『アンフェア the end』をトーホーシネマズスカラ座で観て、これは尻の映画ふじき★★『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を立川シネマtwo−dで再見して、なるほどデリカシー欠如なんだなふじき★★★

2015年09月23日

『キングスマン』をトーホーシネマス渋谷2で観て、マシュー・ヴォーンらしいなふじき★★★

五つ星評価で【★★★その「マシュー・ヴォーンらしさ」とは何か】

スタイリッシュ、かつ、モラルに興味がなく、小振りで小回りの効く話で攻めてくる。だと思う。

今回はスパイもの。
ロンドンの高級テイラー「キングスマン」は実はどの国家にも属さない
最強のスパイ組織。そのキングスマンと地球壊滅を目論む悪玉との戦いを描く。
『健全ロボ ダイミダラー』の美容室プリンス(美容室かつ地球防衛組織)
みたいなもんだな。
日本を舞台にしてリメイクするなら「しまむら」辺りか。

キングスマンが英国紳士というか白人。
敵対する紳士でない敵が黒人と東洋系の障碍者というのはわざとだろうか?
『戦場のメリー・クリスマス』で醜い弟への贖罪の為に
アジア人将校に優しく接する白人将校の構図とかを思い出した。
劣等種族の悪巧みに踊らされる白人は悪魔の指示に従って
自らの中に誘惑の実を仕込ませる(それは堕落の実アップル)。
ちなみにサミュエル・L・ジャクソン演じるヴァレンタインが
マクドナルドを美味しそうにパクつくシーンが印象的だが、
マクドナルドはユダヤ資本なんだそうな。
彼が根拠地とするアメリカその物がユダヤ人に牛耳られた国と解釈すると、
この戦いはユダヤを初めとする穢れた血の人々と
生まれ・家柄にこだわる白人純血主義者との戦いという事になる。

つまり「英国紳士」のように振る舞っているが、
その「英国紳士」的という外見を剥奪した時、
彼等はどの国にも属さない機関=自国を追われたナチスを指しているのではないか。
キングスマンは「マナー」が人を作ると言う。
だが、映画内ではどうすれば「マナーが身に付く」かは語られない。
「マナー」以上に感じ取れるのは「チームワーク」という名の「規律」。
だから言葉を置き換えて見る。「規律が人を作る」。
ナチス的、かつ、キングスマン的だ。

彼等の敵ヴァレンタインは無償でコンピューターのチップを配っている。
このチップはウィルスのように人を殺す。
彼の出自であるアメリカも滅んでしまう土地だ。
だが、逆にコンピューターのない土地は無影響だろう。
アフリカとかアジアとか。
最終的に、統制された白人社会に対して、無統制の有色人種系社会が勝利を収める戦争、それがこの映画で描かれた戦争ではないだろうか。

という絵解きはどうでしょう?

敵エージェント、ガゼルが無敵なのに顔がお芋ちゃんっぽいのが好き。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス6本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
キングスマン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
キングスマン@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
キングスマン@映画のブログ
キングスマン@徒然なるままに
キングスマン@ノルウェー暮らし・イン・原宿
キングスマン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
キングスマン@ペパーミントの魔術師
キングスマン@或る日の出来事

PS 紳士を作るのは芦田愛菜らしいです。
PS2 王様に土下座して謝る映画「キングすまん!」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

20. キングスマン  [ いやいやえん ]   2016年12月12日 15:29
【概略】 ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラー店“キングスマン"の実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だった!17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前にある日、ブリティッシュ・スーツに身を包んだハリーと名乗る紳士
19. キングスマン  [ みすずりんりん放送局 ]   2016年06月10日 06:58
 『キングスマン』を観た。  【あらすじ】  ロンドンにある高級スーツ店「キングスマン」は、実はいかなる国の干渉も受けない屈指のエリートスパイ集団だった。  ブリティッシュスーツを小粋に着こなす紳士ハリー(コリン・ファース)もその一人で、日々極秘任務の...
18. キングスマン  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2016年01月10日 08:01
監督:マシュー・ヴォーン 出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム 【解説】 『英国王のスピーチ』などのオス...
17. 映画「キングスマン」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2015年12月24日 06:15
映画 『キングスマン』 (公式)を本日劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー ロンドンの高級スーツ店 “キングスマン” の実体は、何処の国にも属さない世界最強のスパイ機関
16. キングスマン  [ 銀幕大帝α ]   2015年12月23日 22:53
KINGSMAN: THE SECRET SERVICE 2014年 イギリス 129分 アクション R15+ 劇場公開(2015/09/11) 監督: マシュー・ヴォーン 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー『キン...
15. キングスマン  [ 象のロケット ]   2015年11月23日 09:07
ロンドンのサヴィル・ロウにある高級スーツ店「キングスマン」の裏の顔は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関。 エリートスパイであるハリーは、欠員補充のため街のチンピラ、エグジーを見込んでスカウトする。 実はエグジーの亡父もキングスマンの一員だった。 
14. 「キングスマン」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年11月17日 18:36
イギリスの上流階級で構成される秘密結社に、労働者階級の青年がスカウトされ、遂には立派な「キングスマン」として成長していく「男子成長譚」として鑑賞。私はこういう構成に滅法ヨワイ。鑑賞し終えるまで知らなかったのだが、本作は「キック・アス」のマシュー・ボーン監
13. キングスマン  [ C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2015年11月14日 23:14
キングスマン '14:イギリス ◆原題:KINGSMAN: THE SECRET SERVICE ◆監督:マシュー・ボーン「キック・アス」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 ◆出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン 、タロン・エガートン、マーク・スト...
12. [映画][☆☆☆★★]「キングスマン」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2015年10月06日 22:11
 「キック・アス」のマーク・ミラー原作&マシュー・ヴォーン監督、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース主演。どの国にも属さない最強のスパイ機関「キングスマン」が、人類滅亡の危機に立ち向かうスタイリッシュ・スパイアクション。 「キッス・アス/ジャスティス・
11. 映画:キングスマン Kingsman 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと、の2度目の鑑賞  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2015年09月29日 00:36
英米で人気が出、続編までもが既に決定済。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」と、アクション映画好きのツボを突いたと当ブログは判断する。 当ブログの考える「キングスマン」の特徴は以下のよう(5/26 アップ) 1.本格的なスパイもの 2.展開が多少マンガチック...
10. 映画:キングスマン Kingsman: The Secret Service 007が捨てた要素が、何とここで生き生きと!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2015年09月29日 00:35
公開されてから、本国でもアメリカでもかなりの人気。続編までもが既に決定済。 で期待して見始めると、こんな感情が。 「うっ... なんか妙に懐かしくね?」 特徴は以下のよう。 1.本格的なスパイもの 2.展開が多少マンガチックになろうとも、無視して突っ走る(笑...
9. キングスマン ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年09月28日 19:02
『英国王のスピーチ』などのオスカー俳優コリン・ファースを主演に迎え、『キック・アス』などのマシュー・ヴォーン監督がメガホンを取って放つ痛快スパイアクション。世界を股に掛けて秘密裏に活躍するスパイ機関所属の主人公が、最強の敵相手に奮闘する姿が描かれる。『...
8. キングスマン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年09月27日 20:28
期待通りの面白さだった。
7. キングスマン  [ Akira's VOICE ]   2015年09月27日 14:14
王道と新鮮が融合された抜群のスパイアクション!  
6. 「キングスマン」  [ 或る日の出来事 ]   2015年09月26日 06:52
なんだろう、この面白さ。また観たい!
5. キングスマン  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2015年09月25日 22:12
 『キングスマン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)評判が大層良いことを耳にして映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、1997年の中東。  キングスマン達の乗るヘリコプターが石造りの建物をロケット砲などで襲撃します。  そして、建物の中に入り込ん...
4. 「キングスマン」☆マナーが人を育てる  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2015年09月23日 09:59
いやー、面白かった♪さすが「キック・アス」のマシュー・ボーン監督、アイデアが斬新! 下ネタやおやじギャグに頼らなくても、大真面目なスパイ映画も、ここまで面白くできるんだから〜〜
3. キングスマン  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2015年09月23日 09:31
KINGSMAN: SECRET SERVICE [Blu-ray]秘密裡に活躍するスパイ組織が凶悪な敵の陰謀に立ち向かう「キングスマン」。コリン・ファースってアクションもできるのか!ロンドンの高級スーツ店“キン ...
2. 『キングスマン』 知性の本質とは?  [ 映画のブログ ]   2015年09月23日 09:18
 「スパイ映画は好きか?」  「最近のはシリアスで好みじゃないが、昔のは素晴らしい。荒唐無稽でね。」  「古いボンド映画とかな。」  そう、そうなのだ。最近の007シリーズへの挑戦状ともいえる『キングスマン』の会話を聞いて、私は膝を打ちたくなった。  マシ
1. 『キングスマン』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2015年09月23日 08:55
予告編を観て、勝手にスパイ物のパロディ、コメディ映画だと思って楽しみにしていたんですが……どうもノレませんでした。確かにコメディ映画の成分が強いことは強いんですが、悪ふざけが過ぎるというか、かなり暴力的で残酷なシーンも。そもそも人がバンバン死に過ぎるし、

この記事へのコメント

1. Posted by ノルウェーまだ〜む   2015年09月23日 10:21
ふじきさん☆
わー、難しい映画になっちゃいましたねー
結果的には一般市民を減少させて、自分だけ助かろうとする資本家?とかお金持ちが絶滅しちゃいましたけど…
続編が決まったそうですが、次はどんな戦いになるのか楽しみですね。
2. Posted by ふじき78   2015年09月23日 10:41
こんちは、まだむさん。
主人公が勝てない敵・・・パグかな。
父ちゃんに秘密があって、実は父ちゃんがシラストーストを食べさせてくれた過去があ・・・いやいや違う違う。父ちゃんの昔の写真に他の子供が映っていて・・・それはスペクターだ。まあ、何かしら作るでしょ。どうせ作るんなら製作とかに回ったりせず、監督が継投してくれるといいんですがね。
3. Posted by ナドレック   2015年09月23日 14:12
こんにちは。
ふじきさんは紗倉まなを持ち出すかと思いました。
4. Posted by ふじき78   2015年09月23日 21:19
こんちは、ナドレックさん。
あ、そうや。そうやないけ。
でも、紗倉まなさん、動画で見た事ないんですけどね。愛称が「マナティー」だから、「マナーとお茶が人を作る」って言ってくれてたらドンピシャだつたのに。ここは世間一般の「まな」を立てておきましょう。いや「立てる」とか言っても下ネタじゃなくね……
5. Posted by クマネズミ   2015年09月25日 22:11
今晩は。
ガゼル役のソフィア・ブテラはアルジェリア生まれのフランス人ですが、「東洋系」といえるのかどうか、「生まれ・家柄にこだわる“白人”純血主義者」に「ユダヤ人」が入っていないのかどうか、「無統制の有色人種系社会」とされる「アフリカとかアジアとか」でこそ携帯やスマホが普及しているために(電話網が未発達のため)、SIMカードを求める人たちが随分といるのではないか、という点から、「ふじき78」さんの「絵解き」には少々首を傾げたくなってしまいますが、キングスマン=「自国を追われたナチス」というご指摘にはハッといたしました。
6. Posted by ふじき78   2015年09月25日 22:47
こんちは、クマネズミさん。
ガゼルの人は「っぽさ」だけです。
でも、お父さんの知らない所でお母さんは沖縄のウチナンチューと愛しあってたりしたかもしれない(何となく沖縄人っぽい顔立ちな気がしてる/これも適当なイメージたけど)。

遺伝子的にはともかくとして、ユダヤは社会の中で低いヒエラルキーを与えられていて、同じ白人の中でも二流扱いなのではないかと思ってます。

アフリカなどで携帯の方が設置型より広まりつつあるってのはニュースか何かで聞きましたが、土地に対する携帯の密度としては先進国と比べようがないのではないでしょうか?(もちろん調べてない)
7. Posted by ボー   2015年09月26日 09:19
4 ガゼルが、動物のガゼルと戦えば、もっと笑えてよかった。
8. Posted by ふじき78   2015年09月27日 08:20
こんちは、ボーさん。
悪魔の力を借りて、ガゼルと合体した「ガゼルマン」とか変な連想をしてしまった。

ガゼルアローは超音波
ガゼルイヤーは地獄耳
ガゼルウィングは空をとび
ガゼルビ-ムは熱光線
ガゼルの力、身に付けた
正義のヒーロー、ガゼルマン、ガゼルマン

そんなに違和感ないぞ。
9. Posted by SunHero   2015年11月14日 07:24
5 ふじき78さん、遅くなりましたが、TB代替のコメントです。

傘が欲しい!靴も欲しい!オーダーメイドのスーツも!
その他、諜報活動に重宝しそうな諸々の小道具・・・・
その前に紳士服の仕立屋の修行が必要ですかね?

10. Posted by ふじき78   2015年11月14日 22:37
こんちは、SunHeroさん。
秘密の諜報組織キングスマンもパッと見、目ぼしいトップはマーリンくらい。彼はスコットランド訛りがあるそうなのです。という事で、2作目以降のエージェントはスコットランドのキルト着用になります。これは恥ずかしくて目立つぞ(スパイと思えないくらい)。
11. Posted by SunHero   2015年11月15日 03:12
5 ふじき78さん、お晩です。
次作はキルト着るとですか?
そうなると、傘じゃなくてバグパイプで応戦ってことですか?
12. Posted by ふじき78   2015年11月15日 08:01
こんちは、SunHeroさん。
とりあえず。キルトの色気で(キルトの下ってノーパンらしいし)
13. Posted by ここなつ   2015年11月17日 18:37
こんにちは。
あまり大層なことは考えずに、「男子成長譚」として観ました。
だからこそ、最後の女王とのシーンが…私は好きです(笑)。
14. Posted by ふじき78   2015年11月18日 22:59
こんちは、ここなつさん。
男の子が大きくなる話って、、、、、あああああ、下ネタにしてもうた。まあ、前じゃなく後ろとか映画の方が大人すぎるから許してもらおう。
15. Posted by ヒロ之   2015年12月23日 22:55
こんばんは。
頭ボーン、花火バーン。
こんなん思いつくのが凄い。
16. Posted by ふじき78   2015年12月25日 00:29
こんちは、ヒロ之さん。
監督、もしかしたら吉田ヒロのギャグ「眉毛ボーン!」を知っていたか?
17. Posted by タケヤ   2016年01月10日 08:00
ガゼルのハンパないイモ顔は
僕は萎えますね〜。

まああそこで超美人を置いたら
それはそれでツッコミどころなんでしょうけど。
18. Posted by ふじき78   2016年01月10日 21:42
こんちは、タケヤさん。
まー、かなりの芋姉ちゃんですよね。
配役的にはキングスマンの女エージェントの人と交換でも面白かったかもしれませんけどね(貴族階級なのに顔がお芋ちゃんってのも愛嬌あるでしょ)。
19. Posted by maki   2016年12月12日 15:28
頭ポンポン爆発花火でにやにやがとまりませんでした
20. Posted by ふじき78   2016年12月12日 23:04
こんちは、makiさん。
頭花火はリアルじゃないから、残酷に見えないんだよね。アレ見て「超残酷」って怒った人は、それはそれでちょっと歪んでんじゃないのと思ってしまう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『アンフェア the end』をトーホーシネマズスカラ座で観て、これは尻の映画ふじき★★『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』を立川シネマtwo−dで再見して、なるほどデリカシー欠如なんだなふじき★★★