『ハイキュー!! 勝者と敗者』をトーホーシネマズ日本橋8で観て、これは本当にいいコンテンツふじき★★★★『アントマン』をトーホーシネマズ日本橋5で観て記憶がない男ふじき

2015年09月25日

『ピクセル(字幕版)』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、何も残らんでええでふじき★★★

五つ星評価で【★★★くだらなくてグー】
宇宙人がテレビゲーム見て、挑戦状と勘違いして
ゲームキャラの形態で攻撃してくるってプロットが単純に馬鹿馬鹿しくてええわあ。
これ、企画が20年前でCGとか、よう使えない時代だったら、
みんな必死にコスプレしてて痛々しい映画になったろうなあ。
ドンキーコングなんか、邦画だったら竹内力、洋画だったらロック様辺りが
特殊メイク使ってなりきる。センチピード(龍の奴)とかパックマンは実寸大。
Qバードはゆるキャラ状の着ぐるみ。
デザイン状でかくなってパックマンとあまり変わらんかもしれん。

私は基本ゲームをやらんのだけど(負けるとイラっとするから)
映画的には上辺を見ているだけでも楽しめる。
あの、キューブのデザインがカラっとしていて清潔感があるのがいい。
そういう特撮って珍しい。特撮って普通の物を汚すのがベースなんだなあ。

アダム・サンドラーの達観しているヒエラルキーの低いダメ中年って設定に好感が持てる。友達が無駄にヒエラルキーが高いのに幸せそうじゃないのも、メンバーに一人だけ陰謀論者が入ってるとかも、とてもバランスがいい。アダム・サンドラーとぶつかり合わせるのに軍服女っていいね、上手いね。もっと下品なコメデイーにも出来たろうにグッと我慢したね。我慢しなくても個人的には良かったけど、配収的には我慢して正解だろう。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス9本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ピクセル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ピクセル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ピクセル@映画のブログ
ピクセル@徒然なるままに
ピクセル@ペパーミントの魔術師

PS 誰かエロゲー版ピクセル作らんだろうか。
PS2 トリのオチは好きなんだけど、
 やっぱピクセルの人とアレをいたすのは
 キューブがあちこちにひっかかって痛そうな気がする。
PS3 脱衣麻雀に関係する何かを送ればよかったんだ。
PS4 ………単純にエロビデオ送ればよかったんだ。
PS5 吹替版の出来が凄いらしい。怖いもの見たさで只なら見たいけど、
 トーホーのフリーパスで吹替版やってるとこなさげなんだよなあ。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

18. 映画「ピクセル」レビュー(吹き替えの声優神谷明がノリノリ)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2016年04月27日 21:44
映画「ピクセル」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『ピクセル』予告編動画あらすじはNAS ...
17. ピクセル  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2016年04月11日 13:26
【PIXELS】 2015/09/12公開 アメリカ 105分監督:クリス・コロンバス出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス ゲームクリアか、全滅か。 STORY:1982年。NASAは宇...
16. ピクセル  [ 銀幕大帝α ]   2016年02月24日 17:20
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...
15. ピクセル  [ いやいやえん ]   2016年02月06日 10:19
【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! SFアクション ゲームクリアか、全滅か!? やつらがピコピコ地球を
14. ピクセル/PIXELS  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2015年10月11日 00:07
今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって 何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑) 携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲームアプリがパックマン。 (滅多にしないけど) 80年代の、クラッシ...
13. 『Pixcels』ピクセル  [ キマグレなヒトリゴト: IN PERTH ]   2015年10月10日 18:12
懐かしのドンキーコング!  まったくもって予備知識を仕入れないで見たこの映画。私は最初から最後まですべてがピクセルのアニメーションかと思ったら、なるほど、ゴーストバスタ ...
12. ゲームキャラたちが地球侵略!?  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年10月04日 17:27
19日のことですが、映画「ピクセル」を鑑賞しました。 30数年前 NASAが宇宙に向けて宇宙人との交流を図ろうとし発信した映像、その映像を受信した宇宙人は宣戦布告だと勘違い 地球が発信したゲームのキャラクターに扮し現代の地球を侵略してくる 全てピクセル化してしま...
11. 「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2015年09月30日 23:43
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ〜??  1982年、ゲーム少年のサムは、ゲー
10. ピクセル  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年09月27日 20:24
何だかいろいろ懐かしい。
9. ピクセル ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年09月27日 18:13
パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、日本の名作ゲームのキャラクターたちをフィーチャーしたアドベンチャー。ゲームキャラクターにふんして地球侵略を開始したエイリアンと人類の攻防を活写する。メガホンを取るのは、『ハリー・ポッター』シリーズ...
8. ショートレビュー「ピクセル・・・・・評価額1550円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2015年09月27日 10:31
ある意味、ヲタクの理想郷。 ビデオゲーム黎明期の名作アーケードゲームにオマージュを捧げた、異色のSFコメディ。 いや〜本国のレビューは散々だった様だが、実にアホらしい、もとい実に楽しい映画じゃないか。 1982年、NASAは地球外生命体に向けて、ゲーム大会の様子
7. ピクセル  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2015年09月27日 09:16
評価:★★【2点】(11) 冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。
6. ピクセル(3D 日本語吹替え版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2015年09月26日 20:09
監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、ジェーン・クラコウスキー、ダン・...
5. ピクセル  監督/クリス・コロンバス  [ 西京極 紫の館 ]   2015年09月26日 01:51
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...
4. ピクセル  [ 象のロケット ]   2015年09月25日 23:07
今から30数年前、NASAは“人間”や“地球”の紹介映像を宇宙に向けて発信した。 ところが宇宙人は、それを地球からの挑戦状だと勘違いしてしまう。 宇宙人は何と、地球が発信したゲームキャラクターに扮して、現代の地球を侵略しにやってきた! 攻撃したものすべてをカク
3. ピクセル  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2015年09月25日 22:25
ピクセル [CD](ショートバージョン)1980年代、NASAがが宇宙人との交流を夢見て、地球を紹介するメッセージを宇宙へ向けて発信した。その中には 当時大流行していたゲームの映像があ ...
2. 『ピクセル』(2015)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2015年09月25日 20:22
かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を開始した。この地球消滅の危機に立ちあがったのは、当時のゲー
1. 『ピクセル』 いやされる大人の童話  [ 映画のブログ ]   2015年09月25日 19:33
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + pixe

この記事へのコメント

1. Posted by タケヤ   2015年09月26日 20:08
うーーーん、つまらんかったです。
ふじきさんみたく閃くものが何も無し(笑)

まあ我が家のチビが喜んでいたので
それだけが救いです。
ちなみに相変わらず3Dって3D感がない
ですよねえ。。。

出来れば観たくないんですけど吹替えって
3D多いんですよねえ。。。
2. Posted by ふじき78   2015年09月27日 08:32
こんちは、タケヤさん。

私3Dを楽しめないタイプなので、3Dしかない場合を除いてはまず2Dですね。3Dは一番立体的に見えるのが字幕だったりするからなあ。
3. Posted by minori   2015年10月10日 18:11
ふじきさーん、こんにちは。

私も好きでしたよ!ゲームはRPG専門でああいうの下手ですけど、なんとなくこのメンバーなら自分でも入れるんじゃないか的なユルさがよかったですよねー。この映画。

絶対一瞬で死んでイラっとするんだろうけど、ドンキーコングやりたくなりましたわー。
4. Posted by ふじき78   2015年10月11日 01:27
こんちは、minoriさん。
アダム・サンドラーって偉い人感がスポっと抜け落ちてていいですよね。アダム・サンドラー以外の太っちょ君とちっちゃいおじさんはハナから立派な人物に全く見えないから、気おくれ感ほぼないですしね。
5. Posted by maki   2016年02月06日 10:21
私も久しぶりにドンキーコングがやりたくなりましたよ。パックマンも。
こういうコメディ(一応SFアクション)ならOKなんだけどなあ。
ちらっとショーン・ビーンも出てましたよね?

内容は薄いけど、ゲーマーには胸熱な作品でした
6. Posted by ふじき78   2016年02月07日 21:30
こんちは、makiさん。
アダム・サンドラーのコメディーって鉄板で外れない感じですよね。鉄板具合がちょうどいいのでカルトなコメディーにはならない感じですが。
7. Posted by ヒロ之   2016年02月24日 17:19
こんちは。
吹き替えでは神谷明さんが「あた!あたたた!!」と叫んでおります笑
個人的には可笑しかったですけど、まぁ人によっては嫌いかも。
8. Posted by ふじき78   2016年02月24日 22:34
こんちは、ヒロ之さん。
私は字幕版なので、神谷御大とは未接触ですが、あの人のイメージだったら、そのアフレコもありじゃないですかね。そんな違和感ない気がする。
9. Posted by yukarin   2016年04月11日 13:28
ゲームはしないので懐かしくもなんともなかったんですが、映像はきれいでしたね。
すでに内容を忘れている...のでした 笑
10. Posted by ふじき78   2016年04月12日 00:30
こんちは、yukarinさん。
抜けのいい娯楽映画って私の場合、面白い物が多いですけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ハイキュー!! 勝者と敗者』をトーホーシネマズ日本橋8で観て、これは本当にいいコンテンツふじき★★★★『アントマン』をトーホーシネマズ日本橋5で観て記憶がない男ふじき