2015年05月24日

『モンキーマジック 孫悟空誕生』をシネマート六本木3(B1F小)で観て、これは大人が見る映画ではなさげだなふじき★★★

五つ星評価で【★★★学芸会やわあ】

ドニー・イェン、チョウ・ユンファ、アーロン・クオックなんて三大スターを集めておいていったい何をしてんのよ、、、、、これ、子供向けっしよ、そうっしょ、みたいな映画。ムチャクチャ金はかけてるけど底が浅い感じのハリボテCGか全編を彩り、話は天界と魔界の戦争なんて都合のいい二元論を下敷きにする。

物凄くお金をかけた学芸会みたいで、微笑ましいと言えば微笑ましい。
「微笑でぶ」的な玉帝(天上の王)にチョウ・ユンファ。
なんかニヤニヤ笑ってキンキラの衣装で髭面だと新宿二丁目狙いみたいだ。
あ、北斗晶のダンナに似てきたかもしれない。
ずっと怒ってる牛魔王役にアーロン・クオック。薄い。薄っぺらだ。
物凄い葛藤を抱えてそうな内容の役なのに、その辺ドカンとスルーした演技、
いやまあ、学芸会だからそれでいいけど。
孫悟空にドニー・イェン。猿、猿、猿にしか見えない。
凄いぞドニー。凄いのかドニー。ちょっと素っぽいぞドニー。
極力「人間性」を排除した孫悟空と言うのは初めてのアプローチではないのか。
これがなかなかリアルで嫌いじゃない。

家族全体で孫悟空の話を見ましょうという興行なのだとしたら
オリジナルの「西遊記」に準拠した話にした方が良かったのではないかと思う。
ただ、やっぱり天竺に旅する前の話は「西遊記」の上では状況説明にすぎず、
話としては面白くないからなあ。
だからと言ってムリムリ牛魔王を出して戦争とかにせんでもいいと思うのだけど。

狐の妖精ユーシュ(シア・ジートン)が可愛すぎてたまらない。


【銭】
シネマート六本木メンズデーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
モンキー・マジック 孫悟空誕生@ぴあ映画生活
▼関連記事。
モンキー・マジックの続編@死屍累々映画日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

6. モンキー・マジック 孫悟空誕生  [ だらだら無気力ブログ! ]   2015年09月15日 21:28
ドニー・イェンである必要があるのか?
5. モンキー・マジック 孫悟空誕生 ★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2015年08月27日 19:35
『イップ・マン』シリーズや『孫文の義士団』などのアクションスター、ドニー・イェンが孫悟空にふんし、孫悟空が五行山に幽閉されるまでを描くアクション。天界から落ちたかけらから生まれた孫悟空が術などをマスターするも、天界と魔界の争いに利用され、戦うさまをファ...
4. モンキー・マジック 孫悟空誕生  [ いやいやえん ]   2015年08月15日 10:19
【概略】 世の中を統治していた天界の玉皇大帝は、権力を独占しようと神々に戦いを挑んだ魔界の牛魔王を火焰山に追放。破壊された天界を修復中に結晶石の欠片に命が宿り、血気盛んな猿が誕生した。「孫悟空」と名付けられ、瞬く間に多くの技を習得した悟空だったが、
3. モンキー・マジック 孫悟空誕生  [ 銀幕大帝α ]   2015年08月15日 00:55
大鬧天宮/THE MONKEY KING 2014年 中国/香港 119分 アクション/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2015/05/16) 監督: ソイ・チェン アクション監督: ドニー・イェン 出演: ドニー・イェン:孫悟空 アーロン・クォック:牛魔王 チョウ・ユンファ:...
2. 「モンキー・マジック 孫悟空誕生」  [ ここなつ映画レビュー ]   2015年06月15日 12:22
シネマート六本木で最後に観る作品はこれにしようと、だいぶ前から決めていた。スクリーンで香港映画に触れた最初のきっかけはキネカ大森だが、はまって以降の香港映画のほとんどはこの箱で観てきたのだ。韓流映画がかまびすしい時代にも、わずかにかかる香港映画を貪るよう
1. モンキー・マジック 孫悟空誕生。  [ すぷのたわごと。 ]   2015年05月26日 00:01
『モンキー・マジック 孫悟空誕生』を観に行ってきました。 来場者プレゼントで、孫悟空とイケメン牛魔王が表裏のうちわを貰った。 原題は『西遊記之大鬧天宮/THE MONKEY KING』? “大鬧天宮”は、Yahoo!翻訳の中国語→日本語で“大いに騒ぐ天宮”だった。 モンキー・

この記事へのコメント

1. Posted by すぷーきー   2015年05月26日 00:00
TBありがとうございます。
衝撃の情報提供ありがとうございます。(^^;)
ドニーが孫悟空をやるというから観に行ったのに。
アーロンが悟空か…続編はどうなってしまうんだろう…。
2. Posted by ふじき78   2015年05月26日 07:47
こんちは、スプーキーさん。
中国で大ヒットらしいので、続編を作らん訳にはいかんのでしょうが、孫悟空=アーロン・クオックって、ドニーの猿と全くテイストが違いそうで、続編として成立しないんじゃないでしょうか? 今回と同じテイストでアーロン・クオックが主演だったらまあ、次はスルーかなあ。
3. Posted by ここなつ   2015年06月15日 12:24
こんにちは。
ホントにドニー・イェンが猿にしか見えなかったです。
きっと撮影時には猿語を話していたのが、上映時に吹き替えになっていたに違いない…。
4. Posted by ふじき78   2015年06月16日 22:47
こんちは、ここなつさん。
ドニーは猿の演技をする為に動物園に通ったそうです。その甲斐のある演技でした。
5. Posted by ヒロ之   2015年08月15日 00:57
こんばんは。
ドニーの猿に期待して観たのですが、期待はずれでした。
内容が幼稚過ぎます。
CGばかりで埋め尽くされたこれよりも、それなりにエンタメしていたチャウ・シンチーの「西遊記」の方が面白かったです。
6. Posted by maki   2015年08月15日 10:18
衝撃の情報提供をみてしまいました
もう、これ一作で見る必要がないですね
ドニーは猿過ぎて可愛かったです
個人的には好きなのですがそれをおおっぴらに出来ない扱いの作品かと思います
一応「西遊記」本編前の「粗すじ」に一部のっとってるところが、中々好感でもありました
7. Posted by ふじき78   2015年08月15日 20:48
こんちは、ヒロ之さん。
これはファミリー層向けですね。
中国ではこれで大入りしたので、商品としては間違えてない。日本の大人に合わないだけ。これも、チャウ・シンチーのも続きは作ってるらしいので、続きを待ちたいです(「モンキー・マジック」は同じくそう待ち望んでもいないんですけど)。
8. Posted by ふじき78   2015年08月15日 20:56
こんちは、makiさん。
アーロンは元からあまり猿っぽいイメージないですしねえ。いや、別にドニーも猿っぽいイメージないけど。映画全体はどうでもいいけど、ドニーの猿は好きですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字