『屍者の帝国』をトーホーシネマズ日本橋5で二回観て、ふんふんそうかもなふじき★★→★★★(ネタバレ)ガリガリくん当たる

2015年10月26日

『図書館戦争 THE LAST MISSION』をトーホーシネマズ日本橋7で観てむず痒いふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★架空の設定を乗り越えれるか】
日本国内で二つの勢力がそれぞれの意見を通すために擬似交戦する
という架空の設定を呑み込めさえすれば楽しめる。
「いや、そんなんはありえんだろ」と端から否定をぶちかますのなら
『スター・ウォーズ』を初めとする全てのSFも同じ姿勢で否定すべきだ。
それらとは嘘や架空の設定の大きさや強さが単に異なるにすぎない。

で、私はこの設定を呑み込んでドラマを楽しめる派だ。
流石にうちの母はダメらしい。
まあ、この設定がリアルに進行中とは言え(表現浄化の加速や一部図書館の劣化)
図書隊設立の青くささや、国内での交戦を許可するなど、
どんなに法整備を進めてもそうは収まるまいという部分はある。
でもいいじゃん。それはそういう世界だという事で。

前作に負けず劣らずで豪勢な戦闘シーンが延々と続く。
ここいらは手慣れた物なのだが、
館内戦が中心になったので採光的にはちょっと厳しかった。
それにしても、変なアクション映画より、カメラも動かず実にちゃんとしている。

私個人はこの実戦寄りの格闘戦術以上に岡田准一と榮倉奈々の進みそうで進まない不動のラブコメ演出が面白くてたまらなかった。

新顔として登場した松坂桃李。どこにでも嵌りながら、マイナーチェンジは怠らない、いい役者だなあ。『日本のいちばん長い日』『ピース・オブ・ケイク』、そして今作。どれも同じ人間に見えない。それぞれにちゃんと各人のバックボーンを感じさせるいい演技だ。

同じく新顔・蛍雪次朗の大人ならではの弱さも分かりやすくてよかった。
どう考えても自分はこの人と同じ部類の人間だ。

前作同様、攻める良化隊の隊長を演じる相島一之もいい。
単に組織に属する悪役ではなく、この人はこの人なりの正義観の元に戦闘を実行しているのが抑制された演技から見て取れる。『12人の優しい日本人』の相島一之がこんなにちゃんと軍人として機能するとは思わなかったので素直に脱帽したい。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス・ラスト29本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
図書館戦争 THE LAST MISSION@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
図書館戦争 THE LAST MISSION@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
図書館戦争 THE LAST MISSION@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
▼関連記事。
図書館戦争(実写1本目)@死屍累々映画日記

PS 映画化が1970年代頃だったら、笠原はマッハ文珠か、和田アキ子。
 堂上教官はせんだみつお辺りってラインもあったかもしれない……地獄。
PS2 原作が発表されたのが2006年、SNS黎明期の頃。
 10年後の現在に第一作が書かれていたら、ネットに関して
 中国のように国に全て掌握されているという状況かもしれない
 (原作未読なのでどう対処されているか知らないのだけど)。
PS3 エロ本とか暴力系の本とかは検閲対象として全く上がってこない。
 それはそれでイビツなんだけど、
 そこまで話の根を太くすると長さがどうにもならんだろうからなあ。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

16. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ 銀幕大帝α ]   2016年03月27日 21:26
2015年 日本 120分 アクション/ロマンス/コメディ 劇場公開(2015/10/10) 監督: 佐藤信介 『図書館戦争』 出演: 岡田准一:堂上篤 榮倉奈々:笠原郁 田中圭:小牧幹久 福士蒼汰:手塚光 西田尚美:折口マキ 橋本じゅん:玄田竜助 土屋太鳳:中澤毬江 松坂...
15. <「図書館戦争 THE LAST MISSION」>  [ 夢色 ]   2015年12月28日 16:02
いうことで、駆け込みで見てきましたレポを今頃up〜つれづれなるままに。。。笑。*最初の新世相搬入時、何気に笠原を気にして目で追う堂上に、ドキドキ。何度観ても、初っ端から誰か怪我するんじゃないかって心配しちゃう・・・。だって予告派手だったもんね*柴崎と笠原...
14. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ C’est joli ここちいい毎日を♪ ]   2015年12月27日 20:54
図書館戦争 THE LAST MISSION '15:日本 ◆監督:佐藤信介「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」「図書館戦争」 ◆主演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、松坂桃李、中村蒼、石坂浩二、相島一之、栗山千明 ◆STORY◆近未来の日本。国...
13. 「図書館戦争 THE LAST MISSION」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年11月24日 13:02
「図書館戦争」の続編が作られている、というニュースが届いた時から、次男はその公開を指折り数えて待っていた。「図書館戦争」観てぇ〜!の気分である。1年近くその気分を持続したまま鑑賞。期待していた内容であった。この世界観に理解・共感できるなら、引き込まれる作品
12. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ はるみのひとり言 ]   2015年11月20日 00:21
試写会で観ました。 “メディア良化法”が制定され、国家による思想検閲やメディア規制が横行する近未来の日本。大事な本を守ってくれた図書隊員に憧れ、図書隊に入隊した笠原郁は、その類い希な身体能力で鬼教官・堂上篤の厳しい指導にも耐え、女性では初の図...
いやもうそれださんでええでしょ。(爆)     ええわ〜このギャップ。(爆) この世に1冊しか存在しない「図書館法規要覧」の一般展示が行われる芸術の祭典の会場を警備せよ。 ・・・実際は内部の裏切りにあって、この場所へ「いのちがけで本を届ける」ってのがst...
10. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ 勝手に映画評 ]   2015年11月03日 07:43
2013年の『図書館戦争』の続編。 この作品は、岡田くん無くして成立しないですね。そのくらい岡田くんの堂上は良いです。それとやっぱり、榮倉奈々の熱血バカの笠原も良いです。原作のイメージを壊さないこの二人が居たからこそ、この作品は成立しています。 前作と一番...
9. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年11月03日 02:01
評価:★★☆【2,5点】(11) 小物アイテム、話のベースはよく出来ているが演出がもうひとつ。
8. 『図書館戦争 THE LAST MISSION』  [ beatitude ]   2015年11月03日 01:02
近未来の日本。国家による思想検閲やメディア規制が広まるのに対抗し、読書の自由を守るために図書館の自衛組織・図書隊が結成される。読みたい本を取り上げられそうになったところを図書隊隊員に助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、その隊員に憧れ自ら図書隊に入隊。特殊...
7. 『図書館戦争 THE LAST MISSION』  [ こねたみっくす ]   2015年11月02日 23:03
デカい恋する乙女と素直になれない純粋チビ。 「帰ったら「好き!」って言います!」は実写でも本当に可愛らしいにゃ〜。これぞ笠原郁と堂上教官ならではのラブストーリーにピッ ...
6. 映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」  [ FREE TIME ]   2015年11月02日 21:30
映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」を鑑賞しました。
5. 図書館戦争 THE LAST MISSION/岡田准一、榮倉奈々  [ カノンな日々 ]   2015年11月02日 09:09
原作の大々々ファンです。観に行く理由はそれだけで十分なのです。 出演はその他に、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、中村蒼、相島一之、児玉清、松坂桃李、 ...
4. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年11月02日 00:02
誰も死なない優しい世界。
3. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年10月29日 15:26
2015/10/10公開 日本 120分監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、中村蒼、相島一之、児玉清、松坂桃李、栗山千明、石坂浩二 守り抜く。すべての希望を。 Story:年号が昭和から正化になってから33年、関東図...
2. 図書館戦争 THE LAST MISSION ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年10月27日 13:45
表現の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に、愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインが繰り広げる過酷な戦いの日々と甘酸っぱい恋の行方を描く有川浩原作の大ヒット・アクションの実写劇場版第2弾。出演は岡田准一、...
1. 図書館戦争 THE LAST MISSION  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2015年10月26日 22:47
近未来の日本。本を検閲する「メディア良化隊」と本を守る自衛組織「図書隊」の戦いが激しさを増す中、関東図書隊の特殊部隊タスクフォースに、この世に1冊しかない、自由の象徴 ...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2015年10月29日 15:29
フリーパス29本も観てるんですか!
私は今取得中ですが、最高10本くらいしか観られません。
って映画とは関係ないコメントでした、、、
2. Posted by ふじき78   2015年10月30日 00:58
こんちは、yukarinさん。
去年は13本でした。今年は詰め込めるだけ詰め込みました。
3. Posted by ここなつ   2015年11月24日 13:01
こんにちは。
私の周りの岡田准一ファンは、例の出会った書店に瀕死の(どう見ても助かるとは思えなかった)堂上を担ぎ込んだ笠原が、「戻ったら好きって言うから!」で号泣だったという意見が多くを占めております。
…カッコイイ男はどんな状況でもカッコイイんだなぁ…。
4. Posted by ふじき78   2015年11月24日 23:11
こんちは、ここなつさん。
初恋の人との思い出の場所を血に染めるなんて。処女喪失願望の現れとしか思えん(いやいやいやいや)。

野郎だから堂上教官のかっこよさにはど直球でピンと来ませんが、変な事口走る笠原の可愛さにはピンときます。かーいーのー。
5. Posted by ヒロ之   2016年03月27日 21:30
こんばんは!
撃ち合っているシーンばかりですけど、ちゃんと正義を形として残しているのが良いです。
ラストの2人のデレっぷりがまた微笑ましくて良いじゃないですか、恋したいなぁ。
6. Posted by ふじき78   2016年03月27日 23:50
こんちは、ヒロ之さん。
あーもーあの二人の不器用さがじれったくって、可愛くて。でも二人が結婚したら、それなりの頑固者の父ちゃんと、割烹着が似あう大らかな母ちゃんとになって・・・って、それはサザエさんの波平と船みたいな二人だな。うん、波平も腰がしゃんとしてて、近接戦闘とか割と強そうだぞ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『屍者の帝国』をトーホーシネマズ日本橋5で二回観て、ふんふんそうかもなふじき★★→★★★(ネタバレ)ガリガリくん当たる