『消えた画』をユーロスペース2で観て、全くアジア人って奴はふじき★★『攻殻機動隊ARISE3』をトーホーシネマス渋谷4で観て、果敢に失敗だふじき★★★

2014年07月08日

『ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です』をトーホーシネマズ渋谷5(B1F)で観て、わっはっはふじき★★★

五つ星評価で【★★★潔い一見さん無視】  
特異な設定のアニメであるにも関わらず、潔く一切の世界観の説明は入れていない。
「おいおいおいおい」と一見さんの自分はビビったが、一応そんなに困る事なく、そこそこ楽しんで見る事ができた。

女子のたしなみとして戦車道がもてはやされている世界での、
主人公のいる大洗女子学園とイタリア的なアンツィオ高校の戦いを描く。

な、なんて間抜けな!

それにしてもメンツが多い。
にも関わらずキャラ立ちは中途半端で、誰が誰だか割と分からない。
というより短い時間で、各自の独自色を明確にするみたいな、
そういう色目を使うのは止めた、という事だろう。
ある意味潔い選択だといえる。

戦車戦の戦略や、その時点の優劣などを分かるような見せ方にして貰いたいのだが、
そんな事は実写の戦争映画でもやってないから高望みなんだろうなあ。

なんて明確な欠点があるのに、そこそこ面白いのは、
キャラがいっぱいいるけど、中央人物はぶれないし、みんな深さはないけど、
そこそこ仲良く付きあえるような、カワイコちゃんだらけだからだろう。

秋晴れの運動会にかかりそうな、行進曲風のBGMがステキ。


【銭】
1200円均一。マイル40分くらいの長さだから、ちょっと割高に感じる。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!@ぴあ映画生活
▼関連記事。
ガールズ&パンツァー劇場版@死屍累々映画日記

PS  個人的にはイタリア系制服の白タイツにやられる。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!  [ だらだら無気力ブログ! ]   2016年01月21日 21:10
戦車戦が迫力あって面白かった。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『消えた画』をユーロスペース2で観て、全くアジア人って奴はふじき★★『攻殻機動隊ARISE3』をトーホーシネマス渋谷4で観て、果敢に失敗だふじき★★★