『オブリビオン』もう一発ネタバレでサントリー「やさすい」

2013年06月16日

『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章到達!大マゼラン』を新宿ピカデリー1で観て、意気上がるふじき★★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★★不満はあるが「そう来やがったか」な展開にワクワク】

ピカの一番でかい劇場が、毎回満席か、満席近く。よきかなよきかな。

まず、ピカデリーに午前11時に21時回のネット予約したら17時までの回が売切になってた。ネット販売と別に当日券用座席を取ってるかどうかは知らないが、満席になったと思って間違いないだろう。未確認だが19時回も普通に考えれば満席。21時回は「△」のかなり入ってます状態。満席までは至らなかったが前方脇の席がザックリ空いてるくらいで素人の目換算で8、9割といった感じ。よきかなよきかな。よいコンテンツで人が集まるのはよきかな。毎回、通常料金を支払っているが、基本、この出来なら惜しくない。今、そう言えるコンテンツが他にどれほどある事か。

と言う訳で、まず全体感想としては面白かった。
対ドメル戦。そして、イスカンダル到着を前にあの人があんな事に。
そして、あの人がああなって、あの人がまたまたあんな事に。

以降、ネタバレで

書けん、書けんよ。
ネタバレなしには色々ありすぎる。

いつも通り四つに割ると

一つ目、ヤマト、ドメル交戦前夜。
二つ目、ヤマト、ドメル交戦。
三つ目、補給の為、立ち寄った収容所惑星でのガミラス冒険譚。
四つ目、ガミラスとイスカンダルの政治劇を中心に据えた驚愕の展開。
 流石にこれは話さないが、あの引きは凄い。
 星飛雄馬が運命の一球を投げたところで「最終第七部を待て」である。
 (もちろん飛雄馬は出て来ないよ、念の為)

ヤマト討伐を命じられたドメルに大した艦隊は与えられない。
兵隊も若年か老人ばかり。
特殊任務にシュルツと同じ星の者が付く。
こいつらが泣かせる。もう、どこからどう見ても軍隊組織でさげずまれてるのである。
この構造が太平洋戦争のアメリカの最強部隊である日系人部隊を思わせるのである。
「信用できるのか」と言われ、自らの血と同胞の死を注ぎ込む事で最強たりえた(致死率が凄く高い)日系人部隊と彼等は全く同じだ。彼等は生き残るためにガミラスを自分の国とする事を選んだのである。自分たちの家族が勝ち取らなければならない生活の為に、前線では全ての同胞が死に追いやられても止まる事は許されない。
一つの目的の為に個人を捨てる彼らは実に日本人に近い。
彼等がガミラスの国歌を歌いブーイングを跳ね飛ばす姿が泣けた。
ドメルはここで、部下をたしなめなかった事で、ちょっと株を下げた。
「シュルツと同じ星の出です」と言われていたから、
シュルツはそれなりにいい活躍をしていたのだろう。
なら、寄せ集め軍隊であるがゆえに、
ドメルの過去戦歴を知らない者が来てしまった事を強調すればよかったのに。
このガミラス国歌が流れる所が今回一番良かったシーンだ。

ガミラスの元気な爺さんがとってもいいキャラ、
去り際をもうちょっと取り上げてやりたかった。
爺さん何か他人に教える前に勝手に散っちゃいかんよ。
ってか、宇宙空間での戦争は勝てないと全滅になるから後腎がほぼ育たん。
こんなのを広い戦域全体でやってたら軍隊が疲弊もするだろう。

そして交戦、激戦。
ここから息を切らす間もなく、ずっと激戦なのだが、
旧ヤマトの分かりやすさが失われたのは痛い。
旧ヤマトでは三色空母の一つ目に戦闘機、二つ目に爆撃機、三つ目にドリルミサイルが搭載されていたが、これが色を極端に近づける事で敵勢力の大きさがぼやけてしまった。ヤマト側は敵戦闘機にボロボロにされながらも、爆撃機空母を発見し、ヤマト攻撃の為に全機離艦する前に射出用カタパルトを辛くも機の自由が利かなくなったブラックタイガー特攻によって破壊、とかにすればスムーズだったのに。
爆撃機が撃退できたのが古代進が激怒していたからというのは理由にならないだろう。
超人ハルクじゃないんだから。

ドリルミサイルも波動砲が撃てないというジレンマ、
艦の中央で爆発するという恐怖感がバタバタの中、語られずに行き過ぎてしまった。

後、艦隊が直接ヤマトを叩きに来るのはいいのだけど、
ここでも艦隊の散り際が分かりづらい。
もっとも旧作の空母三艦同時にというのは嘘くさいから
一艦は戦闘機攻撃で、二艦がドリルミサイルの煽りを食らって、
お付きの戦艦が戦闘環境の悪化に飲み込まれてというのは
バランスが良くなったと思う。
ただ、バタバタ片づけたので、何かあれよあれよと言う間にヤマトが勝ってしまった。

いや、俺はドメルさんに納得して墓場に入ってもらいたいだけなんす。
単に、負けなくてはならない運命の人だから負けるのではなく、
結果として、負けるべくして負けたという裏付けをちゃんとしてやりたいだけです。
その点、単純だけど、旧作の方がヤマトが一つ一つ障害を乗り越えた感が強い。

あと、ドメルが一矢報いられなかったのはあまりに可哀想だ。
第三艦橋をなくして次の週には復活という非論理性を排除したかったのだろうが、
何かドメルの為に、顔を立てるような事もしてあげたいじゃないか。

という辺りが残念に思った部分なのだが、
真田が全てに対処せず、技術分野を新見と分担したり、
新見がそれとなく長屋のおかみさんのようにブラチラしたり、
新見とアナライザーがいい空気で、新見のちょっといい笑顔が見れたり、
南部が自分を「大砲屋」と言って、
成程交戦大口径傾向があるのはそれでかと納得させられたり、
いい所が色々あった。

新見にはアナライザーを使って自分を慰めてもらいたい(とまで書くな俺)

という激戦の裏で行われるもう一つのイスカンダル強奪計画。
なるほど。
これは、魔女妹がやってきた事に対する長い伏線になっているのか。
しかし、このやり方で1日に一人ずつスパイを送り込む方が、
ヤマトに与えるダメージは大きいんでないの?
今回のヤマトで備え付けの機械みたいな地位に甘んじてる
佐渡さんの酒に毒を盛るのが効果的だ。
看護婦がいても軍医のいない長期間独立した戦艦はとてもきつそうだぞ
(というか佐渡さんがBJなみのスーパー軍医なので皆、大ケガしても治療可能
 みたいな精神的な安定感を保っていられる、というのが
 今回のヤマトのバックボーンとしてあると思う)

そして、ここでイスカンダルの血として間違えられて誘拐されてしまう森雪。
「宇宙人の親戚とかいる」という超長い伏線がここでまた一つ回収された。
そして、森雪のガミラス見聞録と言う凄まじい新しいエピソードが付け加えられる。
 唸った。

 そんな展開を持って来るとは思わなかった。
 油断できない。

戦場に散ったみんなご苦労様でした。

そう言えば、誘拐される前から、
不良のようにぶらぶら艦内をうろつく森雪の代わりに
レーダー席に黒髪の女の子が座ってて、これはこれで問題ないのだけど、
この娘に関しては本当に事務的に仕事をさせられるだけだなあ。

さて、ここまでで半分。ちょっとはしょって行こう。

収容所惑星。ここの偉いさんが、かなり最低。
なんか青いガミラスさん、ひどい奴率が高すぎるんだが大丈夫か。
ガトランチスさんを山のように収容して、自由に撃ち殺してたりする。
青と緑って同系色だから分かりづらいな。
ここで出てくるガトランチス人が妙に屈強でみんなトラック野郎みたいな感じ。
トラック野郎帝国は敵に回したくないな。
色々あって反乱が起こるのだけど、
ここで「さらば」のガトランチス一斉攻撃のテーマがかかって
「おおお」と意気上がる。

糸目がちょっといい奴になって退場し、
藪が何だかバタバタとコメディーのように退場。
藪はもう一回ちゃんとした役割として立派に出てきそうな気がする。
そうでないなら、緑のドーランを塗って大帝になったりするのかもしれない。
森雪がイスカンダル人になる世界観なら、ない選択でもあるまい。

ガミラスの収容所惑星がガミラス反政府勢力により陥落したが、
基本、ここは戦時下のガトランチス人収容が主要な用途じゃないのか。
反政府ガミラス人をいっぱい集められないんではないだろうか。
要人を回収して、ガトランチスと捕虜交換とか別途やってくのかな。
まあ、その辺が語られる事はあるまい。

森雪の機転と虐げられるシュルツの星の人とドメルの奥さんと、
驚くような化学変化を見せるキャラのぶつけあい。

で、ディッツさんが帰って来た。
あはははははは。
色々ようやるわ。

もう、この、山本とディッツとユリーシャという旧作にいない3人組が
JKみたいにパフェ食べるシーンとかが面白くてたまらない。
そうだよな、旧作、野郎ばっかだから、
加藤と島と藪がパフェ食べて喋っても面白くないよな。
陸上とかのバリ体育系女子(ディッツ)と、
ラクロスとかの球技系女子(山本)と、深窓のお嬢様(ユリーシャ)みたいな
三人のトンチンカン・トークが今作2番目の見どころだと思う。
この3人が喋ってる所で古代に壁ドンしてもらいたい。

そうそう古代が壁ドンしまくり。
古代のキャラは壁ドンすることである、みたいな感じ。
うん、気持ちは分かるが、物が傷むから、壊れた電化製品(特にTV)を
いっぱい持ってきて古代の横とかに置いておくといいと思う。

美しいデスラー総統がガミラスとイスカンダル大統合とか言い出す。
こ、これはイスカンダル人に扮する森雪の帯紐を
デスラーがクルクル巻き取りながらあーれー手籠めにするみたいな、
大奥の将軍様プレイみたいなシーンが見れるのか。

ええと、動画でいいから回してください(おいおい)。
その動画を古代が見て壁ドン。

ガミラス、もう人材が全然いなくなってる。
バラン星近辺に軍人を集めたので、いい人材はそこに集まってるんだろうけど、
大雑把な説明しかされないんで、
貧乏な演劇集団がアルバイト優先の結果ゴッソリ人が減って困ってるみたいに見える。
いやいやいや、デスラー総統が穴に落としすぎたのか。


耳の尖ったエルフみたいな姉ちゃんの元にメイド姿のヒルデちゃん。
わははははは。
ヒルデちゃん、レズ姉ちゃんの魔の手にいる感じだよなあ。
エルフ姉ちゃんのエピソードがちょっと入る。
でも特殊能力があったとしても藪だったらデスラーも檻から出さないだろう。

ピンク映画脳的には、ヒルデちゃんのレズもあるが、
森雪が自分の身元を隠すために次から次へとというのが、
ありそうな展開だ。
それが動画で回って来て古代が壁ドン。

そして着いた着いたよイスカンダル。
ラストあの展開は流石にネタバレ宣言しててもここでは書かんけど、
いやあ、ビックリした。

やるなあ。

最後に大ネタ持ってこられたんで、いやあああああああああ。
読後感が凄く良くなった。エンディングはそれらしい曲がかかってたからまあ普通。
次回イベントの予告。大ネタの結果がどうかは分からんように上手く作ってある。

ああ、早く次を見たい。



【銭】
正規料金1500円

▼作品詳細などはこちらでいいかな
《『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』 イベント上映》@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン@徒然なるままに
宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン@真・天文台
▼前の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第一章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第二章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第三章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第四章@ふじき78死屍累々の記事
宇宙戦艦ヤマト2199 第五章@ふじき78死屍累々の記事


fjk78dead at 10:24│コメ(6)トラバ(10)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

10. 宇宙戦艦ヤマト2199 第6章 「到達!大マゼラン」/菅生隆之  [ カノンな日々 ]   2013年06月30日 09:53
地上波でも放送が始まりましたが、不朽の名作TVアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の完全リメイク版。この第6章は「第19話 彼らは来た」「第20話 七色の陽のもとに」「第21話 第十七収容所惑星 ...
 遂に公開された第六章には深く考えさせられた。  『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』が面白いのは判りきっている。なにしろシリーズ最大の見せ場ともいえる、七色星団の決戦が描かれるのだ...
8. 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章(第十九話〜第二十二話)  [ ホビーに萌える魂 ]   2013年06月22日 01:14
宇宙戦艦ヤマト2199の第六章を鑑賞しました。ドメル機動部隊と七色星団海戦、第442特務小隊によって雪が拉致され、ヤマト修理でガミラスの第十七収容所惑星レプタポーダへ。そしてイ ...
7. 『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』ネタバレ注意  [ まっきいのつれづれあれこれ ]   2013年06月18日 12:48
今日6/15に封切りされた宇宙戦艦ヤマト2199もついに第6章に突入しました。
6. [映画『『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章 到達!大マゼラン』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年06月18日 01:32
 ・・・以下は、書き途中です。(いちお、書き終えました^^)  必ず、明日には書き終えますので、少々お持ちを!(書き終えましたってば!)  とりあえず、私が、繰り返し言及している、森雪のお尻と、こんもり股間をお楽しみください^^            ...
5. 宇宙戦艦ヤマト2199/第六章 到達!大マゼラン  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年06月18日 01:07
第6章が今までの中で一番面白いかも。
4. 宇宙戦艦ヤマト2199 第六章  総監督/出渕 裕  [ 西京極 紫の館 ]   2013年06月18日 00:16
【声の出演】  菅生隆之(沖田十三)  小野大輔(古代 進)  桑島法子(森 雪/ユリーシャ)  大塚明夫(ドメル) 【ストーリー】 大マゼラン銀河に到達したヤマトを迎撃しようと、デスラー総統の命によりドメル将軍率いる空母艦隊が出撃。宇宙の難所七色星団で両...
3. [�����祉�����絎�絎���������ゃ�����2199���膃��  [ �����������随湿鐚� 紊������������随����� by�& ]   2013年06月17日 11:12
�����祉�祉�私札筝���������吾�����筝�с�����鐚������<�������吾��腟������障�����鐚常湿鐚� ���綽������������ャ�������吾��腟������障�������с��絨��������
2. 絎�絎���������ゃ�����鐚�鐚�鐚�鐚� 膃����������育&#  [ �����糸ぉ����� ]   2013年06月16日 23:30
��g�o����堺��茖� ������鐚�罍���亥����紙��篋���������������糸ぇ������絲�
1. ���絎�絎���������ゃ�����鐚�鐚�鐚�鐚����膃����ʏ  [ ���緇���吟�������障�障����祉�祉�祉�� ]   2013年06月16日 10:27
�����鴻����惹��罧堺�����篋�篁吟����若�若��������筝�羇障�������������若����帥�若����ゆ�����絆���������眼����������<����������鴻����若�������ゃ�����荐�

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2013年06月16日 22:36
トラックバックが飛びませんね……。

ガミラス国歌を歌うところは良いですね。
もう「みんな頑張ってヤマトを沈めろ!」と思いました。
あれだけ頑張ったんだから、第三艦橋くらい吹っ飛ばしてあげてもいいのに。
2. Posted by ふじき78   2013年06月17日 00:11
こんちは、ナドレックさん。

第三艦橋だけ壊れてもすぐ修理できるように、空気で膨らますバルーン・アート形式にしておけばいいと思います。
3. Posted by ミッドナイト・蘭   2013年06月17日 11:17
5 う〜ん、森雪もいいけど、エリーサも良くて、でも、おそらく、エマニエル夫人が座っているイスみたいのに座っているスターシアが一番綺麗なのかな。

どうしよう、俺、一人に選べない。

もてる男はつらいなぁ^^;
4. Posted by ふじき78   2013年06月18日 00:42
蘭さん、蘭さん、エリーサはねえ、あの世界でたった一人の「未亡人」っすよ。妙に日本の和装喪服が似合いそうです。
5. Posted by ナドレック   2013年06月23日 00:01
あ、トラックバックが届きました!
6. Posted by ふじき78   2013年06月23日 14:40
こんちは、ナドレックさん。

やったあ。

よくやった、俺(じゃなくてライブドアの技術者の皆様)。改造改造でいろいろ皺寄せが来るみたいですけど、これでしばらくは大丈夫じゃないかと希望的観測だけど思ってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
『オブリビオン』もう一発ネタバレでサントリー「やさすい」