2014年10月13日

『蜩の記』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、ジャンプ的ではないふじき★★★

五つ星評価で【★★★とても美しい映画であるとは思う】  

映画の中に展開する四季折々の風景や、清廉潔白である武士の人柄など、とても美しい映画。だが、待て。これを娯楽映画として見たらどうなのか? 単純に娯楽要素を「少年ジャンプの三要素(友情・努力・勝利)」に限定すると、友情や努力は濃密だが、勝利が希薄だ。勝ったかどうかが曖昧だ。負けてはいないが、勝ち負かしたというのは下品と言わんばかりに勝った事を吹聴しない。いや、俺は下品な人間だから、はっきり勝って勝って勝ち切ってほしかった。きっと「ジャンプ的に勝つ」事は人としての美しさから外れてしまうから、この映画の中では成立しないのだろう。

この映画の中ではキャラクターは次の二つしかない。
,手本のように正しい事をする人
俗物

役所広司も岡田准一も基本的には同じキャラクターにすぎない。
あっ、青木崇高だけは,鉢△混じっていて特殊かもしれない。
何か、清い人の清い側面しか描いてなく、別人として描写されてない気がする。
お手本のような人間のお手本の部分だけ描かれていても、
それは「人」というより「記録」に近くないか。
欠点や、格好悪い所などを散りばめる事で、
みんな普通の人間(キャラクター)になっていくのではないか?

映画の中で唯一そう言った視点があったのは卵のエピソードくらい。
あそこは可愛い。

役所広司も岡田准一も本当によく演じていると思う。
でも、こういう「美しい心の国、日本」みたいな映画は何かきな臭さを感じてしまう。どこかが美しくある為にはどこかが身を引き裂かれるくらい苦しんでいないとリアルではないのではないか? 悪しざまに言うような映画じゃないのだけど、何かどうも残念だ。

堀北真希の手の細さと白さに百点あげたい。
過食してないような美しい手だった。


【銭】
トーホーシネマズのフリーパス使用5本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
蜩ノ記〈ひぐらしのき〉@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
蜩ノ記〈ひぐらしのき〉@こねたみっくす
蜩ノ記〈ひぐらしのき〉@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 映画内で、岡田准一が軍師官兵衛になったり、
 堀北真希が銭形舞になったりしなくてもいいのだけど、
 役所広司は、どら平太みたくなってほしかったな。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

16. 『蜩ノ記(ひぐらしのき)』('16初鑑賞103・WOWOW)  [ みはいる・BのB ]   2016年11月22日 21:20
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 11月5日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。
15. 蜩ノ記 (ひぐらしのき)  [ のほほん便り ]   2016年05月27日 08:40
いろいろな意味で、美しい映画でした。それぞれの、生きる姿勢というか、心根の持ちようといい、映像といい、キャスティングといい… 第146回直木賞を受賞した葉室麟の小説を、「雨あがる」「博士の愛した数式」の小泉堯史監督のメガホンで映画化した時代劇。 「派手な
14. 映画 『蜩ノ記』  [ こみち ]   2016年01月01日 16:21
JUGEMテーマ:邦画     映画館で見ようと思っていて、見逃した作品に   また出会うとは、ちょっと得をした気分になりました。        あの世まで持って行かなくてはならない真実とは   商人が権力を
13. 蜩ノ記  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年12月23日 21:32
蜩ノ記 '14:日本 ◆監督:小泉堯史「明日への遺言」「博士の愛した数式」 ◆出演:役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登 ◆STORY◆7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩...
12.  映画「蜩ノ記」本当の事は胸に秘めたまま  [ soramove ]   2014年11月21日 19:54
映画「蜩ノ記」★★★☆ 役所広司、岡田准一、 堀北真希、原田美枝子出演 小泉堯史 監督、 121分 2014年10月4日公開 2014,日本,東宝 (原題/原作:葉室麟/ 蜩ノ記 ) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画の
11. 映画「蜩ノ記」  [ FREE TIME ]   2014年10月29日 00:09
映画「蜩ノ記」を鑑賞しました。
10. 映画・蜩ノ記  [ 読書と映画とガーデニング ]   2014年10月26日 09:16
2014年 日本原作 葉室麟「蜩ノ記」 ある罪で十年後の夏に切腹を命じられ、不条理な運命にある戸田秋谷(役所広司)彼は、いよいよ三年後に迫った切腹までに藩史の編纂を仕上げるよう命じられ、その作業の過程で藩の重大な秘密を握っていたそして、彼の監視役とし...
9. 蜩ノ記  [ 象のロケット ]   2014年10月22日 13:55
藩主の側室と不義密通した罪で、10年後の夏に切腹すること、それまでに藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた、羽根藩の元郡奉行・戸田秋谷。 切腹の日は3年後に迫っていた。 元右筆(文書係)の檀野庄三郎は、秋谷を監視せよとの藩命を受け、秋谷とその妻・
8. 蜩ノ記 : 武士道の奥深さを感じられる作品  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年10月18日 15:59
 超残念!!、結局2位も確保できないとは…。はい、広島カープのことです。確かにベテランは頼りになりませんが、若手は12球団でもトップレベルの戦力だと思います。まあ、首
7. 『蜩ノ記』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年10月17日 12:32
□作品オフィシャルサイト 「蜩ノ記」□監督 小泉堯史□脚本 小泉堯史、古田求製、作市川南、田村明彦□原作 葉室 麟□キャスト 役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、       寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美■鑑賞日10月5日
6. 蜩ノ記  監督/小泉 堯史  [ 西京極 紫の館 ]   2014年10月15日 21:31
【出演】  役所 広司  岡田 准一  堀北 真希  原田 美枝子 【ストーリー】 7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎は、秋谷一家と共に生活するう...
5. 『蜩ノ記』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年10月14日 23:44
高潔なる本格時代劇のお目見えとなる筈が…?! 若者を集客する娯楽作から年配層好みの激渋作まで賑わいをみせている時代劇。そんな中、正統派はコレだ!と突きつける真打登場となる筈だったのだが…。 本作は、黒澤明監督の遺伝子を受け継ぐ愛弟子、小泉堯史監督作品。..
4. 映画『蜩の記』  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2014年10月14日 20:42
ピンクの年賀状の残りハガキ うさぎ柄の2円切手を貼って応募した甲斐があり 試写会に招待していただくことが出来ました。  
3. 蜩ノ記 ★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年10月14日 18:27
直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出...
2. 『蜩の記』  [ こねたみっくす ]   2014年10月14日 11:17
武士としてどう生きるべきか。 これは構成以外に関しては実に美しい映画でした。四季折々の風景、役者陣の所作、武士としての気高き想い、「パリは燃えているか」でお馴染みの加 ...
1. 蜩ノ記  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2014年10月14日 00:08
蜩ノ記 オリジナル・サウンドトラック [CD]武士の誇り、家族愛、師弟愛を描く時代劇「蜩ノ記(ひぐらしのき)」。美しい四季の風景が死にゆく主人公の気高さを際立たせる。城内で刃 ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2014年10月14日 11:27
多分、青木さんが演じた役が一番人間らしいと思うんですよね。
俗物でもあり、崇高な存在に憧れる。

でも崇高な親の下で育った息子が卵のことでヤイヤイ言うのはなぜか小さく見えてしまうんですよね。

う〜ん、映画の感じ方って難しいけれど、不思議がいっぱいで面白いですね。
2. Posted by ふじき78   2014年10月14日 22:01
こんちは、にゃむばななさん。
卵をどこに配膳するかはあの家の中では秩序序列なんですよね。それをつい破ってしまう堀北と分かってるから口出ししない父母、分からないから口を出してしまう弟という構図が面白かったです。

あの「卵」は風呂で言うなら「父さんの一番湯」みたいに、貧しいながらも神聖な物じゃないでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字