2014年10月17日

『近キョリ恋愛』をトーホーシネマズ日本橋4で観てクール木さんがキャラとして出来上がりきってない気がするふじき★★

五つ星評価で【★★クール木さん側の恋愛に落ちる理由が不明瞭・・・野性か?】  

俳優としての山Pが好きではないので、小松菜奈の「クール木さん」を楽しみに見に行った。ダメだった。

脚本上、山Pが小松菜奈に惹かれる理由は、実は山P側のファザコンと連動している事が暗喩されているが、小松菜奈が山Pに惹かれていく理由は実は謎である。恋に奥手というより、対人折衝能力に難あるヒロインが学力増強を褒賞として相手に好意を持つのなら、相手は教頭でも校長でもよい。対人折衝能力を補う相手として山Pが選ばれているという理屈に持っていきたいのだろうが、彼女側の「彼は私の事をこんなに分かってくれている」というリアクションが薄いので、いきなり熱病のように山Pを好きになった、ならんでいれるか、だって山Pなんだぜ、みたいにどうも見えてしまう。野性的よのう。

彼女が自分の意志のもとに動く一個人としてよりも、常に王子様に守られていたいお姫様である事を重視して行動するのも、対人折衝力の低い彼女を見ていると、大人ではなく子供の選択に見えてしまう。何か、クール木さんが魅力的に見えないのだ。

販促用のマンガ見てみる限り、クール木さんは外面に饒舌ではないが、そんなに対人折衝力が低いタイプではない。マンガのクール木さんには外面と同様の内面描写が加わるので実に饒舌で、マンガと映画のキャラは別人と言っていいだろう。その饒舌さを封印した映画クール木さんは、そこを封印してまで、対人折衝能力を低くした理由を明かさない。普通、考えたら何かしらエポック・メイキングな出来事があると推察されるが、そうではなく、何となくそうなってしまった。そうとしか解釈できないように映画は作られている。そら、つまらんなあ。

って事で山Pは及第点。山Pが惚れる対象のクール木さんには問題があるが、山Pサイドから見たら惚れる理由があるから問題なしだろう。

クール木さんの小松菜奈は思い切ったキャラクター改変を加えようとした脚本の不手際の為、魅力の乏しい役を割り振られて損してると思う。

水川あさみはもう、大人側なんだな。嫌な大人の役をさらっと好演。

山本美月が、とても薄い役。

新井浩史が久々に屑じゃない普通の役だったのが、この映画一番の衝撃かもしれない。しかし、長髪の無造作ヘアは少女マンガだからなのか。というより、少女マンガのキャラを新井浩史が演じているというのが何気に面白いなあ。美形とは思わなかったけど、オシャレな感じの新井浩史って今までなかったから新鮮。

多分、デジタル撮影、デジタル映写とかの掛け合わせだからなのか、
ともかくあっちこっちにデジタルモアレが発生して、
スクリーンがでっかいパソコン・モニターみたいだった。
フィルム撮影・映写は点での撮影だけど、
デジタルは線の強弱による撮影だから、テレビと同じく微細柄とかに弱い。
フィルムで撮らん映さんのは構わんが、
それならそういうテクニカルな欠点は意識して排除すべき。


【銭】
トーホーシネマズのフリーパス使用7本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
近キョリ恋愛@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
近キョリ恋愛@映画好きパパの鑑賞日記


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

8. 近キョリ恋愛  [ のほほん便り ]   2015年09月25日 08:55
ああ、やはり、山Pの美貌には、こういう正統派・ラブストーリーが似合うなぁ、と感心してしまいました。 いつもクールな天才女子高生・枢木ゆに役の小松菜奈も、女優として、なかなか素敵な個性だと感じました。 噂では、かなり原作を無視してる?との評判でしたが、
7. 近キョリ恋愛  [ いやいやえん ]   2015年04月26日 10:09
【概略】 超クールな天才女子高生・枢木ゆに。成績は常に学年No.1だが英語だけが苦手な彼女は、英語教師・櫻井ハルカとふたりきりで特別補習授業を受けることに。 ラブストーリー 漫画の世界でしかねーな、これは…。 以下ストーリー、長いですよ。 どんなときも
6. 近キョリ恋愛  [ 単館系 ]   2014年11月19日 23:15
近キョリ恋愛 TOHOシネマズ渋谷 10/11公開 苦手科目は英語のみで、それ以外はパーフェクトという天才でクールな女子高生・枢木ゆに(小松菜奈)。 そんな彼女が通う学校に、あり得ないほどかっこよくてプライドの高い英語教師・櫻井ハルカ (山下智久)が赴任し、彼から
5. 近キョリ恋愛  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年11月12日 15:21
2014/10/11公開 日本 118分監督:熊澤尚人出演:山下智久、小松菜奈、水川あさみ、小瀧望、佐野和真、吉田芽衣 近くて遠い先生に恋をした―― 人気少女漫画『近キョリ恋愛』(原作・みきもと凜)を映画化したラブストーリー。ツンデレ教師とクールな天才女子高生の秘密..
「近キョリ恋愛」はみきもと凜原作の漫画を映画化した作品で、英語以外全てパーフェストな女子生徒がイケメン英語教師と急接近して禁断の恋愛を繰り広げるストーリーである。禁断 ...
3. 近キョリ恋愛  [ 象のロケット ]   2014年10月24日 14:11
超クール(無表情)な女子高生・枢木(くるるぎ)ゆにの成績は、常に学年1だが、英語だけが苦手だった。 彼女は、若き男性英語教師・櫻井ハルカから、特別補習授業を受けるよう言い渡されてしまう。 女子生徒の人気を集める櫻井の自信満々な態度が気に入らないゆにだった
2. 近キョリ恋愛 ★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年10月23日 08:37
みきもと凜のベストセラー漫画を実写化し、『あしたのジョー 』などの山下智久が主人公を演じたラブストーリー。人並み外れた美しい容姿を誇るもののプライドも異常に高い男性教師と、彼のもとで英語を学ぶクールな天才女子高生が織り成す恋の行方を追い掛けていく。メガ...
1. 『近キョリ恋愛』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年10月22日 20:09
□作品オフィシャルサイト 「近キョリ恋愛」□監督 熊澤尚人□脚本 まなべゆきこ□原作 みきもと凜□キャスト 山下智久、小松菜奈、水川あさみ、小瀧望、山本美月、新井浩文■鑑賞日 10月12日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★

この記事へのコメント

1. Posted by maki   2015年04月26日 10:20
こんにちは
いやダメでしたね、これは。
お話がとくに、ダメでした^:先が読めすぎる漫画すぎる超展開でしたな

ふたりが惹かれあう過程が実に雑で、設定がクールな主人公というのが実は嘘というそこからしてダメだろうと。
地味に親友がいたり、理解してくれる人に好意をもつのは自然なことだけど、それも、お姫様抱っこされたときのにおいくんくんな彼女の様子とかみると陶酔感があるみたいにみえる。やっぱり顔か!と思ってしまう。
先生サイドは彼女の惹かれるのは「自分を抑え込む」父親の影を追ってというだけにみえて、全然教卓下の告白が健気に見えないし、惹かれる要素が(しかも結婚かいアンタ)全くわからない。
唐突な「結婚しよう!」は「耳をすませば」だから許される事かもしれません…(笑)
2. Posted by ふじき78   2015年04月26日 21:21
こんちは、makiさん。
話なんて超ベタでありきたりでいいんだけど、説得力を持たすような話にしてあげないと役者が可哀想ですよね。役者はこういうの断れるか、練り直させるくらいの脚本読み込みスキルが欲しい。山Pそういうの低いと思うけど。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字