2013年04月28日

『図書館戦争』をトーホーシネマズ錦糸町1で観て、久々に演出の力技を観たぞふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★本来は映画として成立しえない素材をどうにかして見せた】


まず、原作は未読。
作品としての付き合いはアニメ映画1本の鑑賞のみ。
なので、詳しくはないが世界観のアウトラインは把握している。

凄いなと思ったのは、原作者がプログラムに書いている通り、
「不可能なもの」がありそうな話になっていた事だ。
これは目茶苦茶な設定の話なのである。

日本国内で公共機関同士がそれぞれの正義を通す為に武力衝突を行う。
極端な事を言ってしまうなら、
自衛隊と郵便局が戦うみたいな話だ(パチモンでありそうだ)。

もうちょっと現実的にありそうな話に持ってくるなら、
自衛隊と警察が定期的に交戦する話って・・・いや、逆にありそうにないでしょ。
そこをイカサマのように言いくるめて「あり」にしちゃったのが
原作小説の豪腕だったのだ(未読なのに偉そうな決めつけ)。

映画はその「ありそう」な状態を大きな疑問符なしに絵で納得させないといけない。
これが至難の業だ。
絵を嘘くさく見せない為にはそれなりにお金もかかるし、
衣装デザイン一つにしても間違った選択をすると
途端にインチキくささが滲んでしまう。

そうだ。
衣装デザインがよかった。
アニメ劇場版を観てて一番引いてしまったのが、
メディア良化委員会の衣装が極めて分かりやすくナチっぽかった事なのだ。
実は今回の衣装も「ナチっぽい」は「ぽい」が、
大人が着てみて恥ずかしくなるほどの非リアルがない。
そして、「図書隊」という別の軍事組織と対比して、
明らかに違う組織である事が分かりつつ、ちゃんと軍服としての機能を満たしている。

どちらの軍服もかっこいい。

さすが、日本人はヤクザと軍人やらせたら絶品と言われた民族だ。
みんなええぞ。
日本国民がみんなあの二つの軍服のどちらかを着ればいいのに、とまでは思わんが。
アパレル良化法で有害な服と女子の上着は全て焼き払え!
これが成立するなら一票入れるぞ。
特に榮倉奈々と栗山千明の衣服を全て焼き払え! 今、着てる物もだ!

きっと意図的に加わっているのは、そんなにないのかもしれないけど、
見ていて、色々な物が混じってるなあと感じた。
冒頭のナレーションと、その後の大殺戮を観て『修羅雪姫』みたいだなあ、
と思いつつ、炎のロゴで『図書館戦争』はやらんよなあと思いつつ、
嶋田久作、いつの間にかスルメのような味わいじゃ。ああ、ええのう、と思った。

「何でこんな世界になっちゃったんだ」ってセリフ、
金子ガメラの2作目か3作目でもあった、日常を越境させるいいセリフ。

「守る為に戦う」・・・平成モスラのキャッチコピーかよ!
あかん、それはかっこ悪くてあかん。
これはみんな秘密やで(って、なら、まずお前が言うな!)

直前に『ロンドンゾンビ紀行』を観てたので、
石坂浩二はあっちの映画だったら義足をゾンビに噛まれるなあ、とか。
いや、義足にミサイルを仕込んでミサイル館長004もいいなあ、
じゃあ、腕はナイフなのか、かっけー。
いっそ、両手両足義手義足で着用すると図書の力で空も飛べるし、攻撃もできる
『ライブラリアンマン』
『アイアンマン』と乖離してネタばらししないと分かってもらえないな、きっと)
せっかくだから「・・・OLD」とため息もついてほしい。

総括的には、世界観を成立させた豪腕を愛でながらも、
戦争シーンはちょっと長かった。
ひとそれぞれ違うのかもしれないが、
私は戦闘の趨勢や立てた戦略の動向などが分からないと
戦争シーンを楽しめないので、「ただ一心不乱に頑張りました」に見える
この映画の戦争シーンについては不満がない訳ではない。

ただ、それを補って余りある、キャストの魅力が映画に充満していた。
好き嫌いもあるだろうが、私はキャストのキャラ立ちで映画を観るので、
この映画はかなり好き(ただ長いので即座にもう一回と言われると躊躇するかな)。


後は個々の役者レビュー。

榮倉奈々
 可愛い。多分、主役の女の子そのまんま。
 得なのはその身長と童顔。
 岡田准一くんとの対比はそれでも驚くほどではないが、
 栗山千明との大きさの違いには愕然とする。
 なるほど、この大きさの違いってアニメでは出づらい部分だ。
 でかいけど、可愛くてたまらない。
 あと、後半、葬儀式典でのタイトスカートを穿いた時の脚の美しさは異常。
 訓練シーンで絞られて「ひいひい」言ってる様も可愛いが、
 栗山千明と同室で絡んだり、お茶したりってシーンが乙女すぎて、すんげえいい。
 基本、野郎は入れ物さえよければ「乙女」が好きに決まってる。
 入れ物さえよければ、「魔女」な栗山千明ももちろん好きだけど。

岡田准一
 頑張った(何で上から目線よ、俺)。
 身体能力の高さが凄いのだけど、
 それ以上に「あのチビ」と言われてもかっこよさが減じない武骨な強さがある。
 野郎はすべからくストイックな野郎が好きなのだ。

栗山千明
 栗山千明と言うだけで好きに決まってる。
 喫茶で「乙女がいます」を成立させたのは
 彼女自身よりも演出の上手さだと思うけど、
 榮倉奈々と一緒のシーンが、どれも良いのは
 彼女自身がしっかりキャラとして立ってるからだろう。
 「殺すわよ」にはドキっとした。
 「殺してほしい」と全国でボンクラが思ったに違いない。

福士蒼汰
 仮面ライダーフォーゼ。
 「俺は全図書隊員と友達になる男」と言わなかったから良かった。
 「俺は全メディア良化委員会と友達になる男」とも言わなかったから良かった。

橋本じゅん 
 『エリートヤンキー三郎』みたいな三の線の演技しか見た事がなかったので、
 いかつい顔と古参兵みたいな実行力に「ぐっ」と来た。
 普通に普通の役で、いい役者じゃん。

相島一之
 高音ボイスがええなあ。
 慇懃無礼をやらせたらこの人の右に出る者はいない。

石坂浩二
 そう言えばポケモンの声をやったんだよなあ。
 仕事を選ばない人は好き。選んでポケモンの声をやったのなら、もっと好き。

田中圭
 『相棒 X DAY』同様、いい感じで目立たない。
 この人の顔を何となく覚えられないので、額に「田中圭」と刺青してほしい。


榮倉奈々ちゃん25才で女子高生役か。
そこを突っ込まれて、恥ずかしそうな顔をしてもらいたいなあ。



【銭】
トーホーシネマズ錦糸町はレイト割引やってて1200円。
トーホーシネマズは全トーホーシネマズでレイト割引やってほしいわあ
(対応がマチマチで、よう分からん)。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
図書館戦争@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
図書館戦争@Akira's VOICE
図書館戦争@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
図書館戦争@はらやんの映画徒然草
▼関連記事。
図書館戦争 THE LAST MISSION(実写2本目)@死屍累々映画日記
劇場版アニメ図書館戦争

PS エンディングがジャニーズの曲じゃなくてよかった。
 理不尽な強い力に対抗することを目的にした映画のエンドロールが
 理不尽な強い力に負けた結果になっててはシャレにならん。
 榮倉奈々が「笠原」名義で歌うってのもギリギリ、ダメかな。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

35. 図書館戦争  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   2014年05月09日 05:38
監督:佐藤信介 出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二 【解説】 『阪急電車 片道15分の奇跡』などの原作者、有川浩の代表作を基に、岡田准一と榮倉奈々が本を読む自由を守る自衛組織の隊員にふんするSFアクション。国家によるメディア検閲...
34. 図書館戦争  [ いやいやえん ]   2014年04月22日 09:34
設定が面白い上に軽いロマンス部分がいい味を引き立ててくれてる。憧れの王子様が誰かなんてすぐわかっちゃうもんね。岡田くんはジャニーズの中じゃ一番かっこいいと個人的に思っているので、目の保養にもなりました。 キャラクターたちは投票選出のイメージそのままな
33. 図書館戦争  [ 銀幕大帝α ]   2013年10月12日 23:26
2013年 日本 128分 アクション/ロマンス/コメディ 劇場公開(2013/04/27) 監督:佐藤信介『GANTZ』 原作:有川浩『図書館戦争』シリーズ 出演: 岡田准一:堂上篤 榮倉奈々:笠原郁 田中圭:小牧幹久 福士蒼汰:手塚光 西田尚美:折口マキ 橋本じゅん:玄田...
32. 「図書館戦争」  [ ここなつ映画レビュー ]   2013年09月30日 16:36
「図書館」と「戦争」。息子の二大好きな単語がタイトルの作品、何しろ夜道で判明できない程真っ黒に日焼けした野球少年なのに歴年図書委員だし、勝負に対する執着はあまりの事に学童保育クラブの先生に注意を受けた事がある程。「図書館戦争」が公開されるや否や、観に行
31. 映画『図書館戦争』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   2013年09月22日 23:19
13-36.図書館戦争■配給:東宝■製作年、国:2013年、日本■上映時間:128分■観賞日:5月1日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,000円 □監督:佐藤信介□原作:有川浩◆岡田准一(堂上篤)◆榮倉奈々(笠原郁)◆田中圭(小牧幹久)◆石坂浩二(仁科巌)
30. 図書館戦争 実写(2013)  [ 単館系 ]   2013年07月23日 23:21
図書館戦争 MOVIXさいたま 2013年4月27日公開 メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が 施行されてから30年がたった日本。 読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつ...
29. 図書館戦争  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   2013年07月17日 23:48
図書館戦争 '13:日本 ◆監督:佐藤信介「GANTZ」「砂時計」 ◆出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二 ◆STORY◆メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が..
28. 図書館戦争  [ 零細投資家映画記録 ]   2013年06月30日 01:21
鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター3 鑑賞日時:5月28日 評価:A- 原題:図書館戦争 LIBRARY WARS 製作:2013年 日本 監督:佐藤信介 出演: 岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 西田尚美 橋本じゅん 相島一之 栗山千明 石坂浩二 映画生活  ※ネタバレを含む…
27. 【図書館戦争】を映画鑑賞!  [ じゅずじの旦那 ]   2013年05月25日 14:04
本のために、あの人のために。  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング【あらすじ】メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けても
26. 図書館戦争  [ 迷宮映画館 ]   2013年05月22日 15:03
アタック・チャーーーンス!!
25. 図書館戦争  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2013年05月20日 18:57
2013年5月19日(日) 13:05〜 109シネマズ川崎4 料金:1000円(ブルーカード会員割引) パンフレット:未確認 荒唐無稽な話だが、色々な要素てんこ盛りで楽しい 『図書館戦争』公式サイト 小男の多いジャニーズだが、これだけあからさまに「チビ」呼ばわりは初め
24. 図書館戦争  [ to Heart ]   2013年05月14日 22:26
製作年度 2013年 上映時間 128分 原作 有川 浩『図書館戦争』シリーズ(角川書店刊) 脚本 野木亜紀子 監督 佐藤信介 音楽 高見優 出演 岡田准一/榮倉奈々/田中圭/福士蒼汰/西田尚美/鈴木一真/相島一之/嶋田久作/栗山千明/石坂浩二/橋本じゅん メディアに対する取り締ま...
23. 超(スーパー)ひらパー兄さん、頑張る(違)〜「図書館戦争」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   2013年05月10日 17:59
つくづく、ジャニ系の俳優さんがでると フォトに規制がかかってもう〜〜。 チラシくらいいいでしょ?ダメ? 顔は覚えてないのに、頭クシャクシャってなでてくれた感覚だけで 王子様を探すなんてのは途方もなく無茶な話なんですけど。 さすが、有川浩のラブコメはホント...
22. 映画「図書館戦争」  [ FREE TIME ]   2013年05月09日 23:48
映画「図書館戦争」を鑑賞しました。
21. 『図書館戦争』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年05月09日 17:25
□作品オフィシャルサイト 「図書館戦争」□監督 佐藤信介□脚本 野木亜紀子□原作 有川 浩□キャスト 岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、田中 圭、福士蒼汰、西田尚美■鑑賞日 4月28日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆
20. [映画『図書館戦争』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   2013年05月07日 17:29
☆予備知識がなく観ました。  基本、私は、この、なんちゅうか、ライトノベルによく見られるような、例えば、生徒会や図書委員会、風紀委員みたいなのが一つの権力のように描かれるような作品が嫌いで、  この作品も、その流れのものだと思っていた。  そしたら、書...
19. 図書館戦争  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   2013年05月07日 12:47
2013/04/27公開 日本 128分監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之、嶋田久作、児玉清、栗山千明、石坂浩二 本のために、あの人のために。 [Story]メディアに対する取り締まりを正当化する法律&ldquo...
18. 図書館戦争  [ にきログ ]   2013年05月06日 12:15
さて、こちら有川浩さんの小説原作の映画ですね 私は原作小説は読んだことはありませんが、TVアニメは1、2話だけみてます そのときはどうにも作品に入り込めずに視聴を断念したんですよね なので映画...
17. 『図書館戦争』  [ beatitude ]   2013年05月05日 00:59
近未来の日本。各メディアにおける風紀を乱す表現を武力の行使をも厭わず取り締まる『メディア良化法』が施行された。それから30年後の正化31年、『メディア良化法』による検閲に対抗し読書の自由を守るために結成された図書館の自衛組織・図書隊に笠原郁(榮倉奈々)が入...
「図書館戦争」は有川浩原作の「図書館戦争」を映画化した作品でメディア良化法という有害図書を規制され自由の表現ができない世界で自由の表現を守るべく図書隊が設立され自由を ...
15. 「図書館戦争」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2013年05月04日 21:24
私が有川作品にはまった最初の作品(シリーズ)がこの「図書館戦争」。既にアニメ化やコミカライズされており、原作ファンとしてどちらもそこそこ良い出来だと思っているけれど、おそらく実写化だけは満足できるもの
14. 図書館戦争  [ うろうろ日記 ]   2013年05月04日 16:19
試写会で見ました。監督と岡田くんと榮倉さんが来られてました。皆さん、キャアキャア
13. 図書館戦争  [ ハリウッド映画 LOVE ]   2013年05月04日 15:51
監督:佐藤信介出演:岡田准一、榮倉奈々、栗山千明、石坂浩二、児玉清、田中圭、・・・
12. <図書館戦争 試写会>  [ 夢色 ]   2013年05月04日 00:12
ようやく公開に間に合った。。。ずーっと楽しみ半分 緊張半分 で待ってた図書館戦争 試写会 レポ。ネタバレ かつ 超個人的 かつ 読んだor観た前提で書く感想 & あるパートに毒吐き ですので、観たくない方は回れ右で〜。まず最初に、どうやってあの世界状況を説...
11. 図書館戦争  [ いい加減社長の映画日記 ]   2013年05月03日 18:21
前から気になっていた作品・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 正化(せいか)31年、あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた日本。 公序良俗を乱す表現を取り締まるために、武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。 そんな時...
10. 映画「図書館戦争」感想&疑問  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年05月03日 04:21
映画「図書館戦争」観に行ってきました。有川浩の同名小説を原作とする、岡田准一・榮倉奈々主演のSFアクション大作。「図書館戦争」は、元々アニメ化された後に「図書館戦争 革...
9. 『図書館戦争』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2013年05月01日 00:16
公序良俗を乱す表現を取り締まるためには武力の行使も厭わないという、法によりメディアが統制された架空の世界、図書館だけは武装した図書隊を結成し、その検閲・弾圧に屈していなかった。かつて出会った図書隊員に憧れて入隊した笠原郁をヒロインに、鬼教官の堂上や同期の
8. 図書館戦争 : 岡田君、キレキレですね!!  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年04月30日 20:52
 いや〜、皆様より若干遅れてゴールデンウィークに入りました。しかし、初日の今日はバタバタでしたよ。そんな中、本日観てきた映画はこちらになります。 【題名】 図書館戦争
7. 図書館戦争/岡田准一、榮倉奈々  [ カノンな日々 ]   2013年04月29日 09:38
私の大好きな作家・有川浩さんの代表作「図書館戦争」が実写映画化され待望の公開日を迎えました。私も原作を読んだとき、これを実写化するなら主人公の笠原郁役は榮倉奈々さんし ...
6. 「図書館戦争」何か、スゴイよ!この映画!!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   2013年04月28日 19:14
[図書館戦争] ブログ村キーワード  「阪急電車」「フリーター、家を買う。」の著者、有川浩原作の大人気小説シリーズが、コミック化→アニメ化→アニメ映画化に続き、遂に実写映画化!「図書館戦争」(東宝)。近未来の架空の日本を舞台に、“SF”“戦闘アクション”“恋
5. 図書館戦争  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年04月28日 18:30
榮倉奈々の制服姿がイイ!
4. 「図書館戦争(実写・2013)」 原作に忠実  [ はらやんの映画徒然草 ]   2013年04月28日 16:16
有川浩さんの小説「図書館戦争」の実写映画化作品です。 有川さんと言えば、4-6ク
3. 図書館戦争  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年04月28日 10:58
図書館戦争 LIBRARY WARS 映画パンフレット 監督 佐藤信介 出演 岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、栗山千明、石坂浩二 [おもちゃ&ホビー]本を守る ...
2. 図書館戦争  [ Akira's VOICE ]   2013年04月28日 09:26
百科事典のような面白さ。  
1. 図書館戦争  [ 勝手に映画評 ]   2013年04月28日 09:10
シリーズ発行部数400万部を超える大人気小説の映画化。いきなり言ってしまいます。イイです!結構良いです! 主演は、雑誌『ダ・ヴィンチ』の読者投票で、それぞれ1位を取った岡田准一と榮倉奈々。いやぁ、投票一位だけあって、確かにイメージにピッタリの配役ですね。...

この記事へのコメント

1. Posted by はらやん   2013年04月28日 16:29
ふじき78さん、こんにちは!

原作ファンですが、書かれてらっしゃるように、小説ならではのフィクション性をうまく実写にしていましたよね。
見えちゃう分だけ、下手するととっても嘘くさくなるのを、うまく表現していました。
あとやはりキャスティング。
原作ファンとしても満足できるものでした。
特に笠原と堂上はぴったり。
榮倉奈々さんは元々好きでしたが、やはり僕も後半の美脚にノックアウトされました。
2. Posted by ふじき78   2013年04月29日 00:50
こんちは、はらやんさん。

あの美脚は汚いなあ。
あんなん見せられてときめかない訳ないじゃん。
3. Posted by yukarin   2013年05月07日 12:53
こんにちは。
原作ファンの方にも高評価されてますねー。
私は未読ですが楽しめました。
銃撃戦は迫力ありました!
榮倉奈々ちゃん、元気よくて可愛かったですね。
岡田くんカッコ良かったわー、ちっさいけど^^;
4. Posted by ふじき78   2013年05月09日 00:17
> 岡田くんカッコ良かったわー、ちっさいけど^^;

猫ひろしが堂上教官でそれでもかっこよかったら「演出力が神だ」とか思う筈だけど、きっとそれは演出ではなく、洗脳に位置するんだろうな、と思い直した。
5. Posted by Ageha   2013年05月11日 18:02
コメント&TBどうも。
レビュー大変楽しく読ませていただきました。

ちっさいといえば、昔「ラブ☆コン」も
男子がチビで女子がバリ背が高いことが原因で
ボケツッコミを繰り返すラブコメだったんですけど、
それでも小池くんは絵になってたし
今回の岡田くんもちっちゃいことを補ってあまりあるかっこよさでした。
ほかの配役が若かったせいか
意外と教官ぽく(オッサンぽく)見えたのが
○とかいうたら殴られそうですが。(^^;

25歳でも十分高校生できますて。榮倉奈々ちゃんが
ホントにイキイキしてましたね(^-^)/
6. Posted by ふじき78   2013年05月11日 22:51
こんちは、Agehaさん。

うんまあ、相対的には小さいけど、絶対的には目を逸らしたくなるようなチビではないですからね。岡田くんがチビというより榮倉奈々ちゃんがデカいというのが可哀想だけど本当でしょう。

> 25歳でも十分高校生できますて。榮倉奈々ちゃんが
> ホントにイキイキしてましたね(^-^)/

生き血が、あの娘の生き血が欲しい。
7. Posted by kira   2013年05月14日 23:37
こんばんはー(^^;
ご指摘、どうも〜〜ぉ(汗)

同期だったような気がしていたんですが、一人だけ
結構(実年齢)上だし、、、と(笑)

岡田クンのアクションと、あの凄い図書館が観れたんでOK〜です♪

8. Posted by ふじき78   2013年05月15日 01:23
こんちは、kiraさん。

すいません。
そちらのブログにわざわざ出向いたうえ、指摘させていただきました。いんだい、いんだい、心が狭いんだい。
榮倉、福士と比べて栗山一人だけずば抜けてキャリアが長いですしねえ。

「あの凄い図書館」っていうと変形合体くらいしそうだ。
9. Posted by sakurai   2013年05月22日 15:02
この監督の得意とするところなのですかね、現実っぽいけど、絶対にありえない世界を描くってのが。
かっこいい!!の見せ方を「GANTZ」あたりから極めてるような気がします。
衣裳と音楽って、映画の大きな要素だと思いますが、その取扱いがうまい!
10. Posted by ふじき78   2013年05月23日 00:32
こんちは、sakuraiさん。

大掛かりに一つの世界を作って嘘を感じさせないって事でしょうね。考えたら凄いな。逆に世界を自由に出来過ぎる「ホッタラケの島」は今一つだったのは皮肉ですけどね。
11. Posted by バラサ☆バラサ   2013年05月27日 12:46
関東地区のTOHOシネマズでレイト割引しないのは、六本木と渋谷ですね。日比谷地区のシャンテとスカラは1200円です。日劇は1500円という半端な設定。
日比谷以外は、都心部はケチです。新宿のピカデリーとバルトもレイト割引しない。
12. Posted by ふじき78   2013年05月28日 01:01
こんちは、バラサ☆バラサさん。

シネコンピカデリーの最初にやってた最前列割引は良かったんですけどねー。ポイントカードまた新しくしようとしてるし。別に新しくするのはいいけど、今まで貯めた分を全部なしにってのがひどい。

バルトのマチネーは本来おいしい筈なのに、サブカル系はすぐ朝か深夜に時間をずらしちゃうから見たいのが引っかからん。

こんな事書きたくはないが、安いばかりの話じゃなくって、どっちも客を見下したようなサービスしかしないのがようない。
13. Posted by ヒロ之   2013年10月12日 23:24
こんばんは。
榮倉奈々ちゃんって背は高いんですか?
それよりも岡田君が低すぎるんですか?
やっぱ栗山ちゃんの黒髪は最高だなぁ。
14. Posted by ふじき78   2013年10月12日 23:34
こんちは、ヒロ之さん。

ざっくり検索して調べました。
榮倉奈々ちゃん 171弱
岡田准一アニキ 169強
栗山千明アネゴ 162

という訳で、「あのチビ」というほど身長差はないんですが、映画の設定ではもうちょっと差があるのかもしれません。まあ、女性はヒール穿いて更に実身長が大きくなったりもしますしねえ。
15. Posted by maki   2014年04月22日 09:39
「花よりもなほ」のラストの笑顔の岡田君にノックアウトされた私(笑)それまでジャニーズなんて一人も興味なかったんですけどね
あと、身長が10cm高かったらパーフェクトなんだけどなあといつも思っていました。
でもチビツンデレもいいなあと…堂上さんなら!
かっこよかったですねー
奈々ちゃんは観てなかったです!!!
16. Posted by ふじき78   2014年04月22日 20:21
こんちは、makiさん。

「花よりもなほ」だったら上島竜平に萌えてもらわんと。あんな本当に江戸時代にいそうな貧乏人はなかなかいないよ。岡田くんのちっちゃさはもう個性だからいいでしょ。
17. Posted by タケヤ   2014年05月09日 05:37
皆、(女子限定)岡田君がカッコいいと
ばかり言っています。

いい男は有利ですよね(悲)
18. Posted by ふじき78   2014年05月09日 21:40
こんちは、タケヤさん。
でも、野郎も奈々ちゃん可愛いとつぶやくからあいこでしょ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字