2013年11月23日

『42 世界を変えた男』をUCT豊洲5で観て、みんな誉めるから俺だけはくだらない事だけ書くよふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★ネットでの高評価は確か】

大リーグ初の黒人選手を描く『42』。何事も一番手は大変だ。
ネットでの評判が良かったので、
元からそんなに観る気はなかったのだが、観に行ってみた。

さて、ボロボロの落涙で前が見えません。
そんな泣き方をしたから眼球に障害が発生して今は失明しています。
みたいな極端にズタボロに泣ける系映画ではなかったけど、
なかなかズシンと子宮に響く映画だった(※)。
※ ちなみに子宮は持っていない。

どうせ、真っ当な誉めは真っ当な人が描くだろうから、

うちのブログだけは重箱の隅をアチコチつついて汚く書き散らしておきます(えーと、普通に書けばいいじゃん)。

・「42」って数字は『銀河ヒッチハイクガイド』での宇宙の解だったっけ。
 そうだとするなら、宇宙ってイタコのお婆ちゃんが最終的に言う
 「みんな仲良くせにゃいかんよ」みたいな基本原則に溢れてるってことか。
 白いのも黒いのも42の数字に掛けて仲良くせにゃね。
 凄いぞイタコの婆ちゃん。

・ロジャー・コーマン「よし、大リーグ初の宇宙人選手を描く映画を作れ!」

・ジャッキー・ロビンソンの奥さん役の女優が松野明美(おしゃべりマラソン選手)
 に似てる事に気づいてしまって眩暈を覚えた。

・ジャッキー・ロビンソン専属の黒人記者が田代まさしに似てる事に
 気付いてしまって「差別されてるのは君だけじゃない」みたいなことを
 言い出した時に「それはお前が『ミニに蛸』とか言い出すからだ」とか
 思ってしまって困った。

・ハリソン・フォードの演技に賞賛が集まっているが、
 顔は伊東四朗に似て来てる。
 ハリウッドで「てんぷくトリオ」の映画を作る時はオファーするといい。
 三波伸介はきっとジョン・グッドマンだ。

・ジャッキー・ロビンソンの奥さんが黒人なのに白人のベビーシッターを
 雇ってるのに、映画内で深い言及がなかったので、
 これはあの白人ベビーシッターが子供を誘拐するんじゃないかと
 マジに心配してしまった。

・黒人選手と言えばオズマ。
 『42』冒頭で太平洋戦争の終結により、
 メジャーリーグに選手が帰って来る描写があるが、
 オズマは逆によきアメリカ人であるためにベトナム戦争に出かけるのだ。
 戦場では分離政策とか取れないから………ってのは最近の話で、
 日本人部隊みたいに人種単位に隔離されたりしそうではある。

・黒人選手ではないけど『侍ジャイアンツ』
 インディアンもといネイティブ・アメリカンの選手もいた。
 殺人スライディングをするキチガイ野郎だ。
 ジャッキー・ロビンソンが頑張った唯一の弊害かもしれん。

・そう言えば野球選手でイスラム教でプレイの途中に
 エルサレムに礼拝捧げている人とかいないな。

・敵の球団監督の凄い野次を聞いて、ベースボールと野球は違うと確信。
 ベースボールって貧乏人がやる下種なスポーツなのだ、きっと。
 だって、あの野次を王や長嶋が言うかって言ったら言わないでしょ。
 (金やんだけは言いかねない)

・「お前に俺の気持ちが分かるか」
 「わかるものか。だが、お前はやるんだ」
 ここのやり取りがリアルで好き。あ、真っ当なこと書いちった。

・「お前に俺の気持ちが分かるか」
 「わかるさ。俺のチンコは黒いからな」
 だから、下ネタにすなよ、俺。


【銭】
毎週金曜日はユナイテッドシネマスの会員サービスデーで1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
42〜世界を変えた男〜@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
42〜世界を変えた男〜@映画のブログ
42〜世界を変えた男〜@yukarinの映画鑑賞プラス日記
42〜世界を変えた男〜@タケヤと愉快な仲間達
42〜世界を変えた男〜@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

23. 42 〜世界を変えた男〜  [ 銀幕大帝α ]   2014年04月27日 15:21
42 2013年 アメリカ 128分 ドラマ/伝記/スポーツ 劇場公開(2013/11/01) 監督: ブライアン・ヘルゲランド 脚本: ブライアン・ヘルゲランド 出演: チャドウィック・ボーズマン:ジャッキー・ロビンソン ハリソン・フォード:ブランチ・リッキー ニコール・...
22. 42〜世界を変えた男〜  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2013年12月23日 13:25
★★★★ 製作:2013年米国 上映時間:128分 監督:ブライアン・ヘルゲランド  黒人で初めてメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマである。当時メジャーリーグは白人の世界だったため、様々な偏見や差別に合って嫌な思いをすることになるが
21. 42 〜世界を変えた男〜  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   2013年12月23日 01:49
公開されたら絶対見たいと思っていた作品、公開初日ティッシュを準備して見てきました。 予想通り、4回ほど涙が頬をつたいました。 泣くのは悲しい時や辛い時ではなく、悲しい時辛い時に優しい言葉をかけられた時。 そういうシーンを見た時は涙が出ちゃうんだよねぇ 有...
11月はなんでか観ててくら〜い気分になるような映画ばかり観てたんですけど、その中
19. 42 世界を変えた男  [ ごみつ通信 ]   2013年12月21日 23:25
422013年/アメリカ (監)ブライアン・ヘルゲランド(演)チャドウィック・ボ
18. 「42〜世界を変えた男〜」 (2013 WB)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2013年12月21日 10:00
1945年、それまで“法律”ではなく“慣例”によって(だから強固に)メジャーリー
17. 42−世界を変えた男ー  [ はるみのひとり言 ]   2013年12月21日 00:51
試写会で観ました。ジャッキー・ロビンソンさんがGMのリッキーさんと出会い、黒人初のメジャーリーガーになるまでのお話です。当時メジャーリーグは白人選手だけで構成されてたんですね。初の黒人選手の入団でお客さんからは罵倒されるし、チームメイトからも黒人と一緒...
16. 『42 -世界を変えた男-』 2013年9月27日 よみうりホール  [ 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) ]   2013年12月20日 23:58
『42 -世界を変えた男-』 を試写会で鑑賞しました。 面白かったよ! 【ストーリー】  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契
15. 42 世界を変えた男  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年12月20日 20:46
 『42 世界を変えた男』を丸の内ピカデリーで見ました。 (1)評判がよさそうなので、公開終了間際でしたが映画館に行ってきました。  本作は、アメリカのメジャーリーグで最初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)を描いたもので...
14. 42 〜世界を変えた男〜  [ 迷宮映画館 ]   2013年12月07日 20:11
素晴らしい映画だった。たくさんの人に見てもらいたい・・・と思っていたのに、あたしが遅すぎ。。。
13. 「42〜世界を変えた男」これぞフェアプレイ  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   2013年12月03日 00:57
野球は特に興味ないけど、ブラピの野球の映画も半分寝ちゃったけど、この映画は観たかった! 私にしては、ファーストディだったこともあって珍しく初日に鑑賞。 そう!こういう映画が好き〜☆
「42〜世界を変えた男〜」は1947年MLBの当時ブルックリンに本拠地を置いたドジャースでプレーした黒人選手初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンが入団して認めら ...
11. 映画「42〜世界を変えた男〜」全球団の永久欠番  [ soramove ]   2013年12月02日 07:56
映画「42〜世界を変えた男〜」★★★★ チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、 ニコール・べハーリー、クリストファー・メローニ  アンドレ・ホランド出演 ブライアン・ヘルゲランド監督 128分、2013年11月1日より公開 2013,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画
10. 「42 世界を変えた男」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   2013年11月30日 00:23
2013年・アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:42 監督:ブライアン・ヘルゲランド脚本:ブライアン・ヘルゲランド製作:トーマス・タル製作総指揮:ディック・クック、ジョン・ジャシュニ、ジェ
9. 42世界を変えた男  [ 映画と本の『たんぽぽ館』 ]   2013年11月29日 19:48
やり返さない勇気 * * * * * * * * * * 史上初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの半生を描きます。 実話に基づいたストーリー、それはずっしりと感動的です。 1947年。 第二次世界大戦が終了し、 平和が訪れ、人々がまた...
8. 映画・42 世界を変えた男  [ 読書と映画とガーデニング ]   2013年11月28日 07:58
原題 422013年 アメリカ 1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する彼の名はジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)当時、白人だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中で、たったひとりの、そして初めての黒人選手だそんな彼を待っ...
7. 42〜世界を変えた男〜  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2013年11月26日 20:42
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ 【解説】 黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見...
6. 『42 世界を変えた男』  [ ラムの大通り ]   2013年11月26日 00:04
(原題:42 The Jackie Robinson Story ) ----この映画、 観る前はあまり気乗りじゃなかったのに、 帰ってきたらまるで別人になったみたいに大プッシュしていたよね。 「うん。 キービジュアルでは 黒人の大リーガー選手が一歩前に。 その後ろで背広姿の白人が なにや...
5. ショートレビュー「42 世界を変えた男・・・・・評価額1650円」  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年11月25日 14:59
先駆者の茨道。 130年を超えるメジャーリーグの歴史で、初のアフリカ系選手となったジャッキー・ロビンソンの苦闘を描く骨太の野球ドラマだ。 舞台となるのは1940年代後半、今よりは遥かに人種差別の激しかった時代。 人々の不条理な意識という目に見えない壁に立ち向か
4. 42〜世界を変えた男〜  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年11月25日 12:52
【42】 2013/11/01公開 アメリカ 128分監督:ブライアン・ヘルゲランド出演:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラック、ハミッシュ・リンクレイター、ライアン・メリマ...
3. 42 世界を変えた男 / 42  [ 勝手に映画評 ]   2013年11月24日 22:11
事実に基づいた作品。 アメリカMLBの全30球団共通の永久欠番42。その番号を付いけていた男が、MLB史上初めての黒人選手であったジャッキー・ロビンソン。ジャッキー・ロビンソンがMLBデビューした4月15日は、毎年ジャッキー・ロビンソン・デーとして、選手・監督、そして...
2. 42 世界を変えた男  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年11月23日 23:28
42 [DVD] [Import] [DVD]黒人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの伝記映画「42 世界を変えた男」。主人公の尊い精神に心から感動する。1945年、アフリカ系アメリカ人のジ ...
1. 『42 〜世界を変えた男〜』で注目すべきは人種差別問題ではない  [ 映画のブログ ]   2013年11月23日 13:54
 『42(フォーティーツー) 〜世界を変えた男〜』は奥深い思索を感動的なドラマで包み、上質なエンターテインメントに仕上げた素晴らしい映画である。  本作が描くのは、実在の野球選手ジャッキー・ロビンソンだ。  白人だけで構成されていた大リーグに、初の黒人選手と

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   2013年11月25日 12:54
ふじきさんもボロ泣きするんですね。
うん、いい作品でした。

と思ったら....さすがふじさん!
大笑いの感想でした(笑)
2. Posted by ふじき78   2013年11月25日 23:52
こんちは、yukarinさん。

最初からボロボロだからボロ泣きは簡単。
年のせいで明らかに涙もろくなってますけどね。
3. Posted by タケヤ   2013年11月26日 20:40
ハリソンは特殊メイクしてる
らしいですよ。
僕も最初知りませんでしたもん。
伊東四郎かあ、確かに(笑)

相変わらずハチャメチャ(←すいません。)
なレビューですね。

この作品でこのレビュー、ホント
ふじきさんステキです!
(残念ながら僕はオトコですが(笑))
4. Posted by ふじき78   2013年11月26日 23:56
こんちは、タケヤさん。
でもそのうち、誰かに刺されるんじゃないかという気は常に持ってます。でもまあいいや。

「だいじょうぶ3組」の中でだったか、金子みすずさんの詩で、
「すずと、小鳥と、それからわたし、
 みんなちがって、みんないい」
と結ぶのがあります。うん、だから、違って見ました。

詩の内容が
「すずと、小鳥と、それからふじき、
 みんなちがって、ふじきだけはダメ」とかだったら泣いちゃうよなあ。

5. Posted by sakurai   2013年12月07日 20:11
オズマって・・・。
一体、何人がわかるんだあ!!!
伸介さんが、ジョン・グッドマンってのは、目からうろこっす。
6. Posted by ふじき78   2013年12月08日 01:43
こんちは。sakuraiさん。

オズマはそんなに古いのか。
あまり再放送もしないしなあ。

デブはジョン・グッドマンしか思い浮かばない(流石にウガンダ・トラさんじゃ悪い気がする)。
7. Posted by クマネズミ   2013年12月20日 20:50
今晩は。
背番号の「42」について『銀河ヒッチハイク・ガイド』を連想されるとは凄いですね!
なお、Wikipediaでは、「背番号を42にした理由について監督のレオ・ドローチャーは「42は生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えだから」と答えている」と述べられていますが、『銀河ヒッチハイク・ガイド』の大元のラジオ放送は1978年ですから、レオ・ドローチャーが知っていたはずはないわけで(それに、ジャッキーがドジャーズに入団した年には、レオ・ドローチャーは新進女優と駆け落ちして姿をくらましていたくらいですし)、それは都市伝説なのかもしれません。
また、「42」が不明の問に対する答えで意味がわからないとすると、「「みんな仲良くせにゃいかんよ」みたいな基本原則」も意味がわからないことになってしまうかもしれません!
8. Posted by ふじき78   2013年12月20日 23:19
こんちは、クマネズミさん。

まあ」、何と言っても「いつも青春は時を駆ける」ですから。監督もラズベリーの匂いを嗅いだんだな、きっと。凄いぞ、レオ・ドロンちゃん。

まあ、ウィキも誤り多いですからね。
9. Posted by ヒロ之   2014年04月27日 15:19
こんにちは。
偉大な選手を知る意味では本作はとても見ごたえのある素敵な作品でした。
マー君もそんな選手になって欲しいなぁ。
10. Posted by ふじき78   2014年04月27日 20:56
こんちは、「いやいやえん」のmakiさんが最近「ムービー43」のコメントを付けてくださったばっかだったので、ちょっと混同しました。
そうだよな、いい選手になるためには顎の所にあんなもんがブランブランって、そんな訳ないやな。
マー君はともかく、嫁さんはヘキサゴン時代かなり好きだったなあ。いいなあ、そういう意味でマー君。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字