マンガ『くまみこ 第一巻』吉元ますめ、MFコミックスフラッパーを読書する男、ふじき『地球防衛未亡人』を角川シネマ新宿2で観て、満席息苦しいふじき★★

2014年03月06日

『スノーピアサー』を角川シネマ有楽町で観て、あー変でおもろかった満足ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★すげえ変映画。でも満足】
  
人類は滅亡した。生き残っているのは電車の乗客だけ。
って思い切ったとんでも設定が、見ているとそれもありかなと思わされちゃうのが監督の力量。細かいツッコミはありすぎて無駄だから省くけど、永久エンジンとか言う便利な物を使ってるらしい。とはいうものの、映画内で不必要な車両は映してないので(寝台車やトイレ)実は車両が一万両くらいあって石炭で走ってたりするかもしれない。
あと、人類が種として存続する為には男はエグザイル、女はAKBくらいの個体数がいればいいそうなので、理屈としてはあの列車くらいてれば充分大丈夫。

アクションや、ドンデン返しのドラマに唸った。

でも、一番心に響いたのは、この映画自体とは全く関係ないけど、
『グエムル』のソン・ガンホ、コ・アソン親子がこっちの世界では幸せそうに寄り添っていたことだ。よかった。よかった。ついでに、ペ・ドゥナがいれば後方車両から先頭車両まで一直線に弓を射て、エンジン様とか退治できたかもしれないのに(それはそれで神話的で寓話っぽくっていいでしょ)。


【銭】
角川シネマは水曜日千円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
スノーピアサー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
スノーピアサー@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スノーピアサー@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
スノーピアサー@こねたみっくす
スノーピアサー@我想一個人映画美的女人blog
スノーピアサー@C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
スノーピアサー@ノラネコの呑んで観るシネマ

PS あの後、物語はマンガの『くまみこ』に繋がるのだな。
PS2 誰か大蔵映画で『痴漢スノーピアサー』を撮らないかな。
PS3 「 ♪ 雪国舞茸レッツゴー」で『地獄でなぜ悪い』組も参戦だ!
PS4 ネタ
 「スヌーピー・ピアサーってからスヌーピーがピアスする映画かと思ったよ」
 「嘘を付け、嘘を!」
PS5 ギリアムが紙袋を被ってもそんなに変わらないが(エレファントマン)、
 カーティスがキャプテン・アメリカのコスチュームでこの映画に出たら、
 あとは何をどう繕っても世界は瓦解するな。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

16. 「スノーピアサー」(自宅観賞映画記事祝500本)  [ 或る日の出来事 ]   2014年11月29日 09:12
「マリリン・モンローさん記事祝500本」の祝マリリン記事500本&年末のごあいさつ、「映画館観賞記事祝500本」の「恐怖の報酬」に次いで、「自宅観賞映画」の500本目の記事となった!
15. 【映画】スノーピアサー…あの変な粘土みたいなヤツとかで低評価  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2014年08月16日 23:44
久しぶりのブログ更新です まずは、最近の出来事… 2014年7月26日(土曜日)…この日は翌日の結婚式に出席するために息子が関東から帰省。昼前に小倉駅前に迎えに行く。午後からは仕事関係の飲み会(リーガロイヤルホテル)に行くという父親と、帰って来たばかりだという..
14. スノーピアサー  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年08月13日 21:09
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス、ルーク・パスクァリーノ、ケニー・ドーティ 【解説】 『母な...
13. スノーピアサー  [ いやいやえん ]   2014年07月23日 08:20
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別がつ
12. スノーピアサー  [ 銀幕大帝α ]   2014年06月11日 22:54
SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・チャヌク 原案: ポン・ジュノ 脚本: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス:カーティス ソン...
11. スノーピアサー  [ 迷宮映画館 ]   2014年06月05日 10:54
なるほどねえ、こういうことねえ。あたしは好きです。
10. 氷の世界の車窓から ポン・ジュノ 『スノーピアサー』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2014年03月27日 22:47
パク・チャヌクに続けてハリウッド進出を果たした韓国映画の雄ポン・ジュノ。本日はフ
9. 『スノーピアサー』 2014年11本目 イオンシネマ名取  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2014年03月16日 11:34
『スノーピアサー』 2014年11本目 ☆☆★ イオンシネマ名取 『グエムル』と『殺人の追憶』のポン・ジュノ監督がハリウッドへ殴りこんだ映画。 『グエムル』も『殺人の追憶』も ...
8. スノーピアサー  [ 心のままに映画の風景 ]   2014年03月12日 00:56
2014年、人類は温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施したが、予想外の結果を招き、地球は氷河期に突入してしまう。 17年後の2031年、永久機関のエンジンを積み、1年で地球を1周する列車“スノーピアサー”で生活する乗客たちだけが生き残っていた。 止ま
7. 「スノーピアサー」 闇の獣  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年03月09日 23:08
「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ
6. スノーピアサー  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2014年03月08日 20:26
スノーピアサー 13:韓国=アメリカ=フランス ◆原題:SNOWPIERCER ◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 ◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレンナ
5. スノーピアサー  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2014年03月07日 12:57
【SNOWPIERCER】 2014/02/07公開 韓国/アメリカ/フランス PG12 125分監督:ポン・ジュノ出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハー...
4. 『スノーピアサー』  [ こねたみっくす ]   2014年03月06日 23:37
白い外界と暗い車内。本当の方舟はどちらなのか。 フランスのSFコミックを韓国のポン・ジュノ監督がアメリカやイギリスの名優を揃えて描くこの作品。 これまでの監督作品と比べる ...
3. スノーピアサー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2014年03月06日 23:22
雪国列車 韓国映画OST(韓国盤) [CD]氷河期の地球を舞台にした階級闘争を描く近未来SFアクション「スノーピアサー」。極限状態での人間模様はポン・ジュノ監督の十八番だ。2014年、地 ...
2. スノーピアサー・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2014年03月06日 22:51
究極の一本道。 「グエムル 漢江の怪物」や「母なる証明」で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督初の英語劇。 とは言っても先に米国進出したパク・チヤヌクやキム・ジウンのケースとは異なり、本作はあくまでも韓国発の合作企画で資本の多くも韓国から出ている。 言わば
1. 映画『スノーピアサー』観てきた  [ よくばりアンテナ ]   2014年03月06日 18:41
浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて フリーでは大好きなスケートをオリンピックで滑る喜びと楽しさを思い

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   2014年03月06日 23:37
この監督の作品だけに、あちらこちらのシーンにどんな意味合いがあるのかと勘繰ってしまうのも楽しみの一つでした。
しっかしハリウッド俳優を多数起用してもブレない監督の演出はさすがでした。
2. Posted by ふじき78   2014年03月07日 00:15
こんちは、にゃむばななさん。

映画自体が英語を使った韓国映画の筈なのに、全くハリウッド映画と変わらん出来に仕上がってたのも凄いなあ。CG使うの上手いなあ。
3. Posted by yukarin   2014年03月07日 12:58
こんにちは♪
おー高評価だ。

「スヌーピー・ピアサー」...(笑)
4. Posted by ふじき78   2014年03月08日 00:48
こんちは、yukarinさん。

いやあ、スノピオって言うから、
下級階層から上級階層になりたい人形の話かと思ったよ。クライマックスは列車が鯨に飲み込まれちゃって・・・って、こんな事ばっか考えてていいのか、俺。
5. Posted by Nakaji   2014年03月08日 20:30
おーーーー高評価だ!!!

>【★★★★すげえ変映画。でも満足】

すげえ変映画にはまちがいなかった(笑)
6. Posted by ふじき78   2014年03月09日 02:08
こんちは、Nakajiさん。

そうすね。すげえ「恋映画」という訳にはいかんかったすね(ロマンス対象男女が全然いねえ!)。
7. Posted by sakurai   2014年06月05日 10:53
ああ、ペちゃんは、欲しかったなあ。
何の役がいいかな〜。
8. Posted by ふじき78   2014年06月05日 23:21
片手が義手なのに弓を射る少女。
9. Posted by ヒロ之   2014年06月11日 22:56
いやぁほんまにペ・ドゥナがいたらもっと心強かったかもしれませんね。
それにしてもあんなもの食わされていたなんて・・・気持ち悪すぎ!
トラウマになりますわ^^;
10. Posted by ふじき78   2014年06月11日 23:09
そうですね。あと、テコンVとかも一緒だったらもっと心強かったかもしれません(何じゃそりゃふじき)。
11. Posted by maki   2014年07月23日 08:20
確かにツッコミどころは多いんですが
力技であまり気にならなくなるのは凄いところですよね
いや、やっぱり気になるか
永久機関のエンジンはいいにしても、氷にとざされた線路のメンテはどうなってるのよとか
あとガラス越しに銃弾撃ってたけど寒いよ!凍るよ!とか
12. Posted by ふじき78   2014年07月23日 22:57
> 氷にとざされた線路のメンテはどうなってるのよ

仕事をしてくれる小人さんがきっといるに違いない。
13. Posted by タケヤ   2014年08月13日 20:59
そう、ふじきさんと一緒で
ツッコミどころは満載なんですけど
勢いがあるっていうのかな?

とにかく面白かった。。。
14. Posted by ふじき78   2014年08月13日 22:51
こんちは、タケヤさん。
そもそも無理な設定なんだけど、ひょっとしたら通るかもしれないと思わせる才気の輝きが製作陣にあったという事ですね。
15. Posted by ピロEK   2014年08月17日 07:41
設定は面白いと思った映画なのですが、どうもテンポがあいませんでした。
テンポが合わないと思っていたら、西洋人が出てるけど韓国の映画だったので、なんとなくそういう事に気が付ける自分って事でソコには満足した次第。粘土みたいな廃棄物の事は実はそんなに気にしておりません。
では、また来ますね。今後とも宜しくお願いいたします。
16. Posted by ふじき78   2014年08月18日 01:05
こんちは、ピロEKさん。
別に韓国映画ならではのテンポとは思わなかったですが、そもそも韓国映画をテンポで推し量るような事を考えた事がなかったので気が付かなかったのかもしれません。私は普通に面白かったです。ツッコミどころ満載なのは元の設定からしてしょうがないから最初から考えない事にしてましたし。
17. Posted by ボー   2014年11月29日 09:16
「スノーピアサー2」は、シロクマに乗る子どもたちの大冒険というウワサが(ない)。
18. Posted by ふじき78   2014年11月29日 22:29
こんちは、ボーさん。
最近、白熊が出てくる映画なんか見たなあ……『神様の言う通り』だ。白熊バリバリに子供いびってました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
マンガ『くまみこ 第一巻』吉元ますめ、MFコミックスフラッパーを読書する男、ふじき『地球防衛未亡人』を角川シネマ新宿2で観て、満席息苦しいふじき★★