『スペシャルID 特殊身分』を新宿武蔵野館1で観て、あまりにいつものドニーさんすぎだふじき★★★『女神は二度微笑む』をユーロスペース1で観て、インドもうまいやんふじき★★★

2015年03月17日

『プリデスティネーション』をUCT1で観て、これは語らぬ方向で「グッ」とだけ言っておこうふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★評判通り】  

ぐっ。うまいじゃん。やるじゃん

これだけでいいな。
この映画の面白さを語る事は、
これから見る人の面白さを削ぐ事でしかないから。
それにしてもみんな頭いいなあ。
バカに生まれて、素直に驚けてよかった(か、よくないかは微妙)。

しかし、イーサン・ホーク、12年時間を順撮りで辿る役をやった後に、
今度は時間の流れを無視する役かよ。
じゃあ、次は若返る役って『火の鳥 宇宙編』かよ。

女子採用試験で着せられるあの変な衣装がかなり好き。
抑制しすぎてて変にエロい。

この映画はたった一言で致命的なネタバレが出来る内容なので、
細心の注意を払ってもらいたい。そして、自分が見るまでネタバレ
してなかった事に対して、周りに感謝したい。
この記事はコメント欄もネタバレ禁止でお願いします。

【銭】
ユナイテッドシネマ会員ポイント2ポイントを使って割引、1000円で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
プリデスティネーション@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBを付けさせて貰ってます。お世話様です(今回は内容制約上、基本よそさまにもコメントは付けません)。
プリデスティネーション@ノラネコの呑んで観るシネマ
プリデスティネーション@beatitude
プリデスティネーション@我想一個人映画美的女人blog

PS 藤子不二雄の『自分会議』も凄い。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

11. プリデスティネーション  [ 銀幕大帝α ]   2015年07月20日 23:01
PREDESTINATION 2014年 オーストラリア 97分 SF/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/02/28) 監督: マイケル・スピエリッグ (ザ・スピエリッグ・ブラザーズ) ピーター・スピエリッグ (ザ・スピエリッグ・ブラザーズ) 『デイブレイカー』 製作: ピーター...
10. 「プリデスティネーション」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2015年05月04日 14:06
自己完結。輪を閉じる者。 タイムパラドックスものは、いつも観た者の間で議論が巻き起こる。そこが面白いところである。 本作はその中でも決定版と呼べるものなのかもしれない。何しろこの種の話でタブーとされている領域にずかずかと踏み込んでいっているのだから。 ...
9. 語りとSF、そして輪廻へと  [ 笑う社会人の生活 ]   2015年04月29日 06:02
3日のことですが、映画「プリデスティネーション」を鑑賞しました。 1970年 ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョンはバーテンダーに自身が歩んだ壮絶な人生を語る。 そんなジョンにバーテンダーは自分は未来から来た時空警察のエージェントだと明かして・・・ 正...
8. 存在の環/輪廻の蛇〜『プリデスティネーション』  [ 真紅のthinkingdays ]   2015年04月09日 13:53
  PREDESTINATION  1970年のニューヨーク、連続爆弾魔による爆発が相次ぐ夜の街。ある酒場 のカウンターに、一人の男(サラ・スヌーク)がやってくる。バーテンダー(イー サン・ホーク)は彼に興味を示し、身の上話をするよう促す。男の口から語ら れ
7. [映画『プリディスティネーション』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2015年04月04日 01:00
☆・・・ああ、これ、大傑作になり得た作品でした。 何が足りなかったのだろう・・・。  タイムトラベル物である。 先ず、登場人物の一人が、自分の奇妙な人生を語っていく。... こうした、一つの物語の中に、一つの奇矯な人生を取り込むような物語は、深みが感じら..
6. 『プリデスティネーション』('15初鑑賞27・劇場)  [ みはいる・BのB ]   2015年03月30日 20:54
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 18:45の回を鑑賞。
5. プリデスティネーション/PREDESTINATION  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2015年03月27日 00:35
先月一番たのしみだったこれ。  やっと観れた〜 同じく、イーサン主演の 人口の95%がヴァンパイアになってしまった未来を描いたSF「デイブレイカー」 の、オーストラリアの双子監督ピーター&マイケル・スピエリッグ最新作 SFの巨匠ロバート・A・ハイン...
4. プリデスティネーション ★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2015年03月22日 16:43
ロバート・A・ハインラインによる「輪廻の蛇」を基にしたSFサスペンス。時空を往来する犯罪者を取り締まるエージェントと出会い、その仲間になった青年が繰り広げる戦いと彼が抱える宿命を活写する。メガホンを取るのは、『アンデッド』『デイブレイカー』の双子監督マイ...
【出演】  イーサン・ホーク  セーラ・スヌーク 【ストーリー】 1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョンは、バーテンダーに自身が歩んだ人生を語る。それは女性として生まれて孤児院で育ち、付き合っていた流れ者との子を宿すも彼に去られ、さらに赤ん坊...
2. ショートレビュー「プリデスティネーション・・・・・評価額1650円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2015年03月21日 01:06
ウロボロスの宿命。 巨匠ロバート・A・ハインラインの傑作短編小説、「輪廻の蛇」の初の映像化。 異色のヴァンパイア映画「デイブレイカー」で注目された、ドイツ出身オーストラリア育ちの双子の監督スピエリッグ兄弟と、主演のイーサン・ホークが再タッグを組み、なかな
1. 『プリデスティネーション』  [ beatitude ]   2015年03月17日 00:45
1970年11月6日。ニューヨークは連続爆弾魔フィズル・ボマーの脅威にさらされていた。青年ジョン(サラ・スヌーク)は場末のバーのバーテンダー(イーサン・ホーク)に、女の子として生まれ孤児院で育ち、18歳の時に流れ者の男と恋に落ち子供を授かるが相手は蒸発、生まれ...

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2015年03月17日 00:09
グッ
2. Posted by ふじき78   2015年03月17日 00:19
パー(勝った!)
3. Posted by maki   2015年03月20日 22:36
ふじき78さん こんばんは!

イーサン・ホークってだけで
観たくなるのは、なんででしょうね〜
特別イーサンが好きってわけでもないんですが。とりあえずたくさん映画にでてるわけでもないからでしょうかねえ?
(考慮してる感じがして?)

いつの間にかこっそりリンクされてて
嬉しかったです、ありがとうございます
気づいておられるかわかりませんが、
こちらからもこっそりとリンク張らせてもらっていました。

…で、なんですが、
新しく制作したテンプレートに変更とともに
長年つきあってきた「いやいやえん」という
ブログ名を変更します
お手数をおかけしますが、
リンク名の変更を宜しくお願い致します
4. Posted by ふじき78   2015年03月22日 00:00
こんちは、makiさん。
こんちは、イーサン・ホークとケビン・ベーコンは洋画の宝と言って大丈夫な空気がぷんぷんします。

リンクはそっとね。
ひとの為じゃなく、自分が便利なようにね。

リンク名の変更はもうちょっと揺れてそうだから状況を見ながら対処させてもらいますね。
5. Posted by ヒロ之   2015年07月20日 23:01
こんばんは!
凄い内容だ!の一言に尽きる作品でしたね。
私はもうネタバレしなきゃ記事が書けない性格(笑)
6. Posted by ふじき78   2015年07月21日 00:59
こんちは、ヒロ之さん。
これ本当一言でネタバレちゃう内容なんですが、幸いにも劇場公開中にはネタバレにぶつかるような事はありませんでした。

ちなみに、この女優さんが劇場公開順序で、この後『ジェサベル』に出るので『ジェサベル』は割とみんな点が甘めになってる気もします。
……ただ『ジェサベル』はショッカー効果が効く映画だから劇場の方がより効果が伝わった事も確かなのだけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『スペシャルID 特殊身分』を新宿武蔵野館1で観て、あまりにいつものドニーさんすぎだふじき★★★『女神は二度微笑む』をユーロスペース1で観て、インドもうまいやんふじき★★★