マンガ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第七巻』原作:佐藤大輔、作画:佐藤ショウジ、角川コミックスドラゴンJr.を読書する男ふじき『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章到達!大マゼラン』を新宿ピカデリー1で観て、意気上がるふじき★★★★(ネタバレ)

2013年06月15日

『オブリビオン』もう一発ネタバレで

絶賛ネタバレ中です

・大量のトム・クルーズによって滅ぼされた世界という設定で、
 『ゴースト・バスターズ』
 「お前らが何によって滅ぼされたいか言って見ろ」
 と言うのを後からちょっとだけ思い出しました。
 うん、モーガン・フリーマンに滅ぼされるならトム様の方がいいかな。
 何となくだけど、ウィル・スミスに滅ぼされるのはいや。
 優しくなくて痛そうな気がするし。
 あと、林家一門に滅ぼされるのも嫌。
 それは何と言おうか、人類としての誇りが許さん気がする。

・持ってた爆弾が爆発しなかったら、
 トム様とモーガンが今度は新しいアダムとイブになって
 夫婦生活を送るという腐女子展開になります。
 (多分、モーガンが妻役だろう)

・たくさんのアンドレア・ライズブローに囲まれて
 ハレムのような暮らしをしたいなあ。

▼兄弟記事
オブリビオン@死屍累々映画日記


fjk78dead at 10:22│コメ(8)トラバ(12)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

12. オブリビオン  [ miaのmovie★DIARY ]   2013年10月16日 18:05
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD](2013/10/04)トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 他商品詳細を見る 【OBLIVION】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 なぜ、彼は人類のいない地球に残されたのかー? 2077年、エイリアンの
11. オブリビオン  [ いやいやえん ]   2013年10月10日 09:46
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく
10. オブリビオン  [ 銀幕大帝α ]   2013年10月06日 00:00
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...
9. オブリビオン  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年09月03日 21:05
オブリビオン '13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー、ニコライ・コスター=ワルド ◆STORY◆エイリアン“スカヴ..
8. 「オブリビオン」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2013年07月04日 22:49
俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになった世界ではドラマは生まれにくいのだろう。 序盤のジャックの...
7. オブリビオン  [ 迷宮映画館 ]   2013年07月01日 08:09
意外と言ったら失礼ですが、何気に面白かった。
6. 「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感  [ はらやんの映画徒然草 ]   2013年06月29日 11:14
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
5. オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年06月28日 09:32
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移..
4. 映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年06月27日 01:18
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が...
3. 「オブリビオン」  [ 或る日の出来事 ]   2013年06月20日 06:42
すごく楽しめた!
2. 映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪  [ よくばりアンテナ ]   2013年06月19日 18:45
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...
1. [映画『オブリビオン』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年06月18日 01:40
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...

この記事へのコメント

1. Posted by ボー   2013年06月20日 06:44
シミだらけのモーガン妻はイヤじゃ。
2. Posted by ノラネコ   2013年06月20日 22:58
数年後に一人のオルガ・キュリレンコと51人のトムちんと51人のアンドレアとの修羅場になるに一票。
3. Posted by ふじき78   2013年06月21日 00:12
こんちは、ボーさん。

でも、腕なんかは手入れしてないスーザン・サランドンより綺麗かもしれないですよ(保証はしないけど)。
4. Posted by ふじき78   2013年06月21日 00:14
こんちは、ノラネコさん。

とりあえずフィーリングカップル51対52で。
あぶれた一人にはモーガン・フリーマンをあてがうぞよ。
5. Posted by sakurai   2013年07月01日 08:09
男性陣にやけに受けがいいですよね、ビク。
いろっぽくて、なよっとしながら、実は強い!ってがいいのかね。
6. Posted by ふじき78   2013年07月02日 01:16
こんちは、SAKURAIさん。

そう、男性陣が?

逆にオルガが割とぐっと来なかったのでヴィクである、と言うのも言えると思う。
7. Posted by maki   2013年10月10日 09:47
オルガさんに今回は全く色気を感じなかったですね
だからといって可愛くもなかった…
オセロ中島さんとか、菊地凜子さんに似てて…

トムちんと共になんだか生々しい感じがして、
外の無機質風景と間逆で人間らしいと言えばそうなのかもしれないけれど、なーんか、なんか、でした
8. Posted by ふじき78   2013年10月11日 01:12
こんちは、makiさん。

オルガが何でかアジアンテイストでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マンガ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第七巻』原作:佐藤大輔、作画:佐藤ショウジ、角川コミックスドラゴンJr.を読書する男ふじき『宇宙戦艦ヤマト2199 第六章到達!大マゼラン』を新宿ピカデリー1で観て、意気上がるふじき★★★★(ネタバレ)