『ハイヒールの男』『ハン・ゴンジュ』をキネカ大森1で観て、こんなんよう作るよ韓国ふじき★★★★,★★★★『トラッシュ!』をギンレイホールで観て、なんでい面白いじゃんふじき★★★★

2015年05月27日

『国際市場で逢いましょう』をHTC有楽町1で観て、兄貴の生き方には惹かれるけどふじき★★★

五つ星評価で【★★★見終わって「あれ?」って思った】

家族を一人で支えた兄貴の一代記。

こういう何も文句を言わずにただ人の為に黙々と努力を重ねる物語に弱い。
弱いのだが、見終わって「他の家族はたかるだけかい!」
と思ったら醒めてしまった。

主人公の兄貴(ファン・ジョンミン)のウェイトが重いのは当然だが、
彼の家族に付いて、彼のギャラリーと見まがう程度にしか描写されず、
普段、何をやっているのかも全く分からない。
ほんのちょっとでも兄を思いやる描写があれば団体戦になったのに。

キム・ユンジンはいい人そうだけど、おばちゃんっぽいあの容貌に惹かれない。
かと言って、あの寮母さんに惹かれるという訳でもない。


【銭】
テアトル会員+曜日(金曜)割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
国際市場で逢いましょう@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
国際市場で逢いましょう@カノンな日々

PS 邦題は見終わった後だといいタイトルだ(分かりづらい)。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

10. 国際市場で逢いましょう  [ マープルのつぶやき ]   2015年11月09日 11:39
JUGEMテーマ:韓国映画全般 「国際市場で逢いましょう」 原題:国際市場 監督:ユン・ジェギュン 2014年 韓国映画 127分 キャスト:ファン・ジョンミン      キム・ユンジン      オ・ダルス      チョン・ジニョン      チャン・ヨン
9. 国際市場で逢いましょう  [ C'est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2015年08月14日 21:46
国際市場で逢いましょう '14:韓国 ◆原題:ODE TO MY FATHER ◆監督:ユン・ジェギュン「TSUNAMI ツナミ」 ◆出演:ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、ユンホ、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ ◆STORY◆幼い頃、朝鮮戦...
8. 国際市場で逢いましょう ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年07月30日 11:50
『TSUNAMI-ツナミ-』などのユン・ジェギュン監督がメガホンを取り、『傷だらけのふたり』などのファン・ジョンミンを主演に迎えた感動の家族史。朝鮮戦争や軍事政権、ベトナム戦争など動乱の時代を家族のためにささげた一人の男の足跡を活写する。主人公の妻を『ハーモニ...
7. 『国際市場で逢いましょう』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2015年06月22日 14:50
□作品オフィシャルサイト 「国際市場で逢いましょう」 □監督 ユン・ジェギュン□キャスト ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム■鑑賞日 6月1日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★
6. 国際市場で逢いましょう  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2015年06月22日 01:18
これまで映画館に足を運ぶのは水曜日のレディースデイだったのですが、 4月末から水曜日に時間が取れなくなりなかなか見に行けなくなってしまいました ほとんどの映画館がレディースデイを水曜日に設けている中、別の曜日の所もあるのです。 私のテリトリーでは、イオンシ...
5. 父に捧ぐ〜『国際市場で逢いましょう』  [ 真紅のthinkingdays ]   2015年06月21日 21:27
 ODE TO MY FATHER  韓国・釜山の国際市場で、輸入雑貨店 「コップンの店」 を営むドクス(ファ ン・ジョンミン)。年老いても、周囲に疎まれながらも頑固に店を守り続ける彼 が、辿ってきた人生とは・・・。  韓国で歴代2位の興行収入を上げたと
4. ショートレビュー「国際市場で逢いましょう・・・・・評価額1650円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2015年06月10日 21:45
疾走する韓国現代史。 朝鮮戦争下の1950年から2014年へ。 生き別れとなった父との約束で、幼くして“家長”となった少年の激動の人生の物語が、そのまま戦後韓国の軌跡と重なる。 これはいわば韓国版「フォレスト・ガンプ」で、127分とこの種の大河映画にしては比較的短
3. 国際市場で逢いましょう  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2015年06月07日 22:41
【ODE TO MY FATHER】 2015/05/16公開 韓国 127分監督:ユン・ジェギュン出演:ファン・ジョンミン、キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナム、ラ・ミラン、キム・スルギ、ユンホ “大丈夫だ”と笑って見せて、“よ...
2. 「国際市場で逢いましょう」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年06月03日 13:43
う〜ん…どう評価すればいいのか…微妙だなぁ…何故なら私は韓国国民ではないので。絶対的な価値観が違う。もちろん良し悪しを言っているのではない。これは価値観云々ではないのだけれど、例えば、メジャーな歌手や一流デザイナー、更に強豪力士や現代(ヒュンダイ)の社長
1. 国際市場で逢いましょう/ファン・ジョンミン  [ カノンな日々 ]   2015年05月27日 20:47
『TSUNAMI-ツナミ-』のユン・ジェギュン監督がファン・ジョンミンを主演に激動の時代をただ家族のために必死に生き抜いた一人の男の生涯を描く大河ドラマです。 出演はその他に、キ ...

この記事へのコメント

1. Posted by ここなつ   2015年06月03日 13:47
こんにちは。
「家長」の重責はきっと想像以上のものなのだと思います。
ある意味「やって当然」と皆が思うものなのかも。
そう思うと、もしかして、集りの意識はなすのかな。
2. Posted by ここなつ   2015年06月03日 22:54
集りの意識は無いのかな。
でした。
失礼しました。
3. Posted by ふじき78   2015年06月03日 23:47
こんちは、ここなつさん。
「やって当然」と皆が思うものなのか。韓国の長男に生まれなくて良かった。
4. Posted by ノラネコ   2015年06月10日 21:51
これは「家長」の話だから、兄貴フィーチャーでいいんじゃないでしょうか。
全韓国をたった一人で背負う勢いの兄貴、泣けましたぜ。
5. Posted by ふじき78   2015年06月11日 00:24
こんちは、ノラネコさん。
父ちゃん(家長)は家の奴隷じゃないんだから、お金の問題にしても自分一人で全て用意するのではなく、家族を統治して役割を決めながら収益を上げればいいんじゃないか。そう思うのは日本的なんでしょうか?
6. Posted by ミス・マープル   2015年11月09日 11:41
韓国特有の家族意識だろうなあ、と思って見ていました。
とにかく血縁を大事にしますよね。そして年長者を敬えと。
そこはさておき、ドクスが店をなぜ守ることにこだわったのかを知ると、涙腺崩壊しましたよ。結構固いんですけどね。
7. Posted by ふじき78   2015年11月09日 22:51
こんちは、ミス・マープルさん。
うん、これはおもろくて、よく出来てて、最後に謎の解明があって、と中々仕上がりがいい映画なんですけど、やっぱりただ一点、過剰な労働が兄ちゃん一人に課せられている様は心苦しかった。大学の学費はともかく、派手な結婚式やりたいのってのはようない。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ハイヒールの男』『ハン・ゴンジュ』をキネカ大森1で観て、こんなんよう作るよ韓国ふじき★★★★,★★★★『トラッシュ!』をギンレイホールで観て、なんでい面白いじゃんふじき★★★★