『アルバート氏の人生』をギンレイホールで観て、グレン・クローズどうしたいのよふじき★★『バトル・オブ・ヒロミくん!』をキネカ大森3で観て、出落ちかよふじき★

2013年10月23日

『エリジウム』を109シネマズ木場4で観てハゲとヒゲが宇宙で大ゲンカだわはははははは大笑いふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★わはははははは、ハゲの強さに説得力がないけどそんな事はどうでもいいぞ】


『いじりM』というから、どんないやらしい話かと思ったら。
すまん、そんな事は本当は思ってない。単に嘘だ。

『エリの痔………有無?』
すまん、そんな映画でもない(っつか、それはそもそもどんな映画だよ)。

いやあ、『エリジウム』面白かった。

かって、まだサブカルだったSFを率いていたSF大元帥・野田昌宏はかく語った。
「SFは絵だねえ」

ああ、見事に「絵」になっていた。
人間を監視し、物のように扱うロボット、
空を自由に飛び回るスパイアイ、
神経系統と接合し、寝たきりの人間でも抜群の動作を可能とする骨格ロボット、
神のように万能な医療機械。

これらをくどくど説明せず、一発で目で見せて納得させる。

ああ、こらあSFだなあ。やっとこんな低俗で娯楽性が高いだけのSFが大手を振って道の真ん中を歩ける時代がやってきたのだ。

そして、これが本当にどうでもいいような話だけど、実に面白い。

マッド・デイモンは相変わらずかっこよくないけど、何でもこなす。
何となくマッド・デイモンが演じる役って、全部マーク・ウォルバーグに差し替え可能だと思う。今回は本当はマーク・ウォルバーグの方がより、合ってたと思う。
ってのはマッド・デイモン禿だけど頭が大きくてバランス悪くてマッチョっぽくもないんやもん。別にビルダーポーズとか決めないけど、マッド・デイモンより、ジョディ・フォスターの方がマッチョで男前だ。そして、マッド・デイモンには話の流れで同情はするけど、やはり毛ほどもかっこいいとは思わない。何かチビで頭でかめのハゲである。ええとね、あれね、『ももからの手紙』に出てた「マメ」にそっくり。マメには似てるけど、よくやったぞ、マッド・デイモン。そうそう、『もーれつア太郎』のデコッパチを実写化しても、こんなんだとも思う。いやあ、それにしても最後までかっこよくは見えなかったなあ。

ジョディ・フォスターは面白い役どころだった。行き先を決めた狂人の凄みが漂う。大変、失礼を承知でズケズケ言わせてもらうなら、フローラルな香水を身にまといながらパンツを三日ぐらい変えてなさそうな役だ。

ちなみにエリジウムのトップは半日に一回くらいお花の香りに包まれながらパンツを変えてそうだ(どうでもいい)。

あと、ハゲデイモンと延々と戦うヒゲのおっちゃん。
どう見ても、こっちの方がかっけー。
でも性格は最悪で、最悪が又、かっけー。
この人と、マッド・デイモンの友達の髭が今回の二大お得キャスティングじゃなかろうか。キャラが立ってるのはいい事だ。
この髭がキャラ立ちすぎなので、二人の部下はあえて抑えた感じにも見える。

主人公の幼馴染を演じる姉ちゃんが加藤ローサみたいで可愛いのう。
ディエゴ・ルナアリス・ブラガちゃんか。体温高くてパンツがホカホカそうだ。
その娘が又、とろけるように可愛い。
二人ともパンツを変えてても変えてなくても好きだ(清潔そうなんだよね)。

後半、話があんな地滑りのような転がり方をするとは思わんかった。

それにしても余命5日で、薬で持たせてるとは言え強い強い。
お前、最初に医療ポッドに入れよ。
そうしたら、どう考えても無敵だろ。
全盛期のシュワちゃんより多分、強いわ。
あの、骨格ロボ、「ガッツのある奴がいなかった」って、
あれだけの性能引き出せるなら(末期癌患者みたいなもんしょ)
貧民街に候補者いっぱいいると思うな。


それにしても面白かった。
こういう、人生に爪痕を残さず、綺麗さっぱり消費されてしまう映画が好きだなあ。



【銭】
109シネマズのメンバーズデーで1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
エリジウム@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
エリジウム@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
エリジウム@映画のブログ
エリジウム@映画的・絵画的・音楽的
エリジウム@to Heart
エリジウム@迷宮映画館
エリジウム@或る日の出来事
エリジウム@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
エリジウム@SGA屋物語紹介所

PS エリジウムの技術者(作業者)がみんなスーツにドレスみたいな
 めちゃ高そうな服で仕事してるのに笑った。
 いい感覚してるなあ、ニール(イライザにもヨロシク)。
PS2 ハードSF考証的には、この後、地上・天国とも
 絶対的に幸せにはならなかろう。
 天国は平民が溢れる事で劣化し、
 地上は死すべき人間が死ななくなることで、飢えに溢れる。
 ただ、それでも、ただ一時だけの平穏が訪れるのが映画内では幸せだ。
 そういう一瞬の為に人生はあるのかもしれないのだから。
PS3 エリジウム居住の是非を問われたら、
 あんな風俗もなさそうなところで住みたいか、俺?
 (ちょっと悩む気がする)
PS4 yukarinさんの所へのコメントがおすすめ。
 ふじき、変な事思い付く奴よのう、我ながら。
PS5 TBコメ付け先で「話荒あら」というのもまあ、そうなんですが、
 私自身が荒い人間なんで、そんなに気にはならなかったなあ。
PS6 月が天界というのはかぐや姫で、
 そこに群がる卑しき地上の民と言う構図は極めて竹取物語的である。
 だから、ジョディはバニーガール姿で勤務してほしかったな。
PS7 っつか、それ言うならルナアリスちゃんも。娘も。
 マッドデイモンはバニーガールじゃなくてよし。
PS8 あのね、あのね、奴隷のような仕事と体調不良(2週間以上風邪治ず)で、
 10月5日以来、映画を観てなくて、昨日の22日に久しぶりの解禁だったので、
 そんな事も含めてムチャクチャ面白く感じたのかもしれない。
 いや、いい。
 やはり、映画はいい。


fjk78dead at 19:00│コメ(17)トラバ(15)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

15. 映画『エリジウム』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2014年03月08日 18:12
13-77.エリジウム■原題:Elysium■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:109分■料金:1,300円■観賞日:9月24日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ニール・ブロムカンプ◆マット・デイモン◆ジョディ・フォスター◆アリシー・
14. エリジウム  [ いやいやえん ]   2014年02月19日 08:57
「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、それしかでてこない。スペースコロニーの設定はガンダムの
13. エリジウム  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年02月17日 22:37
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 【あらすじ】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活..
12. エリジウム  [ はるみのひとり言 ]   2014年02月15日 00:30
初日に鑑賞なんてめちゃくちゃ意気込んでるみたいですよね。観たいとは思ってたけど、それほど思い入れはないです〜2154年、大気汚染などにより地球環境は悪化。選ばれし富裕層は、地球に住む人々の頭上に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」に移住し、老いや不治の...
11. 『エリジウム』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年02月14日 00:26
『第9地区』の監督の2作目。 前作はあんなに面白かったのになぁ。 マグレだったのか? 画的には驚くほど前作と変わり映えしないし、まさかストーリーも似たような流れだとは ...
10. エリジウム  監督/ニール・ブロムカンプ  [ 西京極 紫の館 ]   2014年02月13日 23:37
【出演】  マット・デイモン  ジョディ・フォスター  シャールト・コプリー  アリシー・ブラガ 【ストーリー】 2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒廃した地球に暮らす貧困層はひどい搾取に苦しんでいた.
9. エリジウム  [ 銀幕大帝α ]   2014年02月13日 00:12
ELYSIUM 2013年 アメリカ 109分 SF/ドラマ/アクション PG12 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン:マックス・ダ・コスタ ジョディ・フォス...
8. 天国でなぜ悪い ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』  [ SGA屋物語紹介所 ]   2013年10月24日 22:22
驚くべきことに一日に二回目の更新です! まあ前の記事は昨日ほとんど仕上がってたか
7. エリジウム  [ 迷宮映画館 ]   2013年10月24日 13:43
マットの行きたい方向がよくわからん。
6. エリジウム  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年10月24日 12:54
【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...
5. エリジウム  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年10月24日 07:37
 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの...
4. 「エリジウム」  [ 或る日の出来事 ]   2013年10月24日 07:34
なんで、そんなことするの? という疑問続出。
3. エリジウム  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年10月23日 22:52
エリジウム [DVD] [DVD]宇宙規模の格差社会で人類を救うために命がけで戦うことになる主人公を描く異色SF「エリジウム」。スキンヘッドとサイボーグ姿のマット・デイモンに悲壮感が ...
2. 『エリジウム』 本当はどちらの味方?  [ 映画のブログ ]   2013年10月23日 21:39
 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされた
1. エリジウム  [ to Heart ]   2013年10月23日 21:32
原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ/ワグネル・モウラ/ウィリアム・フィクトナー/ファラン・タヒール 『第9地区』が第82...

この記事へのコメント

1. Posted by kira   2013年10月23日 22:31
こんばんは〜。
なんか〜、最近のSFっていうとどこかに日本のコミックの影響を受けているんじゃない?って、
感じてしまうんですよね〜。
これは、ガンダムとかSWがよぎっちゃいましたよ♪
それにしてもマットの頭蓋骨のキレイなこと〜!
2. Posted by ふじき78   2013年10月23日 23:46
こんちは、kiraさん。

ガンダムのコロニー落としって凄いよなあ。
しかし、地上からミサイル撃って当たる距離って凄く近そうに見えるけど(見える大きさ月よりでかいし)。

マンガ自体の話じゃないんですが、日本刀はともかく、手裏剣を外人に使われるとかなり違和感があります。
3. Posted by ボー   2013年10月24日 07:33
2 グッドモーニン!「話荒あら」でおます。
どう受け取るかが人によって違うのが、映画の面白いところですね。
いや、絶対、久しぶりに観たから、楽しかったんだと思ふ。
個人的にはラジー賞でもいいもん。
4. Posted by クマネズミ   2013年10月24日 07:37
お早うございます。
「行き先を決めた狂人の凄みが漂」っているジョディ・フォスターには、この先も「パンツを3日ぐらい変え」ないようにしてもらったり、かぐや姫としてバニーガールになってもらったり、果ては「ハゲデイモン」らと「大人のけんか」をしてもらったりと、大活躍してもらわなくてはいけないにもかかわらず、そして「神のように万能な医療機械」が存在するにもかかわらず、いともあっさりと退場してしまうのにはがっかりしました。
5. Posted by ふじき78   2013年10月24日 07:54
こんちは、ボーさん。

いやいやそんな事はないよ。
そんなに評判悪くないよ。
この映画の設定より『バトル・オブ・ヒロミくん』の竹内力が16歳の高校一年生って設定の方が確実に荒いもの。って、そんな映画ばっかり見てるから耐性が付いているのか。ガビーン
6. Posted by ふじき78   2013年10月24日 07:58
こんちは、クマネズミさん。

これがSFでなくてホラーだったら、エンドロール後のラスト・カットで、マッド・デイモンとジョディ・フォスターが目を覚ますカットが付け加わります(二人蘇って巨大化して争って「サンダVSガイラ」のリメイクと言い張るとか変な妄想が頭の中を回ってる)。
7. Posted by yukarin   2013年10月24日 12:57
ナイスなコメントありがとうございます(笑)
いや〜余命わずかなわりに強かったですね。
いろいろツッコミ所ありましたわ。
8. Posted by sakurai   2013年10月24日 13:42
ディエゴ・ルナは、マットさんのお仲間やられちゃった男性っすよ。
間違いなくかわいいけど。

マットとマークと被るのはわかるなあ。
でも、マットはあくまでもなんか裏にありそうとか、若干知性が必要で、マークには、そちらは必要ないかと感じますです。
9. Posted by SGA屋伍一   2013年10月24日 22:20
ふじきのダンナ、ディエゴ・ルナは主人公の幼馴染でも早々と退場した野郎の方でやんすよ
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=498983
それともふじきさん、そっちの趣味もおありだったのでしょうか… いやんもう! 素敵!
10. Posted by ふじき78   2013年10月24日 23:01
こんちは、yukarinさん。

余命がわずかになるほど強くなる。あの与えられた薬ってドラゴン・ボールに出てきた仙豆かなんかじゃないですかね。
11. Posted by ふじき78   2013年10月24日 23:18
こんちは、sakuraiさん、伍一どん。

えええっ、

アリス・ブラガだって。

だから外人の名前は嫌いなんだ。
男なら「ディエ吾朗・ルナ」とかいう名前にしとけよ。

しかも役名が「フレイ」と「フリオ」なんて、罠としか思えない。

マークも「ミニミニ大作戦」とか「ハード・ラッシュ」とか、使う時は結構、頭、使ってますよ。
12. Posted by ヒロ之   2014年02月13日 00:10
こんばんは。
確かに死にかけでもあれだけ強いのだから、医療ポットに入って治癒したらめっちゃ無敵になったと思います。
それがあの髭のおっさんでしたね。
顔面吹っ飛んだ後とは思えないはつらつとした動きをしていました(笑)
13. Posted by ふじき78   2014年02月13日 00:28
こんちは、ヒロ之さん。

吹っ飛ばされた後は、体内の夾雑物や不調部分まで全てクリア・リフレッシュされるだろうから、身体的には絶好調なんじゃないですかね。
14. Posted by タケヤ   2014年02月17日 22:42
そうですよね。
 
爪痕を残さない、でも
その時に楽しめる作品、最っ高すね。

今思うとそんな作品かもしれません。
でも医療ポッドはインパクト大でしたけどね。
やっぱみんな長生きしたいんだよなあ。。。
15. Posted by ふじき78   2014年02月17日 22:53
こんちは、タケヤさん。

人生に爪痕を残すような映画も又、いいんですけど。明日には忘れちゃうような映画の方が個人的には気楽でいいです。

医療ポッドは「魔法」にしか見えないですよね。
「優れた科学は魔法にしか見えない」と言ったのは『ヤマト2199』だったか。まあ、本当、その通り。
16. Posted by maki   2014年02月19日 10:45
結局医療ポッドしかエリジウム描写ですげーのないの。
無人の家とか豪邸パーティとか、管理センターしかでてこないもん。
ジョディ・フォスターが強そうというのは同意ですが、どこかシガニー姐さんにも挿げ替え可能な役柄でした
17. Posted by ふじき78   2014年02月19日 11:38
こんちは、makiさん。

全体の環境設定は微妙ですが、リアリティーのある融通が利かないロボットとか、気持ちいい大袈裟な銃器とか、小道具の設定がボンクラ的にはとても良い。

エリジウムはつまらなそうだなあ。全員、美味い物食って韓ドラとか見てるんじゃないかな。

シガニー姐さんだと勝っちゃうからね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『アルバート氏の人生』をギンレイホールで観て、グレン・クローズどうしたいのよふじき★★『バトル・オブ・ヒロミくん!』をキネカ大森3で観て、出落ちかよふじき★