2014年09月24日

『るろうに剣心 伝説の最期編』をトーホーシネマズ渋谷3で観て、それにしても監督ディスられすぎふじき★★★

五つ星評価で【★★★面白いけど話としては予定調和すぎないか?】  
前篇で海に投げ出された剣心と薫。
そこで、二人とも死んで話が終わるという事は勿論なく、剣心は師匠と再会し、パワーアップを求めて修行する。今回の話の閉じ方として、最後は東京に行って剣心が志々雄と対決するのは分かっている。対決しないラストなんてありえないでしょ。あと、四乃森蒼紫との因縁を解く為の話が挿話されるだろう。と思ってたら、まんま基本それだけの話だった。それで2時間半は長い筈だけど、後半のアクションは相変わらず燃える。その代わりなのか何なのか、後編の前半部分は流石にだれた。
興行としては前後編2本の映画になったが、御庭番あたりバッサリ斬り落としたら1本の映画に縮められたんじゃないだろうか?

今回、後編の引き込まれたキャラクターは3人。
瀬田、駒形、志々雄。

神木隆之介の瀬田宗二郎の表面と内面の乖離具合の気持ち良さ、気持ち悪さ、そしてその異常性をバックアップして無化する圧倒的な剣客としての力量。
いいぞ、いいぞ。かっこいいぞ。
負けてアイデンティティを破壊されるところがたまらない。
表面上、充分に余力を持ったキャラだったので、あの崩れ方は魅力だ。
全力での絶望は観客に響く。
それはこのキャラクターが一生に一度味わうであろう
今までの自己を完全否定するような敗北なのだ。

高橋メアリージュンの駒形由美は武闘しないキャラだ。
武闘もしないのに、最後までその場に居続ける事を許された存在感と美貌。
彼女だけが条件が整えば死に向かう事を躊躇しない。
彼女のような力のない者は力のある者に夢や愛を仮託する。
幕末には彼女のような存在が多かったのではないか。
そしてその弱さゆえに幕末に悉く駆逐されていった。
志々雄は死ななかったが、死んでしまった数多の志々雄の代表者が彼女なのだ。

そして、生き残った志々雄と駒形由美の絆は、
幕末の地獄から抜け出してしまった剣心には
志々雄からの一方的に利己的な利用にしか見えなかったのかもしれない。
あの場の剣心への志々雄の反論はムチャクチャかっこよかった。

この3人の前ではガリレオ師匠は割とどうでもよかった。

あ、佐之助が1作目と同様、
得体のしれないドツキアイだけが強い相手と、
まるで無駄な時間を潰すかのごとくボコリあいをしてるシーンは
心が温まる感じがして、好きです。

それにしても、これくらい殺陣がめっちゃリスペクトされて、
監督がダメ出しされてる映画って他にない。
私は映画に対して目利きじゃないので、
演出の優劣とかよっぽどのポカをやられない限り
ほとんど気にならないんだけど、皆さんお怒りっすね。
何か『プラチナデータ』の監督だから、
安心して叩いても大丈夫みたいに見えなくもない。
あれはひどかったから、まあ、監督としての力量は低いのかもしれないけど、
2時間30分二本をそんなに飽きさせずに見せたのだから、
今回は褒めてもいいんじゃないかと思う。
唯一、音楽の使い方とかが、泣かせ、盛り上がらせ、
みたいなカットでジャンジャンかけるのが下品で鼻に付くなと思ったけど、
それってとっても分かりやすい演出で、
物凄く広範囲な客が見にくる映画だったから、
下品と思われてもやるべき演出だったんじゃないだろうか。
初代林家三平が普通の落語もできるのに
TVではずっと軽いネタで通したみたいなもんで、
そういう覚悟でわざとやったのならかっこいいと思うな。
何となくやったのなら、鈍くて悲しいけど。


【銭】
トーホーシネマズデーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
るろうに剣心 伝説の最期編@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
るろうに剣心 伝説の最期編@映画のブログ
るろうに剣心 伝説の最期編@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
るろうに剣心 伝説の最期編@to Heart
るろうに剣心 伝説の最期編@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
▼関連記事
るろうに剣心@死屍累々映画日記
るろうに剣心 京都大火編@死屍累々映画日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

16. るろうに剣心 伝説の最期編  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2015年02月01日 19:51
監督:大友啓史 出演:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、藤原竜也、福山雅治 【解説】 和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動...
15. るろうに剣心 伝説の最期編  [ 迷宮映画館 ]   2015年01月29日 10:55
「ラスト・サムライ」か。。。。
14. るろうに剣心 伝説の最期編  [ 銀幕大帝α ]   2015年01月22日 23:39
2014年 日本 135分 アクション/時代劇 劇場公開(2014/09/13) 監督: 大友啓史 原作: 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Heartache』 出演: 佐藤健:緋村剣心 武井咲:神谷薫 伊勢谷友介:四乃森蒼紫 青木...
13. るろうに剣心 伝説の最期編  [ いやいやえん ]   2015年01月21日 09:38
【概略】 志々雄を倒すため、剣心は師匠の比古清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は政府に圧力を掛け、剣心の処刑を命じる。 アクション 未来のために。 オリジナルの展開できっちり締めているところ、前作と変わらずアクシ
12. 「るろうに剣心〜伝説の最期篇〜」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年12月18日 12:51
「カッコいい…」そう思って思わず涙がこぼれてしまった。後にも先にも、役者のカッコ良さに本当に涙がこぼれたのはこの作品だけだ。「心の中で涙がこぼれた」とか「身悶えした」とかは数あれど…。多くは語りません。でも本当にカッコ良かったです。涙がこぼれたのは、京か
11. 「るろうに剣心 伝説の最期編」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2014年10月12日 01:22
2014年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:大友啓史 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美、大友啓史 撮影:石坂拓郎アクション監督:谷垣健治 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン エグゼクティブプ
10. るろうに剣心 伝説の最期編  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年10月08日 16:37
2014/09/13公開 日本 135分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治 未来のために。 日本征服を狙い強大な武装集団を作り...
9. るろうに剣心 伝説の最期編 : ありがとう、剣心!  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年09月28日 16:44
 広島カープ、今日の負けで奇跡の逆転優勝はなくなりましたね。でも、このリベンジはCSできっちり果たしてほしいものです。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。
「るろうに剣心 伝説の最期編」はるろうに剣心の続編であり最終章となる作品で、志々雄真実の野望を止めるべく緋村剣心が立ち向かっていくストーリーである。今回は京都大火編の ...
7. 映画『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきた〜  [ よくばりアンテナ ]   2014年09月26日 19:24
えっと、ようやく観てきましたよ(*´∀`*) 公開後すぐにも観たかったんだけど、 結果的に2週間も経ってると平日の昼間はお客さん少なくて、 大きいスクリーンを5人で観ておりましたよ( ´,_ゝ`) ふっ 京都大火編に続くシリーズ最後の作品となりました・・・寂し
6. 目の保養〜目の保養〜(おい)〜「るろうに剣心・伝説の最後編」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2014年09月26日 09:51
(≧∇≦*)(≧∇≦*)(≧∇≦*)キャ〜〜〜〜〜!!!!! ・・・すごかったので1作目の3倍顔文字つけました。以上。(え) て、いうとそれじゃあんまりでしょってことなのでおはなし続けます。 ブルク7のロビー、ミュージアムは当然るろ剣でした。 これ全部は無理でし
5. るろうに剣心 伝説の最期編  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年09月25日 22:42
相変わらずアクションシーンは圧巻。
4. るろうに剣心 伝説の最期編  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年09月25日 22:14
 『るろうに剣心 伝説の最後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前編の『京都大火編』の出来栄えが素晴らしかったので、後編もと期待して映画館に行ってきました。  前編の最後で、志々雄(藤原竜也)の一味が操る軍艦から突き落とされた薫(武井咲)を追って海...
3. 『るろうに剣心 伝説の最期編』 最期を迎える伝説とは?  [ 映画のブログ ]   2014年09月24日 20:04
 【ネタバレ注意】  アクションシーンになると寝てしまう私にとって、アクション映画は鬼門である。  それでも好きだから観に行くけれど、登場人物がただ銃を撃ってばかりの映画や、殴り合いが単調に続く映画や、カットが短すぎて何をしているかよく判らない映画だと
2. るろうに剣心 伝説の最期編  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2014年09月24日 19:49
るろうに剣心 伝説の最期編 オリジナル・サウンドトラック [CD]大ヒットアクション2部作の完結編「るろうに剣心 伝説の最期編」。邦画のアクションレベルを一気に押し上げる完成度 ...
1. るろうに剣心 伝説の最期編  [ to Heart ]   2014年09月24日 18:45
未来のために。 製作年度 2014 上映時間 135分 原作 和月伸宏 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊) 脚本 藤井清美/大友啓史 監督 大友啓史 アクション監督 谷垣健治 出演 佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/田中泯/小澤征悦/滝...

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2014年09月24日 20:25
こんにちは。
監督ダメ出しされてますか。前後編合せて面白かったからいいと思いますけどね。殺陣を映画にちゃんと収めるのも監督の力量ですし。
他方では、『アジョシ』のアクション監督を擁してもアクションがピンと来ない映画もあるわけで……。

私は『プラチナデータ』も面白かったと思います。世界観が途中で破綻したのは残念でしたが。

大友監督の演出はテレビ的なんですよね。ザッピングしてる移り気な視聴者の手を止めさせるような作り方だなぁと。だから、ちゃんと映画館で観てる客にはいささか鬱陶しい気はします。たぶん、テレビ放映時にちょうどよい濃度になるように作られてるのではないでしょうか。
よく判りませんけど。

あ、TBは来てませんでした……。
2. Posted by kira   2014年09月24日 23:31
こんばんはー

>殺陣がめっちゃリスペクトされて、
>監督がダメ出しされてる映画って他にない。
え?監督ダメだしされてるの?
ビジュアルは似ててもキャラが違ってると感じた数人はいるけど、
コレはアクション監督、神木くん、藤原竜也くんをキャスティングした時点でほぼ成功したんじゃないかと
勝手に思いました
3. Posted by ふじき78   2014年09月25日 01:00
こんちは、ナドレックさん。
私のツイッターのTLには結構、強烈な否定ツイートが流れてきます。殺陣師は最高だが演出が足を引っ張ってるみたいな事が言われてます。共同作業だし、同じ組で3本映画作ってるのだし、監督の頭をすげ替えてよくなる保証はないと私感では思います。

「プラチナデータ」は万遍なくちょっとずつ劣ってるみたいな映画でしたね。

TBは一度送ったけど、ライブドアさんが「失敗しちった。てへぺろ」と告白してたので、もう一回送り治らせてもらいました。
4. Posted by ふじき78   2014年09月25日 01:03
> コレはアクション監督、神木くん、藤原竜也くんをキャスティングした時点でほぼ成功したんじゃないかと

『変態仮面2』を作る時、この3人を起用したらという無駄な妄想が・・・・・・
5. Posted by クマネズミ   2014年09月25日 22:13
今晩は。
劇場用パンフレットに掲載された音楽担当の佐藤直紀氏によると、「(大友監督は)究極的に、別に音楽なんて画に合っていなくてもいいというようなことを以前にお話しされていた」そうで、にもかかわらず本作において「音楽の使い方とかが、泣かせ、盛り上がらせ、みたいなカットでジャンジャンかける」ことになっているとすれば、「かっこいい」というべきでしょうか、はたまた「鈍くて悲しい」と言うべきでしょうか?
6. Posted by ふじき78   2014年09月25日 23:56
こんちは、クマネズミさん。

回答に対する即答は避けますが、

> 究極的に、別に音楽なんて画に合っていなくてもいい

全編、笑点のテーマがBGMのるろ剣はやっぱダメでないの? とか思いますがね。
7. Posted by Ageha   2014年09月26日 09:50
ま〜十本刀が「あのコスプレさんたちは何かな?」で終わりメンバー紹介さえも何人か端折られて
嘘だドンドコドーンなファンがめっちゃおったことは確か。
・・・でも尺考えたら到底無理だわな。

福山さんはアミューズつながりで時間取りすぎだの
龍馬伝見てるみたいだのとこれまた色々・・

それでも藤原竜也絶賛でなんとなくまるっと収まってるんだよね〜。そこだけは誰も文句言うてない。

なんだかんだ言われてますがハイスピードアクションと
藤原竜也でねじ伏せた感ですね。(^_^;)
いや、私は大好きですが。
やんちゃな左之助のドラゴンボール精神も含めて。(^-^)
8. Posted by ふじき78   2014年09月28日 00:27
こんちは、Agehaさん。
全体的な構成はもっと考えようがあったと思いますが、十本刀なんて尺はどう捻出しても無理もいいとこです。福山さんの尺はあんないらんかったと思いますね。

一人だけ技巧とか技術と無関係にガマン比べのような殴りあいをしてる左之助は、たった一人でマンガ原作を守っていたかのようで、よかったです。
9. Posted by yukarin   2014年10月08日 16:43
アクションシーンは絶賛されてますよね。
私は満足したんでOKです。
原作が長いから監督さんも大変だっただろうなと思います。
10. Posted by ふじき78   2014年10月08日 21:51
こんちは、yukarinさん。
今回は登場人物が誰も耳元で「プラチナデータ」と囁かなかったので、私的にはそれだけで10点くらい演出に点数を上乗せしてます。
11. Posted by ここなつ   2014年12月18日 16:43
こんにちは。
監督がディスられ過ぎ、というより、
アクション監督がすっばらしいのですよ。
アクションを考えるとどーしても監督が霞むのはやむを得ないと思います。
12. Posted by ふじき78   2014年12月18日 21:44
こんちは、ここなつさん。
アクション監督は勿論の事素晴らしいですが、霞むくらいならいいですが、ツイッターTLであからさまな悪意発言とか見てると矢面に立つ人は大変だなあ、と思わされます。
13. Posted by maki   2015年01月21日 09:47
こんにちは
剣戟アクションが格好良く見える、というのは大事ですよね。実際、かっこよく見えて、ほとんどの客層は大満足だったんじゃないでしょうか。
「プラチナデータ」の監督さんだとは知りませんでしたが…。あれはひどかったなー^;

藤原竜也の「うぎゃおす」という掛け声が特にかっけーので、自己消滅しても最期までかっこよくみえたー
でも、京都大火よりも、口周りが開けてる気がするのは、気のせいでしょうか?

ただ左之助の殴ればいいんだ殴ればな感じは、二重の極みがないので仕方ないですが、なんか納得がいかない…
14. Posted by ふじき78   2015年01月21日 22:45
こんちは、makiさん。
そうそう、歯痒い部分があっても満足できるからねえ。
15. Posted by ヒロ之   2015年01月22日 23:40
ちょっと期待し過ぎました。
監督、叩かれたんですか?
何が気に食わないのか、だったら自分で作ってみろ、て言いたいですよね。
16. Posted by ふじき78   2015年01月23日 22:47
こんちは、ヒロ之さん。
完全な作品とは思わんけど、ビシバシ叩かれてました。私のツイッターのフォロワーさんには大友監督と寄生獣の山崎監督に対する当りが強い人が何人かいますね。
17. Posted by sakurai   2015年01月29日 10:54
秋に監督が来て、舞台挨拶聞いたんですが、独立した時、かなりの決意だったらしく、大震災のあと、天下の某国営放送をやめるなんて、正気じゃないんじゃないの・・・みたいに言われたって。
一作目でものすごい自信得て、あとは思いっきりエゴで作りたいもの作ってみました!!にも感じた次第。
ムラがあるのは確かみたいですね。
次何をテーマにするかが、チュー目ですな。
18. Posted by ふじき78   2015年01月30日 00:23
こんちは、sakuraiさん。
まあ、非難されるのも非難されるだけ知名度があるという事ですから。後は、ぐうの音も言わんような物を作っていくしかないですね。
19. Posted by タケヤ   2015年02月01日 19:51
やっぱりですねえ、神木クンに
期待してたんですが僕はあの
あっけなさにちょっとガックリでした。

志々雄の次に時間掛けて欲しかった
んだけどナア。
20. Posted by ふじき78   2015年02月01日 21:10
こんちは、タケヤさん。
今回、言われてるのはペース配分ちゃうんじゃないのって点ですが、それでもコスプレ参加賞みたいな他の十本刀さん達に比べれば、神木君は全然優遇組ですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字