マンガ『サイボーグ009 RE:CYBORG 第二巻』原作:石ノ森章太郎、漫画:麻生我等、ストーリー:神山健治、ビッグガンガンコミックススーパーを読書する男ふじきマンガ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第七巻』原作:佐藤大輔、作画:佐藤ショウジ、角川コミックスドラゴンJr.を読書する男ふじき

2013年06月14日

『オブリビオン』を新宿ミラノ座1で観て、ノストラダムスの大予言的に頭パンク中ふじき★★★(ネタバレ)

五つ星評価で【★★★SFだなあ】


ネタバレ前提で書いてきます。

と言いながら、正しいんだか、正しくないんだか、
世迷言を適当に飛ばしながら書いてきます。


・登場人物が妙に少ない。
基本、地表をうろついてる男ジャック・ハーパー、ことトム。
それをバックアップする家庭的な女ビク、ことアンドレア・ライズブロー。
真実を知っている市井の賢者らしき男ビーチ、ことモーガン・フリーマン。
ジャックの夢に現れ、現実化した謎の女ジュリア、ことオルガ・キュリレンコ。
あと、得体のしれない対立存在として「テット」と「スカヴ」。

適当にイメージ遊びしてみると
ジャックはアメリカ人の俗称。なるほど世界をパトロールしている。
ビクはビクトリア、英国王室的な名前。アメリカの母体っつか、母ちゃんか。
ジュリアはジュリアス・シーザー。ローマ皇帝。
ローマ皇帝から見たらアメリカもイギリスも蛮族の末裔に過ぎない。
ビーチは「ビーチク」だと、モーガン・フリーマンが可哀想なので「浜辺」。
ジャックの「ハーパー」→「ハーバー(港)」と相性がいい。

物語になぞらえて構成し直してみると
イギリスの庇護下、勢力を大きく広げ、
港湾建築をベースに地球を統治監視するアメリカは
港のない浜辺にいる賢者の手引きで、
かっての統治者ローマ帝国と出会い真実を知る。

間違えてはいない(笑)。

スカヴはスカベンジャー(ゴミを漁り生活する者)ズバリ。
テットが分からない。テクノロジー・ターミナル(技術端子)あたりか?
あくまで人為的な機構システムであり、人間とは似て非なる者っぽい。
それはアメリカの諸悪の根源ロビイスト活動みたいな物かもしれない。
システムがある事によって経済団体が国を動かし、
経済団体の収益のために世界のあり方その物を悪く変えてしまう。

となると、水の簒奪と言うのも、経済としての水ビジネスが
富める国(アメリカのみではない)が貧しい国から治水技術で
金を巻き上げる構造を揶揄しているのかもしれない。

実はとても現実に近い物語だったりなんかしたりして。

トムは世界のもっとも高い所(と自分で思っている所)でもっとも高貴なる者を
手中に入れるが、土星の衛星タイタンに行く旅の途中に母親を選択して、
恋人を手放してしまう。
土星はサターン=クロノス(長老神→死の神)、
その衛星タイタンはティターン(神によって滅ぼされた巨人)

まるで最古の文明メソポタミアのある場所イラクを尋ね、
そこにいる巨人に容赦ない一撃を食らわそうとでもしているかのようだ。

こういうこじつけがいくらでも出来るからおもろい。


49と52についても。
49と52を足すと100を超えて101になるから
半人前のクローンを足して一人前以上かなあとか思ってたんですが、

「アメリカ 49」でググると「49」はアメリカ人のラッキーナンバーらしい。
で、アメリカの49番目の州はアラスカ州。
50番目はハワイ。
51番目は日本と言われてる。
じゃあ52番目は?
アラブじゃないの?
アラスカは資源がいっぱい出る場所だけど、石油産出はピークを越えたらしい。
アメリカは自分の子供を育むために49と同じ資質を持つ52が必要だ。

わはははははは。

合う合う辻褄。

だが、油断してはならない。52は一人で彼女の生活に立ち寄った訳ではない。
彼女についてるお付きこそ、おそらく次のロビイ団体に違いない。



【銭】
ミラノ座の当日券がダフ屋で980円で売ってたから買ったよ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
オブリビオン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
オブリビオン@映画のブログ
HK オブリビオン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記

PS オルガ・キュリレンコ、オセロ中島に似てる事に気づいてしまって、
 なんか観てて興奮できなくなってしまった。
PS2 ヴィクの方が好きだなあ。
 頭が硬いところも何だか可愛いじゃん。
PS3 トムとモーガン・フリーマンの薄い本はよ
PS4 百式さんがバブルシップを金玉型って言うんです。
 それをツイッターで『フレッシュ・ゴードン』かって突っ込まれたりするんです。
 トムちん、あの『フレッシュ・ゴードン』のマヌケな格好を着せたら
 割と似合うかもなあ。
 女優陣はとりあえずチンコロボにやられろ。

▼兄弟記事
オブリビオンもう一発@死屍累々映画日記


fjk78dead at 00:22│コメ(14)トラバ(18)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

18. さっぱりわけわかりませんでした・・・(>_  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年10月24日 10:04
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04売り上げランキング : 370Amazonで詳しく見るby G-Tools 結局見に行けなくてレンタル。 ・・・・・これはDVDだったからつまんなかったのだろうか(...
17. オブリビオン  [ いやいやえん ]   2013年10月10日 09:44
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく
16. オブリビオン  [ 銀幕大帝α ]   2013年10月06日 00:00
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...
15. オブリビオン  [ 迷宮映画館 ]   2013年07月01日 08:05
意外と言ったら失礼ですが、何気に面白かった。
14. 「オブリビオン」  [ Con Gas, Sin Hielo ]   2013年06月30日 06:13
俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになった世界ではドラマは生まれにくいのだろう。 序盤のジャックの...
13. 「オブリビオン」Oblivion (2013 ユニバーサル)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   2013年06月29日 15:53
これはもう、とにかくお話がよくできている。史上最大の不倫というか、史上最長の愛妻
12. 「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感  [ はらやんの映画徒然草 ]   2013年06月29日 11:05
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
11. 映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   2013年06月27日 01:18
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が...
10. 本当の人類は  [ 笑う社会人の生活 ]   2013年06月26日 20:53
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見し..
9. オブリビオン・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2013年06月20日 21:48
忘却の、未来戦士。 トム・クルーズが、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督とタッグを組んだSF大作。 スカヴと呼ばれるエイリアンに侵略され、人類は勝利したものの、荒廃した地球からの移...
8. 「オブリビオン」  [ 或る日の出来事 ]   2013年06月19日 10:36
すごく楽しめた!
7. 映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪  [ よくばりアンテナ ]   2013年06月18日 20:18
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...
6. [映画『オブリビオン』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年06月18日 01:06
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
5. �����������������潟��������罕������  [ ��雁����梧�����(������鐚�腓上�翫����������若� ]   2013年06月17日 09:14
���=30 �����>��綛眼��荅����篌�5������篋����膩����荀潟�����������������絎�絎����篋����������薤������������������������������������������c�����
4. ��������������������潟��  [ ���������紊ч����� ]   2013年06月16日 20:59
鐚����蕁�鐚�OBLIVION鐚� ----��������c����� ���菴���������祉�������若�冴����ユ�ャ�����荅演����������c�������祉��������� ������������ ��������祉����
3. ������������������ /OBLIVION  [ �����割�����篋堺����紫�����絅割査blog ]   2013年06月15日 11:53
�����潟��潟�違�������������������� ←please click 罐純����帥����c����������<��筝紙�����SF��������ラ��莖� ���������鰹����������激�若�������吾
2. �����顔��莖���������������������潟��  [ ��ャ�����������膕冗�駕�� ]   2013年06月15日 05:44
��������������������潟��������莖������������障�������������祉�������若�坂源羲���ц�����鐚鰹痔��≪����激�с�潟�����������鰹����������激�若�������吾
1. �����������������  [ ���yukarin��������脂��莖���激�������ヨ����� ]   2013年06月14日 23:56
���OBLIVION��� 2013/05/31������ ��≪�<����� 124�����g�o����吾�с�祉����祉�潟�激�潟�鴻��弱�堺��鐚���������祉�������若�冴����≪�若����潟�祉�������若����潟�������

この記事へのコメント

1. Posted by ナドレック   2013年06月14日 01:10
ヴィクトリア・ベッカムの娘の名がハーパー・セブンちゃんですね。
http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/Beckhams-name-daughter-Harper-Seven

それはともかく、ビーチの由来は「ビーチク」に一票。
2. Posted by ナドレック   2013年06月14日 01:24
またトラックバックが飛びません……。

ところでyukarinさんのブログのタイトルに「HK」と付いてるのは、やっぱりガラス張りのプールの場面が変態っぽいからでしょうか。
3. Posted by yukarin   2013年06月15日 00:01
ん??HK??
イメージ遊び面白いです。
なるほど〜。
4. Posted by ふじき78   2013年06月15日 01:32
こんちは、ナドレックさん、yukarinさん。

へー、ベッカムの娘がねえ。
HKは記事書く時は前の記事を引っ張って来てコピペでフォーマットにしてるけど、たまたま前の記事が変態仮面だったのです。コメントに書いちゃったんで、せっかくだから残しておきます。
5. Posted by BROOK   2013年06月15日 05:51
たしかにオルガ・キュリレンコがオセロ中島に似てました。

作品は映像で楽しむ感じでしたね。
ストーリーはもっと練り込んで欲しかったような気もします。
6. Posted by ふじき78   2013年06月15日 10:26
こんちは、BROOKさん。

でも、スキのある話は話で面白いですけどね。後埋め考えたり。ただ、そんなに退屈はしなかったけど、2時間越えじゃなくていいだろとか思うんで、今のままの話でもうちょっと刈り込めばいいのにとは思いました。
7. Posted by SUZU   2013年06月18日 17:46
こんにちは。

ヴィクトリア、可愛そうな役回りで切なかったですね。
一人くらいは幸せになってほしいと思ってしまいました。

オルガ、確かにオセロ中島……(´д`ι)
8. Posted by ふじき78   2013年06月19日 01:43
こんちは、SUZUさん。

又、いい感じに黒いんだよなあ、オルガが。
9. Posted by ボー   2013年06月20日 06:55
49がラッキーとわ!
日本なら4は「死」で、9は「苦」です。
四露死苦。
10. Posted by ふじき78   2013年06月21日 00:10
こんちは、ボーさん。

ヨロシク(4649)は「死は無視してキュン」って考えれば前向きっす。
11. Posted by sakurai   2013年07月01日 08:05
やけに高尚な物語になってきましたね。
あたしゃ、思いつきにいろんなものをブチ込んだ!みたいに見てしまいました。
日本はそんなに期待とかされてないでしょ。
実質、属国ですもんね。
12. Posted by ふじき78   2013年07月02日 01:14
こんちは、SAKURAIさん。

日本はまあ数字だけね。52をアラブってのは私が勝手に言い切ったホラ話ですが、日本=51番目の州ってのはよく言われるジョークですね。
13. Posted by ヒロ之   2013年10月05日 23:58
こんばんは。
ドローンが良かったです。
ロボットだけに何を考えているのか分からないところが妙に怖く感じました。
モーガン爺さんは何もしなくても存在感ありますねぇ。
14. Posted by ふじき78   2013年10月06日 00:18
こんちは、ヒロ之さん。

ドローンは電気炊飯器とか電気ジャーとかがそのまま兵器になった様な話の通じなさを感じました。上手いよなあ。

モーガン爺さんは割と誰と合わせても相性がいいのがいいなあ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マンガ『サイボーグ009 RE:CYBORG 第二巻』原作:石ノ森章太郎、漫画:麻生我等、ストーリー:神山健治、ビッグガンガンコミックススーパーを読書する男ふじきマンガ『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第七巻』原作:佐藤大輔、作画:佐藤ショウジ、角川コミックスドラゴンJr.を読書する男ふじき