2015年01月11日

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をトーホーシネマズ渋谷5で観て、すまんがそこそこふじき★★★

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

五つ星評価で【★★★決してつまらなくはないのだけど】  

イカガワシイ奴らが集まって、そいつらが世界を救うってコンセプトには凄く惹かれるのだけど、ツイッターの評判が良すぎて、実際に見たら、評判ほどに思えなかった映画。最近、この手のパターンはたまにある。マーヴェル系でこういう事故がよくあるのは、マーヴェルの熱烈なファンと私自身の実績と視点が違うからだろう。

インチキだけど、割と小回りの利く主人公は良い。
宇宙一マッチョな破壊王もまあ良い。
宇宙一ヘンな歩く植物もまあ良い。
宇宙一セクシーな暗殺者も分かりづらい面があるがまあよい。
宇宙一凶暴なアライグマも設定がハッキリしないがまあよい。
初見の5人組主人公なのに、みなキャラが立ってるのは大変よいのだが、
ロケット(アライグマ)の設定がよく分からないとか、
ドラックス(破壊王)の復讐が表面的であまり伝わってこないとか、
グルート(木)の能力が何でもありになりがちとか、
よくない意味で、微妙に一長一短がある。
それぞれにバラバラな境遇の5人が
最後に一つにまとまるのもお約束のご都合主義っぽい。

ラストで敵に打ち勝っちゃうところは、
番長マンガでもキン肉マンでもないんだから、
気合いや友情パワーだけで勝っちゃいかんと思う。
インチキ(な面もある)主人公を出したのだから、もう一手、策が欲しかった。

全体的にチグハグだとは思うのだけど、それでも普通に楽しめる。
でも「すんごく我を忘れた」って風になりたかったし、
映画がツイッターとかで好評だったので、そうなれるかと期待したので
ちょっと残念な結果に終わってしまった。

誰も同意してくれないのだけど、ヨンドゥ(青い奴)は
本田博太郎に似てると思う。


【銭】
トーホーシネマズデーで1400円。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。

▼関連記事。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(二作目)@死屍累々映画日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  [ マープルのつぶやき ]   2015年01月29日 19:49
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」 原題:Guardians of the Galaxy 監督:ジェームズ・ガン 2014年 アメリカ映画 121分 キャスト:クリス・プラット      ゾーイ・ザルタナ      デビッド・バウティスタ  
3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  [ 銀幕大帝α ]   2015年01月25日 02:50
GUARDIANS OF THE GALAXY 2014年 アメリカ 121分 アクション/アドベンチャー/ヒーロー 劇場公開(2014/09/13) 監督: ジェームズ・ガン 『スーパー!』 製作総指揮: スタン・リー 脚本: ジェームズ・ガン 出演: クリス・プラット:スター・ロード/ピー...
2. 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2015年01月12日 22:19
幼い頃に地球から誘拐されたピーター・クィルは、今では”スター・ロード”と名乗るトレジャーハンターになっていた。そうと知らずに銀河を滅亡させるほどの恐るべきパワーを秘めた物体を盗み出してしまったピーターは、銀河中のお尋ね者となる。賞金稼ぎのロケット・ラクー
 常々不思議に思っていた。  なぜ『スター・ウォーズ』のフォロワーが登場しないのかと。  ――などと書くと、たくさんあるじゃないかとお叱りを受けそうだ。  たしかに『スター・ウォーズ』の影響は絶大で、1977年の公開以降、『スター・ウォーズ』の流れを汲む映

この記事へのコメント

1. Posted by ヒロ之   2015年01月25日 02:53
ベビーグルートの愛らしさで全てが許せちゃう映画でした。
2. Posted by ふじき78   2015年01月25日 21:10
こんちは、ヒロ之さん。
個人的にはヨンドゥ推しです。
グルートは日本人、不器用な人が基本、好きだから外れない感じは強いですが。
3. Posted by ミス・マープル   2015年01月29日 19:51
BGMがよかったです。
友情で終わると思ったら、実は主人公の出生の秘密で
解決でした〜。
続編にはケヴィン・ベーコンが出るのかな。
できたら悪役で見てみたいです。
4. Posted by ふじき78   2015年01月30日 00:26
こんちは、ミス・マープルさん。
BGMはあの時代は和物歌謡曲なら耳に親しいんだけどなあ。根拠のあまりない友情で終わらなかったのは良かったと思います。

ケヴィン・ベーコンはマスター・ヨーダ的な立ち位置で出たりするんじゃないですかね(ケヴィン・ベーコン本人ではなく、あくまでソックリさん役で)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字