2013年11月14日

『んで、全部、海さ流した。』をユーロスペース2で観て韓英恵の清々しさよふじき★★★

五つ星評価で【★★★韓英恵の尖がり具合】

短編映画。

短編なりの短さで、ぶつっと終わって、
「そこで終わるんかい!」感が漂うんだけど、
話全体としては、この長さで妥当。
だから、これを組み直して長編にしたりしてはいけない。

他愛もない話が成立するのは、
韓英恵扮する弘恵の壊れ加減が独特で目を離せないのと、
その韓英恵の一瞬の表情に捩じ伏せられるからだ。
どこのどんな誰よりも過酷に生き抜いてる感じが漂ってくる。

韓英恵扮する弘恵の方が
トム・クルーズ扮するジャック・リーチャーより、
よっぽどアウトローだ。


【銭】
当日料金700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
んで、全部、海さ流した。@ぴあ映画生活


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字