2014年01月03日

『劇場版ペルソナ3第一章』をシネリーブル池袋2と新宿バルト9−2で観て、駄作だなあわっはっはふじき★★

五つ星評価で【★★ゲーム原作アニメの底力を見せつけてやれ・・・れ・・・れ・・・こりゃひどいわ?】

原作ゲーム未接触。

無駄に2回観てる。
一回目観終わって「よし、つまらん」と評価。チラシの裏に見慣れないキャラクター発見。イゴール? エリザベス? やばい。寝た事も気付かないくらいグッスリいってしまっていたか? 機会があればもう一回観てみるか? 駄作だけど。
二回目。割引で観れるから観てみる。わ、イゴール、エリザベスなんて5分も出てないよ。多分、前回2分くらいしか寝ちゃいないな。えーと、映画「やはり、つまらん」。まあ、いいか。照る日もあれば降る日もあるよ。

ビジュアルと音楽がとても気持ちいい。流石ゲームのアニメ化。
キャラクター造詣とストーリーが屑。流石ゲームのアニメ化。

主要主人公(ペルソナ能力保有者)が6人。
感情なさげなキャラ、感情なさげの同級生女キャラ、適当兄ちゃんキャラ、先輩男キャラ、先輩女キャラ、イジメラレっ子だが底に光るもの持ってそうキャラ。どれも適当に鼻糞ほじりながら落書きした設定で動いてるようなキャラクターだ。
イジメられっ子だがイジメっ子に友情を捧げる純情キャラだけベタだけど好み。
物語は謎が謎のままなので、今後何をどう展開させるのか全く分からないが、異界での行動を補助する兵力のサポート元くらい明らかにすべきじゃないだろうか?

こんなんで映画何本も作る気なのか?
人はそこそこ入ってるから作るんだろうなあ。


【銭】
シネリーブル水曜全員1000円均一日に鑑賞。
新宿バルト9平日シネマチネー割引で1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
「PERSONA3 THE MOVIE」 #1 Spring of Birth@ぴあ映画生活
▼関連記事。
PERSONA3の二つ目@死屍累々映画日記
PERSONA3の三つ目@死屍累々映画日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字