め言葉)映画ばっかり作り続けてるって、ある意味スゴいとしか言いようがない。尊敬に値します。
バトルシーン、そこそこありましたよ。まあユルユルですけどね。次はシャークトパスVS 50フィートの巨大チアリーダー(昨年のコーマン作品)ての作ってくれないかなあ。絶対見に行くぞ。
6. Posted by ふじき78   2015年12月06日 00:52
こんちは、Keiさん。
爺さんなのに、世界の中心にいて、みんなに好かれているというのは、つい先日天に召された水木大先生に似てますね。

シャークトパスと巨大チアリーダーはエロくて子供が見れないバージョンの対決物が見たい。
7. Posted by ボー   2016年03月24日 23:20
続編は「チアリーダーは二度死ぬ」でいいんじゃない?
8. Posted by ふじき78   2016年03月25日 00:27
こんちは、ボーさん
「チアリーダー ダイ・アナザーデイ」もいいかもしれない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『スペース・バンパイア』と『ブラッドスポーツ』を新宿シネマート1(大)で観て、もっと単純におもろいのなかったんけふじき★★,★★『亜人 第一部 衝動』をトーホーシネマズ新宿9で観て、なかなかだふじき★★★