2013年11月05日

新橋ロマンで友松もう1回ふじき

『囚われの淫獣』面白えな。もう一回みてえな。
特に「モテモテだ」をもう一回みてえな。
という事で、馬鹿は間髪入れずに行動する。
もう一回みてきました。コスト・パフォーマンス悪いよ。
これで、土曜にロマン、日曜に文化、月曜にロマンで、新橋尽くしだよ。
それだけ新橋に行ってるのにサラリーマンじゃないからSL広場で
インタビュー受けたりもしないよ。
挙句の果てに「モテモテだ」の下り、ガクっと意識失っちゃったよ。
しゃーないね。疲れてるからね。そんなもんだ、人生。

さて、

◆『囚われの淫獣』

柚本紗希ちゃん、かーいー。
血とリリカルの友松監督のリリカル全開。
あの白いニーソにやられる。
まあ、やられるように撮ってるってのもあるだろうけど。

そして、倖田季梨姉御。
済まん事だけど、名前はかねがねで何回か映画も見てる筈だけど、
初めて顔と名前が一致した。
「最低!」のセリフが野太いレイプされるサブカル姉ちゃん。
徹底して可愛げない所が武闘派友松の剛の部分全開。
池島組の『人妻娼婦もっと恥ずかしめて』にも出てて、こっちでは娼館の女主人。
役者だなあ。顔の作りとかは一緒だけど(同一人物だから)
とても同じ人に見えん。

別世界に行っちゃう田中も『人妻娼婦もっと恥ずかしめて』
倖田季梨の息子役の人だ。こっちも役者だなあ。

この映画で言ってるフィルム最後の牙城ピンク映画も
設備投資が整って、もう逆にデジタルでしか撮れない状態になるみたいだし。
そうすると、自殺した劇場もぎりの失禁尿が映画フィルムを小便まみれにするって
象徴的なシーンももう撮れなくなるのだ。

この脱ぐもぎりさんと別に、ラストシーンで
もう一人もぎりの姉さんが出来るけど、こっちの人のが好みだな。

ラストカット「俺も羨ましいよ」



◆『人妻娼婦 もっと恥ずかしめて』

時間があったので、こっちも一緒に見直し。

うん、この中森玲子という人の後ろ向きっぽい顔が嫌いだ。
でも非常識に乳がでかくて、ぷるんぷるんして上、向いてる。
乳とあいまってやってる時の顔が武田久美子似。

それにしてもたまに挿入される木洩れ日のカットが美しい。



【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼前回のブログ記事
囚われの淫獣@死屍累々
囚われの淫獣3回目@死屍累々


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字