2014年04月16日

『パトレイバー THE NEXT GENERATION』をUCT8で観て、俺はダメふじき★★

五つ星評価で【★★どうでもいい事を細かく描写するのは手法として古くないか】  
昔のパトレイバーは漫画と劇場版のみ鑑賞。

エピソード0とエピソード1からなる。
エピソード0は特車二課の生き字引整備班班長による特車二課の歴史(愚痴)。
新作と旧作の橋渡しを簡単にしておきましょうというお浚い。

エピソード1は
何も仕事がなく、待機、待機、という日常の描写。
こういう描写はアニメや漫画のエピソードになくはないが、
初回からやるのは珍しい。こういうのは客も作り手も慣れてきた頃に
合意の息抜きとして一回くらい忍ばせるのだ。

一回目はやはり普通は物語の背景、登場人物の紹介、見どころなどを盛り込む。
じゃあ今回は待機でダレダレになってる隊員が見どころなのか?
いや、単純に押井守が作りたくなかったから手を抜いたのだろう。
これだって間違えてないし、成立はするから。
って事で普通に燃える要素がない。
事件は起こるが展開はコメディーみたいである。
それはリアルかもしれないが、フィクションだから嘘でいいのだ。

主役、真野恵里菜は可愛い。
イングラムのコクピットに収まった姿は中々ゾクゾク来る物がある。
ただ「泉野 明(イズミノーアキラ)」という名前が
前作「泉 野明(イズミーノア)」のモジリなのが気に食わない。
全然別人として話を構築するなら、こんなくだらない遊びはいらん。
遊びじゃないとしたら次元が低すぎる。

あと、整備班が多すぎる。
本当にあれだけの人数が必要かどうかは分からないが、
あれだけ人がいるなら、特車二課を潰して、搭乗も整備班がやればいい。
だって、乗り込んでるメンツがそんな特殊に見えない。
あれなら整備班要員でも置き換え可能でしょう。

ダラダラの内容を「うわぁー素敵」と思えるほど心は広くない。
ふかわりょうのコントあるあるネタみたいなのをパトレイバーで
(スパイスとしてならともかく)がっぷり四つで観なくてもいいかな。

ってことで今一。


【銭】
金曜UCT会員デーで1000円だったが、これは特別料金だから1200円のままだった。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章@西京極紫の館
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章@はらやんの映画徒然草


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

11. 『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章』(2014)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2015年04月26日 18:24
新作映画が気になりだしたので、シリーズをぽつぽつ見始めることにします。第1章はエピソード0「栄光の特車二課」とエピソード1「三代目出動せよ」の二話を収録。エピソード0は、アニメ版の『機動警察パトレイバー』からこの新作実写映画までの時間経過を、唯一の共通す
10. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ いやいやえん ]   2014年12月29日 07:58
【概略】 2013年の東京を舞台に、特科車両二課パトロールレイバー中隊、通称パトレイバーの3代目メンバーの活躍を描く。 SF 「機動警察パトレイバー」を押井守監督で実写化。といってもはるか昔に漫画で一度読んだだけだ(忘れてるよー)。 音楽は川井憲次さんなの
9. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ 銀幕大帝α ]   2014年06月25日 02:40
2014年 日本 63分 アクション/ロボット/SF 劇場公開(2014/04/05) 総監督: 押井守 『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』 監督: 押井守 (エピソード1,12) 辻本貴則 (エピソード2,4,8) 田口清隆 (エピソード9,10) 湯浅弘章 (エピソード3,5,11) 原...
8. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ とりあえず、コメントです ]   2014年04月23日 23:20
押井守監督の代表作、機動警察パトレイバーの最新シリーズを実写で映画化した近未来SFです。 本当に人が乗れるパトレイバーの実写って楽しそうだなあと気になっていました。 相変わらずの雰囲気に思わず笑ってしまうような特車二課の日常が描かれていました〜
7. ■THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ しんちゃんの徒然なる映画日記 ]   2014年04月20日 23:46
第342回「新たなる伝説にむけてのプロローグ」 皆さんは「ゆうきまさみ」という漫画家をご存知だろうか?私は中学時代に彼のギャグマンガ「究極超人あ〜る」に出会い、以来ずっと彼の作品を読み続けている。そんな彼の代表作とも言える「機動警察パトレイバー」。その...
6. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年04月17日 23:33
第2章以降に期待。
5. 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」 「パトレイバー」について振り返った  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年04月17日 18:59
ついに実写版の「パトレイバー」が公開! 雑誌等に掲載されていた原寸大のイングラム
4. 2014年の019「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章」  [ Doing-on-the-fly ]   2014年04月17日 11:39
 金もない中なのでどこまでやる、やれるんだろうと思い観に行った。 「期待した」と
3. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章/真野恵里菜  [ カノンな日々 ]   2014年04月17日 11:00
『機動警察パトレイバー』大好きなんですよ。TVアニメも劇場版もしっかり観てました。ロボットものですが警察ものとしてのドラマに魅了されました。もしかしたら日常系SFアニメの先 ...
2. THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2014年04月16日 09:40
名作ロボットアニメを完全オリジナルで実写映画化した「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章」。まだウォーミングアップの状態。21世紀。かつて軍事、産業とあらゆる分野で活躍した汎 ...
1. THE NEXT GENERATION -PATLABOR- 第1章  総監督/押井 守  [ 西京極 紫の館 ]   2014年04月16日 07:16
【出演】  真野 恵理菜  福士 誠治  千葉 繁  筧 利夫 【ストーリー】 レイバーが社会から消え、3代目・特車二課は大規模な人員削減を余儀なくされていた。98式イングラムの出番もなく、待機する彼らにとっての日々の楽しみといえば夜食だけだった。そんなある日、久...

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2014年04月16日 02:47
こんにちは。

>初回からやるのは珍しい。こういうのは客も作り手も慣れてきた頃に合意の息抜きとして一回くらい忍ばせるのだ。

押井守監督は『サイボーグ009』の「神々との闘い」が好きだった人だから、「神々との闘い」同様に完結してから真の順番が明かされたりして。
実は第10話でしたー、みたいな:-)
2. Posted by 西京極 紫   2014年04月16日 07:23
4 いつも拝見しております。

ふじき78さんは、このダラダラした日常描写お嫌いですか?
僕はそこに押井監督らしさを感じたので結構満足してるのですが…

むしろわずか数分、いや数秒のイングラム稼働時のCGが
周囲の風景と上手く馴染んでいなくて
浮いた感じになっていたのが気になりました。

この先、イングラムが動くエピソードが控えているはずなので、
そこをハリウッド並みのクオリティでやってもらいたい…
3. Posted by ふじき78   2014年04月16日 08:39
こんちは、ナドレックさん。
そんな事されても、その順番に見直すほど、皆ヒマでもないし、のめり込みもしないでしょ。そんな事やってたらナルシスト気質(ファンならこの素晴らしさが分かるだろう的)で更に嫌ですけどね。
4. Posted by ふじき78   2014年04月16日 08:43
こんちは、西京極紫さん。
私はベタな展開が好きなので、ちゃんとやれるなら「押井テイスト」みたいな、分かってる人だけが楽しめるみたいなのを排除して作ってほしいです。
5. Posted by はらやん   2014年04月17日 19:21
ふじき78さん、こんばんは!

「パトレイバー」は元々劇中でパトレイバーに対して「趣味的な、あまりに趣味的な・・・」って表現があったように、王道のロボットものをずらした視点で描いていた作品でしたので、個人的には「パトレイバー」としていつもの日常だったので違和感はありませんでした。
王道的であったら、逆にちょっと違うなーという感想になったかもしれません。
6. Posted by ふじき78   2014年04月18日 08:53
こんちは、はらやんさん。
私、TVアニメのパトレイバーを見てない中途半端なファンなのですが、単純に映画興行として成功してもらいたいと思っています。
前回は(マンガで王道、アニメで趣味)みたいな流れだったんだと思いますが、今回メディアミックスがなく、パトレイバーを見たこともないお客にリブート的に提供するのなら王道的なものを作らないといけないんじゃないか、と思うのです。
「押井」を押し出して暖かいファンに「また、いつもの押井だ。しょうがないなあ」と暖かい目で見られるより、誰が見てもわかるエンタメにしてほしかったです(それはこれと別の独立した映画でやるのかもしれないけど、それだったら公開順序が逆だ)。
7. Posted by ヒロ之   2014年06月25日 02:47
こんばんは!
おぉ!あの漫画で読んでいたイングラムが実写している!!
と喜んだのは良いものの、ちっとも動かないので、苛々しました。
でもヒロインが真野恵里菜ちゃんなので頑張って最後まで観ます。
けど、ちょっと章が長いですよね。
8. Posted by ふじき78   2014年06月25日 22:59
こんちは、ヒロ之さん。
「動けよ」と思いましたね。
時代が変わって、老朽化したとはいえ、初代チームの時はちゃんと動いていたんだから、あれだけ動かんのは整備が悪いとしか思えん。あんなに人だらけの癖に役立たずめ。
9. Posted by maki   2014年12月29日 08:02
今更ながらパトレイバー人気に火がつくのは良い事とは思います
確かにパトレイバーの魅了って日常生活のぐだぐだ感なところはですので、特別はずした作りではないと思うのですが、一作目で実質1話しか入ってないようなものなのにイングラムはいつ動くのかとハラハラはありましたねー
で動いたらドッカーンでしょ
これからに期待です
10. Posted by ふじき78   2014年12月29日 23:13
こんちは、makiさん。
日常生活のぐだぐだ感が作品に描かれる事は否定しないんだけど、それをテーマに描くのはロボットアニメとしてはつまらんと思う。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字