2013年11月22日

『サカサマのパテマ』をHTC渋谷1で観て、ラブコメっぽい部分は嫌いじゃないけどふじき★★

五つ星評価で【★★話の密度は高いのにダラダラしてるなあ】

サカサマのパテマとエイジが身体を寄せ合って
プカプカ浮かんでるのは、とてもいいビジュアル。
いいなあ、胸同士が当たって心臓の鼓動とか聞こえそうで。
もちっと二人の全長を短くすると、いやらしい体位になってしまう。
いいなあ、それも。
案外この身体と身体が触れ合ってることに映画では触れなかったけど、
触れるとエロい話になっちゃうからどうにも触れられなかったんだろうな。
ちっ エロい話でいいのに。

全体、主役二人のキャラは対比が効いて面白いのだけど
(と言うよりパテマのネジの外れっぷりが良い)、
それ以外のキャラが類型的な脇役で詰まらない。

それにしても何故、パテマにスカート穿かせないですかね。

話のオチ自体は考えられる方向にあるのでつまらんと思う。



【銭】
映画鑑賞者のサービスキャンペーンで期間限定の1000円鑑賞ネット画面を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
サカサマのパテマ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
サカサマのパテマ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
サカサマのパテマ@みんなシネマいいのに!

PS 地下で暮らすには外壁が崩れないように
 コテで塗りたくる左官の技術が大事に違いない。
 地下では左官はエリート職なのだ。
 「パテマ、お前、今日、左官様に抱かれてきなさい」
 えええっ
 →『左官様のパテマ』
 無理して空に落ちなくても、天国に堕ちるパテマでもOKです。
PS2 みんなシネマいいのに!さんに付けたコメントも下ネタなんだけど、
 公開してくれるかなあ。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

9. 〜「サカサマのパテマ」〜ネタバレありのレンタル鑑賞にて。  [ ペパーミントの魔術師 ]   2014年05月28日 11:47
・・・「手を離したら彼女は空へおちていく」・・・ ってのがずっとずっと気になっていて、でもリアルタイムに見に行けなくてやっとこさ鑑賞。(^_^;) 昔々たしかテレビゲームで「テイルズオブエターニア」ってのをやってたことがあって あれもたしか逆さまの世界からメ...
8. [映画][☆☆☆★★]「サカサマのパテマ」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2014年01月23日 19:15
 「イヴの時間」の吉浦康裕原作・監督・脚本による、長編アニメーション。空を不浄のものとする独裁国家アイガに住む少年・エイジが、地下から現れた空へと落ちていくサカサマの少女・パテマとの出逢いをきっかけに、やがて世界の秘密に触れていくアクションファンタジー。
7. 「サカサマのパテマ」  [ みんなシネマいいのに! ]   2014年01月01日 22:36
 かつての大異変で重力が逆さまに働く別々の世界で出会った少年と少女。 独裁国家の
6. サカサマのパテマ  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年11月30日 23:24
2013年11月14日(木) 21:10〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 ラ・ギアスとかバイストンウェルとか 『サカサマのパテマ』公式サイト フリーパスポート13本目。 地底人は、地表の裏側に立っている。 地上に出てくると空に落
5. ラピュタはすごかった(キルラキルとかサカサマのパテマ(映画)とか)  [ アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) ]   2013年11月30日 16:00
【境界の彼方 第8話】凪の影響を受けて身体に変化をきたす神原くんと藤真さんの暗躍の巻。“凪”とやらは妖夢の力を半減させるらしいので、“基本的には人間”の半妖・神原くんか ...
4. 『サカサマのパテマ』  [ beatitude ]   2013年11月28日 23:15
学校内で孤立気味の中等部2年生エイジ(声:岡本信彦)は、管理されたアイガ社会では珍しく教師にも反抗的な態度を示す不良っぽさのある少年だ。“かつて多くの罪びとが空に落ちた”と空を見上げることを忌み嫌うこの世界の慣習にも従わず、時折、学生寮...
3. サカサマのパテマ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年11月28日 23:02
パンフが凝り過ぎて見づれ〜!
2. サカサマのパテマ/岡本信彦  [ カノンな日々 ]   2013年11月28日 09:14
この映画のチラシが劇場に置かれだしたのが『アップサイドダウン 重力の恋人』の公開時期と重なって、とても似通ったシチュエーション設定にすごい偶然があるのねと思ったんですよ ...
1. サカサマのパテマ  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年11月22日 22:30
サカサマのパテマ 公式設定資料集 [単行本(ソフトカバー)]サカサマの世界で出会った少女と少年が冒険を繰り広げる「サカサマのパテマ」。上下に抱き合うビジュアルがインパクト大 ...

この記事へのコメント

1. Posted by バラサ☆バラサ   2013年12月15日 00:02
悪役と部下なんてありがちなタイプでしたね。
同級生の少女が、高校生の中で唯一台詞があった感ですが、実際のところ、全く活躍なし。
2. Posted by ふじき78   2013年12月15日 00:55
こんちは、バラサ☆バラサさん

あの同級生の少女の寸止め的な扱いがエキストラで来たのに可愛いからセリフを貰えちゃったみたいな感じでした。
3. Posted by Ageha   2014年05月29日 00:56
同級生の少女もスナイパーな部下も
微妙な存在感でちっとも本筋に絡んでこない。
思わせぶりなだけで使わないんだね〜ちっとも。(^_^;)

見てるこっちが足が地につかない恐怖を共感できたら
映画としては成功なのかな?
そこんとこはDVDでも十分伝わりましたが。

・・・年頃の少年が少女に抱きついて移動しなあかんこと自体実際え〜〜っていう状況のはずなんだけど
そのシチュエーションになんのためらいもないし
顔があからんだり躊躇したりが全くないってのは
不自然で不健全で(え)今おもえば違和感(おい)
4. Posted by ふじき78   2014年05月29日 01:13
> ・・・年頃の少年が少女に抱きついて移動しなあかんこと自体実際え〜〜っていう状況のはずなんだけど

連続ドラマとかアニメだったら、それで一話さける内容ですよね。勿体ない。勿体ない。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字