『岸辺の旅』をHTC渋谷2で観て、蒼井優以外は俺ダメふじき★★『NAGISA』をシネマヴェーラ渋谷で観て、けっこう内容満載の映画やねふじき★★

2015年11月06日

『カンフー・ジャングル』を新宿武蔵野館2で観て、宇宙最強は伊達じゃないふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★これがドニー・イェン】


・もう、ドニー・イェンの映画になってるから満足。

『アイスマン』でも一戦していたワン・バオチャンの仕上がり度も良い。
 彼がちゃんと仕上がってないと全滅になってしまう映画だ。
 彼の足を引きずりながらのアクションが彼の人生を表わしているようで好き。
・妹弟子、犯人の奥さん、女警部と綺麗どころも満載。

・これが単館系映画館で掛かって、
 巨大な収益を得るエンターティーメント映画群に含まれていない事が
 日本の映画産業のダメ加減を表わしてると思う。


【銭】
額面1400円の前売券を950円でチケット屋でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
カンフー・ジャングル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
カンフー・ジャングル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
カンフー・ジャングル@ここなつ映画レビュー
カンフー・ジャングル@だらだら無気力ブログ
カンフー・ジャングル@龍眼日記
カンフー・ジャングル@すぷのたわごと

PS 武蔵野館が指定席制に変わってて驚いた。
 個人的には順番入場制の方が好きなので残念だ。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

9. 「カンフー・ジャングル」、ドニー・イェン主演の現代版カンフー映画  [ ひろの映画日誌 ]   2016年05月22日 08:35
おすすめ度 ☆☆☆ カンフー映画好き、香港警察映画好き ☆☆☆☆ ドニー・イェンが主演、アクション監督。 監督は、「孫文の義士団」のテディ・チャン。 見事なカンフー映画と香港警察映画の融合。 警察で武術教官を務めるハーハウ・モウ(ドニー)は、一門の名を挙
8. カンフー・ジャングル  [ いやいやえん ]   2016年05月21日 09:31
【概略】 警察の武術教官でありながら、私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ。ある時、武術界チャンピオンの連続殺人事件が発生。ハーハウはロク警部への捜査協力と引き換えに仮釈放され…。 アクション 「宇宙最強」のカンフー・アクション・スター、ドニー・イ
7. カンフー・ジャングル  [ 銀幕大帝α ]   2016年03月04日 15:16
一個人的武林/KUNG FU JUNGLE 2014年 中国/香港 100分 アクション/格闘技 PG12 劇場公開(2015/10/10) 監督: テディ・チャン 『孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ-』 アクション監督: ドニー・イェン 出演: ドニー・イェン:ハーハウ・モウ ワン・...
6. カンフー・ジャングル  [ 象のロケット ]   2015年11月26日 15:59
武術界のチャンピオンたちが、自分の得意技で殺されてしまうという連続殺人事件が発生。 警察の武術教官でありながら、試合中に誤って相手を殺し服役していた男ハーハウ・モウは、女性警部ロクに捜査協力を申し出た。 仮釈放となったハーハウは、犯人の目的は恨みではない
5. カンフー・ジャングル(一個人的武林)  [ 龍眼日記 Longan Diary ]   2015年11月09日 21:54
今年のGWにキャセイの機内で鑑賞した本作。まさか日本で公開されるとは思っていなかったが、やはり甄子丹(ドニー・イエン)人気のおかげだろうか。なんにせよ香港映画が劇場公開されることに何の異議もあるはずがなく大きなスクリーン、日本語字幕付きで鑑賞出来ることを
4. カンフー・ジャングル  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年11月07日 16:40
ラストの犯人とのアクションに痺れる。
3. カンフー・ジャングル。  [ すぷのたわごと。 ]   2015年11月06日 19:30
『カンフー・ジャングル』を観に行ってきました。 これまでの香港カンフー映画に関わった人々に敬意を払ったアクション映画。 原題は『一個人的武林』。 “武林”とは、武術の達人たちが集う世界を意味するそうだ。 Yahoo! 翻訳だと、“1人の武術界”だった
2. 「カンフー・ジャングル」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年11月06日 12:42
そうだ。これは、この作品は色々な事を学ぶ。例えばカンフーの達人の前に銃を突き付け、「動くな!」と叫んでも無意味な事。間合いを取ったら最後、カンフー技にやられて終わり。躊躇なくガンガン撃たなきゃ。とか、カンフーの奥義の流れ。最初は殴打で、次は蹴り、そして次
1. カンフー・ジャングル  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2015年11月06日 09:50
警察の武術教官でありながら一門の名を挙げるために私的試合で殺人を犯し服役中のハーハウ・モウ。ある時、武術界チャンピオンの連続殺人事件が発生する。ハーハウは仮釈放を条 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ここなつ   2015年11月06日 12:45
こんにちは。
いやー、もう、さすがのドニー・イェンでした。
今回、ワン・バオチャンも良かったですけど。
ドニー・イェンってアクションに関してやりたいこと全部やっているような気がします。
2. Posted by すぷーきー   2015年11月06日 19:29
TBありがとうございます。
今回、ワン・バオチャンがすごかったですね。
ドニー・イェンの半ズボン姿は珍しくて面白かったです。

新宿武蔵野館が指定席に変わってもうかなり経ちますよ。(笑)
座席の段差があまりないので、前が座高の高い奴だった時は泣くしかありません。(^^;)
3. Posted by ふじき78   2015年11月06日 23:35
こんちは、ここなつさん。
ワン・バオチャンって笑顔が貧乏そうでいいわあ。
4. Posted by ふじき78   2015年11月07日 01:20
こんちは、すぷーきーさん。
ドニーさんは半ズボン姿似あいますね。
毛モジャじゃないし、少年っぽいから。

武蔵野館は基本最前列だなあ。
5. Posted by sabunori   2015年11月09日 21:53
ふじき78さん、こんにちは。
ご訪問が遅くなり申し訳ありませんー。
>巨大な収益を得るエンターティーメント映画群に含まれていない事が
 日本の映画産業のダメ加減を表わしてると思う。
おお!よくぞ言ってくださいました。
私などは長年の冷遇がすっかり身についてしまい、「劇場で公開されるだけでも御の字」などと思ってしまうワケでして・・・。

妹弟子、可愛かったですね。
ドニーさんじゃなくても惚れるわ。
6. Posted by ふじき78   2015年11月09日 23:11
こんちは、sabunoriさん。
チャウ・シンチーに「少林サッカー」があるみたいに、誰でも知ってる名刺代わりの一本を作ってヒットさせてほしいです。

妹弟子にメロメロってドニーさんとしては珍しい演技ですよね。
7. Posted by ヒロ之   2016年03月04日 15:19
こんにちは。
正に強敵現る!て感じでした。
ドニーが凄いのは百も承知ですけど、相手を務めたワン・バオチャンが冗談抜きにして強かったし、技のスタイルも豊富で最高でした。
8. Posted by ふじき78   2016年03月04日 21:53
こんちは、ヒロ之さん。
「カンフー」をタイトルに付けた映画で生半可なカンフーを見せる訳にはいかないという気概がビンビン飛んでくる一本でした。
9. Posted by maki   2016年05月22日 09:55
きちんとカンフー映画でしたね!
邦題がカンフージャングルなんて適当に思えるタイトルだったので心配してましたが、
これは早々にみるべき映画でした!

トラック下の這い寄る犯人の姿や
犯人がトラックにひきずられ背中の肉がそげ血だらけのドニーさんを引きずる構図なんかは素晴らしかったです!
10. Posted by ふじき78   2016年05月22日 10:12
こんちは、makiさん。
原題の「一個人的武林」の「武林」は「武術界」という意味らしいので(ヤホー翻訳調べ)林からジャングルでもないだろうに。

走ってるトラックの下で戦うなんて誰が考え付いたのか分からないが、明らかに異常ですよ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『岸辺の旅』をHTC渋谷2で観て、蒼井優以外は俺ダメふじき★★『NAGISA』をシネマヴェーラ渋谷で観て、けっこう内容満載の映画やねふじき★★