2013年12月24日

『もらとりあむタマ子』を新宿武蔵野館3で観て、あっけなさのホームラン王だふじき★★★

五つ星評価で【★★★ビックリするよなあっけなさ】

相撲に「猫だまし」という技がある。
開戦一番目の前で大きな音を立てて拍手、
相手があっけにとられてるうちに次の技を仕掛けて勝つ。

『モラトリアムたま子』は猫だましが成功したのに
勢いあまって足を滑らせてぶっ倒れちゃったみたいな映画だ。

いや、つまんなくはないのだ。
でも、とっても「あっけない感」が強いのである。
希薄に薄ーく話はないようなのにちゃんとあり、
オチもその薄い話のど真ん中に乗ってるので、
実に「映画」として、ちゃんと成立してるのではあるが、
ふっと気を抜いた途端に終わってしまう。

きゃはは、春風のイタズラかしら、みたいな。

その中で前田敦子がやってる事は
・観客に尻を向けてブヒブヒな感じで寝る。
・食う
・マンガを読む。

こんなん。
こんなんなんだけど、観客は不思議と前田敦子を嫌いになれない。
うんまあ、子供なんだな。しょうがないな。優しい目線になれる。
という事で筋が通ってるシナリオ的な部分を抜かすと「前田敦子の観察日記」になる。

話にいきなり闖入してくる富田靖子のちゃんとしてるオーラが
虫みたいな「たま子」には眩しくて、
冷静に自分と親虫のダメ出しを始めてしまう。
全体ではここが一番可愛かったな。
ダメ出しをする中で、自分を追い込みながらも、
「たま子」は母親のような存在に甘えたくてたまらないのだ。
かまってもらいたいのだ。

でも、やっぱり薄すぎる。



【銭】
武蔵野の株券1回分を800円でレンタルして使う。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
もらとりあむタマ子@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
もらとりあむタマ子@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
もらとりあむタマ子@ダイターンクラッシュ
もらとりあむタマ子@ノラネコの呑んで観るシネマ



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

14. もらとりあむタマ子  [ 銀幕大帝α ]   2017年05月05日 20:52
2013年 日本 78分 コメディ/ドラマ/青春 劇場公開(2013/11/23) 監督: 山下敦弘 『苦役列車』 主題歌: 星野源『季節』 出演: 前田敦子:坂井タマ子 康すおん:坂井善次(父) 伊東清矢:仁(中学生) 鈴木慶一:坂井啓介 中村久美:坂井よし子 富田靖子:...
13. もらとりあむタマ子  [ のほほん便り ]   2015年01月07日 08:32
かなり、好き嫌いが分かれそうですが、前田敦子、演じるタマ子の、食っちゃ寝食っちゃ寝で、ブータレたダメっぷり生活の延々が、アイドルの変顔みたいで、不思議な魅力がありました。だらしな食べっぷりや、ぐだぐだぶりも、ある意味、オミゴト。素かと思えてしまうほど。不
12. もらとりあむタマ子  [ 迷宮映画館 ]   2014年03月16日 07:15
お父さん、やさしすぎ!
11. 「もらとりあむタマ子」(2013 ビターズ・エンド)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2014年03月09日 23:41
こうはっきり言うと反発を受けそうだが、わたしはAKBが苦手。理由は ・おニャン子
10. もらとりあむタマ子 ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   2014年01月27日 15:19
『苦役列車』の山下敦弘監督と前田敦子が再びタッグを組み、実家で自堕落な日々を過ごすヒロインの生活を切り取った人間ドラマ。東京からUターンして実家に戻るものの就職もせず、家業を手伝うでもなくただ無為な毎日をやり過ごす若者が、やがて小さな第一歩を踏み出すま...
9. 『もらとりあむタマ子』 (2013)  [ 相木悟の映画評 ]   2014年01月26日 23:47
げに心地良い、ダラダラ・ムービー! ゆる〜い空気感ながら、一瞬たりとも眼が離せない怪作であった。 本作は、音楽チャンネル『MUSIC ON! TV(エムオン!)』の30秒のステーションIDからスタートし、短編ドラマを経て長編劇映画として公開と相成った山下敦弘監督作...
8. もらとりあむタマ子/前田敦子  [ カノンな日々 ]   2014年01月26日 10:07
『苦役列車』の山下敦弘監督が前田敦子さんを今度は主演に起用して描いたヒューマン・コメディ・ドラマです。劇場予告編を観て、これは山下敦弘監督の原点回帰かもと期待して観に ...
7. 「もらとりあむタマ子」、前田敦子のぐうだら女が見れます。  [ ひろの映画日誌 ]   2014年01月26日 08:53
おススメ度 ☆☆☆    AKB48ファン ☆☆☆☆ モラトリアムとは、広辞苑によると「人間が成長して、なお社会的義務の遂行を猶予される期間。また、その猶予にとどまろうとする心理状態」 タマ子、23歳。現在、無職。東京の大学を卒業して、父がひとり暮らしをする
6. 山下敦弘監督、前田敦子主演『もらとりあむタマ子』  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   2014年01月26日 07:02
「苦役列車」に続いて山下敦弘監督と前田敦子が再びタッグを組んだ『もらとりあむタマ子』脚本は盟友、向井康介。出演は康すおん、鈴木慶一、伊東清矢、中村久美、富田靖子物語・東京の大学を卒業した23歳のタマ子
5. 「もらとりあむタマ子」 後ろめたいからこそ  [ はらやんの映画徒然草 ]   2014年01月26日 06:54
タマ子(前田敦子さん)は始終不機嫌な表情である。 彼女は大学卒業後、就職もせず実
4. もらとりあむタマ子  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年01月25日 18:26
 『もらとりあむタマ子』を吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)『苦役列車』で頑張っていた前田敦子が主演の作品で、なおかつ評判がなかなか高いこともあり、大層遅ればせながらも映画館に行ってみました。  本作は、音楽チャンネルの「MUSIC ON! TV(エムオン!)...
3. 『もらとりあむタマ子』 (2013) / 日本  [ Nice One!! @goo ]   2014年01月03日 02:04
監督: 山下敦弘 脚本: 向井康介 出演: 前田敦子 、康すおん 、鈴木慶一 、中村久美 、富田靖子 映画『もらとりあむタマ子』公式サイトはこちら。 タマ子(前田敦子)は東京の大学を卒業後、父親がひとりで暮らす甲府の実家に戻ってくる。しかし就職もせず、家...
2. ショートレビュー「もらとりあむタマ子・・・・・評価額1600円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年12月26日 22:33
いつやるの?今じゃない! とことん本気出さない女、タマ子の(ほぼ)何もせず(ほぼ)何も起こらない一年を描く人間ドラマ。 ぶっちゃけ、ドラマチックな展開は何も無く、ただただひたすら寝て食って漫画読んでるタマ子の日常と、周りの人たちとの関係が描かれるだけ。
1. もらとりあむタマ子  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年12月24日 09:13
もらとりあむタマ子(映画ノベライズ) [文庫]音楽番組から生まれた異色の人間ドラマ「もらとりあむタマ子」。ニコリとも笑わないぐうたらヒロインを演じる前田敦子のダメっぷりがい ...

この記事へのコメント

1. Posted by クマネズミ   2014年01月25日 18:25
今晩は。
本作が「でも、やっぱり薄すぎる」のは、そしてそんな本作をなぜか「不思議と嫌いになれない」のは、さらには「麦子さんと」も憎めないのは、もしかしたら日本の世の中自体の方が「薄すぎる」からではないかとは考えられないでしょうか?
2. Posted by ふじき78   2014年01月26日 00:43
こんちは、クマネズミさん。

薄いながらもしっかりとした味が付いてるので悪く言いづらいではあるのですが、この映画を推す理由がどうも自分の中に沸きづらくて困ってる状態です。みんな誉めてるけど本当は大したもんじゃないんじゃないの、と。

日本人はかなりな薄味にも耐えられる。そうですね。案外、そういうところに答があるのかもしれないですね。
3. Posted by sakurai   2014年03月13日 20:59
あのあっさり感は、浅漬けって感じでしたかね。
でも、結構下ごしらえとか、しっかとしてたと思えます。
出演料は、ほとんどあっちゃん用ですかね。
4. Posted by ふじき78   2014年03月13日 21:46
こんちは、sakuraiさん。

ああいう淡白なのが好みのお方は割と多そうですからねえ。園子温みたいに何でもかんでも味を濃くするのもどうかと思うけど。

出演料が他に行くところがあるとするなら富田靖子さん。でも、作品の特徴から、みんな安いギャラで出てくれそうな映画ですけどねえ。
5. Posted by ふじき78   2014年03月13日 22:05
sakuraiさんへ業務連絡

うちの「たまこ」の記事へそちらの「ホビット」の記事へのTBリンクが付いたので取り消しました。「ホビット」同士は正しいリンク状態なので、今、「たまこ」のTBリンクだけない状態です。もう一度、貼り直しに来てください。
6. Posted by ヒロ之   2017年05月05日 20:58
こんばんは。
一部では下手糞過ぎる女優と言われているけれど、あれはアンチがギャーギャー書いているだけだと思います。
少なくともこの作品でのまえあつの演技は自然体に近くて光ってました。
可愛いオーラ消してまで、ぐうたら女を堅苦しくない表現で演じきった部分に個人的には褒めてあげたいです。
7. Posted by ふじき78   2017年05月05日 23:27
こんちは、ヒロ之さん。
前田敦子が下手って意識はないなあ。
逆にムチャ上手いとも思わないけど。
等身大の演技でいいと思いますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字