2014年03月11日

『銀の匙』をUCT7で観て、如才なし吉田恵輔ふじき★★★

五つ星評価で【★★★壊していなさが見事】
  
原作マンガは単行本を読んでて、アニメは未鑑賞。

原作マンガから、正しくエッセンスを抽出して組み立てたお手本みたいな映画。
それでも、原作の方が分量が厚いので、どうしても抜粋になってしまい、不足感を感じる原作読者もいるだろう。それは致し方ない。

以下を評価する。
・アイドルが主役にもかかわらず、原作の普通男感を減じさせなかった。
・酪農の肉体的なきつさ、経済的なきつさを落とさずに描いた。
・屠畜をちゃんと表現した。
・原作マンガは絶えず、次へ次へと展開するので切れ目は作りづらい。
 ベストチョイスで切り取って、映画の主題を作り上げた。
・必ずしも全員、顔が似てるとかではないが、キャスティングは納得できる布陣。
・いい意味で「酪農あるある・アラカルト」みたいな映画。
・広瀬アリスかーいー。
・えぞのーの女子制服がマンガのままなんだけど、実にリアル。
 きっとブルセラショップで売れるぞ。
・竹内力怖くていいわ(哀川翔と合わせて地球を壊滅させて終わりでもよかった)。
・八軒の殺し屋のような父を誰が演じるのかと思ったら『冷たい熱帯魚』吹越満か。
・上島竜平がちっちゃい校長だわ(いいセリフを八軒に取られてしまった)。
・双子そっくりだわ。

以下が残念だった。
・原作の八軒のある意味、極限までやってしまう(男くさい)部分までは
 描けなかった(ただ原作でもどっちかって言うと、きっとこの後辺りから
 その辺の属性は顕著になる/たま子に関しても同様)。
・家畜を肉として再認識するシーンが早足で理由が不明瞭。
・キャラをかなり絞ったので名物キャラは減った。
・マンガのテンポとは別に映画のテンポでここが一番の山場って場面が実はない。
 (ラストのばんばは八軒の見せ場になってない)

ここまで書いたところで「どれ」という感じで
原作の七巻から十巻を読み直した。
やべえ、原作、ムチャクチャ面白い。
やっぱりマンガと映画の技法の違いで、
マンガの面白さをそのまま映画には出来ないが、
映画には「映画にちゃんと翻案した」と納得できる部分はあるけど、
「映画だからこそガーって熱狂した」って場面を盛り込めなかった。
やっぱり、そこは弱い。
それでも、この映画自体に「ダメ」のレッテルを貼りたくない。
これはこれで決してつまらなくなく、原作への呼び水としても機能するから。


映画観たら、マンガ未読のみんなはマンガも読むといいよ。


【銭】
ユナイテッドシネマの会員メールのハードコピー持参で1200円で映画が観れた。最初に発券した人に「期間中何回でもOKですか?」と聞いたら「OKです」と答えてくれたので、もう一回持って行ったら、今回発券する人には持参したバーコードを切り取られてしまった。えーと、対応方法統一しようよ。不安な人は映画の数だけメールから印刷したバーコード持って1回1回別に発券すれば問題ない筈。どっちが正しいかは不明。サービスバーコードにはどっちとも取れるような言い方で書いてある。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
銀の匙 Silver Spoon@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
銀の匙 Silver Spoon@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
銀の匙 Silver Spoon@だらだら無気力ブログ
銀の匙 Silver Spoon@気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ)
銀の匙 Silver Spoon@こねたみっくす
銀の匙 Silver Spoon@日々是精進
銀の匙 Silver Spoon@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

27. 映画 『銀の匙 Silver Spoon』  [ こみち ]   2016年03月07日 05:47
  JUGEMテーマ:邦画    御影アキ役の広瀬アリスは、現在と違い髪が短いので   最初は、誰だかわかりませんでした。   農家の娘の感じが出ていて、役に合っていますね。       富士先生役の 吹石一恵は、ワイル
26. 銀の匙 Silver Spoon  [ いやいやえん ]   2015年02月23日 09:38
【概略】 受験に失敗した八軒勇吾は、寮があるという理由で農業高校に入学。実習や部活に悪戦苦闘の日々を送る。 青春 酪農を扱う青春映画、農業高校の生活の中で成長していく人間模様を描く。 原作もアニメもみたことがありません。 「農業ってつらいよ。でもい
25. 銀の匙 Silver Spoon  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年04月19日 23:38
銀の匙 Silver Spoon '13:日本 ◆監督:吉田恵輔「さんかく」「麦子さんと」 ◆主演:中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木華、上島竜兵、吹石一恵、西田尚美、吹越満、哀川翔、竹内力、石橋蓮司、中村獅童 ◆STORY◆受験失敗をきっかけに、北海道の大蝦夷農業高校へ...
24. 銀の匙  [ 迷宮映画館 ]   2014年04月04日 11:31
ちょっとかいつまみ過ぎの、欲張りな感じが否めず。
23. 『銀の匙 Silver Spoon』 映画ならではのもの  [ 映画のブログ ]   2014年03月28日 08:16
 行方不明者がまだいるのに、犬の心配してる場合じゃない。  3.11のあと、そういう声があった。  たしかに行方不明者の捜索は重要だ。そこに異存はないけれど、だからといって犬や猫を保護するのがおかしいわけではない。  人間は助けるべきだが、犬や猫は後回しで良
「銀の匙 Silver Spoon」は進学校で挫折した少年が逃げるようにして全寮制の農業高校に入学してそこで夢もないまま過ごしていたが、次第にやりたい事を見つけて行くストーリーである。 ...
21. 銀の匙  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年03月25日 21:49
 『銀の匙 Silver Spoon』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)漫画が原作の映画ながら(注1)、このところ矢継ぎ早に映画が公開されている吉田恵輔監督の作品とのことで、映画館に行ってきました。  本作の舞台は、北海道にある大蝦夷農業高校・酪農科学科の1年生の...
20. ショートレビュー「銀の匙 Silver Spoon・・・・・評価額1650円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年03月20日 23:25
逃げた先に、希望はあるか。 ひょんな事から、北海道の農業高校に入学した都会育ちの主人公が、全く新しい環境に戸惑い葛藤しながらも、力強く成長してゆく姿を描く青春ストーリー。 原作コミックは未読だが、作者は「鋼の錬金術師」で知られる荒川弘。 ずいぶん違った
19. 『銀の匙 Silver Spoon』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年03月20日 12:23
□作品オフィシャルサイト 「銀の匙 Silver Spoon」□監督 吉田恵輔 □脚本 吉田恵輔、高田亮 □原作 荒川弘 □キャスト 中島健人、広瀬アリス、市川知宏、黒木 華、上島竜兵、吹石一恵、        西田尚美、吹越 満、哀川 翔、竹内 力、石橋蓮司、中村獅童■
18. 映画「銀の匙 Silver Spoon」公開!(※ネタバレ注意。)  [ 月の瓶詰〜ブログ版〜 ]   2014年03月16日 12:44
何はともあれ… 八軒くん、エゾノー祭に出られてよかった。 ということで。 3月7日に公開された映画、「銀の匙 Silver Spoon」の感想を少々。 (妙なところから書き始めてすみませぬ ^^;) 私はハガレンから流れてきた原作ファン(コミックス派)で、アニメも見てい..
17. 銀の匙   感想  [ にきログ ]   2014年03月16日 01:05
さて、こちらは週間少年サンデーで連載されている漫画が原作の実写映画ですね 自分は原作もアニメも見ているのでどうなるかな〜?という感じでした もともとが現実的な部分の多い話なのでそこまで違和感はないだろうなとは思っていましたが 原作者の荒川さんはもともと
16. 『銀の匙 Silver Spoon』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年03月15日 23:46
農業漫画の実写化。 原作は読んでます。 まったく合わなかったなぁ。 原作のエピソードを詰め込みすぎなのに、ダラダラ感も半端なく。 エピソードの数は多いけどどれも薄味だか ...
15. 荒川弘原作、吉田恵輔監督『銀の匙 Silver Spoon』中島健人、広瀬アリス、他  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2014年03月15日 20:49
週刊少年サンデーで連載中の荒川弘原作コミックを『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『麦子さんと』などの吉田恵輔監督が実写映画化した『銀の匙 Silver Spoon』主演はSexy Zoneの中
14. 銀の匙 Silver Spoon  [ 象のロケット ]   2014年03月14日 16:12
受験に失敗し、寮があるからという理由だけで逃げるように大蝦夷農業高校(通称:エゾノー)に入学した八軒勇吾。 酪農科学科では、家畜の世話はもちろんの事、さまざまな実習があり、サラリーマン家庭で育った彼は驚きを隠せない。 更に、入部した馬術部の起床時間はなん
13. 豚丼は八軒を救う?(^-^)・・・〜「銀の匙 Silver Spoon」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2014年03月13日 08:50
たまこさんがなかなかええキャラやったな〜と。(そこ?!) えっとこの画像の中央でデンとかまえてる青いジャージの女子ですが。 わたしこのコミックは読んでおりませんがなんでも原作に超そっくりとな。 あ、アメブロのほうリンクしときますね。⇒ 「たまこブログ」..
12. [映画『銀の匙 Silver Spoon』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2014年03月13日 00:39
☆面白かったっス。  昨夜の私経営のお店は、前半が暇で、予習代わりに、彼女から借りていたマンガ版『銀の匙』を読みふけってた。  後半から店は混んで、マンガを読んでいる暇がなくなったんだけど、3巻まで読んでいたので、雰囲気は分かり、映画にもすぐに溶け込め...
11. 銀の匙 Silver Spoon/中島健人  [ カノンな日々 ]   2014年03月12日 23:43
原作はマンガ大賞2012で大賞を受賞した荒川弘さんによる人気コミック。そちらは未読ですがTVアニメ版はしっかり観ていてハマっておりました。北海道の農業高校を舞台に農業の現実に ...
10. 銀の匙 Silver Spoon ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年03月12日 19:07
週刊少年サンデーで連載され人気を博しテレビアニメ化もされた荒川弘のコミックを、『麦子さんと』などの吉田恵輔監督が実写映画化した青春ドラマ。北海道の農業高校に入学した主人公が、酪農実習や部活に苦悩しながらも仲間たちと絆を深め、農業をめぐる理想と現実のはざ...
9. 銀の匙 Silver Spoon  [ はるみのひとり言 ]   2014年03月12日 17:32
試写会で観ました。受験戦争に挫折し、逃げるように北海道の農業高校に入学した八軒くんが、酪農実習や同級生と関わりながら命の大切さを学んでいくお話です。いきなり農業高校に飛び込んだ八軒くんと一緒に酪農の実習の世界を垣間見れるんですが、楽しく描かれてる中に酪...
8. 銀の匙 Silver Spoon  [ うろうろ日記 ]   2014年03月12日 12:42
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】農業高校に入学した素人のドタバタ学生生活
7. 『銀の匙 Silver Spoon』 (2014)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年03月12日 11:06
爽快なる、酪農青春グラフィティ! 叱咤され、励まされ、温かく包みこまれる。苦境に立ち向かう背中を押してくれる良作であった。 本作は、単行本が1000万部をこえる大ヒットを記録し、テレビアニメ化もされた荒川弘の同名漫画の映画化。ファンタジー・アクション...
6. 銀の匙 Silver Spoon : 以外に懐の深い作品  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2014年03月12日 10:32
 広島県民の恥、佐村河内氏がようやく謝罪会見ですか。記事を読んだ限りでは、余り反省してないようですが。まあ、詐欺師だから、当然ですかね。ちなみに、本日紹介する作品はこ
5. 銀の匙 Silver Spoon  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年03月12日 00:19
富士先生の再現度がスゲェ!
4. 銀の匙 Silver Spoon  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2014年03月11日 10:11
映画 銀の匙 Silver Spoon オリジナル・サウンドトラック [CD]酪農をテーマにした異色青春映画「銀の匙 Silver Spoon」。一見アイドル映画だが、実は見所が多い佳作。進学校で挫折した八軒勇 ...
3. 『銀の匙/Silver Spoon』 2014年2月23日 よみうりホール  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2014年03月11日 07:44
『銀の匙/Silver Spoon』 を試写会で鑑賞しました。 この映画はお勧めだね 【ストーリー】  受験失敗をきっかけに、北海道の大蝦夷農業高校へ入学した八軒勇吾(中島健人)は、同級生のアキ(広瀬アリス)や駒場(市川知宏)のように明確な将来の展望を抱けない自分に違
2. 「銀の匙SilverSpoon第2期」第8話  [ 日々“是”精進! ]   2014年03月11日 06:23
  秋の巻第八話「八軒、咆える」高校野球新人戦は終わったが、なぜか駒場が登校してこない。彼を心配する八軒たちは、エゾノーへ見学に来た南九条から駒場が休んでいる理由を聞き...
1. 『銀の匙 Silver Spoon』  [ こねたみっくす ]   2014年03月11日 01:11
生きるための逃げはありでしょ! さすが吉田圭輔監督。TVアニメ化もされた大ヒットコミックを実写映画化するうえに、ジャニーズアイドルを主役に据えているにも関わらず、安易な青 ...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2014年03月11日 01:11
原作がお好きな方には映画化は満足・不満の両方が目に付いてしまいますよね。
初心者の私には凄く見易い映画でした。

内容がしっかりしている原作も読んでみたいと思いましたよ。
2. Posted by BROOK   2014年03月11日 06:27
屠畜をきちんと描いていたのは評価出来ますよね。

ただ、どうしても2時間くらいで納めなくてはならないので、
かなり急ぎ足だったような気もします…。
3. Posted by ふじき78   2014年03月12日 09:48
こんちは、にゃむばななさん。

原作の方が書き込める分、内容が厚いのかもしれないんですが、適度にギャグが散りばめられてるので読んでてキツイ感じはしないですね。
4. Posted by ふじき78   2014年03月12日 09:53
こんちは、BROOKさん。

きっと厳しさを明確にするため、屠畜と離農は書きたかったんだと思うんです。離農を書いたら、その離農に対する主人公の答が必要だから、蝦夷農祭が入ってきて、よく2時間に収まったなあ。

5. Posted by Ageha   2014年03月13日 08:48
主人公の八軒くんが
酪農の大変さやら命とむきあうには
屠畜と離農問題ははずせなかった、
逃げた先でのいいことってエピを
クライマックスの蝦夷農祭にもってきて
お父さん納得でチャンチャンってことみたいなのな。
詰め込みすぎて葛藤がないだの
どこもりあがりなのってのはあるらしいが
原作しらないからむしろ
八軒くん目線で酪農あるあるをみせてもらえて
満足というよりはほ〜そんな世界なんだっていうことを
知れてよかったなという作品でございました・・。
6. Posted by ふじき78   2014年03月13日 21:42
こんちは、Agehaさん。

うん、よく出来てるんですよ。それは頭でわかるんだけど、心でもう一歩踏み込めなかったかなあ、と残念に思っちゃう自分もいたりするんですよ。

ちょっとジレンマですね。
7. Posted by ふじき78   2014年03月13日 22:09
Agehaさんへ業務連絡

うちの「パシリム」の記事へそちらの「銀の匙」の記事へのTBリンクが付いたので取り消しました。「銀の匙」同士は正しいリンク状態なので、今、「パシリム」のTBリンクだけない状態です。もう一度、貼り直しに来てください。

8. Posted by クマネズミ   2014年03月25日 21:48
今晩は。
「原作、ムチャクチャ面白い」とあるので、ものは試しと第1巻を覗いてみたら、早速、馬に乗ったミカゲを「世紀末覇者?!」と言って叫ぶ八軒とミカゲとの“衝撃的”出会いが描かれていたりして、どんどん惹き込まれてしまいました!
9. Posted by ふじき78   2014年03月25日 23:38
こんちは、クマネズミさん。
うわ、その1巻は古本屋に売っちゃって手元にない。早まったなあ。
10. Posted by sakurai   2014年04月04日 11:31
現在、原作本、絶賛貸し出し中です。
帰ってこない。

そうなんす。
よく出来てるし、さすが抜け目ない監督の技も光ってるんだけど、なんか違う感がどうしてもぬぐえませんでした。
盛り込もなきゃっていうサービス精神が、うるさく感じられたかも。
これでマンガに!!って言うのは少数派なような気がします。
たぶん、若い人はかなりマンガは読んでるだろうし、映画ファンは見るだろうけど、あとはどうでしょうね。難しいですな。
11. Posted by ふじき78   2014年04月05日 00:16
こんちは、sakuraiさん。
ただ、他の監督が手を出した時の火傷具合を考えると、こんなんじゃ済まない訳だし。際立って嫌いな場面とかないので、あと、吉田恵輔だから、誉めたいんですよねえ。褒められるべき人がメジャーに来た時に出来るだけ誉めてあげたい。

読んでない人はいなくはない。うち(うちでだけじゃないけど)は一人、洗脳した。
12. Posted by maki   2015年02月23日 09:42
こんにちはー
どうやら原作面白いみたいですね
映画だけしかわからないから、映画だけでもきちんとまとまってたし、酪農あるあるは表現できてたかなと
ただ、酪農きついよでもやりがいあるよの
後の部分が豚丼をベーコンにして美味い!ってなるくらいで、きついよのほうが目立ってたのが、やっぱり酪農は…と思っちゃう部分もあったかなー?原作だとどのように描かれているのかは気になりましたね
13. Posted by ふじき78   2015年02月23日 23:27
こんちは、makiさん。
やはり「酪農」という部分は目新しいので売りなのですが、原作では八軒のメンタル部分の解放にもう少し力が入ってる形ですね。
進学コースから外れた八軒が、酪農高校で友達を作りながら、自分がやる事を見出していく。基本ポンポン笑いどころが入るのだけど、骨子が異常にしっかりしてるマンガです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字