2014年04月01日

『ウルヴァリンSAMURAI』をよみうりホールで観て、トンマ日本OKふじき★★★

五つ星評価で【★★★長崎で切腹だ】
  
今更、鑑賞です。

多分『47Ronin』と歴史続きの日本。
馬鹿にしてるとも思わないし、こういうの嫌いじゃない。
ハラキリ、ニンジャ、ブシドー、ヤクザ、パチンコ、ラブホ、新幹線。
こんな国であってほしいような気がちょっとだけするよ、日本。

全体、話は見えづらい。
矢志田翁と、その息子シンゲン、孫マリコに対立があるようなのだが、
その対立や勢力の大きさやお互いの関係とかが見えづらい。
シンゲンがヤクザを使ってマリコを襲い、無き者にしようとしている、
これが全体的なアクションの主軸。
それが片づいた後、マリコは謎の誰かに監禁される。
この監禁の目的が分からない。エサをおびき寄せるため?
謎の誰かがマリコをどう扱うかが分からないから混乱する。
そういうのちゃんと喋らせればいいのに。

ヒュー・ジャックマンはいつも通り。
真田広之はこういうのやらせると全く何の間違いもない。
 いーねー。いい役者だよねえ。
マリコ役のTAO。日本語の発声がちょっと聞きづらいがオリエンタルな感じで
 まあ、いんでね。ちょっとサシコに似てるように感じる自分が歯痒い。
ユキヲ役の福島リラ。TAOと正反対に育ちが悪そうな感じがいい。
 赤毛はともかく、フレディーみたいなセーターはアメコミすぎな感じもする。
 今、太河ドラマに出てて、やっぱ妙な顔つきだよなあといつも思う。
 年とってから横溝正史作品で婆さん役やりそうな感じ
 (何かムチャクチャ言ってる)。
あと、蛇皮パリパリのドクター・グリーンはなかなかいいキャラなんだけど、
ちょっと能力がはっきり見えづらかった。それはユキオもそうか。

まあでも、一番日本で強いのは新幹線の上で戦うヤクザだよね。
もしくはウルヴァリンをデッキブラシでゴシゴシ洗っちゃう女中だね。


【銭】
読売新聞の定期上映会。チケット屋で招待券を200円でGET(底値は150円というのを見かけた)。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ウルヴァリン:SAMURAI@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ウルヴァリン:SAMURAI@SGA屋物語紹介所
ウルヴァリン:SAMURAI@銀幕大帝
ウルヴァリン:SAMURAI@いやいやえん
ウルヴァリン:SAMURAI@タケヤと愉快な仲間達
ウルヴァリン:SAMURAI@映画のブログ

PS ネタ
 「ウルヴァリンの耳が聞こえなくなっちゃうらしいんですよ」
 「・・・・・・・・」
 「ウルヴァリン佐村河内」
 「つまんない」
 「聞こえるけど聞こえない」
PS2 あの介護ベッドを使ったプレイを・・・いや、何でもないです。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

6. ウルヴァリン:SAMURAI  [ miaのmovie★DIARY ]   2014年08月26日 17:33
ウルヴァリン:SAMURAI [DVD](2014/01/08)ヒュー・ジャックマン、真田広之 他商品詳細を見る 【THE WOLVERINE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った 旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れ
5. ウルヴァリン:SAMURAI  [ 銀幕大帝α ]   2014年04月03日 03:19
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
4. ウルヴァリン:SAMURAI  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年04月02日 23:28
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ...
ひとつ 人より治りがはやい ふたつ フジヤマ カレーがうまい みっつ ミュータン
2. 『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は?  [ 映画のブログ ]   2014年04月01日 13:11
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウルヴァ
1. ウルヴァリン:SAMURAI  [ いやいやえん ]   2014年04月01日 12:18
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日本

この記事へのコメント

1. Posted by maki   2014年04月01日 12:20
こんにちは!
軍師官兵衛、ふじき78さんもみてるんですね
私も彼女がでてきたとき、やっぱり違和感あるなあと思ったものです
あまりにも顔型が逆三すぎるんですもん
目が飛び出してみえるから、日野日出志の漫画に出てきそうな気も。
2. Posted by ふじき78   2014年04月01日 13:27
こんちは、makiさん。
官兵衛見てます。なんかUFOに攫われそうとか、UFOで出会いそうとか、未来的な顔立ちなんですよね。一目でわかる顔って言うのは役者にとっていい武器だと思いますよ。
3. Posted by SGA屋伍一   2014年04月01日 21:59
こんばんは。あー、TAOさん今大河に出てるんだ
パシフィック・リムの我らが菊地凛子もそうですが、ハリウッドで日本人女優をキャスティングする時って、こう典型的な美女よりもやや微妙なラインを狙ってきますよね。そしてそんな微妙系女優がわたしはけっこう好きだったりします。もちろん剛力ちゃんも!
4. Posted by ふじき78   2014年04月01日 23:12
こんちは、伍一どん。
違うよー。TAOちんの方じゃなくって未来予知するリラちんの方だよー、太河に出てるのは。しゅららぼん濱田岳の奥さん役。近くにはオリーブオイルで敵を丸焼きにしそうなもこみちもいるし、主君が図書館戦争岡田だし、強いな、今年の太河ドラマは!
5. Posted by タケヤ   2014年04月02日 23:29
中国的な風景でしたが(笑)
僕的に結構面白かったです。

TAOさんの顔は個人的に結構好み。
好みの分かれる顔でしょうけど。
6. Posted by ふじき78   2014年04月03日 01:08
こんちは、タケヤさん。
右翼じゃないから、これくらいの違いでガタガタ言ったりしないよ。
TAOさんの顔は普通。
リラさんの顔はちょっとゴラムに似てると思う。
7. Posted by ヒロ之   2014年04月03日 03:21
こんばんは。
相変わらずトンデモな日本ですけど、きちんと日本でロケしている所は評価したいですね。
これがチャイナタウンだったら日本人じゃない日本人がワラワラと出てくるでしょうから。
8. Posted by ふじき78   2014年04月03日 08:24
こんちは、ヒロ之さん。
忍者のトップリーダーみたいなんがたどたどしい日本語だったのを除けば、背景に飛び交う日本語も随分ちゃんと聞き取れる日本語だったのが、信じられないくらいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字