2014年06月28日

『ウッジョブ!』をトーホーシネマズ日本橋9でかなり前に見たけどまあ普通やねふじき★★★

五つ星評価で【★★★普通に面白いと思うけど、ネット評価が高すぎてハードルを上げてしまった】  
と言うのが作品に対する全貌で、決して悪い訳ではないのだけど、ノリノリにはならなかった。どっちかって言うと矢口史靖のもっとくだらない部分が色濃く出るだろうと思っていたら、実にバランスが取れていて大人になったなあとか思わされてしまった。多分、矢口監督初の原作物なので、原作者三浦しをんへの落とし前を付けるような形で自分の色は抑えてあるのだろう。ちなみに原作未読なので、原作の筋やテイストがどこまで活かされた状態なのかは知る由もなし。

基本的に登場人物個々のキャラはメリハリ効かせてるので、なかなか良い。

なるほど染谷将太ってダラっとしてるのだな。
頑張っても頑張っても全力で立ち向かってもスポコンにならないのが矢口っぽくっていい素材だ(できれば役名を「鈴木」か「佐藤」にしてほしかった)。
染谷と一対を為す、ツンケンした学級委員長タイプに長澤まさみ。
これは新境地なのに違和感がない。封印した笑顔の代わりに哀しさとタフネスと「何か当たってんだけど」がもーたまらん。
山男・伊藤英明とツガイの優香。二人ともそれそれ別の意味で「猿」みたいな役だ。
そんな意味で考えると染谷と長澤はまだまだ人間だ。
人間だからこそ、山の神の加護を受けられるのかもしれない。

矢口らしく、映画にちゃんとクライマックスを設定してあるのが、大声で偉いと言ってあげたい。あの奇祭はなかなか本当にあり気で恥ずかし気でいいんだけど、個人的には「何か当たってんだけど」をもうちょっとしつこく掘り下げてほしかった。


【銭】
トーホーシネマズの会員ポイント6回分で無料入場。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@映画のブログ
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@映画的・絵画的・音楽的
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@ペパーミントの魔術師
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@迷宮映画館
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@ここなつ映画レビュー
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 林業で結果が出るのは孫の代。
 孫に恥ずかしい思いをさせない為にもちゃんと仕事しなければいけない。
 聞いてるか、政治家ども。
PS2 『悪の教典』の伊藤英明、『黒執事』の優香、
 そして『脳男』の染谷将太、みんな寒村で何かを企んでいるとしか。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

映画「WOOD JOB!−神去なあなあ日常」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 「WOOD JOB!(ウ ...
12. 映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年10月13日 14:34
14-45.WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常■配給:東宝■製作年、国:2014年、日本■上映時間:116分■料金:1,100円■観賞日:6月1日、TOHOシネマズ日劇(有楽町) □監督・脚本:矢口史靖◆伊藤英明◆長澤まさみ◆染谷将太◆優香◆西田尚美◆柄本
11. WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜  監督/矢口 史靖  [ 西京極 紫の館 ]   2014年07月09日 00:50
【出演】  染谷 将太  伊藤 英明  長澤 まさみ  優香 【ストーリー】 大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキの...
10. 「WOOD JOB!神去なあなあ日常」☆さわやかな木の香り  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2014年07月08日 18:26
ああ楽しかった〜♪と会場のあちこちで声がもれる。 抱腹絶倒まではいかないけれど、最初から最後まで暖かい笑いに包まれて、見た後は清々しい気分に。 話の展開も予測できるし想像通りの結末だけど、それでも見てよかったと思える映画って、実は貴重な存在なのかもしれな
9. WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   2014年07月07日 11:14
『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合...
8. WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜  [ Akira's VOICE ]   2014年07月07日 10:16
物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。  
7. WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2014年07月06日 23:13
2014年5月10日(土) 16:40〜 109シネマズ川崎3 料金:1100円(109シネマズの日) パンフレット:未確認 ヒール補正はあるが、染谷よりデカイ。 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』公式サイト 初の原作付き。 まさみちゃんは、少し細くなり、魅力
6. WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜/染谷将太  [ カノンな日々 ]   2014年07月06日 23:01
矢口史靖監督が作家・三浦しをんさんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を染谷将太さんを主演に映画化した林業を舞台とする青春ドラマです。都会育ちのダメダメな若者が過酷 ...
5. 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年07月03日 01:16
清々しい後味が心地よい、林業エンターテインメント! 生活に密接に関わっていながら預かり知らない林業の世界を、青春映画として勉強できる良作であった。 本作は、男子シンクロや田舎女子高生のジャズバンド、航空業界の裏側とユニークな鉱脈を掘り起こし、軽妙にさ...
4. WOOD JOB! 神去なあなあ日常  [ 迷宮映画館 ]   2014年06月30日 12:36
ぜひ、見てくださいませ。
3. 映画『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』(追記あり)  [ ほし★とママのめたぼうな日々♪ ]   2014年06月30日 06:19
地元に大型スーパーが出来て シネコンが入ったのがきっかけで よく映画を観に行くようになりました。 その時、最初に掛ったの
2. WOOD JOB!(ウッジョブ)  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年06月29日 05:30
 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...
1. 『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』 くじけない秘訣がある  [ 映画のブログ ]   2014年06月28日 23:51
 「田舎を舐めるな。」  『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。  『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会で暮らしにくい事情があるのだけれど、それで

この記事へのコメント

1. Posted by ここなつ   2014年06月29日 01:14
そう、そうなんです。矢口監督は大人になっちゃったんです。それを感じる私達観客も、きっと大人になったんだと思います。
2. Posted by ふじき78   2014年06月29日 02:33
や、矢口監督がオトナ・インティライミに!

しっ、失礼しました。

相対的に比較すると、前々作「ハッピーフライト」も大人な映画だったけど前作「ロボG」は子供な映画だったから、大人になったり子供になったりができるんだと思いますよ。
3. Posted by クマネズミ   2014年06月29日 05:29
おはようございます。
昨今のセクハラ・ヤジの件を見ていますと、孫の代どころか当代の者が「恥ずかしい思い」をしてしまいます。「政治家ども」が適当な幕引きを図ると、神去村コンミューンの伊藤英明や染谷将太らが優香の指導の元、チェーンソーを片手に攻め上ってくるかもしれません!
4. Posted by ふじき78   2014年06月29日 12:44
こんちは、クマネズミさん。
日本の政治は長期計画を考えへんもんなあ。
ヤジは昔からあったのを今ここで取り扱うのは、他の通りづらい法案を通す隠れ蓑じゃないかと思う。
5. Posted by sakurai   2014年06月30日 12:35
原作ものだってんで、かなりウヨウヨじゃなくて、紆余曲折もあったようです。
監督的にもかなり葛藤したんじゃないですかね。
初の鈴木じゃない、主人公だったし。
そっか、やっぱ大人になったのか。舞台挨拶もそういや大人の発言でした。
6. Posted by ふじき78   2014年06月30日 23:21
こんちは、sakuraiさん。
そーかー、監督、大人かあ。
私が監督だったら、あえて子供に戻って「あれが股を蛭にやられた長澤まさみだ」というシーンを付け加えたいくらいなんすけどねえ(いや、純粋に子供として、ね)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字