2012年06月03日

侍とパンチラの緻密な関係

侍パンチラ  
下ネタとかエロ本とかエロビデオが好きだ。
  
いや、それは本能だ。
  
「どがいにもならへんがなあ」と形而下の言い訳を述べながら、「エロは本能を越える時、まっこと輝く」と形而上的な事も大いに言いたいのである。エロはおもろい。「何でそんなとこに行きついたの」という極端が脇道から抜けてまかり通ってしまう。と言う訳で、今まで観たDVD販促チラシの中で一番みたいと思った作品。
  
侍が道行く女子のスカートの切ってストンと落としてしまうんである。
  
何故、侍が。
何故、パンチラを。
  
考えたら負けだ。
いや、「負け」の根拠は明らかじゃないが、考えちゃいかんのだと思う。
  
ああ、見たいなあ。これが嘘でも、本当でも。
そげなこつどげんでもよかよ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字