2013年12月20日

『ゼロ・グラビティ』をトーホーシネマズ六本木7で観て、立派だなふじき★★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★★この手口は上手い】

書きづらいので最初からネタバレで行きます。
読み直したらLINK後のPS以降しかネタバレしてないや。

予告と一緒の不安定な状態が約90分続くのだけど、
『127時間』みたいに一か所固定ではなく、
いくつか背景が変更される事で、おう、ようできとるねと感心した。

立体3Dにしても地上とは違って物体A、物体Bの間に真空空間しかないので、逆に立体感が増す。という今までにない体験が得られる。
そして、泣かせる。
クルーニーの優しさが泣かせる。
サンドラの生きる力が泣かせる。

だが、でも、アトラクションとしては優れているが、
凄く立派な骨格を作ってしまったので、
大部分作品がそこに吸収されて終わってしまった気がする。
よくは出来てるけど「いびつ」っぽい気がするのだ。
うん、でもでもでもでもリスペクトの一本だ。


【銭】
毎週火曜日はトーホーシネマズ、メンバーズデーで1300円。
プラス3D料金300円+3D眼鏡100円。
3D眼鏡を持ち歩くのも面倒なんで毎回購入するはするでいいんだけど、できれば50円くらいで下取りしてくれんかな(エコにもなることだし)。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ゼロ・グラビティ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ゼロ・グラビティ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ゼロ・グラビティ@映画のメモ帳+α
ゼロ・グラビティ@タケヤと愉快な仲間達
ゼロ・グラビティ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
ゼロ・グラビティ@ノラネコの呑んで観るシネマ
ゼロ・グラビティ@紅茶屋ロンド
ゼロ・グラビティ@はるみのひとりごと

PS ラストすっくと立ち上がったサンドラを見て
 「ガンダム大地に立つ」かいな、と連想した自分はどこかおかしいでしょうか?
PS2 ラストすっくと立ち上がったサンドラを見て
 「ここで撃ち殺されたら」と『ナイト・オブ・リビングデッド』のラスト
 みたいやんけ、と連想した自分はどこかおかしいでしょうか?
PS3 演歌歌手ジェロが宇宙空間でサバイバルする「ジェロ・グラビティ」
 とか連想してしまう自分はどこかおかしいでしょうか?
PS4 大気圏突入はサイボーグ009を思い出しますね。
 サイボーグ001がテレポーテーションさせるから無事だっていうね。
PS5 日本版エンディングテーマに「0Gラブ」かけるってどう?
PS6 トートツですが「ツンドラ・ブロック」って思いついたので、
 このネーミングのキャラをマンガとかで使うことを許します。

▼関連記事。
ゼロ・グラビティ2回目@死屍累々映画日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

31. ゼロ・グラビティ  [ 象のロケット ]   2016年06月20日 16:56
新人宇宙飛行士の女性ライアン・ストーン博士は、ベテラン男性宇宙飛行士マット・コワルスキーのサポートのもと、スペースシャトルの船外でミッションを遂行していた。 そこへ、破壊された人工衛星の大きな破片がいくつも猛スピードでぶつかって来た。 その衝撃で、2人は無
30. 映画 ゼロ・グラビティ  [ こみち ]   2016年06月20日 05:51
          JUGEMテーマ:洋画        『ソラリス』も映像が美しかったけど   『ゼロ・グラビティ』も宇宙空間の映像が   素晴らしく美しい。      
29. 映画「ゼロ・グラビティ」レビュー(無重力からの帰還)  [ 翼のインサイト競馬予想 ]   2014年05月07日 19:15
映画「ゼロ・グラビティ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います
28. ゼロ・グラビティ  [ 銀幕大帝α ]   2014年05月07日 12:16
GRAVITY 2013年 アメリカ 91分 サスペンス/SF 劇場公開(2013/12/13) 監督: アルフォンソ・キュアロン 製作: アルフォンソ・キュアロン 脚本: アルフォンソ・キュアロン 編集: アルフォンソ・キュアロン 出演: サンドラ・ブロック:ライアン・ストーン ...
27. ゼロ・グラビティ  [ いやいやえん ]   2014年04月24日 10:12
君は生きて帰れ。“必ず生還する"と誓うんだ―。 無限の宇宙に取り残された宇宙飛行士が、酸素・重力・生存率《ゼロ》の極限状態に立ち向かうSFサスペンスドラマ。 まずはやはり圧巻の映像!私はDVD鑑賞なので2Dですけれども、それでも宇宙空間の無限の広がりやクルク
26. 「ゼロ・グラビティ」  [ ここなつ映画レビュー ]   2014年01月14日 17:04
映画館で観るべし!大画面でこそ!3Dなら尚良し!との評判だったので、そそられててくてくと映画館へ。時間の関係で2Dだったけど、2Dで充分だった私。3Dなら酔ってたよ、多分。乗り物に酔った事ないからわからないんだけど。ところで酔うと言えば小笠原諸島行きの
25. 映画「ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2014年01月13日 11:19
映画『ゼロ・グラビティ(3D・字幕版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準】(映画用) ・★★★★★  傑作!これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ・★★★★☆  秀作!私が太鼓
24. ゼロ・グラビティ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年01月11日 06:13
 『ゼロ・グラビティ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)いつもは躊躇する宇宙物ながら、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーとが初共演とのことで、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、地上600?の高さになると、温度は+250〜−100ºCで、音を伝えるも...
23. 映画『ゼロ・グラビティ』を“DOLBY ATMOS”で観賞  [ 小枝's Blog "cm(センチ)な距離で…" ]   2014年01月09日 23:05
 
22. 映画「ゼロ・グラビティ」  [ FREE TIME ]   2014年01月06日 22:11
元日のファーストデーに映画「ゼロ・グラビティ」を鑑賞しました。
21. 映画『ゼロ・グラビティ』3D吹替版観てきたよ〜(*´∀`*)  [ よくばりアンテナ ]   2014年01月05日 15:30
久しぶりに3Dの作品を観てきました。 予告編見てても、面白そうに感じてなかったし、 全然期待してなかったし、情報も得ないままで劇場に向かったのですが、 それが良かったのかも(*´∀`*) 予想外に面白かった〜〜〜ヽ(≧∇≦)ノ 正直言って、ストーリー的なもの
20. 映画「ゼロ・グラビティ」百億光年の孤独を感じる  [ soramove ]   2013年12月29日 20:36
映画「ゼロ・グラビティ」★★★★ サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー出演 アルフォンソ・キュアロン監督 91分、2013年12月13日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:GRAVITY) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気
19. ゼロ・グラビティ  [ とりあえず、コメントです ]   2013年12月29日 14:38
宇宙でのミッション中に事故にまきこまれてしまった宇宙飛行士と科学者のサバイバルを描いたSFです。 予告編を観て、これは凄そうな映画だなあと気になっていました。 予想以上にリアルな宇宙の様子に、自分にこんなことが起きたら…と想像してしまうような作品でした。
18. ゼロ・グラビティ /GRAVITY  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2013年12月27日 10:09
無重力、 真空状態 衝突によって大破した機器が宇宙空間に拡散してく、緊張感 観てる方も苦しくなってくるこの臨場感 重力=グラビティ で原題。 監督は、「大いなる遺産」や、ガエルとディエゴの「天国の口、終わりの楽園。」 「トゥモロー・ワールド」...
おととしでしたか、「はやぶさ」ブームの影響でその関連の映画が立て続けに三本くらい
16. 【映画】ゼロ・グラビティ  [ ★紅茶屋ロンド★ ]   2013年12月25日 10:44
<ゼロ・グラビティ を観てきました> <放り出される宇宙空間の恐怖と孤独、そして圧倒的な映像美!> 原題:Gravity 製作:2013年アメリカ 人気ブログランキングへ 「トゥモロー・ワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督がメガホンを取った、最新のVFXと3Dを
15. [映画『ゼロ・グラビティ』を観た(二観目・寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年12月24日 10:54
☆面白かった作品は、何度か見て、その面白さを追求します^^  二日連続で観に行きました。  うん、やはり面白い! 傑作!!  どうやら、ネット上の他の人の感想を読んでいると、この作品は、宇宙の美しくも残酷な描写がキモだったらしい。  私は、それは当然の前..
【出演】  サンドラ・ブロック (声:深見梨加)  ジョージ・クルーニー(声:小山力也) 【ストーリー】 地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニアのライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー。...
13. 映画:ゼロ・グラビティ gravity 地球周回軌道での大アクシデント。後半にネタバレ?あり 注  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年12月23日 21:28
<Movie City News恒例のオスカー予想 Gurus o' Gold が発表され <作品賞候補を眺めたら、ショック! <このうち、まだ一作もみちょらん... というわけで、ドバイでさっそく公開中の今作に駆け付けた(笑) サンドラ・ブロック演じる技師は、初めて宇宙での船...
12. [映画][☆☆☆☆★]「ゼロ・グラビティ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年12月23日 19:15
 「トゥモローワールド」のアルフォンソ・キュアロン監督、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のサンドラ・ブロック主演。事故により宇宙空間に取り残された医療技師が、地球へ帰還すべく奮闘するヒューマン・サスペンス。 酸素、水、温度、そして重力と、おお
11. ゼロ・グラビティ : とても中身の濃い映画  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年12月23日 17:43
 基本的に汗かきな私ですが、ここ広島でも随分と寒く感じられるようになってきました。こんな寒いときは、具沢山の鍋でも食しながら一杯やりたいものです。ちなみに、本日紹介す
10. 『ゼロ・グラビティ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年12月23日 08:49
□作品オフィシャルサイト 「ゼロ・グラビティ」□監督 アルフォンソ・キュアロン□脚本 アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン□キャスト サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー        (声)エド・ハリス ■鑑賞日 12月14日(土)■劇場
9. ゼロ・グラビティー  GRAVITY  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2013年12月23日 01:57
非常に評価の高い本作。 早速、3Dで鑑賞しました。映像が非常に美しいです。 自分が望む映像を作りだすために、コンピューターグラフィックなどの技術が開発されるのを 待ったために、製作に4年半かかったという監督こだわりの映像です。 やはり大スクリーンで、3Dで...
8. ゼロ・グラビティ (3D字幕版)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年12月22日 22:59
【GRAVITY】 2013/12/13公開 アメリカ 91分監督:アルフォンソ・キュアロン出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー声の出演:エド・ハリス 宇宙の暗闇を生き抜け [Story]地表から600キロメートルも離れた宇宙で、ミッションを遂行していたメディカルエンジニア...
7. ゼロ・グラビティ  [ Akira's VOICE ]   2013年12月22日 10:09
求めよさらば与えられん。  
6. ゼロ・グラビティ(3D 日本語吹替え版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年12月22日 09:01
監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 【解説】 『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙...
5. 「ゼロ・グラビティ」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2013年12月22日 02:08
2013年・アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Gravity 監督:アルフォンソ・キュアロン脚本:アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン撮影:エマニュエル・ルベツキ製作:アルフォン
4. 『ゼロ・グラビティ』の3つの魅力  [ 映画のブログ ]   2013年12月21日 22:33
 1968年公開のSF映画と云われたら、多くの人が『2001年宇宙の旅』を挙げるに違いない。  しかし、同年公開の『バーバレラ』だって捨てがたい。  無重力状態でフワフワ浮いてる人物が、ごつい宇宙服のパーツを外すと、スラリとした脚がニョッキリ飛び出す。パーツを外し
3. 「ゼロ・グラビティ」  [ 或る日の出来事 ]   2013年12月21日 20:14
この撮影、いったい、どうやっているんだろう!?
2. ゼロ・グラビティ・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年12月20日 18:57
生きろ。大地を踏みしめるまで。 メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロン監督の、「トゥモロー・ワールド」以来となる最新作は、地上600キロの宇宙を舞台としたサバイバルサスペンス。 無限に広がる空間に、たった一人取り残される恐怖。 手を伸ばせば届きそうな地球
1. ゼロ・グラビティ  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年12月20日 09:10
ゼロ・グラビティ [Soundtrack]国内盤 [CD]無重力空間でサバイバルする男女の運命を描く秀作SFサスペンス「ゼロ・グラビティ」。絶対に3Dで見るべき作品だ。メディカル・エンジニア ...

この記事へのコメント

1. Posted by moviepad   2013年12月20日 20:33
こんばんわ

この映画ってネタバレを気にしなければいけないほど
ネタってないような...

眺めておけばいい映画ですからね。
PS2、PS3あたり、やっぱりどこか変...(笑)。
2. Posted by ふじき78   2013年12月20日 23:43
こんちは、moviepadさん。

まあでも、知らない方が楽しめますね。
少なくとも、活動箇所が何か所かある事と、ラストがどう終わるかは知らない方が楽しめそうだと思うんですよ。
3. Posted by ボー   2013年12月22日 00:15
4 ブロックさん、映画では、フィヨルドにいる方と交信していたようなので、あながち「ツンドラ」も悪くないと思います。
4. Posted by ふじき78   2013年12月22日 06:03
こんちは、ボーさん。

ツンドラがありなら、ツンデレ・ブロックもいいなあ ♪ 
5. Posted by タケヤ   2013年12月22日 09:01
おおっふじきさんも
気に入られたようで良かったです。

僕もすっげー興奮して観てました。
これこそ映画って感じですね。

もう一度観に行こうとひそかに
思っています。
6. Posted by ふじき78   2013年12月22日 19:00
こんちは、タケヤさん。

> これこそ映画

は判断が難しいとこですが(普通の映画的な構成に欠ける)、映画の性格を見極めて、ようやりよったとは思います。うまいもんだなって。
7. Posted by yukarin   2013年12月22日 23:03
PSに爆笑(笑)
ツンドラ・ブロックがウケました。

3Dは効果がないのが多いけど、この作品は3D効果があってめずらしく進んで3Dで観ましたよ。
こういうのなら文句ないんだけどなぁ。
8. Posted by ふじき78   2013年12月22日 23:34
こんちは、yukarinさん。

サンドラの許可も得てないと言うのに!
いや、いいのか。別人だから。

3Dは今年はこりと「パシフィック・リム」くらいでいいんじゃないでしょうか。でも、今日「パシフィック・リム」を2Dで見たら、それはそれで良かった。
9. Posted by SUZU   2013年12月25日 10:44
ぐるんぐるんのシーンで酔いそうになりました。

背景が地球の時はまだいいけど、真っ黒な宇宙空間が見えると「怖っ!!」とホラーのよう。
おばけよりも現実が一番怖いよ
10. Posted by ふじき78   2013年12月25日 16:19
> おばけよりも現実が一番怖いよ

おらあ、何より饅頭が怖いね
11. Posted by ノラネコ   2013年12月26日 22:44
ラストは何か不穏なことが起こりそうな気もしたけど、不穏な事は実はネット公開のスピンオフの方で起こっていたんですよねえ。
そっちとの組み合わせも含めて見事にロジカルな映画です。
12. Posted by SGA屋伍一   2013年12月26日 23:05
ふじきさんだったら絶対「宇宙服を脱ぎ脱ぎするサンドラに『もっと脱げ!』と思った」と書くと予想してたんですが、意外とまじめなレビューになってるな… バーバレラ♪
13. Posted by ふじき78   2013年12月27日 02:34
こんちは、ノラネコさん。

ツイッター経由でスピンオフの存在は知ってるんですが、ツイッターを全てガラケーで作業してるんで動画とか重そうで一切見ないんです。

何だろ?

助けに来たNASAスタッフがみんな猿で、遠くに自由の女神が見えて「ここは地球だったんだ!」とか。

なんじゃそりゃ俺。
14. Posted by ふじき78   2013年12月27日 03:18
こんちは、伍一どん。

んーとね、ブロック姐さんから「セクシー」を感じなかったんすね。見てて感じたのは「ああ、やっぱり無印良品っぽい下着だな」くらいで。あの場でPerfume3人が脱がせっこするとかだったら『もっと脱げ』くらい言うと思うんですが。

ちなみにジョージ・クルーニーのあの場面がない事に関しては、今だからになるけれど、ちょっとホっとしています。
15. Posted by クマネズミ   2014年01月11日 06:12
お早うございます。
「ジェロ・グラビティ」ということでハッとして、黒人の宇宙飛行士が過去にいたのかと思ってネットで調べたら、既に船長にもなってNASAの局長となっている人がいるんですね!何も知りませんでした。
16. Posted by ふじき78   2014年01月11日 07:31
こんちは、クマネズミさん。

調べてはいないんですけど、演歌歌手で宇宙飛行士になった人は過去にいないと思います。
17. Posted by maki   2014年04月24日 10:15
こんにちは
どうやって撮影したのか、久しぶりにメイキングが見たくなる素晴らしい映画でした
NASA協力でシュミレーターを使いました!だったらわかるのですが、あのふわんふわんした浮遊感とかお見事でした
18. Posted by ふじき78   2014年04月24日 10:57
> あのふわんふわんした浮遊感とかお見事でした

全員がドラッグを摂取してハイになって撮影しました(嘘)。
19. Posted by ヒロ之   2014年05月07日 12:18
こんちは。
いやぁ上手く作ってある映画は2Dであろうが、DVDで観ようが、しっかり映像に引き込まれるものなんですね。
最低の環境で見ましたが、十分無重力体験が出来ました。
ストーリーもすばらしい!!
20. Posted by ふじき78   2014年05月07日 22:41
こんちは、ヒロ之さん。
じやあ、次は音声だけで観てみよう(ムチャ振り)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字