2013年12月07日

『潔く柔く』をUCT豊洲5で観て、長澤まさみはようやってるぞふじき★★★

五つ星評価で【★★★カンナのズルズルな感じはリアルだと思う】

二週間くらいか。そんなに大昔でもないのに記憶が埋もれつつある。
基本、自分の日常生活に関係のないストーリーだからだろうなあ。
恋愛映画の仮面を被りながら、
恋愛側面のウェイトはそんなに高くなく、
主人公の傷ついた心が再生するまでのウェイトが大きい。

長澤まさみがとても頑張ってる。

同時期に公開された『陽だまりの彼女』より、
興行が振るわなかったので、
「負け映画」のイメージを刷り込まれてしまったが、
似ているようでいて、どちらもベクトルが違う映画なので、
単純比較は失礼な話だ。

『陽だまりの彼女』での上野樹里の演技は
あの映画ならではの独特のルールに基づいている。
ちょっと特殊な演技と演出で、あの演技はあの演技で、とても秀逸である。
そして、『潔く柔く』の長澤まさみの演技は
現実とつながった地道に実直な物だ。実に多彩な表情を節度を持って演じている。
って事で、どっちがいいではなく、どっちもいいのだ。

でも、池脇千鶴が相変わらず上手いのはもう、しょうがない。
そして、小池栄子があんなに役者として大成したのに、
MEGUMIはこんな単につまらん恋愛横取り女の役を
誰にも気づかれずに演じている、それでいいのか?
バラエティ度胸から言ったら、
絵に描いた様な女ヒールとか面白そうなんだが。



【銭】
毎週金曜日はユナイテッドシネマスの会員サービスデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
潔く柔く@ぴあ映画生活


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

6. 潔く柔く きよくやわく  [ のほほん便り ]   2014年12月09日 17:26
日本テレビ放送網開局60周年記念作品。キャッチコピーは「大切な人を失っても、人はまた愛することができるのでしょうか。」原作は、第33回(2009年)講談社漫画賞少女部門受賞作した、いくえみ綾の人気コミック。長い作品だけに、映画化されたのは、最終章「カンナ編」だっ
5. 潔く、柔く  [ はるみのひとり言 ]   2013年12月18日 00:43
試写会で観て来ました。幼馴染のカンナとハルタ。高校で真山くんと朝美に出会い、仲良し4人グループで楽しく高校生生活を送っていました。しかし花火大会の日、真山くんに2人だけで行こうと誘われ花火を楽しんでた時、ハルタが交通事故に遭い命を落としてしまいます。カ...
4. 潔く柔く  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年12月08日 16:16
2013年11月4日(月) 15:40〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 流石に高校一年は厳しいだろう。高良も。 『潔く柔く』公式サイト フリーパスポート6本目。 少女漫画が原作だが、何と13巻もある。 どういう編
3. 潔く柔く きよくやわく  [ 単館系 ]   2013年12月07日 21:40
潔く柔く きよくやわく ユナイテッド・シネマ浦和 10/26公開 高校1年生のカンナ(長澤まさみ)は、思いを通じ合わせていた幼なじみのハルタ (高良健吾)を交通事故で失ってしまい、それを機に新たな恋ができなくなってしまう。 時はたち、映画宣伝会社で働くようにな
2. 『潔く柔く  きよくやわく』  [ sora的日常生活 ]   2013年12月07日 12:51
『潔く柔く』、観ました。 原作はいくえみ綾さんの漫画で 監督は『僕の初恋を君に捧ぐ』の新城毅彦さん。 原作とは違っていたかもしれないけど、 原作は原作で、映画は映画として二時間という枠の中では成立していて、 綺麗にまとめられていました。 観ていて何度...
1. 『潔く柔く』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年12月07日 07:52
□作品オフィシャルサイト 「潔く柔く きよくやわく」□監督 新城毅彦□原作 いくえみ綾□脚本 田中幸子、大島里美□キャスト 長澤まさみ、岡田将生、波瑠、中村蒼、平田薫、田山涼成、       MEGUMI、高良健吾、古川雄輝、和田聰宏、MEGUMI、池脇千鶴■鑑賞

コメントする

名前
URL
 
  絵文字